一条工務店i-smartで建てるスマートハウス!

一条工務店i-smartで家を建てました。住み心地などの感想とあわせて、家造りの過程で考えたこと、家電選びなどについてメモしていきます。太陽光発電、特に夢発電の費用対効果計算などもあわせて行っていく予定です。


テーマ:
こんばんは。さすけです\(^o^)/

一条工務店の家が売れに売れています。2016年度の戸建て注文住宅販売戸数が、ハウスメーカーで長年単独首位を走り続けてきた積水ハウスと肩を並べるに至っており、このままいけば2017年度は戸建て注文住宅では積水ハウスを含む全ハウスメーカーの中で一条工務店の販売棟数が単独1位となることはほぼ確実という状況になりました

このことを知ったとき、一つの疑問が沸きました。

一般消費者に取ってほぼ無名とも言える一条工務店の家がいったい何故・そして何時から積水ハウスと肩を並べるほどに売れるようになったのでしょうか?そして、今後も一条工務店の家が売れまくって、積水ハウスやその他の旧来の大手ハウスメーカーは衰退して行ってしまうのでしょうか?

そうした疑問を持って色々と調べていくと、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの一条工務店が売れていることそれ自体は一条工務店にとって良いことと思う一方で、むしろ、積水ハウスなどの旧来からの大手ハウスメーカーによる強かな取り組みと一条工務店の危うさが見えてきました

今回の記事はこれから家を建てる方には全く役立たない情報です。家を建てる方よりもハウスメーカーに就職を考えている方などは知っておいても良いのかな?と思っています^^




この記事の続きはこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。さすけです。

ちょうど1年ほど前、

大日本印刷による壁紙(EBクロス)不具合補修費用は350億円以上!?情報は公開しないの?

2016.12.20

という記事で、一条工務店が標準壁クロスと利用していたサンゲツEBクロスにおいて、その製造元である大日本印刷の製造工程管理のミスによって大規模なクレームが発生していることを書かせていただきました。

この不具合は依然として大日本印刷からはリコール等は行われておらず、また公式にも何らの発表がなされていません。しかし、昨年時点で350億円規模だった損害額は、2017年11月の中間決算でさらに535億円の特別損失を計上しました。

大日本印刷の特別損失計上は今回で3度目になり、2016年3月期決算で76億円、2017年3月期決算の377億円を特損計上しており、三度目の今回で壁紙補修費用としての特別損失計上累計額は988億円に達しています。その結果、株価は壁紙不具合に伴う特損計上発表から1週間で10%以上も下がり、時価総額にして1000億円以上が吹き飛んでしまいました。

このような状況に至ってもなお、大日本印刷は株主や投資家には最低限の説明を行うものの、実際に壁紙の不具合に困っている多くの消費者に対しては直接の情報開示を一切していません。

また、販売元のサンゲツ、製造元の大日本印刷からは何らの発表が行われていませんが、日本経済新聞「大日本印刷、好調有機EL悩ます「壁紙」の誤算 」(2017年11月15日付電子版記事)、ロイター「大日印が売り気配、特損計上で9月中間期は最終赤字に転落」(2017年11月10日)などで報道されるに至っており、本来であれば株価上昇局面にあるはずの大日本印刷の株価が大きく下落するという市場からの評価を受けるに至っています。

日経の報道によれば、大日本印刷IR室は「原因は特定できており、今回の特損計上で最後だ」と説明していますが、市場から「またか」と表現されるように信頼を失うに至っています。

大日本印刷はこの壁紙の不具合を一貫して「一部の壁紙に生じた不具合」と表現し、「人体に影響がない」としてきています。

ここで、大日本印刷が「これ以上の損失拡大はない」とする大前提は「安全性には影響がない」ということにあります。しかし、今回ここで紹介をさせていただく内容は「安全性に影響(健康被害を引き起こす)の可能性」を指摘するものとなります

もしも安全性に影響するならば、損失の拡大はさらに広がることは避けられないように思います。

ただ、このブログは所詮は個人ブログに過ぎませんから、書いてある内容に疑念を持つのは当然のことです。できる限りエビデンスを示しながら書かせていただくと同時に、写真等を使ってなぜ安全性に対する疑問が指摘できるかを説明させていただきます。

そして、今回の指摘によって、居住者への最終的な責任を有するハウスメーカー、そして株主やそのたステークホルダーに対する責任を有する新聞等のメディアが、大日本印刷の「安全性に問題はない」とする『発表』を鵜呑みにするのではなく、自分たちで安全性に影響があるのかないのかを検証して欲しいと願っています。

また、大日本印刷には株主の方だけを向いた発表ではなく、大日本印刷製EBクロスによって真に困っている多くの消費者に対して適切なアナウンスをして欲しいと思っています。


この記事の続きはこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。さすけです\(^o^)/ ・ 我が家で設置しているレッドシーリーファーという水槽の国内代理店であるMMC企画(@mmcplanning)が行っている「水槽のある生活」フォトコンテストに参加させていただきます! このフォトコンテスト是非参加したい!と思っていたのですがなかなか投稿ができずにいたら明日が締め切りとのことで1回で何枚も投稿して良いのかわかりませんが複数枚同時投稿です! ・ ブログでも紹介させていただいていますが、昨年家の中をプチリフォームして水槽を設置しました^^ ・ で、私自身もそうなんですが、餌やりの時間は子どもが日々水槽を監視してくれて、ちょっとおかしなことがあるとすぐに知らせてくれます。なぜか、椅子の上に正座して餌やりを観察しています^^;; ・ 3歳児の観察なんて~とあなどっていたのですが、これがなかなか、餌の食べ具合が悪かったり、白点病という病気を発見したりと、自分よりも子どもの方が良く見ているくらいです。。。 ブログの方でもまた水槽を紹介できたらな~と思っています^^ #mmcフォトコンテスト #アイスマート#丁寧な暮らし#マイホーム#一条工務店#暮らし#新築#新築住宅#注文住宅#ナチュラル#家#水槽#サンゴ水槽#アクアリウム#一条工務店#ismart

さすけさん(@sasuke13is)がシェアした投稿 -

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。さすけです\(^o^)/

本日は、完全思いつき企画です!

インスタを使ってエコプロコートでフロアコーティングを施工された方が、自宅のフロアコーティングを紹介することで、紹介をした方紹介を受けた方の両方に「お歳暮(グルメカタログギフト)」を送るキャンペーンを開始させていただけることになりました\(^o^)/

ちなみに、先日のキャンペーン記事張りにPR記事っぽいですが、この記事はPR記事ではありません!!

先日のエコプロキャンペーン記事は、「PR記事」でした。ようするにエコプロからキャンペーンをするので告知をお願い、と言われてアップした記事です。

一方、本日の記事は、内容としてはPR記事と大して変わりませんが、私からエコプロコートにお願いしたことのため、PR記事ではありません^^どっちでも良い話ですが私にとっては重要であるので^^;
ちなみに私のインスタアカウントは「@sasuke13is」ですので是非フォローよろしくお願いします(←これは自己PRです( ̄^ ̄)ゞ)




この記事の続きはこちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。さすけです\(^o^)/ ・ 本日は、これから家を建てられる方の中でフロアコーティングを検討されている方への宣伝となります( ̄^ ̄)ゞ ・ エコプロコートでコラボして、私のブログを通じてフロアコーティングの見積依頼をして下さった方にもれなく「2000円分のQuoカード」をプレゼントするキャンペーンを開始しました! ・ 参加方法は私のブログの特設ページにある「さすけブログキャンペーン特設フォーム」から見積依頼をいただくだけの簡単なものになっています\(^o^)/ ・ 他社を検討されている方などで、まだエコプロコートの見積は取っていないという方は是非この機会に、見積を依頼してみてください(しつこい営業などはしないことは約束してもらっていますのでご安心を^^)。見積と一緒にサンプル材が送られてくるので、実際にコーティングした床がどのような感じになるか確かめる事ができます。 ・ エコプロコートのフロアコーティングはUVコーティングと呼ばれる強度の強いコーティングになっており、光沢のあるタイプと光沢を抑えたタイプ、そして、ペット用に滑り止めを効かせたタイプという3タイプから選択することができます。 ・ フロアコーティングしておくことで一条工務店標準のフローリングの掃除がグッと楽になります(^o^) ・ ブログを通じて申し込みをして下さった方には、 ・ 全収納防かびコート:通常32500円→無料! ・ トイレの天井・壁クロスコーティング(全箇所)→無料! ・ i-smartシューズウォール・スリットスライダー防汚コーティング:  通常30,000円→15,000円 もキャンペーン特典として受ける事ができます。(こちらは普通に申し込んでしまうと受けられないこともあるのでご注意ください。通常申し込みしてしまった方は「さすけのブログを見た」とお伝えいただければ適用してもらえます。) ・ その他フロアコーティングに関する情報は「さすけ フロアコーティングをする」で検索して一番上に出てくる記事をご覧いただければと思いますm(_ _)m ・ 締め切りは12月末までとなっています! ・ 以上宣伝でした\(^o^)/ ・ #home#ismart#myhome#アイスマート#フロアコーティング#コーティング#エコプロ#エコプロコート#愛犬の床#UVコート#UVコーティング#ペット用フロアコーティング#ブログキャンペーン#マイホーム#一条工務店#暮らし#新築#新築住宅#注文住宅#ナチュラル#家#家づくり#リビング#掃除#床掃除#ダイニング

さすけさん(@sasuke13is)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。さすけです\(^o^)/

家を買おうと思ったとき、悩ましいのが「お金」の問題です。

家そのものも本当にピンキリで、積水ハウスやダイワハウスのような高級路線住宅では、家本体だけで4千万円程度することもざらにあります。

一方で、タマホームに代表されるローコストメーカーも台頭してきており、タマホームを筆頭にアイダ設計などでは1000万円台前半の家を建てることもできます。




この記事の続きはこちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。さすけです\(^o^)/

この記事は我が家でも行ったエコプロコートのフロアコーティングPR記事です。こちらの記事はエコプロコートからの依頼を受けて書いたものですが、内容については私自身の責任において書いています。そのため、ここで書かれた内容は私の考えであって、エコプロコート社の公式な見解ではありません。
前回のキャンペーン

フロアコーティングを検討中の方必見:見積でもれなく2000円がもらえる&エコプロコートゼロ半光沢UVコート\(^o^)/

2017.05.15

では多くの方に見積依頼をいただけたとの連絡がエコプロコートのM下さんよりありました!

そこで、年末に向けて改めてエコプロコートキャンペーンPRをして欲しいとの依頼がありました\(^o^)/前回見積依頼をしていただけた方ありがとうございますm(_ _)m


この記事の続きはこちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。さすけです\(^o^)/ 一条工務店のスマホアプリのオンラインストアではSTOKKE のトリップトラップ チェアが、激安で販売されています。・ 大塚家具や匠大塚で見ると29700円で販売されていますし、ネットで探してもやっぱり29700円という価格設定です。中古でさえ17800円します。 ・ それがなんと、一条工務店アプリのオンラインストアで購入すると送料無料で、税込み、もちろん新品で17280円と一般的な販売価格の42%割引という価格で販売されているのです! ・ 息子も3歳になって、赤ん坊のころから使ってきたベビーチェアも小さくなってしまったため、このトリップトラップチェアを購入しました。 ・ 3日ほどで家に届き、早速組み立てました。これが一条工務店のオンラインストアでなければ、偽物?詐欺?と疑いたくなる価格設定ですが、無事に新品が手に入りました^^ ・ 早速子どもと一緒に組み立てて、息子は大喜びでなぜか椅子の上でブロックを組み立てて遊びはじめましたが。。。 ・ ただ、欠点は、従来のベビーチェアは上り下りがややしづらかったので、食事中に席を逃げ出すことはなかったのですが、この椅子にしてから上り下りが自由自在になりすぎて食事中に脱走することがしばしば起こるようになりました~(´д`) ・ ストッケのオンラインストアなどで見ると本来は複数の色が展開されているのですが、一条工務店アプリからはホワイトウォッシュのみしか選べません。また、オプションはオンラインストアでは売っていないので、必要な場合は別途購入が必要なようです。 ・ 一条工務店の展示場では、キッチンの展示スペースなどにトリップトラップチェアが置かれているので、おそらくは大量購入してそれをそのままお客さんにも売ってくれているのだろうと思います。 #decor#home#homedecor#interior#ismart#myhome#room#アイスマート#ismart#シンプルライフ#丁寧な暮らし#マイホーム#一条工務店#暮らし#新築#新築住宅#注文住宅#ナチュラル#家#ストッケ#トリップトラップ#トリップトラップチェア#椅子#ストッケトリップトラップ

さすけさん(@sasuke13is)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。さすけです。

一条工務店の上棟時、建築時における雨ぬれに関する3番めの記事になります。冒頭からお読みいただける場合は

一条工務店上棟時の雨で家がずぶ濡れ!本当に大丈夫?大丈夫なわけないじゃん(゜Д゜)【1/6】

2017.11.07

からご覧いただけますと幸いです。ここまで、上棟時、建築中に雨ぬれの被害に遭ってしまった場合どのようなことが起こるのか、そして技術的な観点から問題がないのかについて考えてきました。

また、前回は雨ぬれ自体では法的、倫理的な責任を問うことはできないことも示してきました。そのため、慰謝料のようなものであったり、また、何らかの対価を求めることは適切とは言えません。しかし、実際に雨ぬれした自分の家を目の当たりにした気持ちとして、何もなかったかのように終わらせることはできないのは当然と思います。

そこで今回は、この雨ぬれ問題についてのハイライト?である、一条工務店に雨ぬれしてしまったことの責任をどうやってとってもらうべきなのか?について考えて行きたいと思っています。




この記事の続きはこちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。