テーマ:徒然
2004-11-13 01:38:20

年賀状いつ書く?



来年は酉(とり)年.

こんな感じのトリでどうでしょうか.



年賀状は手書きにしてる.


一年に一度,クレヨンで絵を描いて,絵の具で彩色.

絵といってもこんなのですが.

一色ずつ塗っては乾くのを待って次の色,

とやっていると殆ど一日仕事になる.

体力的に30枚を上限にしてやってる.



なので無作法を承知で,基本的にはお正月を過ぎて,

頂いた人にだけ返事を出す.


もし枚数が足りなくなったら,4日過ぎて頂いた方には,

年賀状を出すのはあきらめて,旅先で買った絵葉書で寒中見舞いにする.



宛先も筆ペンで手書きする.

礼儀のためとか,字が上手だからではない.

雑で汚い悪筆だからこそ,一年に一度くらいは,

気を引き締めてじっくり丁寧に字を書こうと思う.



筆ペンでなくても,手で文字を書く機会はめっきり無くなった.

たまに書こうとすると,びっくりするくらい手がおぼつかない.

漢字も出てこない.

一年の締めくくりという意味もこめて,皆様の名前を清書させて頂いてる.
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:徒然
2004-11-11 17:08:15

台湾



日本と似て非なる国。



街並、特にコンビニに入ると
(500m置きにある)

まるで日本と変わらない。

デパートも違和感がない。

地下のお菓子売り場だけ、何故かケーキだけがいまいち。

なので、台湾在住の友達へのお土産は、

ヨックモックやトップスだった。



生物(”せいぶつ”ではなく”なまもの”)は無理だろ~と

みんなに言われて、恐る恐るうふプリンを二個、

紙袋に入れて手荷物で乗ったところ、成田も台北もノーチェック。

全然だいじょうぶ。



止められたり、取り上げられたりしたら嫌なので、

トップスのチョコレートケーキは、預けたリュックの中に入れた。

これも出国・入国スルーだったけど、箱を開けた時には、

洗濯機で回したみたいに、チョコレート色のうまい棒みたいに固まってた。

お土産です、と友達にあげたら、「味は変わらない」という有難い言葉。



お茶文化が楽しい。何故か自分で淹れるより、

ぞんざいな感じのシャオジェが淹れる方が香りが100倍香ばしい。



マッサージや足ツボが楽しい。

ディンタイフォンも行ったけど、あの小ロンポウは本当に旨い。

夜市の胡椒まんじゅうも旨かった。

日本でも流行ったブラックタピオカのミルクティーも、コクが違う。



写真は、台北のデパートの前の獅子像です。

威厳があるとも無いとも言える、ハナ肇さん風ユーモラス顔。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2004-11-10 13:07:50

フンドーキンの柚子こしょう


インドに居るお友達が柚子こしょうを欲しがっている。



また何でそんな物を、、と周りの人にもらしたら、、

「柚子こしょうは冬にはかかせない。」、

「ウチでは常に常備している」、

「何にでも合うから便利」という声が。



何と!そんなに地位の高い物とは露知らず。

私の中ではもみじおろしと大差ない、
「鍋の添え物」程度の認識でした。

柚子こしょうメーカーで大分のフンドーキンという会社があった。

なんともスパイシーなお名前。

創業文久元年。その頃にフンドーキンてどういう意味だったのか。

人の名前?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:サッカー
2004-11-08 13:20:42

水曜日はユーベ戦



インテルとの試合は1-1の引き分けに終った。



強豪相手に引き分けられて良しとするか、

もうちょっとだったのにくやしぃ~~!!と思うか。



今の私の様にその両方を行ったり来たりしてる人もいるだろう。

いやー、でも、うーん、まあなー、あぁ。

なーんてやってる人が、今朝日本とイタリアに確実に何人かは居る。はず。



でもそんな事言ってるヒマもなく、水曜に次の試合がある。

今度はなんとユベントス。

ユベントスがサッカーチームの名前だと知らずに、

「ユベントス」という言葉だけ知ってる人が、日本にはたくさんいる。はず。



なんといっても優勝27回、おととし優勝、去年3位。

水曜の試合は、ユベントスのホームタウンのトリノで行われる。

イタリアの北西の外れで、フランスに近い。



ところでイタリアのサッカーチームの人々は、

試合の移動は常にバス、というのは本当だろうか。

イタリアの国土面積は日本の約8割。

北から南までバスで移動って、つらそう。



フィレンツェは丁度真ん中だからまだいいだけど、

中村さんの居るレッジーナや柳沢さんのいるメッシーナはつま先の方だから、

バスで北の外れまでいくのに何時間かかるの?

九州から青森にバスで行く感じかな。

試合以外にそんなところで体力使っていいのだろうか。



とにかく着くんだからいいだろーバスで、っていうノリだとしたら、

イタリア人らしくていいけど、そういう意味でもセリエAは過酷だな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:サッカー
2004-11-05 13:06:03

日曜日はインテル戦

イタリアは長靴の形をしているが、

ファッションで有名な街ミラノは、モモの付け根辺りにある。



インテルはミラノにある二つのチームのうちの一つ。

もう一つはA.Cミラン。



日本ならそんな有名なチームがあったら、

街中A.Cミランのファンになりそうだが、イタリアは違う。

きっちりインテルファンもいる。

過去13回優勝して、昨年は4位。
今年も現在20チーム中5位。



*



そんなチームと闘う、フィオレンティーナ。

今回初めてチーム全員の顔と名前を覚えた。



FWのミッコリは、背が小さくて手足が短い。

シュートをミスした時に、しまった!という表情で両手で頭を抱えて、

ボーゼンとする仕草が可愛い。



MFのヨルゲンセンは、学級委員風。

まじめで落ち着いていて、チーム全体の事をよく考えている感じ。

マレスカは、ちょっとかっこつけの伊達男っぽいイメージ。

オボドはプレーは精力的だけど、やさしくて繊細な雰囲気。



GKルパテッリは良く見たらハンサムなのに、

何故か子連れ狼のダイゴロウのような髪型をしている。

でも素晴らしい、セーブ力。



セリエAの試合のおかげで、憂鬱になりがちな日曜の夜が、

胸がワクワクして待ち遠しい。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。