2009年のご褒美

テーマ:

オリンピック行きの切符を手にしましたニコニコ


本当にいまはただただ感謝の気持ちでいっぱいです!!

最初、掲示板見て自分が2位とわかった時は、自分に対する喜びでいっぱいでした。

でもたくさんの方からのメールや電話、花束などをもらったりおめでとうと握手を求めてくれたり、本当によかったねと言ってくれたり、泣いて喜んでくれたり………


その気持ちの方が嬉しくて、感謝しきれなくて

本当にオリンピックに行くことをより、嬉しく思いました。


そして今回ゎみんなが必死になったレースでした。

そんな方々と同じレースに望めた事が私にとって大切な事でした。

それぞれが色んな思いを持ったレースは、出場するだけでも意味のある物だと思います。

負けとか勝ちとかよりも必死になる姿は感動します。

オリンピックでは私もみなさんのように、感動を与えられる滑りと若手らしく見てる側がスカッとするようなレースにしてきたいと思います。


たくさんの関係者の皆様方、本当にありがとうございました。


感謝の気持ちと謙虚な気持ちで行ってきますニコニコ
AD

シルバー

テーマ:

無事に1日目の3000mを終えることが出来ました。


これが終われば天国、

これが終われば天国、、、、と思いながら会場に向かいました。


初めてこんなプレッシャーを感じました。

枠を取るって言うのは熾烈です。


私にとって今回のシルバーの色はとっても重みのある物となりました。


高校の時の担任が応援に駆けつけてくれて

レース前には高校の時のクラスメイト達が

電話やらメールやらくれました。


どうやら担任の先生がみんなに知らせてくれたようで・・・。

本当にありがとうございました!


気持ちはすでに明後日の1500mに向かってます。


反省と感謝の気持ちはこの大会が終わってからまた書きたいと思います。



まずはゆっくり休んで

またひとっ走りしてきます!!






おやすみなさい。



AD

世界一過酷なレース

テーマ:


なまらblogだべや-DVC00203.jpg


らしいです。

山岳コース。


小林サンタさんに・・・

間違えたあせる

小林シンタさんに

ツールドフランスのDVD借りました。


前から気になっていた自転車競技。

おもしろい!!

練習で自転車やってるだけあって

見やすくて、はまっちゃいそうです。


全然選手の名前もルールも

わからないけど

同じアスリートとして

学ぶことは沢山ありそうです。


なまらblogだべや-DVC00200.jpg

200キロ近く走っていて

残りの1キロが長く感じる・・・。


長距離の私としてはなんとなくわかります。

去年、フルマラソン42.195キロを走ったんですが

残りの2.195キロが一番長く感じました。



そして調子がいいときは
なまらblogだべや-DVC00202.jpg


ライバルが遅く感じるもの。

なんですね。


それから本も借りました(*^^*)



なまらblogだべや-DVC00201.jpg

楽しそう♪


こういう、何百人でスタートする競技って凄いですね。

タイムじゃなくて相手に勝たなきゃいけないし、

駆け引きはあるし、もちろんアクシデントだってある。


私は駆け引きよりも、直進するタイプなので

本当にこういう競技をやってる人は魅力的に感じます。


生で見たいな~


一瞬で横切っちゃうんだろうな~


怪我をしているランディス選手が言ってました。

「誰だってなんらかの痛みと戦っている。

ボクの怪我はレースに影響ない。

痛みでレースを諦めることもない。」


ステキです。


小林サンタさんに

「めっちゃDVDおもしろいです目!」

って伝えたら


「その話しだったら何時間でも語ってあげるよ」


って。

モンスターズ・インクビックリ!



じじじじじじじ・・・・時間あああある時に

お、おお願いします・・!!!!!!!


でもぜひ、聞かせて欲しいと思いました。











AD