2008-03-14

解説編 :壁を作らず人間関係を構築する為に

テーマ:人間関係の構築
「壁を作らず人間関係を構築する」問題

 
<<問題>>

A君の悩みは自分から壁を作ってしまうことにより、人とうまく人間関係がとれないことです。
みなさんであれば、彼にどんなアドバイスをしてあげますか??

次の文章からA君へのアドバイスとして正しいと思われるものを選んでください。

------------------------------------

そもそも壁を作っているのはA君ではなく周りのほうだよっ!!君は何も悪くと思うよっ!!

「相手は欠点も含め、きっと受け入れてくれるはずだ」と実際はどうあれ、まずはそう思い込んでみてはどうだろう!?

要は気の使いすぎだよ。失礼な言い方だけど周りの人はそこまでA君に対して興味はないと思うよ。。。

そんなに壁を作るのが得意だったら、左官屋になろう。

------------------------------------
 
解説編の前に・・グッド!・・

皆様のクリックがとっても励みになります。
「うまく人間関係をとるのが苦手ショック!そんな方はランキングの投票(1日1クリック)お願いします!

次回も張り切って記事を書きますっ。
人気blogランキングへ


今回は人間関係の構築についての問題です。
もしかしたらみなさんも、見えない「壁」を作ってしっているかもしれません。

「壁」を作ってしまっていると、心と心が通じ合えるという関係というよりは、
恐らく表面上の関係に終始してしまうことになりかねません。

それではいつまで経っても「心の安らぎ」を得ることはできないでしょう・・・
前置はこれくらいにして・・・解説です。



はどうでしょう。

「決してA君が悪いわけではない・・・」「悪いのは周りだ・・・」
という理屈ですが、一見A君をフォローしているように見えますが、
A君のためにはなりません。

この場合、事実A君のほうが壁を作っているということなので、結局A君が何とかしないと本当の意味での解決にはならないハズ。
従ってアドバイスとしては適切ではありません。



はどうでしょう。

・・・とその前に、皆さんは、
そもそもなぜ「壁」を作ってしまうのかと考えたことはありますか??

ボクが色んな方とお話した経験上、その最たる理由は、その人自身に「人を信じられるだけの力」が不足しているように感じます。

例えば
「自分の欠点を知ってしまったら、相手はがっかりするんじゃ・・・」なんてことを思ってしまう。。。

そうなると相手から距離を取ろうとしたり、多少なりとも防御の姿勢になってしまうのです。これがいわゆる自分と相手に中間にある「壁」というやつですね。


で、いい加減答えを言います。
そもそも、相手はこちらが思っているほど自分のことを変には思っていない・・・つまり人間に欠点があるのは当然だから、相手からしてみたら、それは「当然」「普通」の類にしか映らないはずです。

従って「相手は欠点も含め受け入れてくれるはず」という観点に立っているはアドバイスとして適切です。



も少し失礼な言い方をしていますが、ぎりぎり適切とさせて頂きます。

気を使いすぎる場合の多くは、思い過ごしのパターンのほうが多いような気がします。

いずれにしてもA君に言いたいのは、
「自分を信じて相手も信じないと何も始まらない・・・」ということです。

相手はおろか、自分すら信じられなくなったら、
そりゃ「壁」だってできますわね・・・ということです。。。


そしてデス。
左官屋さん。

仮にA君がギャグが通じない人だったら、ひっぱたかれて終わりだYO。
もっと真剣にアドバイスをしてあげてください。

従って正解は、②③です。
 
☆壁をなくして、よき人間関係を構築しようっ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コミュニケーション能力向上を応援したい♪ 新宿アラサー男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。