いそだ久美子のブログ~成城浪人日記~
手塚よしお衆議員議員の自由が丘街頭。左に応援弁士の細野豪志さん。


23日は多摩川流域サッカー大会、息子は練習の甲斐あって選手宣誓の役割をゲットしたのだが、あえなく雨で中止となりました。残念。


しかし街頭演説は雨でもできる。

いそくみは、午後から元上司・手塚さんの街頭演説手伝いに呼ばれており、自由が丘へ移動します。

今回は細野さんが応援に来るということで事務所の気合も入っているが、こういうときに集まりがよいのも手塚事務所のよいところです。

山梨の信金に就職した学生インターンOBは、土日に選挙活動のため東京入りしているという。「これでリフレッシュして、平日の仕事をするんです」

いそくみのポスター写真撮影の手伝いをしてくれた女子インターンも。この不況期に、大手銀行の内定をもらったということです。


「あれ~細野さんが来てる。やっぱりいい男だねえ」

通りがかりのおばちゃん達は、ちょっとずれたところで感心している。


「あの人(=手塚さん)、本庄の卒業生だって」

「私、知らないわ~」

ん?本庄と言ったね?化粧っ気のない女子大生風の2人連れは、ワセジョに違いない。

(「普通部」と口にしたら慶應、「本庄」とか「学院」とか言ったら早稲田である)

「そう、手塚よしおは本庄→一文です。これ読んでお見知りおきを」

すかさずビラを渡したら「ありがとうございます~」と笑顔で受け取ってくれました。

「あんた今日会社休み?大変だね」と声かけながらビラ受け取ってくれたおじさんも。なぜ主婦でなく、勤め人とわかるのか・・・


事前に声かけをした支援者さんたちもぞくぞくと集まって、雨にもかかわらず、民主党不人気が信じられないほどの盛況となりました。

この手ごたえ感が12月16日まで続きますように。





AD