1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-21 23:43:26

睡眠時間(気になるシリーズ 1 )

テーマ:ブログ
学生の頃、スポーツや遊んでばかりいて
ほとんど、勉強をした記憶が無い・・・

しかしこの歳になって、学生時代しなかった
反動なのか、やたらに色々な事が知りたくなる。

政治・経済・歴史・化学から、どんな事でも
自分の知らない事に興味がわき、すぐに調べ
知りたくなってしまう。

今日は、睡眠について・・・
この所、仕事が忙しく、朝早くに家を出て
夜遅くに帰宅する生活が続いている。
少ない時には、2~3時間しか睡眠が
とれない日もある。

一般的に、人間の睡眠時間は平均6~8時間と
言われるが、他の動物はいったいどれぐらいの
睡眠時間なのだろう・・
とても、気になったので調べてみた・・

まずは、睡眠時間の短い動物ベスト3
1位  キリン 20分!
2位  シマウマ 1時間
3位  アフリカゾウ 
    ロバ
    ヒツジ  3時間

そして、睡眠時間の長い動物ベスト3
1位  ナマケモノ 20時間
2位  ミズオポッサム(どんな動物だ!)19時間
    キタオポッサム(これも、知らない!)
    オオシヤイロコウモリ
3位  オオアルマジロ 18時間
一般的に草食動物の睡眠時間は短く
肉食動物の睡眠時間は長い。

その理由は
草はカロリーが低いので、たくさん食べる必要があり
また、草食動物は消化機能が特に低いので、草をよく
噛み砕く必要があるので、時間がかかってしまう。

それ以外にも、眠っている間は肉食動物に襲れやすい
ので、出来る限り起きていて警戒をする必要がある。
そのため、睡眠時間を出来る限り短くし、睡眠中も
深く眠らず、常にウトウトした状態で、いざという
時に、いつでも逃げられるように生活している。

生き抜くための、草食動物の知恵はすごいね・・

僕も草食になれば、短い睡眠で大丈夫かなぁ・・
でも、パワーが出ないか・・



AD
2015-02-16 23:00:39

ジャーナリズム

テーマ:ブログ
今回、外務省にパスポートを取り上げられた
ジャーナリストがいる。

ジャーナリストという仕事は本当に大変だと思う。

個人的には、尊敬もしているし、敬意を払っている。

私たちが知らない、世界の現状や情勢を伝える為には、
その地域に行き、時として身の危険もある仕事だ。

しかし、今回は違うと思う。

あのように、2人の日本人が殺されたのもかかわらず
なぜ、そこまでしてシリアに行こうと言うのか?

確かに、国民の知る権利や、憲法22条で定めた
移動の自由もある。

外務省は、国民の生命を守る義務もある。

自己の責任で行くと言っても、いざとなれば、
結局は、国を頼り、日本と言う国が高い代償を
払う事になるのだ。

ましてや、そうなった時に、国や、総理大臣が
見殺しに出来るはずもない。


確かに、伝えたい気持ちもわかる・・・・
でも、何かあった時に、本当に自己の責任で
全てを対処出来ると思っているのですか?

それは絶対にありません・・・
AD
2015-02-10 17:00:15

渋滞

テーマ:ブログ
今日、渋滞にはまってしまい、お客さん宅への到着が
約束の時間ぎりぎりになってしまった。

いつもは、1時間で行ける場所が、2時間もかかって
しまい、とても時間を無駄にしたようで悲しい・・

1時間あれば、銀行に寄ったり、資料の入力作業や、
ブログを更新したりと、結構色々な事が出来る。

事故は仕方がないとして、なぜ、渋滞は起きるのか?
色々な要因はあるが、今の僕の興味はいったい渋滞で
どれだけ、日々、時間を無駄にしているか?だ!

調べるてみると、なんと、車で移動する時間の約4割を
渋滞に費やしているそうだ。
って事は、移動時間が1時間とすると、約25分も
時間を無駄にしている事になる。

1日1時間、車を乗る人であれば、年間152時間だ!
152時間はあれば何が出来る・・・

しかし僕は、仕事で1日最低でも2時間以上は移動で、
乗っているので、約300時間は年間無駄にしている。
年間300時間なら・・・・

・休みが、12.5日取れる。
・映画を、150本観れる。
・お風呂に、600回入れる。
・ボーリングが、900ゲーム出来る。
・お茶を、ゆっくり1200回飲める。
・カップラーメンが、6000杯作れる。
・おしっこに、18000回行ける。


あっ!

こんな、くだらない事を書いているのも
渋滞と同じくらい時間の無駄か?・・・

では、皆さんも時間を大切に・・・

さあ
仕事 仕事!!!!!!!







AD
2015-02-04 05:40:34

地獄の散歩

テーマ:ブログ
いつもは、目覚まし時計を3つと、携帯のアラームで
なんとか、なんとか起きるのに、今日に限って何故か
目覚ましをセットした、1時間半前に起きてしまった。

また寝ようと試みたが、眠れないので散歩でもしよう
と思い、気合いで家を出た。

家を出て1分もしないうちに、散歩をしようなんて
思った自分を責めた・・
うわ~・・寒い・・死にそうだ。

しかし、男が一度決めた道・・やすやすと止めれれない
なんて、大げさに自分を奮い立たせた!

こんなに寒いと、散歩も体に悪そう・・
などと、帰る口実をあれこれ、頭に思い浮かべながら
2~3分歩くと公園に・・・

公園に行くと、散歩をしているおじいさんと出くわした。
80歳位の人だろうか?
この寒い中、上は僕のトレードマークのタンクトップ
1枚で、下は短パンだ・・

何という格好なんだ・・と見ていると、
僕の方に近づいて来て・・
兄ちゃん、いい体だな~格闘技でもしているのか?と
聞いてきた。

いや~特に何も・・と、答えると、ベンチに座るように
促され、はなしはじめた・・
俺は、もう15年間1日も休まず毎朝の散歩を
かかした事が無いと・・

そのおじいさんいわく
散歩をすることで・・
・散歩には血液がサラサラになる効果がある。
・コレステロールや中性脂肪でドロドロの血液だと
血流が悪くなり、疲れやむくみが取れない。
・血行が良くなると、乳酸が除去され筋肉のコリが
解消される。
・リンパ球やホルモンの分泌が良くなるので
免疫力が高まる。

心の中で
(おじいちゃん、この話はいつまで続くのですか・・
とても寒いのですが・・)

・散歩により、下半身の遅筋を動かす事により
体のバランスを整え、脳が活性化される。
・また、視界に飛び込んでくる風景や、風などが
感触を刺激し脳を活性化させる。

心の中で
(おじいちゃん、本当に死にそうなくらい寒くて
もう、頭ももうろうとしてきて、言っている事も
理解出来なくなってしまっています。
うなづくので精一杯です、話は携帯に録音させて
頂きます)

さらに、話は続く・・

・30分以上歩く事で、脂肪燃焼効果が高まる。
・運動不足の人は、酸素を肺に十分に取りこめられず
常に酸素不足になりがちで、散歩をする事で深い
呼吸となり肺機能が向上する。

心の中で
(おじいさん、僕もう限界です。死にそうです。)

さらに、また、話は続く

結果
散歩は、血行・脳・肺などにとても良く
免疫力アップにつながる最高の運動らしい。

心の中で
(話が、やっと終わった・・泣!)

以上 1時間の講話は終わりました。

上記は諸説あり、あくまでもおじいちゃんの
見解ですから・・・


しかし、今日の僕にとって、早起きは三文の徳
ではなく、地獄の時間でした・・・

帰りぎは、おじいさんがブルブル震えていて
顔色の悪い僕をみて、ガタイは良いが、体は
悪そうだな・・と・・
そして
健康に良いから、明日も散歩に来い・・と・・


すみません、もう、勘弁してください。

散歩時間、往復6分
お話し、1時間
そんな朝の散歩でした。














2015-01-31 23:59:52

そんな休日

テーマ:ブログ
昨日は、今年になって初めての休み。
1日中家でゆっくりしようと、前日の仕事帰りに
お肉、お豆腐、しらたき、ねぎ、春菊、玉子など
1人すき焼きの材料と、ケーキ、お菓子、飲み物を
沢山買いこんで準備万端・・・

ゆっくりと寝ようと思ったが、何故か習慣なのか
6時には目が覚めてしまい、何度も寝ようとしが
眠れなくなってしまった。

まだ、朝の7時・・・
すき焼きを食べるには、あまりにも早すぎるし
やる事もない。
年末は仕事に追われ、自分の家を大掃除して
いなかったし、やる事もないので掃除を始めた。
キッチン、お風呂、洗面台、トイレ、照明器具
換気扇、窓など、気合いを入れて掃除をした。
無心に、掃除をしていたら、すでに午後の1時に
いや~ 疲れた・・そして、おなかも良い具合に
ペコペコだし、夜にしょうと思った、すき焼きを
急遽、昼に変更して、さあ準備・・・

うわ~ 美味しそうにぐつぐつと・・
昨日、超ふんぱつして買ったお肉がキラキラと
輝いて見える・・あ~ 生きてて良かった・・
さあ、食べようと思ったら携帯が鳴った。

嫌な予感!・・会社からだ。
「坂本さんすみません、小学生の子供がこの雪の中
家のカギを失くしてしまって、家に入れないので
探してほしいとの依頼が、お母さんからは入って
お母さんは、仕事で9時まで帰れないそうで・・」

大変だ、この雪の中・・・
あわてて、すき焼きの火を止め現場に向かう・・

到着すると、ランドセルを背負い黄色の帽子をかぶった
小さな男の子が、寒さと不安で、震えて立っていた。

男の子を暖房の入った車に乗せ、捜索開始!
学校から、家までの道を、男の子に案内されながら
雪をかき、ひたすら探す・・
お母さんの所に、カギを取りに行った方が早いかな?
とも思ったが、この雪の中では往復 車で3時間は
かかってしまう。

確実性は無いが、ここは探すほうが早いと
判断し、気合いを入れた。

途中、男の子が車の中から「大丈夫ですか?」と何度も
優しい声をかけてくれた・・

当然
おじさんにまかせなさい!!!!
そして、大きな声で オシャ~
と無駄な気合いをいれた。

探し始めて、2時間・・手も、足も、限界に・・

その時、キラっと光るものが・・
あったど~!
その大声を聞いて、男の子が車から飛び出てきた。
喜びのあまり、抱きかかえてグルグルと回した。

家のカギが開くのを確認し、任務完了!
帰ろうと思った時、玄関から男の子が手招きをする。
行ってみると、家に入れと言う。
ここに、座ってと言われるがまま、椅子に座って
待っていると、温かいココア入れてくれた。

何て、優しい子供なのだろうか・・・
聞けば母子家庭らしが、明るく、素直で、元気な
男の子だ。

ココアでパワーをフル充電、会社に連絡し
次の、お困り事に向かう!

夜の、11時・・
スタッフとラーメンを食べて帰宅。

あれ? 部屋に入るとすき焼きの匂いが・・
そうだ! すき焼きを作っていたんだ・・

あれ? 俺は今日休みだったんだよな・・

そんな、休日でした。

















[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>