サラリーマン女の日常

15年目サラリーマン女です。最近はたまに綴る程度になりました。

~Working for


    a Japanese traditional company~





「日本の伝統的企業」を、


~Japanese traditional company~と定義。


そこで働く14年目サラリーマン女の毎日を綴ります。


セクショナリズムの打破、重層的組織における初志貫徹、ダイバーシティマネジメント実現への挑戦がテーマです。



テーマ:
昨日、「暇だねー。」って言われたー。そりゃ暇だよ。雪で出掛けることもできないし、テレビも観尽くしたし。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
サラリーマン女の働き方で大事なこと。

一昨年にある人に教えてもらった気がします。

それはたくさんある中のひとつの価値観だと思いますが、それに気付けたことを今になってありがたいことだと再認識しています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

してあげたいことは、自分で勝手にすればいいけど、してほしいことは相手あってのこと。

求める時点で間違ってるし、してもらえない事実を受け止めなきゃならない。

遠い感覚に苛まれ尽くしたからもういいかな。自分に対して往生際が悪いこと程しょーもないことはないから、自分は自分でやっていくしかないかな。


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
聞かれたくないことを答えなきゃならない場面がありました。

とてつもなく大きな壁が背中からどんどん迫ってくるような感覚でした。

心配してくれるのは有難いんだけど、普通の私で答えるのが精一杯でした。まだまだ修行が足りませんね。

でも心は私だけのものだから踏み込んで欲しくないのです。
泣く訳にはいかないし、金曜もそんなシーンがあったばかりだったから、ボディブローのように効いてきて、本当に本当につらかった。でも泣かなかった!

なんで自分がこんな風になったのかわからないし、咀嚼できないでいるのに、なんとか腹におさめた気になってるのも限界なのかなぁ。

当たり前に五体満足でいる自分に感謝しろとは思わないけど、そうでない人に踏み込まないで欲しい。

短期的なことだろうけど、今まで積み上げてきたものが、一旦お休みになる恐怖を自分一人で選択しなきゃならないのはつらい。お腹の中がボロボロになるか、一回お休みをとるか、答えは明白だけど、自分でそれを選ばなきゃならないのはつらい。

傷付いた体を受け入れられるかも甚だ疑問です。このまま傷のない体でさっさといなくなる方が後々苦しまなくていいのかも。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
会社で、あの人は仕事ができない、と言われがちな人は大きく二つのパターンがあると思います。

一つは、自分も日々反省するところですが、その仕事に必要なことを知らなかったり、メール発信や資料作成が下手な人。ざっくり言うと、仕事のやり方をマスターしていない人。
この場合、きちんと組織で仕事をしていれば、他人に迷惑をかける率はそんなに高くありません。きちんとした組織であれば、できない人をサポートしてくれる人がいるから。

一方、他人に迷惑をかけるのは、自分の役割を把握して動けない人。
本人にしてみれば善かれと思ってしたことも、実はそれは他の人の仕事で、すでにその本来の担当者がその仕事に着手していたりすることがあります。それが発覚した日には、本来の担当者は勘違いしてやってくれた仕事も取り込まなきゃいけないかなど、頭と気を遣う結果になったりします。

だから、人と仕事をしていくためには、個人のスキルは多少低くても、きちんと自分の役割を把握して活動できることが必要だと思うのです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。