2012-11-29

焼却なう

テーマ:エコロジー
久しぶりの更新です。

急いでいるので、乱文になってしまいますが、ご容赦ください。

大阪市で震災がれきの試験焼却が始まっています。

日付けでいうと、今日11/29の午前9時から11/30 午後0時まで、震災がれき100トンを27時間ぶっ通しで燃やし続けるとのことです。

西日本の放射能汚染を考えると絶対にやめてほしかったところですが、市は燃やしてしまう様なので、今はとにかく関西の方たちには、内部被曝と外部被ばく両方に気をつけてほしいと思っています。

東日本から被ばくを逃れるために関西へ避難した方も大勢います。
これを聞いて、怒りと不安に震える思いでいらっしゃる地元の方々も沢山いらっしゃる事でしょう。

とても悔しいし、残念ですが感情に引っ張られていても、今は建設的ではないので、先ずは防御することを最優先に考えてもらえたら本当に有難いです。むしろ、今日~明日ばかりは僕からのお願いとして聞いてやってください。

実際に、どれ位の放射性物質が関西にどのように飛散するかは、まだわかりません。

ただ、がれきには放射性物質のほかに有毒物質が含まれているので
念のため、特にお子さんのいらっしゃる方、妊娠中の方は特にここ数日間は
面倒ですが、気にかけてくださればと心から思います。

無用な被ばくを避けるためです。

まずは、可能であれば出来るだけ外出は避けてください。

もし、お手元に放射線測定器(ガイガーカウンター)をお持ちであれば、
お住まいの室内の線量を測ってみてください。出来るだけあちこちを
測ることをお勧めします。リビング、寝室、子ども部屋、玄関先など、
同じ家のなかでも放射線量はだいぶ異なります。

明らかに数値が上がる様であれば、窓にガムテープなどで目張りを。

目安としてですが0.2マイクロシーベルトを越える様でしたら、相当に高い線量ですので即座に外気を室内に取り入れない様に工夫してください。
測定器をお持ちでない方に、どうしろという事は出来ませんが、
僕でしたら、大袈裟と思われようがどうしようが徹底的に出来ることを
全部します。同意いただけたら有難く思います。

ほんとうに面倒くさい作業ですし、ストレスも伴いますが、
ここ数日間、何とか我慢していただいてお子さんやご自身、ご家族の健康を
守ってください。この数日間気をつけていただくだけで、だいぶ違うと思います。

取れる手段は、例えばマンションであれば、24時間換気スイッチをオフにするなどです。窓に目張りをしてしまうのが一番手っ取り早い方法です。

これはそれぞれお住まいの住居のタイプによって異なるので、
いかに外気を室内に取りこまない様に出来るかを考えて頂けたら幸いです。
洗濯物はもちろん部屋干しを。

外出時にはマスクを。ただ、先も書きましたが、震災がれきには放射性物質のほかに、アスベストなど猛毒の物質も含まれているため、市販の簡易マスクでは
防御しきれないと思います。

出来れば、N95マスクなど業務用の防御率の高いマスクをお勧めします。
お近くのホームセンターで市販されている筈です。
簡易マスクしか手元にない様であれば、マスクを二枚重ねて使ってください。
そのときにティッシュペーパーを水で濡らしてマスクの内側に入れて口元に当ててくれれば、水分は放射性物質を通しづらい特性があるので、効果があります。

これは呼吸による内部被曝を防ぐためです。

目からも外部被ばくしてしまいますので、ゴーグルや大きめのサングラスを
着用することも効果的です。花粉対策用の眼鏡でも大丈夫です。
帽子を被って髪の毛をガード、なるべく肌を露出させないように心がけて
ください。

風向きにも充分に注意してくだされば幸いです。刻々と変化するものなので、
気象庁のHPなどをチェックして場合によっては屋内に退避する、可能であれば帰宅する、などの対策をとってください。なかなか周囲の同意を得られないケースが多いと思います。ですが、そこは踏ん張って、再度になりますが余計な被ばくを避けて、どうか5年後、10年後もご健康でいてください。

その他にも外出後にしたいことなど、気にしたいことは沢山あります。

こちらのサイトさまがわかりやすくイラスト付きで説明してくださって
いますので、ぜひご覧になってください。風向き、福島第一原発からの
放射性物質拡散予測など、ほかにも有益な情報が更新され続けています。

nanohana

http://nanohana.me/?page_id=5358

こちらは大阪市の試験焼却に対して警告を発していらっしゃる方々のサイトです。
こと細かに対応策を記して下さっていますので、近隣の方には参考になると思います。宜しければ、こちらもチェックしてみてください。

大阪おかんの会のブログ

http://ameblo.jp/osakaokan2012/entry-11410783883.html

久しぶりの更新なのに物々しい文章になってしまいました。
ごめんなさい。

上記とは全く関係ありませんが、今日か明日に発売の女性週刊誌に僕の恋愛についての記事が載る様です。先日芸能記者の方に直撃インタビューを受け、誠意をもって答えさせていただきました。おそらくは父と義母の間に男子が生まれ、僕にとっては新しく弟が出来たことに付随しての、僕の恋愛関係の記事の様ですが詳しいことはわかりません。

個人的な気持ちをハッキリ言いますと、日本では僕の恋愛事情など本当にどうだっていい位の出来事が今現在進行形で起こっています。

いま、日本は原子力緊急事態宣言の発令中です。

東日本大震災直後に発令されたまま、現在も解除されていません。

福島第一原発事故の収束にはあと何十年かかるかもわかりません。

東京電力は事故収束の工程表に「これから10年かけて溶け落ちた核燃料を回収する技術を開発する」と記したようです。

ということは、溶け落ちた燃料を回収する技術をもっていないということになりますから、まさに人類史上初、前人未到の領域だという事です。

さらに、面倒なのがこれらの破壊されている原子炉の近くの放射線レベルは人が近づけないほどの線量で、作業用ロボットですらあまりの放射線量にまともに動かなくなるということが報告されている事からも、事態の深刻さがうかがえます。

原子炉一機が炉心溶融を起こした、チェルノブイリ原発事故ともタイプが全く異なります。

福島第一原発では、三つの原子炉が地震や津波で破壊され、炉心溶融を起こしました。

この壊れた原子炉からは放射性物質がもくもくと大気中に吐き出され、汚染水が溜まり続けて、向こう数十年、周囲の環境を破壊し続けます。

加えて、同原子力発電所の四号機が倒壊寸前だという事も特に海外で重要視されています。

地震活動期の真っ只中、このとてつもない状況が今の日本に『ある』ということを先ず、再度認識していただけたらと切に願います。

事故は何一つ、収束していません。

先ほど、弟について少し触れましたが、きっと彼が大人になる頃には、
今よりも遥かに厳しく困難な時代が待ち受けているだろうと思うと、ほんとうに心苦しくなります。

彼らの世代のために今自分は何をすべきか、何を残して死んでいくべきなのか、どれだけをやってバトンタッチ出来るのだろうか、がんばらなければ、と思います。

少しでもましな日本にするために、微力過ぎるけど僕も一人の人間として、
出来ることを地道にやって行きたいとひしひしと感じています。

話しがだいぶ逸れました、大阪そして関西の皆様、どうか
少しでも意識をもって対策をしてくだされば有難く思います。

読んで下さって、ありがとう。

愛ある日々を。



壱成













いいね!した人  |  コメント(132)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース