二人めを我が家に! かぷりこの不妊治療

35歳から不妊治療はじめました
2014. 1月~ 人工授精5回
2014. 8月~ 体外受精1回
2014.12月  新橋夢クリニックに転院
2016. 4月  女児出産
2017. 4月  職場復帰
現在39歳、働く母1年目&二人目不妊で通院します。


テーマ:
世間はお盆ですか。
私は新橋です。


D14通院日。
ほんとは、この休みに実家に娘を連れて行きたかったけど。
通院日になりそうだとわかって、先月キャンセルしました。


しかし、40度超えの発熱から始まった娘の風邪は、いつのまにか胃腸炎を併発。
食事どころか水分を拒否し、初めて休日の小児急病センターに駆け込みました。

同時に、私も嘔吐下痢。
プラスくしゃみ鼻水咳。フルコース。


胃腸炎は2度めですが、脱水になったのは初めてで、ほんと焦った。

11日から3日間、娘の世話して、合間に私も寝る生活でした。
久々に新生児期を思い出した。

水分をとらせるのがこんなに大変だとは!
弱ってるのに、嫌がる力は普段と変わらない。
しかも、少量頻回の補給が鉄則で、1時間かけて飲ませないといけないのに。

背に腹は変えられぬ、と、どうにもならないときは、歯みがき強制スタイルでスポイトで歯の隙間から流し込む作戦で、なんとか窮地を脱しました。
体をよじり、首を振って歯を食いしばって拒否するので、他に方法を思いつきませんでした。


まあ、拷問よね、娘にとったら。
どう軽めに見ても。


昨日からは、朝は自らごくごく飲むまでに回復。(昼夜は拒否したりします)
食事も、少し食べられるようになり、大好きなパンを好きなだけ食べられて、娘はご機嫌です。
(パンを見せると頑なにそれしか食べないので、普段は、たまーにおやつにちょっとしか食べさせないので)

おかゆは数口で拒否。
好きなバナナも数切れ。
今、パンとミルクで生きています。あ、あとOS-1。


しかし、私も金曜は絶飲食しまして。
現在もおかゆとよーく煮込んだ野菜と豆腐のお味噌汁程度。

どう考えても、内膜にいいはずがない。


そんなこんなで、疲労困憊の本日。
家を出るのが、夢クリに8時に間に合うかどうか、な時間になりました。


8:00 夢クリ到着
   再診機受付
滑り込みセーフ!(?)
おふたり、再診機操作中でした。
どのくらい人がいるのかなー。

8:03 4F外来受付
呼び出された番号から推測すると、5番目だったらしい。
さすがお盆。

8:15 採血

9:02 内診
先生が聞き取れない声でぶつぶつ言ってました。
内膜5.9mm。

いやー。
ホルモン補充してるとは思えない数値。

それでも、4日前より2mm近く増えてることにほっとする。


1mmだったらどうしようと思ってた。


9:23 診察
医「うーん。あまり厚くなりませんね。前回(自然周期)と変わらないね。E2ももう少しあがらないと。4日延長しましょう。薬も増量します」

移植日延期!

えと、次回が8/18通院?
うわー金曜か。

そのかわり、移植が8/26予定。
って…。
そこ、旦那方祖父の法事の日ー!


…法事、なんとかいけると思ってたんですけどね。
ああ義母に言わなくちゃ。


9:29 処置室
ジュリナが2錠から3錠に。
ジェルが8プッシュから12プッシュに。

9:39 会計



猶予ができたので、それまでに体を整えられたら良しと思うことに。

今のままじゃ、勝てる気がしない。
いや、勝ち負けじゃないけども。


さあー。
帰ったらまた、娘と取っ組みあいかなあ。
今日はもう少し水分とれるかなあ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。