2008-04-28 12:29:00

この世界に生きる、わたしたち

テーマ:
アメリカにいる、きみ (Modern&Classic) (Modern&Classic)/C・N・アディーチェ
¥1,890
Amazon.co.jp

実はまだ短編集のいくつかを読んだだけなのだけど、

忘れないうちに。

 

こんなに静かに密やかに、

戦争や差別や貧困や虐殺を記されると、

フシギに生きる力が湧いてくることがわかった。

 

ニュースや歴史の言葉としてしか知る必要のなかった

アフリカの切れ目。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-04-25 12:29:08

Take Action 2008!!

テーマ:サッカー

tikyuu

元サッカー選手、中田英寿さんの

サッカーーマッチが6/7に行われる。

 

生まれて初めて、先行販売のチケットを買った。

生まれて初めて、ああいう競争率の高いもので、勝った。


お正月くらいから本人からの通達で、

「今年はファンも参加できるイベントをします」

と聞いてたので、

 

まあ、サッカーに関連することだろうなーと思い、

公園で20年ぶり(といっても高校の球技大会でやっただけ)

にボールを蹴ったりして準備した。

 

そういう影の努力を神様って見ててくださるのね。


結果的に今のところどっちのチームからも召集されてないから、

練習は無意味だったけど。

 

2年前の引退の時には、

「もう二度とプレーを見られない」と思い、

目の前が真っ暗になりましただよ。

 

それがもうあと地球が40回転くらいすれば、

この目で、同じ空気の中で、見られちゃうというのだから、

 

今のわたしは人生始まって以来の良い人です。

世界中がしあわせになーれー 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-19 00:56:21

寝不足ハイ

テーマ:徒然

nebusoku

 


寝不足の人の気持ちが珍しくわかる。

寝不足で寝不足で。

 

まいんちこんな時間まで起きてて、

今日はついに、


ハイです。

 

なるほどーこうなるんですね。

人間寝なさすぎると。

 

そうは言っても毎日4時間は寝てるんだけどね。

 

早く寝ないといけないんだけど、

でももうどうでもいいの。

 

明日は午後3時くらいから寝られるはずだから。

寝ます。その時に。

 

これを読んでる人はきっといつもこんな時間まで起きてて、

私より寝てないんだろうな。

 

私はやっぱり無理。

うーーーー

体は寝たいのに脳はハイ。

そしてやること盛り沢山。

 

明日の朝もヨガだから、

きっと足をつりまくる。

早く明日の3時になりますように。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-04-07 23:20:28

オニうれしー

テーマ:サッカー

icon

 

去年の8月に書いた記事 の続編。

 

今回のうれしい出来事は、

「アイコンに遭遇」でぃす。

 

元サッカー選手、現”旅人”の中田英寿さんの

公式ウェブサイトで始まったサービス、


「ひでアイコン」

 

これは、ご本人が自分のウェブサイトに

アクセスしてると、イラストのアイコンが

画面のトップに出現してるというもの。

 

「だから?」「ナニ?」「それが?」

と思った人。

あなたは彼のファンではない。


昨日、忘れもしない4月6日、

ウェブサイトを見ようと思ったら、

おおおおおおおおおおおおおお、

走ってる、アイコンが、今!!


つまりまさにこの瞬間、

本人もウェブを開けているということ。

 

いやあ、なんでそんなことがこんなに嬉しいのか

実際わからない。でも嬉しいのです。


こんな個人的な記事を読んでくれた方に、

明日、良いことがありますように。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-04-02 22:28:49

手ぶらでインド ~老夫婦にあげたもの~

テーマ:インドの旅


denti

 

それはあまった電池とホカロン。


旅に出る前、12月のインドはとても寒い、

と聞いてたのでそれなりに覚悟していた。


着いてみたら、暖冬・好天に恵まれ、

朝晩は多少冷えるものの、

日中はTシャツ一枚で過ごせる気候だった。

 

防寒下着やセーターは触る気にもなれない。

同行者達が用意した大量のホカロンは、

ついに殆ど日の目を見なかった。

 

これを重い荷物として日本に持ち帰るのは嫌過ぎる。

捨てるのも勿体無い、と思っていたら、

 

滞在何日目かに、オートリキシャで同乗した

インド人の老夫婦がもらって下さる事になった。


ホテルまで取りに来て貰うのは悪いので、

例のタワーで待っていてもらう。

 

言葉がイマイチ通じてないので、

念の為私だけ彼らと一緒にタワーで待ち、

残りの人々が急いでホテルを往復。

 

そう遠くないはずが、なかなか戻ってこない。

 

段々おばあさんがイライラしてくる。

そしてとうとうおじいさんに「もう帰ろう」と

言ってるのが分かる。


おじいさんと私が慌ててなだめる。

意外と短気な老婆であった。

 

待ってる間、おじいさんと私は

お互いカタコトの英語で話す。

いつの間にか見知らぬ人が前置きなしに、

ぬっと、すっと、いきなり会話に参加してる。


例えば、

私「どの辺のホテルに泊まってるの?」

おじい「×○ホテル」

私「この近く?」

男A「あっちの道を曲がってあっちの方だ

(身振り手振り付き)」

私「(誰?)オーそんなトコ。良いホテル?」

おじい「うーん」

男B「まあまあだ。△▼ホテルの方がいい。

お前はどこに泊まってるんだ?」

私「(誰?)あっちの方(てきとーに指差す)」

その間にAはフラーっと去っていく。


そんな感じに、どんどん会話が進んで、

会話の構成員がグルグル変わる。

 

いやーあんた誰?と思うのは私だけらしく、

いたって普通のことらしい。

なんだか面白いし、慣れると自然でラク。

 

地球は丸いし、ワタシタチオナジニンゲン。

誰と誰が話したっていいじゃなぁい。

 


 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。