ジグでブリ

テーマ:

5月2日、GW中に休みがあったので、再び平戸宮之浦へ青物狙いで釣行しました。

 

波高1.5mでしたが、意外とウネリがあり、サラシも薄いながらありました。

 

朝マヅメは、前回釣果のあった尾上島へ降ろしてもらいました。

 

 

朝マヅメが終わったぐらいから上げ潮に代わるので、いいかなと思いましたが、小潮だったこともあり潮がなかなか動きません。

 

それでもお昼前になると本流が動き出し、ベイトが溜まり、たまにボイルもありましたが、結局ノーバイト。

 

しばらくしたら本流も止まるので、お昼の見回りで瀬変わりすることにしました。

 

希望の瀬は網が入っていたこともあり、船長の勧めで頭ヶ島の正月カブセに上礁しました。

 

 

下げ潮に変われば当たり潮になり、北東方向からウネリがきてサラシもあります。

 

15時頃になると、平瀬との水道から速い流れが出始めました。

 

しばらくダイビングペンシルで狙うも反応なく、ジグタックルにチェンジ。

 

ワンピッチでシャクっていると、20シャクリ目位でヒット!

 

ゴリゴリ寄せると5kgほどのブリでした。

 

 

 

ジグは撃投ジグレベルの100g。

 

しばらくすると、上げ潮が本格的に動き出したものの、回収までの時間があまりなく、この1本で納竿となりました。

 

 

タックル 

ロッド ZENAQ ミュートスAccura100HH

リール DAIWA 10ソルティガ5000H

ライン PE4号

リーダー ナイロン80lb

ルアー 青政188F、188SF、140S、ブリットペンシル170、タイドプールタイプⅡ200F、タイプⅢ230F、ポップクイーン160F、撃投ジグ105g、レベル100g、130g

 

AD