2010-06-09 12:52:08

本田さんと中田さん

テーマ:サッカー
神様のカルテ/夏川 草介
¥1,260
Amazon.co.jp


サッカーの本田選手と中田英寿さんの

対談を見た。

 

ふだんの本田さんを知らないので、

どれくらいテンションがあがっているのかわからないけど、

 

ひさしぶりにあんなに素直に興奮をあらわす人を見た。

目からスキスキビーム出てて、口角があがってる。


ヒデさんをスキ、というより、それ以上に、

サッカーを好きで好きでたまらないのが伝わってくる。

 

彼は一晩中でもずっとサッカーのこと、

自分はこんなプレーをしたい、

こういう選手になりたい、という話をしてそう。

 

わたしは2006年のワールドカップ、

人生で最初で最後、真剣に見たので、

このブログにもいくつか感想が残っている。

 

2006年6月23日の記事には、

日本の最終戦で一番印象に残ったのは、

「ブラジルの選手の表情」と書いてあった。



「サッカーを、試合を心から楽しんでる」顔がいい、

という内容。



一方で、7月3日の記事には、

スカパーで見た日本の選手たちの

インタビューについて書いてた。

 

「みんなやる気に満ち満ちているのに」

何が足りなかったのか不可解に思う記事。

 

4年が経って、今回の本田さんの対談を見て、

ひとつ思ったことがある。

 

本田さんの生き生きとした表情は、

4年前ロナウジーニョやロナウドの顔に見た、

なんともいえない明るさに似てる。

 

やりたいことがいっぱいあって、

やってみたい、できるようになりたい、

精一杯背伸びして、届こうとする感じ。

 

嬉しそう。

楽しそう。

 

真剣さはみな同じ。

 

ただあんなにキラキラしたものをもっている人なら、

結果はどうあれ、かけがえのないものを

自分の中に残せるに違いないし、

 

見てるこっちにも伝わるものがあると思う。

 

ちょっとワールドカップが楽しみになりました。

 


画像は櫻井翔さん主演決定~

本を先に読むか、、悩ましい。。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-06-04 12:35:08

もしも願いが叶うなら

テーマ:徒然



カナリア生活 -は

大金持ちのひとに

「ひとつ願い事をするなら何?」

という質問をしたら、

 

お答えが、

「ハックルベリー・フィンの冒険を

読む前に戻りたい」

 

だったというのを何かで読んだ。気がする。

 

人生であんなにワクワクした気持ちを

味わえることは、もうないから。

ということ。

 

たしかに子どもの頃の、

さえぎるものの無い気持ちで読んだ

冒険小説は、何にも代えがたい。

 

今朝、通勤途中で、

遊歩道のベンチに

高校生の男子と女子がひとりずつ。

 

隣どうしに座るのではなくて、

「隣の」ベンチに、座ってしゃべっていた。

 

下を向いたまま話す制服女子。

立ち上がってブラッと歩くそぶりの、

部活用のTシャツ男子。

 

1.5メートルほどの距離。

 

自転車で通り過ぎるほんの1.5秒の

間に垣間見ただけだけど、


あの距離感がいい。

 

わたしがもしも願いを叶えてもらうなら、

高校生に戻って、この間合いでお話をする時代に

戻してほしいと思いました。

 

初夏の日差しと新緑の中で、

こんなに爽やかで瑞々しいもの、

他にない。


画像は矢がもならぬ矢ばと。

ニュースの風景 

 

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-06-01 12:43:25

複数の要因

テーマ:ヨガ
結婚小説/中島 たい子
¥1,260
Amazon.co.jp


交通事故も病気も

人間関係のもめごとも、

 

何事も原因や理由は

「これ」というひとつのことに

限らないと思うことがよくある。

 

それ一個なら起きないことが、

2つ3つ要因が重なることで

結果として起こる。

 

しかもその複数のファクターをみたときに、

関係あるかないかが区別がつきづらいことも多くて、

 

さらに、それぞれが、

「簡単には取り除けないこと」だったり、

「取り入れにくいもの」だったりすることも多くて、

 

「絶対これが原因だから」

とわかっていれば、

がんばってやる気にもなるけど、

 

曖昧なままなら、そこまでする気になれない、

となって、結局現状維持または放置となる。

 

何を優先順位の上位におくかが、

常にハッキリすれば、

少しはいいかもと思う。

 

わたしの場合は健康。

と表裏一体の心の平和。

 

ところがこの2つを目指すと、

道は険しく心も脳もかき乱され、

脂汗流れて、断崖の下に突き落とされ、

上から足で踏みつけられて

ぺちゃんこになることもシバシバ。

 

じゃあ、一切やめて、

一見平穏無事な現状維持な、

定まらない要因を静観する方に戻るか、

というとそれもまたさらに苦しい。

 

悩ましい。

 

 

画像はこの前バーっと読んだ本。

 

一番の感想は、

「こんな男は居ないのでは」

二番は、

「どっちもどっち」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。