テーマ:インドの旅
2007-12-31 00:37:27

手ぶらでインド ~お金のこと~

DSC01650mini


インドは物価が上がっているらしいけど、

初めて行くので元がどうだか分からない。

だからあまり気にならない。

 

使う物では食費と交通費がメイン。

朝道端でまずはチャイを一杯。3~5ルピー=9~15円。

 

屋台で売ってるものは大体5とか10ルピー=15とか30円。

売店で売ってるビスケット一袋20ルピー=60円。

2リットルのペットボトルの水も20ルピー=60円。


村のレストラン一回の食事が4人で

4~500ルピー=12~1500円。

カレー、炒飯、焼きソバ、ドーサ、スープ2種類、

チャイ4杯、フライドチキン4本くらい食べてのお値段。

 

オートリキシャは2~30分乗って、

4人で6~80ルピー=18~240円。

でもタクシーだと600ルピー=1800円と言われたりした。

 

村の洋服やさんで買ったスーツ(パンジャビドレス)が、

ワンピースとズボンとストール3点セットで

6~700ルピー=18~2100円。

 

菩提樹のブレスレット40ルピー=120円

サンダル180ルピー=540円

ネットcafeの使用料金1分5ルピー=15円。

泊まったホテルはダブル一部屋一泊800ルピー=2400円。

デリーのマクドナルドのバリューセット109ルピー=327円。

日本へ出した絵葉書の切手代8ルピー=24円

心に根付いたインドとのあたたかな繋がり

0ルピー=プライスレス('-^*)/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:インドの旅
2007-12-27 19:12:38

手ぶらでインド ~ある一日~


auto

 

ヨガのイベントに参加しに行ったので、

観光どころか、一人で自由の時間もほぼ皆無だった。

 

1日の流れはだいたいこんな感じ。

 

朝、4時台に起床。まだ真っ暗。

シャワーの水で頭、体、顔を洗って着替え。

インドのノースリーブスーツにフリースを羽織る。

朝は寒いので腰周りに布を巻く。首にもマフラー。

でも足は靴下にサンダル。

 

5時半にホテルを出る。

前日約束したオートリキシャ(↑画像)が待っていれば乗り、

居なければ近くにいるドライバーに適当に声をかけて値段交渉から。

 

そんな朝早くてもオートはいっぱい居るのだ。

同行者は4人なのでそのまま行くこともあるし、

居合わせたよその人と相乗りになることもしばしば。

 

2,30分乗って、アシュラムに着く。

アシュラムで出される朝食を頂き、

キッチンへ行って数万人分の食事の野菜を切るお手伝い。

 

8時から行事開始。

12時くらいにランチが入り、夕方6時終了。

その間は殆ど50センチ四方のスペースに

ずっと座り続ける。

 

終わるととっぷり暮れているので、

出口で仲間と待ち合わせて、夕食は頂かずに

またオートをつかまえて村へ戻る。

 

夜ご飯はレストランへ行き、みんなでシェアしながら

文字通りガツガツ食べる。

アシュラムは完ベジだけど、ここではお肉も食べられる。

 

なんだかんだで大体食べ終わると9時位。

商店街をぶらついたり、買い物したりして、

ホテルへ戻って、大体寝るのは11時とか12時。

 

かくして寝不足の日々が続くのだった。。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:インドの旅
2007-12-26 11:36:32

手ぶらでインド ~慣れること~

DSC01652mini

 

今回の旅で一番感じたことのひとつ。

人間の慣れってすごい、ということ。

 

私は協調性はないけれど順応力はある。

だから色々な事が平気なのはまだわかるのだけど。

同行者達はインドは初めてどころか、

海外初めて、というような人だった。

 

最初は「はいぃ!?ガーン」「なんで?かお」「無理!!ショック!

と感じたことが、二日も経てば”フツー”になる。


インドでフツーの事とは例えば、


・歩いてて牛とすれ違う

・歩いててヤギとすれ違う

・裸足で歩く

・足が砂に埋まる

・気をつけないと何かの糞を踏む(私は踏まなかった)

・車がビュンビュン行き交う道を堂々と渡る

・昼夜問わずそこら中で男性が用を足してる

・とにかく人が寄ってくる

・とにかくみんなこっちを見ている

・いつの間にか話に参加している人が増える

・いつの間にか話に参加している人が変わっている

・いつの間にか同じ車の同乗者が増えている

・いつの間にか同じ車の同乗者が消えている

・急に真っ暗になる

・室内でも床に物を落としたら土埃にまみれる

・さっき言われたことと全然違う

・顔が恐い


などなど。


ほんの短期間でもこれに慣れると、

日本というか東京がちょっぴり違和感ありになる。

もっとシンプルに暮らせるように、

今から大掃除。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:インドの旅
2007-12-25 15:04:13

手ぶらでインド ~衣食住~



DSC01572mini
 


デリー経由でインドに入ったものの、

すぐ国内線で東インドの地方都市に移動。

一泊して翌朝5時の電車に乗り3時間。

降りた駅から今度はタクシーで移動しやっと到着。

 

旅の殆どはビハールという

インドでも一番貧しいといわれる州の、

小さな小さな村で過ごした。

 

そこにはヨガのアシュラムがあり、

この時期は特別な行事があったので、

世界中から何千人もの人々が集まっていた。

 

そこで過ごした1週間。

初インドでわけもわからなかったけれど、

周りの人の親切と、インドという国の

懐の深さのお陰で、意外にすんなり馴染めた。

 

~衣~

着いた日に、スーツ(パンジャービドレス)を購入。

次の日に色違いをもう一着買い、

三日目にはさらにひとそろいを頂き、

ずっとそれらを着てたので、

日本から持って行った物は、

フリースと短スパッツしか着ていなかった。

余分な情報だけどノーパンノーブラでっす。

 

~食~

朝、昼はヨガのアシュラムで頂き、

夜は村のレストランや屋台で。

全て手で食べ、食器も現地の物を使用。

生水と生果物以外は全て美味しく頂きました。

 

~住~

ホテル泊。

ベッドの上に寝袋で睡眠。

最重要課題のトイレ。

きれいでした。

和式で当然紙は無し。

でもインド式に蛇口と桶があるので、

それを使用。だから紙は要らなかった。

 

トイレはシャワーと併設。

水しか出ないけど、毎日頭から全身、

水をかぶってザブザブ洗えて快適でした。

「寒くないの?」と聞かれたら、

「寒い」のだけど、「でも平気」なのだ。

インドマジック得意げ

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:インドの旅
2007-12-25 00:30:49

手ぶらでインド ~旅の持ち物~

DSC01696mini

 

旅の持ち物について。

 

後で考えると、大して持って行かなくてもよかった。

持って行った荷物の中で、

現地であまりor全く使わなかった物。

 

・防寒着(アンダーウエア、帽子、マフラー)

・着替え

・手ぬぐい

・スプーン、コップ

・ウェットティッシュ

・トイレットペーパー

・ペットボトル

・のど飴

・非常食

・日焼け止め

・綿棒

・サンダル

 

逆に使った物は、

・シュラフとシュラフカバー

・フリース

・時計

・尻敷き用発泡マット

・懐中電灯

・筆記用具

・ビニール袋

・歯ブラシ、石けん

・洗濯ロープ

 

お天気や行く場所や人によって、

使う使わないは変わるから、

一概には言えないけれど、今回で言うと、

インドは限りなく手ぶらで行かれる国だった。

 

ちなみに旅のご予算は、

飛行機往復代金(国内線往復も含む)が約13万円。

行きはエアインディアだったけど、帰りはJAL。

 

インド国内電車往復代金が3千円。

ビザ申請料が1500円。

行く前に準備で買った物がざっくり2千円くらい?

それ以外が現地で使ったお金で約5万円。

 

合計で18万6500円なり。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2007-12-19 12:20:15

インド帰り

indgirl

 

インドから戻りました。

 

出かける前に日本で考えていたことは、

日本の頭で考えるような事だったなあと思います。

 

インドはインドで、

日本とはまったく別の、

私にはいまだに思いも寄らないことばかりの

そのままの場所でした。

 

自分が普段意識することや、

考えていることは、

インドにいる間は全然気にしなかった。

 

インドがよくて日本がダメということではなく、

ただ私インドが好きです。

知ったからにはあんな風になれるんだということを、

これからも忘れないでいたい。

 

単純ではっきりしている、

ただ普通に生きてる、それだけの人達。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2007-12-12 23:23:53

indo ni imasu

minasan ogenki desuka?

nihon go yomenai kakenai yo-.


watashi wa cho- genki desu.

indo wa no problem no kuni deshita.


tabemono oishi-

hitowa yasashi-( inaka dakara dakedo)

nandemo yasui

hotel wa kanso dakedo seiketsu.


usi wa michi wo aruiteru kedo kini naranai.

hokori darake no miti mo kini naranai.

ningen te sugtu nareruno ne.


gosinpai site kudasatta minasan.

arigato gozaimasita.

raishu kaeri masu.

namonarayan

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2007-12-05 22:52:12

ネバ、ナキャ、ナイト

niku

 

やっと落ち着いた。

まだインドに行ってないのだけど、

色々ばたばたで。

 

睡眠不足と暴飲暴食の日々。

遊んでる時間はなく、

ほっとする時間もなく、

ただただ忙しかった。

 

早く寝なきゃ、

でもこれをやらないと、

でもでも明日も早く起きねば、、


その繰り返し。

あーこってり疲れた。

 

そんな日々とはオサラバで。

実に三年ぶりの海外。 

 

生まれ変わるつもりで行ってきなさい

とのお言葉を頂き、

「気をつけてね~いってらっしゃーい」

のみんなの笑顔がなんとも可愛く、

 

そしてなんというても、

最新のHIDE's MAILがインドから発信されている!!


散々文句を言ってたけど、

ここへ来て、ちんまりした奇跡も起きた。

 

今日生理来た。

予定は8日だったから、

早く来てくれて良かったにひひ

ピークを日本で済ませていかれる。

神様ありがとうございます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。