上五島遠征

テーマ:

連休でしたので、再び五島に遠征してきました。

 

五島列島の真ん中、上五島への釣行です。

 

青物メインで、状況に応じてヒラスズキ狙いです。

 

今回は、青物、ヒラスズキともに初めてという坪井さんと同行です。

 

1日目は、佐世保港からフェリーなみじで、マイカー持ち込みで上五島の有川港に渡りました。

 

大時化で、午後からの釣りということもあり、ほぼ移動日となりました。

 

2日目は、朝マヅメから本命ポイントへ入りました。

 

天候は、北西の風、波高2.5→2m、ずっと北西風が吹き荒れていたこともありウネリは強烈でした。

 

釣り始め、潮は左から右へ動いていましたが、反応がありません。

 

鳥はいっぱい沖を飛んでいるのでベイトは多くいるはずです。

 

しばらく反応がないまま、潮が逆に右から左方向へ変わりました。

 

すると、すぐにヒットがありました。

 

ファイトしやすいように目の前の段差を飛び降りた瞬間...グキッ

 

右足に強烈な痛みが...

 

痛みをこらえよろけながら取り込むとブリでした。

 

 

ルアーは、青政188SF。

 

右足やばいなと思いつつも、再度キャスト開始。

 

立て続けにブリがヒット!

 

 

坪井さんにもヒットルアーを伝えると、すぐにヒット!

 

 

お見事!初青物ゲットです!

 

坪井さんの喜びようを見ていると、こちらもホントにうれしくなります。

 

その後は、4~6kgのブリが入れ喰い状態。

 

ダイビングやドッグウォークなど何をしてもバイトしてきます。

 

ルアーの後ろには多数のブリがチェイスしてきて、ルアーの取り合いです。

 

 

せっかくなので、もっといろいろ試したかったのですが、右足が痛くておっくうになってしまいました。

 

踏ん張り切れずに、フッキングができなかったり、堪え切れなかった魚もいました。

 

2人で10本以上釣り、そろそろヒラスズキをしようかなと思っていた時、坪井さんにデカそうな魚がヒット!

 

ドラグが出されています。

 

足のせいでサポートに行けませんが、なんとか取り込み成功。

 

 

正体は、この日唯一のヒラマサ!

 

しかもメーター超えてます!

 

101cm、8kgのヒラマサでした。

 

 

 

初挑戦で、メーター超えのヒラマサゲットは凄いです。

 

このヒラマサ、潮変わりのタイミングでヒットしたようで、潮の方向が変わっていました。

 

青物のバイトがなくなったところで、ヒラスズキ狙いにチェンジしましたが、足が痛くてまともに歩けません。

 

少しだけしたところで、青物狙いに戻し、ブリを1本追加して納竿しました。

 

結局、2人で、ヒラマサ1本、ブリ13本の釣果でした。

 

改めて、五島の凄さを感じました。

 

翌日、病院へ行くと、右腓骨上部骨折との診断。

 

軽い骨折なので、ギプス固定などはしなくて済みましたが、しばらく釣りに行けそうにありません。

 

少しだけ観光して、福岡へ戻りました。

 

 

矢堅崎から見た小値賀島沖の有名釣り場。

 

天気が良かったので、平島、美良島、倉島、赤島、先には白瀬まで見えました。

 

 

タックル

所崎

ロッド ZENAQ ミュートスDuro100Hペンシル

リール DAIWA 15ソルティガ5000H

ライン PE5号

リーダー ナイロン100lb

ルアー 青政188F、188SF、タイドプールタイプⅡ200F、タイプⅢ230F、ブリットペンシル170

 

坪井さん

ロッド ZENAQ ミュートスAccura100H

リール DAIWA 15ソルティガ5000H

ライン PE5号

リーダー ナイロン100lb

ルアー 青政188SF

 

 

AD