• 06Mar
    • ブライズメイドとグルームズメン

      ALOHA!早いものですでに3月、春に近づいてきましたね。昨日3月4日は私の誕生日でした。今年もまた色々な素敵なカップルさんと一緒に撮影をしていくことをたのしみにしております!さて、今回はロイヤルハワイアンホテルで式を挙げられたカップルさんのご紹介をさせていただきたいと思います。ロイヤルハワイアンホテルでは、中庭での式と海側の式ができますね。今回は海側のほうのお式でした。こちらはピンクのパラソルのある海側に向かって式を行います。入場のときにはピンクパレスも見られるのでとってもかわいいです♡今回のこだわりの一つは、ブライダルパーティとの写真です。他の部分に関してはおまかせで、ということでしたのでこちらで良いと思うものを撮影させていただいたのですが、グループ写真の部分は希望があるということで、お好みの写真を見せていただいた上で撮影に挑みました。ゲストとのお写真は大体、挙式後に裁断やアーチ前でまっすぐ並んでパシャ、で終わることが多いんです。特に日本のプランナーさんでのデフォルトのスケジュールの場合、ゲストとのグループフォトの時間は取れても10〜15分。挙式場所にもよるのですが、実質たくさん写真を撮る時間が含まれていることが少ないです。今回は直接スケジュールもやり取りさせていただいて、乾杯後にホテル撮影を1時間いれてあったので、みんなとの写真をいれることができました。メイクの時間が押してしまったため、お二人でのホテル撮影は割愛しましたが、それでもおそろいの衣装でのみんなともピンクパレスでの写真はとても素敵なものとなりました。グループで色々形を作って撮影を仕上げる場合、大人数になればなるほどちょっと時間がかかります。ブライズメイドやグルームズメン(合わせてブライダルパーティといいます)がいる場合は、お友達とのグループ撮影時間を別で30分〜60分入れるとこういうお写真も撮る余裕があるのでスケジュール段階で入れておくと良いと思います。スケジューリングは撮りたいウェディング写真を撮るのにとっても大切です!すでにこういうのが撮りたいという考えがある場合は、予約の時点からフォトグラファーと打ち合わせをし、どういうスケジューリングだと夢のショットが撮れるのかを確認しておくことが成功の鍵だとおもいます:)当日や前日にご提示されてもすでにスケジュールが固まってしまっている場合は融通がききませんからね。挙式後の海での写真も、とても楽しい時間となりました。ビデオさんも一緒に撮影に行きました。ビデオは短時間で頼む方もおおいですが、準備からレセプションまでいれなくともロケ撮影まではお願いすると面白みのあるビデオになると思います。今回のビデオはこちらから見ることができますhttps://vimeo.com/258209201Video By Inspired Filmsハワイらしい溶岩の地での撮影、とても美しかったです。溶岩は東海岸にも西海岸にもあり、とっても迫力があります。ということで、今回はブライダルパーティとの写真撮影についてのおすすめでした!今年も精力的に色々なところでの撮影をしております。ハワイ撮影は勿論、以下の場所での追加撮影も募集しているので、興味のあるかたはメールでお問い合わせくださいねkayphotohi@gmail.com インスタグラムでのお問合わせもOKです!5月: 欧州(パリ、エストニア、など)6月末: グアム7月中旬: オレゴン、ワシントン、カリフォルニア8月: 欧州9月頭: ニューヨーク10月末: カリフォルニアハワイでは定番は勿論、アドベンチャースタイルの撮影も受け付けていますので、気になる方はお問い合わせしてくださいね。ではまた! 

      20
      テーマ:
  • 13Jan
    • 【コラム】アテンドさんは必要?

      Aloha!こんにちは。先日Hawaiiに戻ってきて昨日は今年はじめてのウェディング撮影をさせていただきました!ワイマナロビーチでの朝の撮影をしたあとは、ホテルに戻ってヘアチェンジ。この時の着替えにはお父さんお母さんが来てくださってお支度を手伝って頂きました:)(お父さん、新郎のお父さんが来ると思っていたら新婦のお父さんがいらっしゃったので、義理のお父さんにお手伝いしていただくという思い出に残るエピソードになってしまいましたが)。その後はセントラルユニオンで挙式、ホテル前で撮影、夕方は夕日のとってもきれいに見えるインペリアルホテル27階のお部屋を貸し切ってのパーティ。とても充実した1日でした:)さて、今回は撮影にアテンドさんは必要なのかということについて書きたいと思います。挙式の日には、プランニング会社さんからアテンドさんがついてきてくださって、1日お世話をしてくださるというプランもありますね。お問合わせの段階で、ロケーション撮影をするにあたり、アテンドさんやメイクさんのアテンドが必要かどうかというご質問をよく頂くので、そのことについて書いてみたいと思います。挙式の日について私個人の意見ですが、挙式直前のタイミングに関してはアテンドさんは付けたほうが良いと思います。理由は、アテンドさんは持ち物の確認をしてくれたり、移動の際にウェディングドレスを持ちやすくしてくれたり、持ち物を持ってくれたりします。ウェディングの日に、忘れ物をすると取りに帰ることができません。日系ウェディング会社のスケジュールはかなりツメツメのことが大概。戻るという時間を取ることはほぼ不可能だと思います。例えば指輪を忘れたなど、大きな忘れ物になってしまっては、リングエクスチェンジができなくなるので困ってしまいますね。ウェディングの日は時間がすぐに過ぎてしまうし、自分のことだけでなくゲストのことを考えなければいけなかったりすることもありますよね。そうすると慣れているプロの方にたすけてもらうというのはとてもいいことだと思います。負担が一つ減りますからね:)挙式の日にロケーション撮影を入れる方もたくさんいると思います。次はロケーション撮影の場合の意見です。挙式の日、挙式の日ではないに限らず、ロケーション撮影の部分についてこちらも私個人の意見ですが、私はアテンドさんがなしのほうがいい写真が撮れると思います。ここでの「いい写真」の定義からまず話したいと思います。私の中のいい写真、は写っている新郎新婦が楽しそうに、自分たちの時間を楽しんでいる時間の空間を切り取った写真です。お話していてね、こういうふうなシナリオでいまから撮りますよ、という設定づくりをして、スポンティニアスな、自然な笑顔や反応を切り取りたいんです。そうすると、なるべく外部からの影響は入れたくないというのが私個人の見解です。周りからああしてこうして(もしくはかわいい!素敵!などという黄色い声や笑って!という声がけ)というのが入ると、そちらに集中がいってしまって二人の世界ではなくなってしまう、こうしなきゃいけないって思ってしまうと好きなように動けなくなっていくと思います。ドレスを直してくれたり、ぱっと撮影の合間にはいって何かを直してくれたりしていただくのはとてもありがたいことでもあるのですが、いい感じの瞬間がくずれてしまうことも。そして、よほどおしゃべりが好きな方でないと新郎さん放置という状況があることもあるので。。私は撮影に来てくださる方は花嫁さんも花婿さんも同じレベルで大切だと思います。また、その部分は撮っていないというところで直しがはいったりすると時間が過ぎてもったいないということにも。限られた撮影時間だから、マキシマムに使えたほうがいいですよね。では、必ずしもアテンドさんはいないほうがいいのかアテンドさんに来てもらうことには良いこともたくさんあります。一番はやはり、手伝ってもらえること。ドレスの裾を直したり、荷物を持ったりというのをしてもらえるので、そういうサービスをうけたい方はお願いするのが良いと思います。いない場合は、荷物は基本的にご自分で持ってもらっています。撮影に関して裾直しは私がしたり、遠くから撮っているときには新郎さんにしてもらうこともあります。なので、自分たちでしなければいけないこと、は増えますね。ただ、それも含めて撮影ではないかな〜と私は思います。一緒に協力して撮影したね、と、あのとき色々手伝ってくれてありがとうね、楽しかったね、といういい思い出になるのではないでしょうか?もちろん、やってもらって当たり前という気持ちだと、お互い気分がよくなくなってしまうこともあるとおもうので、「ありがとうね」という感謝の気持ちを忘れずにつたえることは大切だと思います。ありがとうって好きな人に言ってもらって気分の悪くなる新郎さんはいませんからちなみに!アテンドさん(お友達でもOKですが)がいないとできないこともあります!それは、新郎新婦が写真に入っていて、何かをうごかすこと。なにかというのはドレスの裾やロングベールなどですね。こういうショットは、カメラマン、サンセットの場合はライティングのアシスタント、そして動かしている人の3人が必要になってきます。花嫁ソロショットでよくて、旦那さんに動かしてもらうというのはアテンドさん無しでできますが、そうでない場合は人手が必要になります。フォトとビデオを一緒に頼めば、ビデオさんに手伝ってもらえることもありますが、、、ビデオさんが私の友人の場合に限り、ですね今回は文字の多い記事になってしまいましたが、みなさんの情報の一部としてためになればいいなと思いました!読んでくださってありがとうございます。ちなみに、カメラマンさんによって撮影スタイルもニーズも違うとおもいますので、これは単に私の個人的な意見です。1月〜2月中旬、ハワイでの撮影日程に余裕がありますので、御希望のかたいらっしゃいましたらいつでもご連絡ください。以下その他の場所での追加撮影募集中です。1月:ハワイ2月上旬&下旬:ハワイ2月中旬:カリフォルニア、ネバダ3月上旬:ニューヨーク、パリ、ヨーロッパ3月中旬〜下旬:ハワイ4月:ハワイ、日本&グアム?(未定)5月:パリ、モナコ、イタリア、ヨーロッパ6月:ハワイ7月上旬&下旬:ハワイ7月中旬:ポートランド、カリフォルニアではまた!

      31
      テーマ:
  • 02Jan
    • 2月、3月の追加撮影募集中です

      Aloha!新年明けましておめでとうございます。本年もみなさまよろしくお願い致します。みなさんのご家庭ではお節料理を召し上がりますか?我が家では大晦日は巻き寿司を作って食べて見ました。お節料理はないのですが、日本の味が恋しいです。さて、2018年、新しい年ですね。今年の私の目標は、「ステキな写真を撮ること」。内容もですが、場所も、新しい場所にもいろいろチャレンジしたいなと考えています。定番の写真ももちろん好きなのですが、今年新しくチャレンジしたいこと。それはステキなバックグラウンドで写真を撮ることです。ハワイでもハワイでなくてもですが、例えば誰もいない隠れたビーチでの撮影や、ハイキングで景色のいい所まで登って撮影など。風になびくようなドレスでそういうエピックな場所で撮影することにもチャレンジしたいなと思っております。他の人とは違う写真を撮りたい方、ぜひ撮影しにいきましょう:)さて、今回は追加出張撮影の募集のお知らせです。ハワイでの撮影は常時受け付けておりますが、2月3月に別の場所にも向かう予定をしておりますので、各地で撮影をご希望の方がもしいらっしゃればご連絡ください。2月中旬→カリフォルニア、ラスベガスエリア(Death Valley)2月後半→日本各地(仮)3月上旬→ニューヨーク、パリ周辺2月中旬はパームスプリングス周辺で撮影を行うのですが、そこからラスベガスに行く途中にDeath Valley National Parkという場所があります。出典:https://www.knowledge.ca/program/national-geographic-specials-death-valleyとてもステキな場所だなと思っているので、いつか撮影したい場所の一つです:)2月後半はまだ未定ですが、日本に短期間で行くかもしれません。全国での撮影が可能ですが、ご興味のある方がいればと思っています。ウェディングに限らず、マタニティー、バースデー、記念日撮影でもOKです。ご興味のある方はお知らせください。3月前半はニューヨークで撮影がありますので、その足で欧州にも向かえます。みなさま、今年もステキな写真を撮りましょう:)それではまた。

      8
      テーマ:
  • 29Dec
    • 【パリ】サプライズプロポーズ in Paris

      Aloha!みなさんこんばんは。もう早いもので年も末ですね。2017年は皆様にとってどの様な年になりましたでしょうか?私の一年は、おかげさまで今年も色々な場所での撮影をさせていただくことができました。ハワイはオアフ島、ビッグ・アイランド、マウイ島をはじめ、パリ、ミュンヘン、日本、グアム、カリフォルニア(ジョシュアツリー)、サントリーニ島、モナコ、シアトル、カンクン、オレゴンなど、いろいろなところでの挙式撮影、前撮り後撮り、エンゲージメント撮影や記念日撮影、家族撮影もさせていただきました。2018年もいろいろなところでさらに素敵な写真を撮っていきたいなと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします:)さて今回は、先日撮影をしてきたアメリカ人カップルさんのサプライズプロポーズ撮影についてご紹介したいと思います。彼が連絡をしてきてくれたのはつい1週間半前、インスタのメッセージでした。来週パリに行くときにプロポーズをサプライズでしようと思うんだけど、その様子を撮影してくれないかな、と。サプライズプロポーズを撮影するのは2回目。人生の幸せの絶頂のトップ10に入るだろうこの瞬間を撮影させていただけるというので、一つ返事で決まりました。彼はビデオプロダクションをしているので、どうやってサプライズをするか、コンタクトをしてくれた際にはすでに頭の中に描かれていました。私たちは、どういう場所がいいか、自然にことを運ぶにはどうしたらいいか、何度かメッセージをやりとりして当日を迎えました。まずは、待ち合わせ場所で私がスタンバイ。カメラを持ってウロウロしているところに、ビデオプロダクションのカップルがきます。彼は三脚に自分のカメラを置いて、ビデオ撮影をしよう!と彼女にそこにいてね、といってセッティングを始めます。(このビデオは終始録画していました)。最初に一緒に自分たちで撮影を少しした後、「たまたま」そこにいた私に、「すみません、写真を撮ってください」と彼が声をかけてきます。二人のカメラでスナップ写真を撮ったあと、私が「実は私カメラマンで、おしゃれな人のスナップ写真を撮っているんですけど、お二人の写真も撮らせてもらってもいいですか?」と。そして同意してくれた2人の写真を、まずは彼から撮りはじめました。プロポーズ前の彼。ちょっと照れている感じだけど、きっとこの時すごく緊張していたみたい。彼の写真を撮らせてもらった後、彼女にも写真を撮らせてください、とポーズを取ってもらう。あっち向いて、こっち向いて、ちょっと歩いてみて、といろいろお願いをしてパシャパシャ撮っているうちに彼がスタンバイ。そーっと彼女の方によってきました。(ちょっとだけ顔が出ている彼がかわいいですね)。片膝をついた彼を見つけてびっくり!とっても嬉しそう!嬉しくて嬉しくて、笑顔がとまりません:)最初、本当にたまたまカメラを持っている人がいたと思っていた彼女。ネタばらしをした時には、え!?二人知り合いなの??え!!ほんと!?とびっくりしていました。実は、写真を最初に二人のカメラでとって、大丈夫か見てみて〜といった時に、彼女が私の大きなカメラを見たからか、「プロのカメラマンなの?」と話しかけてくれていたんです。その時に私はちょっとドッキリしてしまいましたが、「そうなの、おしゃれな人探してて写真とっているんだ〜。二人も撮らせてくれませんか?」とうまく運べたのですが、スムーズにいってこちらが驚きました。女性は洞察力がすごいですね!カメラマンなんだと思ったけれど、まさかセットアップしていた、プロポーズの瞬間を撮るためにいたカメラマンだとは気付かずとっても驚いていたのが可愛らしかったです。いまどきカップル。スナップチャットで成功報告!二人は、高校生の時に付き合っていたハイスクールスイートハート。でもそのうち別れることになってしまって、1年前によりが戻ったのだそうです。大人になってから再び付き合ってからは、この人って思えるのが早かったみたいで、「プロポーズされると思っていた?」「いつかされるって知ってた?待ってた?」と聞いたところ、「ずーっと前から待ってたわよ!クリスマスにしてくれるかなって思ってたけど何にもなくてちょっとがっかりしていたところ。でも、彼には彼のペースがあるんだから、そこはぐっと我慢して何も言わなかったの。そしたらクリスマスの翌日にパリでプロポーズしてくれるなんて!」と教えてくれました。我慢っていいことなんですね。男性はロマンチストが多いから、彼のペースで自発的にしてもらうのを首を長くして待っているとこんな瞬間が訪れることもあるんですね。この後、よかったら撮影しませんか?とプロポーズの場所と近くのルーブルで写真撮影をしました。二人とも、興奮覚めやらず、そしてとっても楽しくて明るいふたり。ずっと笑顔が絶えませんでした。セルフィーしながら歩いて近くのルーブル美術館へ。自然体の姿が可愛いふたり。とってもお似合いです。サプライズ成功おめでとう!これからも仲良くね:)アメリカでは、二人で婚約指輪を買いに行く習慣がないため、男性がこれがいいんじゃないかなと思うものをこっそり買って、タイミングのいい時にプロポーズする日にポケットにこっそり入れてロマンチックな瞬間で膝をついて「Will you marry me」と質問をします。人生で眼の前でこの瞬間を見たのは3度目。いつ見ても本当に男性はロマンチックだなと思います^^次回のブログでは、今年撮影した場所からのオススメの場所について書きたいとおもいます:)また読んでいただけると嬉しいです。今回の写真は、インスタグラムの@parisweddingphotoでも掲載予定です。よろしければチェックして見てくださいね。それではまた!

      11
      テーマ:
  • 08Dec
    • 妊娠したら。。

      Aloha!みなさんこんにちは。今日はFacebookで見かけた素敵なアイディアがあるので、ご紹介したいと思います。結婚式が終わって、一緒に人生を歩んでいって、次に来る大きなステップといえば家族が増えることではないでしょうか?このビデオでは、妊活していた夫婦が、結婚1周年記念の写真撮影をしようという名目で写真撮影を行っている最中に、「あなたはパパになるのよ」とチョークボードに書いて驚かせるというドッキリの撮影をした時のことをスライドショーにしてあるのを見ることができます。(アメブロのHTMLではビデオをそのまま載せられなかったのでリンクで失礼します)http://people.com/human-interest/wife-baby-photoshoot-husband-kellyn-wilkes/妊娠報告って、だいたい直接家で伝えてわーってなるものかなと思いますが、写真に収めてくれるカメラマンがいるとその時の彼の反応が残って記念になるでしょうね。今妊活をしている方、これから結婚する方、アイディアとしていかがでしょうか?私も是非その場に立ち会って写真に残したいですではまた!

      17
      テーマ:
  • 03Dec
    • パリでの結婚記念日フォト

      Aloha!12月ですね:)今年も残すところあと少し、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?私はただいま撮影でパリに来ております。こちらはとても寒く気温は0度前後を行ったり来たり。先日は雪を見ることもできました。冬のパリは寒くてグレーの空が多いのですが、時々晴れ間ものぞき、暖かい太陽のぬくもりを感じることもできます。さて、今回はパリで先日撮影させていただいたハワイ在住のお二人との撮影についてご紹介させていただきたいと思います。結婚式は去年の12月。ハワイでの挙式撮影の時にご一緒させていただいたカップルさん。今年ヨーロッパにハネムーンにいく時に是非パリでも撮影をしたいということでお声がけいただきました。実はパリに来る前にはロンドンでも撮影をされたそうで、ロンドンではおしゃれなワンピースで大人なポートレイトを、パリでは挙式の人は異なるカラードレスでの撮影でした。パリはグレーがかっていることが多く、曇天が多い為ふんわりやわらかい色味になりがち。来てきてくれたドレスはグレーのレースのトップにピンクのスカートで雰囲気にとってもマッチしていました:)この日は夜3時頃まで雨が降っていて、撮影までに是非雨には止んでもらいたいな、、と願っていたところ、朝日の出と一緒に待ち合わせの頃までには雨が上がっていました:)雨が早朝まで降っていたせいか、この日のトロカデロ広場は人が少なかったのでラッキー。ちょっとだけ風がスカートを揺らしてくれて、素敵な一枚が撮れました。トロカデロで撮影をしたあとにはセーヌ川の畔へ。エッフェル塔はいろんなところから見ることができるので、行く場所場所によって顔が違いますね。ここではいつも朝日が優しく包んでくれて、水面が綺麗なセーヌと一緒にタワーが顔を出してくれるので好きなスポットの一つです朝の時間帯や夜にはルーブルでの撮影もできます。ルーブル美術館は建物がとってもゴージャスで、ディテールがとっても素晴らしい。ピラミッドとの建物を一緒に壮大な雰囲気が欲しいというリクエストで、こちらのショットを収めました。朝日が差してきて二人にスポットライトを当ててくれました。1年前の12月、ハワイのハレクラニホテルで愛を誓い合った二人。結婚した時にはまだ、アメリカ東海岸とハワイとの遠距離カップルでした。挙式後も学校の関係で遠距離結婚の予定だったお二人、話し合って予定よりも早く一緒にハワイで住みだしたそうです。長年の付き合いの二人は、離れていても変わらぬ愛で繋がっていたんだなとストーリーを聞いて思いました。日本やアメリカ、いろいろなところでの遠距離を経て一緒になった二人。今回は1年後にパリでも愛情を写真に収めることができました。ルーブル美術館もこの日は人が少な目。雨上がりの落ち着いた雰囲気が二人にとってもマッチしていました。建築の一つ一つが本当に素晴らしいルーブルは私のお気に入りの撮影場所です。この度、ヨーロッパでの撮影をお考えの方へ特化したインスタグラムとFacebookページを立ち上げました:)ご興味のある方は是非ともフォローしてくださいね。FacebookはこちらInstagramはこちら12月〜1月頭にかけて、パリ、モロッコおよびヨーロッパ周辺での撮影を引き続き受け付けています。来年の現在決まっている行き先は以下の通りです。書いていない場所での撮影も常時受け付けているので、遠方での撮影をご希望の方はお早めにお問い合わせください。1月 パリ、ハワイ2月 ハワイ、カリフォルニア、アリゾナ(仮)、キューバ(仮)3月 ハワイ、ニューヨーク4月 ハワイ5月 ハワイ、欧州6月 ハワイ、欧州7月 ハワイ、オレゴン8月 ハワイ9月 ハワイ、ニューヨークではまた!

      12
      テーマ:
  • 08Nov
    • Four Seasons コオリナでの挙式

      Aloha!みなさんこんにちは。先日はアメリカ大統領のトランプ氏がアジアに行く前にHawaiiに寄っていかれました。ちょうどトランプ氏が到着するその日に挙げられた、コオリナのFour Seasonsでの挙式の1日の様子を今回はご紹介したいと思います。以前はイヒラニというホテルだった場所に、リニューアルしてできたFour Seasonsホテル。立地良し、雰囲気良しと色々な面でとても素晴らしい挙式会場です。お部屋も広いので、準備撮影のときにもたくさん陽の光が入ります。First Lookは緑のあふれる通路で。Hawaiiらしい緑の中で彼と待ち合わせをしました。長い階段を降りて、彼の元へ。彼はとっても緊張しているようでした。ホテル内での撮影では、家具の趣味が最高な場所で、セレモニー前に撮影をしました。この椅子とかラナイはセンスが生きていてとってもフォトジェニック。挙式前にはビーチにも少し行きました。コオリナのビーチは砂もあれば、岩場もたくさんあります。ホテルから一番近い、岩場の方へ。ゴツゴツした溶岩でできた岩はHawaiiらしさを引き立ててくれます。この日はとてもいいお天気。遠くまできれいな青が広がります。お二人はお部屋に戻り、挙式用のスタイルにチェンジ。その間にコーディネーターさんたちが会場のセッティングをしてくれていました。最近流行ってきている、くるくるとしたお花のヴァージンロードもかわいくて大好きです。メニューはクリアなプレートに。席札は天然石を使った手書きのものを。爽やかな青さがハワイのクールな感じと、会場の緑とよくマッチしていました。クリアメニューは白いプレートの上に置くだけでもとってもハイセンスですね。ハワイ挙式の始まりです。ハワイ語、英語、日本語を含めた挙式が行われます。グルームズメン、ブライズメイズも一緒に入場、式に参加してくれました。長めに取ったカクテルアワー。ププをつまみながらお酒を片手に友達との楽しい時間を過ごしました。カバナも使えるので、サンセットを見ながら語り合うことも。女の子たちは楽しくフォトタイムを。そして日が暮れる頃にはサンセットフォトに。コオリナは岩場の広がる場所でのサンセット撮影ができるので、ホノルルとはまた違ったワイルドな自然の感じがでるのでかっこいいものになりますね。私は太陽の沈んだあとの色を使って撮影するのがいちばん好きです。この日の空は少しピンクに。そして日が完全に沈んでしばらくすると青く夜空が広がりました。パーティタイムはみんなでお食事やおしゃべりを楽しんで、ケーキカットやブーケトスも行いました。男性の旧友たちからは感動の手紙を読むシーンもありました。良い友人たちに囲まれて、たくさんの思い出ができた1日でした。涙あり、笑いあり、みんなでハワイでシェアできたことがいい思い出ですね。大統領が来ることに寄って、渋滞が予想されどうなることかと心配な面もありましたが、みんな無事に到着してくれて、Hawaiiの美しさを堪能し、友情が深まったパーティとなりました。西海岸はサンセットが特にきれいです。人も少ないのと、溶岩の上に立って撮影ができるのでおすすめです:)Facebookページにもお写真を載せているので、よろしければ御覧くださいね。ではまた!Photography: Kay Salera PhotographyPlanning: Sugako Johnson - Bliss BridalVenue: Four Seasons Ko Olina

      26
      テーマ:
  • 07Nov
    • 撮影への心持ち&ドレス

      ALOHA!みなさんお元気ですか?11月に入り、Hawaiiも朝夕ちょっと肌寒くなってきました。今回は、Hawaiiでのロケーション撮影をされたお二人のお写真のご紹介です。ハワイ挙式をされたお二人ですが、御希望のチャペルはカメラマンさんがついてくるので、別日にロケーション撮影のみを承りました。行きたい場所は海、緑と街。小物の持ち込みやRequestショットなどの強い希望が特になかったため、PLAY BY THE EAR(流れに沿って決めていく)で撮影に挑みました。最初は人気のあるワイマナロで。森での撮影はなくてOKということだったので、タウンに行く前には別の場所にも行って撮影することができました。新郎さんはハーフパンツとロングパンツを海と街で使い分けていらっしゃって、Hawaiiっぽい抜け感のあるスタイルでの自然の中のショットと決めているタウンや雰囲気のある森でのショットではまた雰囲気の違う感じで2パターンの写真が残せました。タウンも長めの時間でオーダー頂いていたので、御希望を聞きながら撮影の場所を決めました。今回は、カカアコのウォールも興味があるということで、カラフルなエリアでも撮影してきました:)花嫁さんは今おしゃれ花嫁さんたちの中でブームになりつつあるマーメイドのドレス挙式のときには大きなトレーンを付けて、プリンセスのようなラインを、ロケ撮影では大人な感じでマーメイドの良さを活かした感じになりました。開いている部分が大きい、オーダーメイドのドレスだったため、持ち上げてもらっているときにはマーメイドっぽくない感じにも写って色々楽しめるドレスでいらっしゃいました:)最近は王道のプリンセスラインの他にもマーメイドやツーピースのちょっと新しい感じのドレスの方も増えてきた気がします^^ ツーピースは撮影するのが大変だったりすることもありますが、着ているととても楽でかわいい!ということを聞いたことがあります。ほとんどのショットや場所はお任せでいただいたので、リラックスした心持ちで撮影できたことがいい表情をウンでくれたと思いました。お二人とも、行く先々での景色を楽しんで喜んでくださっていたのが印象的でした。撮影をしに来られる方、ぜひとも彼と「一緒に」楽しみに来てくださいね。一緒に良いものを残そう、というきもちで来てくださると、ふたりとも楽しんで明るい素敵な愛情あふれる表情がでますので大人な雰囲気でとても素敵なお二人でした!これからもお幸せにではまた!

      3
      テーマ:
  • 28Sep
    • 【コラム】撮りたい写真は?

      Aloha!みなさまこんにちは:)お元気ですか?今回は出張先のパリよりお届けいたします。パリでは、来年結婚式をする予定のカップルさんのエンゲージメント撮影に行ってきました。赤い傘が使いたいな〜という考えがあったようで、それに合わせてドレスも赤かなと思って探していたそうですが見つからず。結局ネイビーにしたそうですが、私個人的には赤の反対色のネイビーにしたことが大正解だと思いました:)朝方のパリ、エッフェル塔のあたりは淡い色合いのバックに。赤の反対色の青い服を着ることによって、傘に目がいってやりたかったことが達成できたと思いました。さて今回のテーマは、「どんな写真を撮りたいですか?」撮影の最初にカップルさんにお聞きしている質問です。全部の写真ではなくても、場面別でもいいのですが、形容詞でいうとどういう写真が好きですか?という質問です。例えば、「かわいい」「自然な表情」「笑顔」「綺麗」「美しい」「楽しそう」「ロマンチック」「かっこいい」「おしゃれ」など。その上で、どんな写真が◯◯だと思いますか?という質問。例えば、「どんな写真がおしゃれだと思いますか?」おしゃれの基準は人ぞれぞれ。なので具体的にこういう感じといってくだされば下さるほど理想に近づけると思います。例えば、 目線がカメラに向いていない写真 顔の写っていないパーツだけの写真 小物を使った写真 などコミュニケーションをたくさんしてくださるとわかりやすいです:)ちなみに、撮影は二人が参加するので、事前に彼とも話してみるといいと思います。こういう写真ってどう思う?こっちはどう?など。いろいろ事前情報があって決めてから来れば心の準備もできていいかもしれません。もちろん、全部お任せします♩ということであればそれでも大丈夫です!例えば、こちらのカップルさんは挙式当日の方達。二人ともカメラシャイだから、カメラに向かってポーズは苦手。あまり細かく指示されるのではなく、Candid(自然な表情の切り取り)をしてください、というオーダーでした。私たちカメラマン、ビデオカメラマンからの指示は、「後ろから抱きしめてあげてください」というシンプルなものでした。結婚式の日の幸せな気持ちで、愛している人に抱きしめられる嬉しさと恥ずかしさが混じった自然な表情がとても可愛かったです:)こうして〜とお願いした時に緊張していたりして、「こうしなきゃ、ああしなきゃ、なんでこうしてくれないの?」という感じになってしまったり、「痛い、やめてよ」なんて言ってしまったりしてしまうと、彼も恐縮してしまうしどうしたら正しいかなんて考えてしまうし、女の子もよく写ろうと思って硬くなってしまったりしてしまうこともありがちかなと思います。この場合は「自然な表情」というリクエストだったので、こんな自然な表情を残したい方は、考えすぎず、その瞬間を楽しもうという気持ちに切り替えるといい顔になると思います^^もちろん大きいカメラを構えられたら、ずっとやりたかった写真撮影をいよいよできると思うと、夢が叶うと思うと、緊張してしまう気持ちもわかりますが、残す写真だけでなく、写真を撮っているその時のことも楽しい思い出として持ち帰えっていただけたらなと思っています:)こちらのウェディングの全貌はFacebookページに載せているのでよかったらご覧くださいね。それではまた! 

      22
      テーマ:
  • 21Sep
    • 【ハワイ】セントラルユニオンでの挙式

      Aloha!みなさまお元気ですか?早いものでもう今年もあと3ヶ月ちょっとですね。先週オレゴン州でウェディング撮影をし、今からパリに向かうところの経由地であるサンフランシスコよりブログを書いております。最近はFacebookやinstagramでの掲載が多くなかなか更新できていないブログなのですが、お客様にブログも見ています!とおっしゃってくださるかたが多いので、ブログもこれからもう少し頻繁に更新していきたいと思います:)ハワイでの写真が少ないのでハワイにいるかわからなかったというコメントもありましたので、ハワイ挙式や撮影についてもいろいろ掲載していければと思います:)さて、今回は日本からデスティネーションウェディングにハワイへ来てくださったお二人の1日です。ホテル:モアナサーフライダーセレモニー:セントラルユニオン 大聖堂レセプション: ミッシェルズat コロニーサーフプランニング: ブリスブライダル Sugakoさんヘアメイク: ビリーノ Naokoさんこの日のお天気はハワイ晴れ!たくさんの人がビーチやプールで楽しんでいました。お支度の終盤にはブライズメイズさんにもお部屋にきてもらってお手伝いをしてもらいました。ネックレスは、妹さんにつけてもらいました。うれしそう。First Lookに向かう前に、彼と交換したお手紙を読みました。心の込もったお手紙に、感動の涙が。人気のグリーン多めのブーケを持って、彼に会いに行きます。待ち合わせの場所へ。First Lookでも涙が。対面したあとの照れた笑みも素敵です。Moana Surfriderの階段での撮影をしたあとは、挙式会場にリムジンで向かいます。おめでとう!!ブライスメイズとの写真撮影も。お友達や兄弟にお揃いのドレスをお願いするなら、支度の時や現場で一緒に写真を撮れる時間を作るといいですね♡挙式のあとは撮影にお出かけ。フラワーシャワーのお花が余っていたので、撮影にも使わせていただきました:)投げてくださったのはコーディネーターのさちさん。フラワーシャワーってどんなシーンでも綺麗ですよね。撮影後はレセプション会場へ向かいます。ミッシェルズには珍しい、ネイビーのテーブルクロスにゴールドの食器。花嫁さんとSugakoさんによる、大人レセプションの完成です。サンセットショットを少しして、レセプションの開始です。ゲストの皆様からの出し物やスピーチ、ケーキカットを経て、ファーストダンスも行いました。こんな風にダンスをすることも、みんなの前で披露することもこれからの人生でないかもしれないですね。アメリカ人も、ダンスレッスンを受けて披露したりします。レセプションされるかたは、想い出にもオススメです^^こちらのお二人は、両家ご家族にたくさんの祝福をしてもらった1日となりました。キッズもたくさん来ていて、カラオケ大会になった一場面も:)挙式までは緊張されていたものの、後半に於いてはワイワイした楽しい撮影となりました。こちらのウェディングの写真をもっと見たい方は、Facebookページでどうぞ!よかったらフォローもしてくださいね。それでは、パリに行ってきます。現在ハワイ以外では以下の場所での撮影も募集中なので、気になる方はお問い合わせくださいね。10月頭:アイスランド11月末:パリ12月〜1月頭:ヨーロッパ&アフリカ(アイスランド、モロッコの青い町など撮影したいところがたくさんあります)では!

      13
      4
      1
      テーマ:
  • 05Sep
    • Mexico pink lagoon メキシコのピンクラグーンでの撮影

      Aloha!ご無沙汰しておりますがお元気でいらっしゃいますか?先週、とっても素敵な場所でのハネムーン撮影に行ってきたのでご紹介したいと思います。メキシコのカンクンでのビーチ撮影をされたいというハネムーンカップルさんが半年前ほどにメールをしてくれました。カンクン周辺の観光情報を見ていると、気になる箇所がいくつか。一つは色々なところにある自然にできている洞穴の中に溜まっている池のようなセノーテ。そしてもう一つはピンクラグーン(ピンクレイクと書かれていることもあるようです)。ピンクラグーンは、ピンク色の水辺が広がっていて嘘みたいな色をしている。世界には何箇所かこのような場所があるようで、有名なところだとメキシコのユカタン半島にあるこの場所。もう一箇所はオーストラリアにあるよう。オーストラリアの方は海と細い砂浜とその向こうにピンクがあるようで、上からみると3色とってもきれいに映るみたいです。今回はメキシコのピンクラグーンが車で頑張ったら行ける距離なよう、ということで、撮影をこちらでもせっかくだからしませんか?とお声がけするとOKということだったので、みんなでロードトリップしてきました。詳しい1日の流れは次回順を追って記載しますが、今回はお気にいりの一枚を。私たちは朝に別の島に行ったので、サンセットぎりぎり前に間に合ったので撮影時間は短かったものの、行ってよかったと本当に思う場所でした。世界には素敵な場所がたくさんありますね。旅先での素敵な写真を残したい方は是非一緒に行きましょう。来年は人気のボリビアにあるウユニ塩湖行きも検討中です:)ではまた!

      12
      テーマ:
  • 11Jul
    • 海外挙式:カリフォルニアの砂漠でのウェディング

      Aloha!みなさま日本は梅雨が始まったようですが、お元気でいらっしゃいますか?私は先日ドイツのミュンヘンでの撮影に行ってきました。帰りにはイタリアのミラノも経由をしてきましたが、欧州の建物は歴史的で素敵なものが多いですね。観光地での撮影は早朝撮影をしていますが、人の少ない中での撮影は大規模なバックグラウンドに自分たちだけがいるような写真が撮れるので、とても豪快です!次回の欧州撮影は、9月末〜10月(暫定)でギリシャサントリーニ島&フランスパリ周辺、11月末〜パリ、モロッコ、イタリアでの撮影を追加募集中です。9月末〜10月頭のサントリーニはプロモ価格でご提供中なので、ご興味のあるかたはメールでお問い合わせください!フォトジェニックな場所がたくさんあるイアの街での撮影はとってもオススメです。さて、今回は先日行われたカリフォルニアの砂漠でのウェディングの様子をお届けしたいと思います。Brideはアメリカ生まれアメリカ育ち、Groomは日本育ちの海外在住。二人の出会った彼女の故郷から恋が始まり、2人で色々な所を検討した結果気に入ったカリフォルニア州のYucca Valleyでの野外ウェディングに決めたそうです。砂漠の中にたくさん立っているサボテンと木の合いの子のような不思議なジョシュアツリー。ボヘミアンなドレスがとてもお似合い。LAからはカリスマヘアメイクAi(@ai_mitoma)さんに来てもらいました。Aiさんはとってもかわいい手作りクラウンも扱っています(@pluiehair)。アメリカ本土の大陸感。街灯もなにもない、私達だけの特別な場所。大自然にそび立つ大きな岩に向かって永遠の愛を誓いました。式のあと、みんなにお祝いの言葉をいただいていると、サプライズがあるとのこと。会場のThe Ruin Venueのオーナーさんの計らいで、クラシックカーが登場。赤いレザーシートがとってもかわいい、フォードのクラシックカー。素敵なショットをたくさん撮らせていただきました。オーナーさんが直々に運転してくださって、お祝いにどうぞ使ってくださいねと。ロマンチックなひと時でした。Just married日が沈み、友人たちからのスピーチ。そしてケーキカット。ブライドのご両親はミュージシャンの一面もあり、ご両親のバンド仲間との音楽に合わせて二人はFirst Dance。夫婦のようにそびえ立つJoshua Treeの上には満点の星空が広がっていました。Brideは私の日本からの友人。おしゃれな彼女が選んだ、彼女らしい素敵なウェディングの一日でした。アメリカ本土の挙式は、みんなとは違うオリジナルのウェディングばかり。砂漠の中でのウェディングはずっと心に残る大切な思い出になったことでしょうね。それではまた!K

      40
      2
      テーマ:
  • 19Jun
    • モナコと南仏エズ村

      Aloha!みなさまお元気でいらっしゃいましたでしょうか?Hawaiiは最近にわか雨に降られることもありますが、連日いいお天気が続いていて良いHawaii日和です。先日はモナコという世界で2番めに小さい国に出張に行って来ました。モナコ公国は車で端から端まで15分位で行けてしまうというサイズ。フランス語圏ですが英語も通じます。有名なのは5月末のF1グランプリとカジノでしょうか。山の地形なのと国の面積からか、丘がとても多く、そこにはたくさんの建物がひしめき合っていました。ヘアピンカーブカジノモンテカルロの中は、朝〜午後2時までは見学に中に入って写真が撮れます。港の隣には丘に並ぶ町並みが。夕方は西日がとてもきれいでした。あちらこちらに細かいデザインの施されている建物があり、特にピンク系などの女の子の心にキュンとくる色使いの建物が多かったと思います。隣国のフランスやイタリアの町並みは石造りのものが多いのでグレー系の建物が多い印象ですが、ここモナコは白の縁にピンクや黄色などパステル系のものが多くて本当にかわいかったです。白とパステルの組み合わせが可愛いパレスもピンクと白。兵隊さんの交代式が正午に行われます。MARIEというのはフランス語で市役所。ちなみにフランス人はこういった市役所で挙式する人が多いんです。モナコは小さい国でありながら撮影スポットとしては可愛い場所が色々あるなという印象でした。今回のお客様の写真はSNSに掲載NGなので載せられないのですが、撮影をしたいという方がいらっしゃったら是非おすすめです。モナコから車で約15分ほど西に行くと、エズ村というとってもきれいな村があります。フランスにはとても小さくてきれいな村が多いのですが、エズ村は特にきれいだと思います。山の上に位置するこの村もとっても小さいのですが、石造りの素敵な町並みがとてもかわいいので、モナコと組み合わせて撮影に行くのもおすすめです。緑に囲まれたかわいいドア歴史ある町並みあちこちがフォトジェニックでかわいいです。近々ですと7月上旬にドイツミュンヘン〜イタリアミラノ〜南仏での撮影を追加で募集中です。ご興味のある方はどうぞ。

      13
      テーマ:
  • 06May
    • 1st Birthday Cake Smash ファーストバースデーでのケーキスマッシュ

      Aloha!みなさまご無沙汰しておりますがおげんきでいらっしゃいましたか?今回は先月グアム&日本に出張に行った際のbaby写真をご紹介したいと思います:)こちらのパパ&ママは数年前にHawaiiで挙式を撮影させていただいたカップルさん。上の娘さんの1才の誕生日はハワイのビーチで撮影、そして下の息子さんのお写真は地元の横浜の方で撮影をすることに。こうして撮影をするのはウェディング後撮りも入れて4回目。ご縁が続くことはとても嬉しいですさて、今回1才の誕生日でどのような写真を撮りましょう?というお話を頂いたので、アメリカで流行っているケーキスマッシュをおすすめしてみました。ケーキスマッシュというのは、初めてのホールケーキを好きなようにしてくださいね、と目の前においてあげて、遊んだり食べたりしてもらうことです。Babyによって反応は違うので、面白いです:)初めてのケーキに興味しんしんなNaruちゃん。最初はそーっと大好きないちごに触れていました。ちょっとすると両手でケーキをスマッシュ!結構豪快にケーキを掴み始めました。柔らかい感触がきもちいいのかな?とっても嬉しそう。美味しいみたいでご満悦。にっこりママの方をみているNaruちゃんの表情がとってもかわいい。ケーキは最後はこんな感じでした:)ケーキスマッシュのために、子供が食べても大丈夫なケーキを買ってきてくれたママ。上のお姉ちゃんもお誕生日が近いということで、ふたりともとてもうれしそうにケーキに反応してくれました。兄弟仲良く遊んでいる姿がとてもかわいかったです。Naruちゃんおめでとう!5月2−3週 ハワイ5月 4−5週 カリフォルニア、ロサンゼルス6月初旬 パリ&南仏6月3−5週 ハワイ7月後半&8月前半 ハワイウェディング、ハネムーン、家族写真、女性のソロ写真など撮影募集中です

      34
      テーマ:
  • 10Apr
    • Hawaiiオアフ島の新しいホテルFour Seasonsでの結婚式

      ALOHA!みなさまご無沙汰しておりますがお元気でいらっしゃいましたか?Hawaiiは今日もいいお天気です:)もうすっかり春ですね。お天気もとても良い日が続いております。先日はコナでのウェディング撮影に行って来ました。ハワイ島は大自然が一杯で、その中での撮影はとても素敵なものになりました。こちらに関してはまた後日ご紹介しますね。今回はHawaiiのオアフ島、コオリナ地区に新しくできたホテルFour Seasonsでの結婚式についてご紹介したいと思います。招待状や小物類にもたくさんこだわりを詰めた素敵な結婚式。この可愛いお花はリングピローです!とても色とりどりで鮮やかでした。グレーのレースのシューズはとっても上品でした。ドレスのとろみに包まれてきれい。彼のお支度。Four Seasonsらしく、かっちりとした正装がとてもお似合いです。彼女のお支度も。ヘアがとっても素敵。こんなにゴージャスなブーケ!存在感がかなりありました:)挙式前に少しビーチへお出かけ。お天気がとてもよくって海もキラキラ輝いていました。Four Seasonsでのお庭でのガーデンウェディング。緑にピンクが映えて良いコントラスト。たくさんのご友人とご家族に囲まれて、素敵な瞬間でした。おめでとう。挙式の後はカクテルアワーでゲストの方をおもてなし。そしてこのテーブルセッティングとーってもかわいくて素敵です。コーディネーションはセンスが抜群Bliss BridalのSugakoさんです。この日のサンセットはとても美しく、ピンクがかった空に。やはりコオリナのサンセットフォトはラバロックの上での撮影がHawaiiらしくかっこいいですね。水面に映る反射もポイント。パーティではご友人からの歌やダンスの披露、友人と新郎さんのコラボサプライズ、ブーケトスなどみなさんで大盛り上がりでした:)この日はとてもお天気がよく、星もたくさん見えていました。Four Seasonsができてからこの場所では初めての結婚式でしたが、海辺でのガーデンウェディングはローカルの方にも人気のあるスポットでおすすめです:)サンセット前の夕方の挙式がライティングが美しくいい時間帯です!【お知らせ】来週グアムへ挙式撮影に行く際に、日本に経由で寄りますが、4月18日に空きが出ましたので撮影ご希望をされる方はご連絡ください。東京横浜圏でしたらどのような内容でも大丈夫です!他の場所での追加撮影も募集中です。GW前半 ギリシャミコノス島5月末 カリフォルニア、アリゾナ7月 ミネソタ(仮)ヨーロッパ(仮)8月 シカゴ&メキシコ9月 ポートランドオレゴン周辺10月 マイアミ&カリブ海12月初旬 ヨーロッパHawaiiでの撮影は常時Availableです。それではまた

      26
      テーマ:
  • 10Mar
    • 写真の編集のこだわり&バルセロナでの撮影

      Aloha!みなさま、お元気でいらっしゃいますか?Hawaiiは雨季が終わろうとしている頃です。お天気にも恵まれて、いい日が続いています:)今回は私の編集についてご紹介したいと思います。お写真は去年撮影させていただいたバルセロナでの写真を掲載したいと思います。さて、まず撮影に関して何をしているかというと、みなさんと撮影をする前後に色々なことを実はしています。まず、新しいところや新しく撮りたい場所等の場合、必ず撮影場所のスカウティングをします。日本語ではロケハンとも言います。どんなところで撮ったらフォトジェニックなのか、どのくらいの時間だったら混んでいないのか、光はどうか、自然の色合いはどうかなど、色々確認をするために撮影候補場所をめぐります。特に新しい場所での撮影の場合は、どこがいいかなと思いながら1〜2日前に場所に入って撮影場所をスカウトします。これをすることによって、個々の撮影なら何時がいいですよ〜というおすすめができるようになりますそして撮影をし、その後は編集(エディット)をします。基本的には露出やコントラスト、ホワイトバランスなどを調整するのですが、その他にもビーチクリーンをしたり、水の色をきれいにしたり、街の掃除をしたり、邪魔なものを消したり付け加えたりということをするのが編集作業です。私のこだわりは、きれいな写真を作ることです。そのために編集作業がとても長くなってしまうこともあるのですができあがりはとてもきれいなものになりますなるべく時間を掛けないためには、人がいる時間を避けたり、いないように撮ったりとはしているのですが、様々な状況によってはそれが避けられない場合もあるので、その場合はあとで編集作業をすることできれいにします。あまりBefore & Afterを見せる機会がないのですが、興味があるかたもいるかな?と思うので紹介してみたいと思います。以下のお写真は、とってもフォトジェニックなスペインのバルセロナでのお写真です。日中の撮影だったので街には人が一杯でもなるべくきれいにということで編集作業をしました。まずはじめに、サグラダ・ファミリアをバックに。この場所は教会が見えやすくてとってもきれいなのですが、池が残念ながらきれいじゃないので、池をきれいにしてみました!個人的には神秘的な感じでとてもきれいだな〜という印象にしてみました。この色の水なら泳いでみたいとも思えます:)そして同じ公園でサグラダファミリアをバックに歩いてもらいたい、だけどバックにはサイクリングの人と自転車が一杯なのでこちらもいなくなってもらいました。すっきり街中も賑わっていました。たくさんの人が歩いていましたがみんな優しくて、撮影をしている近くにはスペースをくれたりしていましたが、実はあとでズームしてみるとフォトボムしている人もいました。海外の方っておちゃめですね。こちらも編集で二人だけのバルセロナ市街に大変身。こちらの教会の前は一番時間がかかりました。人が多すぎて、待っても待ってもそれぞれの箇所で人が去る瞬間がなく・・・リファレンスに使える画像がなかったので色々なところから切り張りしました。こんなのも!素敵なゲートなのに、チェーンが付いちゃっている!これもとても難しかったです。やっぱり無い方がいいですね!フォトショップにも私の技術にも限界があるので、すべてを消すことが可能ではありませんが、出来る限りはきれいにしてお届けしたいなと思って作業をしています!ものに限らず、気になる脇肉とか、出ちゃっている下着とかラベルとか、シミとかたるみとかも、おかしくない程度に編集したりして最高にきれいな状態でお渡しするのが私の目標です今年も色々な場所で、思い出の写真が撮影できたらなと思っています。ウェディング関係だけでなく、インフルエンサーとして掲載していきたい方、お友達どうしでの旅の思い出、自分の旅記録などでもOK!街でも自然でも、どこでも撮影しているので、ご興味があるかたはいつでもご連絡ください。このブログの最後に、只今追加募集している場所の情報を掲載しています。それでは、バルセロナでのS&Nさんの素敵なお写真はこちらからどうぞ。ヨーロッパにいる方々はとっても気さくに声をかけてくださいますね。おめでとう!と何人の方にお祝いしていただいたことでしょうか:)ゴージャスな建築がたくさん残っているバルセロナ。エレガントなお二人にピッタリ。街の中には自然も。欧州の建物の中にこんなグリーンが広がっているなんて、ちょっとホッとできる場所でお散歩してみました。人の少ない秘密の場所。ゴージャスで、スカウトした時にここに絶対戻ってきたい!と思いました。スペインはGPSがあまり強くないのか、戻ってくるのに迷いそうになりましたが無事発見することができました:)ロマンチックな一時。ミモレ丈のドレスの方って少ないのですが、歩きやすいしエレガントだし、持ってきやすいし、ヨーロッパの撮影には最高かもしれないですね:)力持ちの旦那様!持ち上げてくださいのリクエストにも対応してくださってとてもカッコよかったです:)この丈のドレスってお気に入りの靴が見えやすいのもポイント高いですね。撮りたかった場所で。美男美女で美しい!下目に付けたベールもとっても素敵。ハネムーンの一大イベントはサッカー観戦!試合で購入したボールをもってきてくださっていたので、楽しく遊んでもらいました:)おちゃめでかわいい。街撮影の最後、逆光がとてもきれいでした。神秘的♡歴史的な建物の多いヨーロッパでの撮影ってとても絵になりますね。バルセロナは私の大好きな街の一つです!スペインは治安はあまりよくないかもしれませんが、ご飯も美味しいし、とてもおすすめです!夏に行けば、近郊の島であるイビザやマヨルカ島もとってもきれいなので要チェックです:)【お知らせ】現在以下の場所での追加撮影を募集中です!その他の場所での撮影もお気軽にご相談ください(もちろんハワイでもOKです)。3月末&4月頭:ドイツ ミュンヘン、パリ4月中旬:グアムGW:ギリシャ サントリーニ島と周辺の島、アテネ&ヨーロッパ近郊6月:北欧(仮)7月:ミネソタ周辺8月:メキシコ カンクン(ピンクラグーンというところも興味あり)、シカゴ9月:ポートランドその他、興味がある撮影先 イタリア:アマルフィ、シシリア、アルベルベッロ フランス:南仏エズ村 トルコ:気球と一緒に、パムッカレ モロッコ:シャウエンの青い村 アイスランド:氷河の中、置かれている飛行機、オーロラ ボリビア:ウユニ塩湖(ここは旅路も長いのでグループだとなお良かも) 島:美しい島ならどこでも。では!

      29
      テーマ:
  • 23Feb
    • 写真への思い&サンドバーで撮りませんか?

      Aloha!みなさまお元気ですか?2月も後半になりましたね。Hawaiiは風の強い日が続いています:)昨日は日本からいらっしゃっているフォトグラファーさんとお話する機会があり、それぞれのフォトグラファーがそれぞれの思いで撮影をしているんだなと再実感しました。私の思っているいい写真は、いい表情をしていること。自然なお顔や手足の動きなど。そのために数回テイクをすることもあります。可愛く見える、素敵にみえる角度で撮ること。ちょっとした動きでも印象がかなりことなったりしてみえるので、最高の角度を探しています。最大限にきれいに編集すること。私はここは譲れないところなのですが、クリーンな写真がすきなので、いらないものが入っているときれいに消したりしますし、髪の毛やお肌を直してできるだけきれいなものをお渡ししたいなと思っています。撮影した場所が分かるようなお写真を入れること。せっかく決めた場所での撮影ですから、どこで撮ったかが分かるお写真が入っていると意味があるかなと思っています。そしてなにより、見ていただいた時にずっと宝物にしようと思ってもらえる写真を撮ることこんな感じです!なので日々きれいなお写真のお届けをしようと努力しているところです^^さて、先日フィリピンで撮影してきたハネムーン写真が賞を撮ったので、そちらをご案内したいと思います。これはどこに乗っているかというと、アイランドホッピングに連れて行ってもらった船の船頭。この日海がとてもグラッシーで透明で神秘的なのが印象的でした。ここには運転中はボートキャプテンがかっこよく前を向いて立っていたのですが、ちょっと停めてー!!ここで撮りたいとお願いして安全な場所でちょっとだけ停めてもらって撮った一枚でした。フィリピンの人はとても温かく、色々優しくしてくれる国でした。そしてとっても自然が素敵。海の透明度が半端ないです。今度は水中カメラも持っていって撮影しても楽しいかなと思っています:)海が好きで、海との撮影ももっと撮っていきたいなと思っています。そこで、ハワイのオアフ島を訪れる予定の方にプライベートボートチャーターで行くサンドバーフォトツアーをご提案したいと思っています!ボートで冒険する様子から始まり、ドレスで撮影をして〜立ったり浮かんでみたり、乾杯してみたり、スノーケルを取り出して水にジャンプしてリゾート気分を満喫してみたり、そういうのを撮影できたら楽しいかな?と思っての企画です。3月20日以前、もしくは5月中旬あたりで募集中です^^もちろん別の場所との組み合わせをするのでもOKです。ご興味のあるかたはご連絡ください。ちなみにこちらのフィリピンでのストーリーについては、アメリカの日本語ウェディングサイト、Story My Weddingさんで後日記事を書いてくださるそうですので、掲載されましたらご紹介させていただきたいと思います:)それではまた!【お知らせ】以下の海外での追加撮影を受付中です。もちろんハワイでのご予約も常時受け付けています。3月末:  パリ、ドイツ(ミュンヘン周辺)、イタリアGW:    ギリシャのサントリーニ島&アテネ、パリなど欧州5月末:  カリフォルニア、アリゾナ7月頭:  ミュンヘン9月:   ポートランドオレゴン

      16
      テーマ:
  • 10Feb
    • 持ち込みやスケジュールの自由さ、問い合わせのの順番

      Aloha!早いもので2月に入りましたね。ハワイは最近お天気が続いていて、とても素敵な朝焼け、夕焼けが見られていますみなさまお元気でいらっしゃいますか?今回は、よくお問合わせの時に話題になる【持ち込み料】や【カメラマン指定の可不可】などのお話をしたいと思います。日本の大手挙式会社さん経由のご予約の場合、その会社さんのカメラマンでしか撮影ができない、もしくは多額の持ち込み料がかかる場合があります。ご予約をご希望の方で、すでに日にちや会場を押さえておいた後にこちらにお問い合わせをくださるかたは、持ち込み大丈夫か確認した方がいいですよ→だめでした、というケースになることもあります誰が撮影するにしたとしても、せっかくの晴れの日です。自分の好みのフォトグラファーに担当してもらったほうが納得した挙式日が送れることでしょう。しかし、このような流れでだめでした、がっかりという方が時々いらっしゃるので、ブログに書いてみようと思いました。会場に寄っては、この会社じゃないとNGという独占会場やプライベート会場(私有のチャペルなど)などはありますしかし、人気のある会場の多くはそうではありません持ち込み料などかからなくて、親身に手配をしてくださるプロデュース会社さんをご紹介することが可能ですので、お気軽にご相談ください。実際に現場に立っているかたがプランニングするのとそうでないのでは、かなり違うこともあります。例えば、陽の光が何時は屋外はきついとか、いつの時間のどこがきれいに思い通りに撮れるとか、そういうのは現場でハワイで見る目をもっている人ではないとわからないのではないでしょうか。特に写真にこだわりがある方は、光や色合いがわかるカメラマンと色々相談してみることは役に立つと思います。スケジュールもシェアしてもらう事によってアドバイスを差し上げることもできますので。これから挙式撮影などお考えの方は、思い通りに近い1日の実現のためにも、お問合わせの順番を考えてみてくださいね:)【お知らせ】以下の海外での追加撮影を受付中です。ハワイでのご予約も常時受け付けています。3月末:  パリ、ドイツ(ミュンヘン周辺)、イタリア4月半ば: グアム、サイパン、日本ゴールデンウィーク: ギリシャ、サントリーニ島&アテネ、パリなど欧州5月末:  カリフォルニア、アリゾナ7月頭:  ミュンヘン9月:   ポートランドオレゴン

      16
      テーマ:
  • 05Feb
    • 邸宅ウェディング New Location

      Aloha!2月ですね。みなさまお元気でいらっしゃいますか?Hawaiiは雨季なので虹が見られる機会がおおいです!日本からの旅行の方も多い時期ですね。海は少し冷たそうですが、お天気は良好のことが多く、サンセットもとてもきれいに見られている今日このごろです。さて、先日Isle Mediaと一緒にオアフ島の北東の方にある邸宅でのウェディングを撮影してきましたのでご紹介したいと思います。ワイキキからは車で1時間半くらいの場所にあるので、とてものどかで素敵な場所です。カップルは国際的で、住まいもアメリカ本土でいらっしゃるので、宿泊もできる大きな邸宅での挙式&レセプションはとても便利そうでした!この邸宅はコアの木をふんだんに使っていて、とてもあたたかな印象でした。ハワイの自然に囲まれてのみんなとの準備です。家族や友人揃ってのヘアメイクの時間は和気藹々として楽しそうでした:)ちなみに、自然光の入る場所でメイクするのは個人的にはとっても大事だと思います!鏡がなくても手鏡を持っていれば安心ですし、ちゃんと自然光でどう見えるか分かってメイクをしてもらったほうが、外での撮影での仕上がりが予想できやすいですよ。彼女はトラディショナルに、バージンロードでの彼とのFirst Lookを希望されていました。なので男性は別のお部屋で準備です。バージンロードの途中までは後ろを向いていた彼、彼女の晴れ姿を見るのがとても楽しみそうで、そしてちょっと緊張していたかもしれません。満面の笑み。嬉しそう。お父さんとお母さんと一緒に入場してきた彼女も笑顔いっぱいでした。式の後には、ブライズメイズとグルームズメンとの撮影タイム。ヨーロッパやアメリカ、ハワイ、色んなところかラキタ友人たちだったけれど、みんな事前に打ち解けていたのでとても仲が良さそうで楽しそうでした!この邸宅からはサンセットは見えないので、夜の撮影を。邸宅の外の門はとってもゴージャスで、門からはたくさんのヤシの木が見えました。とてもハワイらしい場所。そして挙式をした中庭にはたくさんの電飾が。レセプションサイドにはプールもあったので、夜のプール撮影。ホテル等だと撮れないショットですが、邸宅だと貸し切りなので可能なショットです。反射がとてもきれいでした!レセプションでは友人のスピーチやブーケトス&ガーター・トス、Father&Daughter、Mother&Sonダンスなど、家族やお友達との時間を楽しまれていました。アメリカではラインダンス、振り付けが決まっている定番のダンス曲などもあり、ウェディングではよく掛かります。日本でも恋ダンスが流行っていますし、みんなで踊っても楽しいかもしれないですね:)オアフ島にいながらみんなで田舎が楽しめる、ゲストにも泊まってもらえて前後日も一緒に遊べたりする邸宅ウェディング、おすすめです!それでは、また!※こちらの写真はIsle Mediaローカル仕様の編集スタイルになっています。

      17
      テーマ:
  • 27Jan
    • 2月特別キャンペーン実施中

      Aloha!明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします:)Hawaiiは雨季です。No Rain No Rainbowと言われている通り、雨が降っては虹がよく見える季節ですね。昨日はダブルレインボーを見ることができました!さて、キャンペーンのお知らせです!いつもみなさまに応援していただいている感謝の気持ちを込めて、写真撮影を特別価格でご案内差し上げたいと思います:)【対象】カップル、お一人、ご家族、お友達グループなど、どなた様でもOKです!【期間】2月12〜25日【内容】Kayのおまかせ(1〜2箇所)での撮影。撮影時間約1時間。撮影したすべての中から15枚お好きなお写真を差し上げます(デジタル納品)。【撮影の種類】ポートレイト、ファッション、旅行の記念など【料金】ご希望の内容、お日にちと合わせてお問い合わせください。メールアドレスはkaysaleraphotography@gmail.comまで。通常よりもお手軽な価格でのご提供を予定しております。それではまた

      18
      テーマ:

プロフィール

kay

自己紹介:
世界各国で、ウェディングやハネムーンなどのポートレイトを撮影しているフォトグラファーのKayです! ...

続きを見る >

読者になる

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。