テーマ:
2010-11-30 12:51:45

フリーターとニノとお父さん

テレビドラマ、「フリーター、家を買う」が好調。

 

何をやっても続かない今どきの若者が、

母親の病気をきっかけに、

仕事や家族を見直す再生の物語。

 

改めて、ニノはすごいと思った。

 

ニノのファンじゃない人が見ても、

男じゃなくても、若者じゃなくても、

 

ニノという存在と周りの人との関わりに、

どこかで共鳴して、応援したくなり、

この人の行く末を知りたくて観てしまうのかも。

 

思えばニノは父親に恵まれない役が多かった。 

 

今回の竹中直人父も、非常に手厳しかったし。

 

映画「青の炎」の継父とは最悪だったし、

「ピカンチ」の時も借金こさえてロクでもなかったし、

 

「流星の絆」と「涙をふいて」はみなしごだし、

「山田太郎」のお父さんは放蕩だし、

「優しい時間」も難しい関係で、

「拝啓、父上様」も「あきまへんで」も何だか居ないし。

 

もっと細かくいうと、「魔王」のゲスト出演すらも、

「殺された弁護士?の息子」役だった。


「生い立ちが逆境顔」なんだろか。

 

そもそもテレビや映画自体、

「お父さんと息子がめちゃくちゃ仲良し」

な設定がないのかもしれない。

 

 


 

 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:
2010-11-11 13:05:42

大野君と数字

今朝の大野君のラジオで、

 

「仕事でニノに会うと必ずハイタッチをする」

と言った後に、

 

「3~5回はしますね」

 

と言ってた。



かお



「3,4回」でなく、

 

「多いと5回」でもなく、

 

「3」から「5」回。。

 

ずーーーーと前のラジオで身長の話のとき。

 

「大人になったら176とか178になると思ってた」


のように言ってた。(実際は166)


 

177はないのか。

 

なんか、変わってんなーと思うのです。


 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2010-11-10 13:03:38

質屋を巡る冒険 4

拾って届けて戻ってきた時計。

 

雨に濡れたまま警察に保管されていたせいか、

前よりぼろくなった気がする。

 

まずはネットで都内の質屋を検索。

 

できれば昔ながらのお店がいい。

 

「質」と書いてある紺色ののれんをくぐると、

台の向こうにはちゃんちゃんこを着た

禿げ上がったおじいちゃん。


メガネがちょっぴり鼻の方にずれていて、

真昼間でもなんだか眠そう。


傍らには白地に黒と茶色の斑点がとんだ

50がらみのおばさんのような顔の猫が寝そべる。

 

そんな質屋さんにいってみたい。

 

が、その日会社帰りに行かれるのは、

新宿のアルタ裏のビルの一階にあるとこくらい。

 

絶対のれんは無いなむっ

 

案の定自動ドアを入ると、

デパートの宝飾品売り場のような店構え。

 

「時計を売りたいんですけど」

と言ったら、

 

右の奥を指差されて「あちらでお願いします。」

 

そしたらなんと、


そこにはお印程度の紺色の暖簾があった。

 

応対してくれたのはおじいちゃんじゃなくて

普通のサラリーマン風の人だったけど、

 

まあよしとしよ。

 

四方を囲んだカウンター越しに話すのは、

なんか刑務所の面会室か、

外国通貨の換金所風。

 

質屋さんはパラパラと手元のファイルをめくり、

時計を裏表しらべ、キズミでのぞき、

 

結局は、


腕を組んで「うーーーーん」とうなって、


「8千円」


と言われた。

 

ガーン


 

1万円もいかないとは。。。


10万円とかだったら、

半分は募金して

家族にごちそうして、

会社にケーキを買って、、


といろいろ考えてたのに。。


さすがにショックをうけつつ、

入れてた封筒にボールペンで、

 

「新宿 アルタ裏 8千円」と書き込む。

 

まだ止めません。

 

本物の紺色のれんをくぐるまで、

最低1万円を手にするまで、


質屋を廻り倒すと決めた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:
2010-11-09 13:06:14

ハッピーバースデーツーミー

SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ- [DVD]/嵐
¥5,600
Amazon.co.jp

無事40才を迎えました。

感謝です。


画像はだんなさんにリクエストしたプレゼントのDVD。

 

LOVE SITUATIONがいいです。

 

40才になってこんなに欲しい物、

もらって嬉しいものがあるなんて幸せです。


お友達には写真集をお願いしました。

 

食べ物や生活用品以外のものを、

自分で買い物をすることもほとんど無くなり。

 

暮らしに必要なもの、欲しい物は

だいたい揃ってしまった感がある。

 

あとは古くなったカバンを買い換えたりするくらい。

 

物欲がないわけではないけど、

「欲しいな」と思っても、

 

実際に買って家にあったらどうかな、

と思うと「やっぱりいい」となる。

 

ダウンシフト、とどっかで読んだけど、

40代は何事も過剰なものを減らす方向に

意識を振り向けたい。

 

不足を補うのも大事だけど。

そっちはなんとなくやりそうなので。


そんなわけで結果的に

お誕生日にいただくものは

「嵐」まわりのものとなるのです



ARASHI AROUND ASIA/著者不明
¥1,995
Amazon.co.jp



ピカ☆☆ンチA to Z―嵐のピカンチダブルな日々/著者不明
¥1,995
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2010-11-08 13:03:55

質屋を巡る冒険 3

時計を拾って早三ヶ月が経過。

 

交番でもらった薄い紙切れ一枚、

(拾得物なんとか票)を頼りに、


秋の氷雨の中、飯田橋の

「拾得物管理センター」に行く。

 

東京中の落し物は全部ここに集まるらしく、

ところが平日の昼間しか開いてないという

お役所的対応。

 

これじゃあ、わざわざ引き取りに行く人なんて、

わたしみたいな物好きしかいないだろうよ。

 

古ぼけた建物の中を入ると受付があって、

待ってる人は誰もいない。

 

カウンターの中も人がチラホラ。

静まり返ってる。

 

近くにいたオタク事務系お巡りさんに声をかけて、

簡単な書類に書き込みと身分証の提示。

 

実は「写真付き」とあったので、

運転免許の無い私は、恐る恐る期限切れの

パスポートを出したのだけど、まったくの無問題。

 

さぞ待たされると思いきや、5分と経たずに、

名前を呼ばれた。

 

てっきり刑事ドラマの証拠品みたく、

透明ビニールにでも入ってるかと思いきや、

 

はいよと、むき出しの腕時計を渡された。

 

オタク君は終始無表情で、

当然「ありがとうございました~」とかもなく、

こちらもなんとなく小声で御礼を言って立ち去る。

 

交番でもらった紙切れは没収されるので、

剥き身の時計だけがわたしの手元に残った。


つづくー 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2010-11-05 12:50:18

質屋を巡る冒険 2



カナリア生活 -1



落し物を交番に届けると、

手続きにあんなに時間がかかるとは思わなかった。

 

「ただ拾っただけなのに」

 

自分の連絡先を伝えるだけでなく、

落とし主が現れた場合の色んなパターンを

いちいち意思確認され&署名する。

 

「落とし主に自分の個人情報を伝えていいか」

「落とし主が現れなかった場合、

拾得物の権利を放棄するか」等々。

 

こっちも意地なので、

その都度いろんなパターンを質問した。

 

教えないとどうなるの?

放棄するとこの時計はどうなるの?

 

わたしの仮想では、

30代半ばの女性が結婚する前に

夫からもらったプレゼントで、

 

少し前から金具の調子が悪いな~と

思いながら使っていたら、

案の定今日落としてしまった。

 

見つかってよかったです。

ありがとうございました~


と2週間後くらいにお礼の電話をくれる。

という設定。

 

ちゃんちゃん。

 

なので連絡先は伝え、

もし持主の佳奈子さん(仮名)が

名乗り出なければ私が引き取る、と決めた。

 

その場合、人生でまだいった事がない

「質屋さん」というものに、

是非是非いってみたい。

 

お巡りさんが時計をためつすがめつした挙句、

「これエルメスって書いてある」と言った時点で、

わたしの心の中では

佳奈子に返却が2、質屋が8くらいの比重になりました。

 

30万円とかで売れたら嬉しいなあと思いつつ、

交番を去りました。


画像はサッポロ一番塩ラーメンに、

コーヒーゼリーをプッチンしたもの。

 

テレビの深夜番組で、女性が食べていて、

「美味しい~。味に深みが増す」と言ってた。

 

しかも、ゆで卵に似ているソムリエの男性も試食して、

「これは、意外にもコクが出てますね」

というようなことを言ってて、

 

すっかりその気で試してみた。

 

が、、残念ながら、入れない方が美味しい。しょぼん


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。