ご報告

テーマ:


私から今後についてのご報告があります。

皆さん新聞等で知っている方もいるかもしれませんが

3歳から靴を履き始め
24年間の競技生活。。。

今シーズンをもって

引退 する事にしました。


思い返すと
人生初レースの時はピストルの音が怖くて
泣きながらスタートすることすら出来なくて
(そんな可愛い時期もありました)

小学生の時はレース中に応援してくれるみんなに
満面の笑みで手を振るサービスをし、
そのまま場外まで転倒!!!したり

小さい時はいつも兄たちの背中を追って、来年は抜かしてやる!
と密かに闘志を燃やしていたのを覚えています。
(ちなみに兄たちは4,5歳も違います笑)


そんな私でもオリンピックに2度も出場させてもらいました。


父にスケートを教わったのを始め
小学、中学、高校、社会人と
指導者の方にとっっっても
恵まれていたと思います。

どの時期も先生や監督に言われた
心に残る言葉は鮮明に覚えています。

もちろん指導者だけではなく
そこにはドクターやトレーナー
スポンサーの方々との出会いは
私には大きい存在でした。

石澤志穂 と言う1人のスケーターは
皆さんの言葉がけや
親身にサポートしてくれた
ひとつの結晶のような
形のような...結果のような
そんな気がします。
(なんだ!話がまとまってないぞ!笑)

辛い事もありましたが
それ以上に楽しい事や
成長させてもらった事が多くて
ここまで頑張ることが出来ました。

私にとってスケートとは
色んな人や出来事の
出会いのツールでした。

まだまだ出来たかもしれないけど
ここまで一生懸命、夢中にやらせてもらった
環境に感謝します。

今までスケートの石澤志穂を応援してくれた皆様、
本当に本当に本当にありがとうございました(^^)

また今後の石澤志穂を宜しくお願い致します。





(スケートの本拠地 ヘレンフェーンにて)



石澤志穂


AD