田植え日和

テーマ:

ぽかぽか陽気に清々しい風、青空!
田植えにもってこいの日でした。


私がやっている田んぼは、いつもブログでも書いている「不耕起田んぼ」とそれからもうひとつ、一般的な方法の田んぼもやっています。
不耕起は耕さないのですが、もう一方の田んぼは耕して代かきもします。
ただどちらも農薬、化学肥料を使わないというのは共通です。

今日は一般的な方法の田んぼの田植えをしました。
実はこの田んぼは去年まで私の祖父がやっていたのですが、田んぼをやらせてほしいと言ったら、2枚あるうちの1枚を快く提供してくれました。
一部の畑も祖父のものを借りて野菜を作っています。
ありがたいことです。
新規就農者は農地の確保が一つの課題なのですが、その点私は本当に恵まれています。
いろんな人のの支えのおかげでやれていることに感謝です。

さて、1枚の田んぼは私がやっていますが、もう1枚は家族親戚の自給用のお米を作っています。
微力ながら私もお手伝いです。
とか言いながら、ちゃっかり自分の田んぼも手伝ってもらっちゃったんですが(笑)

 
田植え機でタカタカッと走るだけで自動で植えてくれます。
当たり前ですが…。
昔と比べたら田植えもどのくらい楽になったのでしょうか。
 
運転手以外は苗箱の受け渡し係です。
受け渡してくれる人がいるだけで作業がすごく楽になるので、重要な役目です!
しかし、田植え機に乗っている苗が減って補充するまでは案外暇なんです(笑)
そんなとき私はついつい田んぼにいる生き物を追いかけてフラフラ。
そしたらシュレーゲルアオガエルが、

 
「騒がしいな~、何やってるだい?」
って言いながら草の間からこっちを見ていました。
ちなみに“だい”っていうのは長野弁です。
カエルたちにとっては騒々しい1日になったかもしれないですね。

無事に自分の田んぼも終了。
その写真をのせようと思ったのですが、苗がグニャグニャ曲がって植わっていて、かっこ悪いのでやめました(笑)
広い田んぼでなんでみんなまっすぐ植えられんでしょうか。
周りの田んぼは整列してまっすぐ苗が植えられているのに、自分の田んぼだけ酔っぱらいながら植えたみたい。
こういうのは性格がでますね。
もし見たい方は遊びに来てください(笑)

これからは稲の様子もブログに載せたいと思いますので、よろしくお願いします^^
AD