1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:ヨガ
2007-10-31 02:01:36

一番ダメな人

naze

 

お誕生日だった!

 

去年は何をしていたかなー?

っと思って、


「こんな時こそブログの過去記事ニコニコ

と見に行ったら、、、

 

失踪してるよ!パンチ!

どうなっているんだ、自分。


肝心かなめな事がダメじゃん、ダメじゃん。


来年はこんなことにならないように、

今日あったことは、きちんと書いていこう。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:徒然
2007-10-29 10:11:35

コメントは承認後公開です

ase2

 

ブログを始めて3年。書くときに、ひとつ、

途中から気をつけていることがある。

 

それは、”その日のネガティブな事を書かない事”。

嫌な事そのものや、

嫌な事に対して自分はこう思う、という意見。

「どうして?」「なぜに?」という訴え。


これらはなるべく書かない。

 

時間が経っていれば客観的になれている事もあるが、

即日だと、たとえ冗談めかして書いても、

読んだ人(1年後の自分も)が気分悪くなると思うから。

でも、気をつけていてもつい書いちゃう事もある。ガーン


(ただし他の方のブログで、

そういう内容を読むのはいいのです。

共感したり、別の視点が得られたりするので)

 

そして、今非常に悩んでいるのが、

読んだ人から頂くコメントについて。

 

今現在、このブログに頂くコメントは、

私が承認したものだけ載せるシステムになっている。

 

こんな私的で細々としたブログにも、

スパムや迷惑コメントは来る。

 

そういうものは、手元で削除して載せない。

 

悩むのは、個人の名前で入れて下さっているコメント。

 

せっかく貴重な時間を割いて、

このページを開き、素人の文を読み、

コメントまでくれている。

 

本当なら全部掲載して、返事もきちんとして、

お礼を言いたい。

 

でも、残念ながら、「うーーーん」と悩むものがある。


ほんの数行からではその方の真意は読み取れない。

 

でも、このコメントをもしも別の方が読んで、

気分を悪くする人がいないだろうか。


今のところそこを基準に、完全に私の独断で、

削除させて頂くことがある。

 

「なんで!?」と思われる方もいらっしゃると思う。

コメントを受け付けているのだから、

全部掲載するべき、というご意見の方もいると思う。

 

「正しいかどうか」ではなくて、

今のところ、試行錯誤の末、

そういうやり方にさせて頂いている。

 

これから先はわからないけど、今のところ私は、

”記事は全公開、コメントは承認後公開”。


気持ちをこめてコメントを書いてくださった方、

ありがとうございます。そして、ごめんなさい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2007-10-24 22:59:08

インドに謝ります

sya

 

まさかの逆風。

 

インドに行く行くと騒いでいたけれど、

飛行機、電車と無事チケット予約できて、

 

そしたらホテルが取れないと来た。

 

私が行く先の町全体が、その時期もういっぱい。

 

ええええええええええ!

 

散々、インドの悪口や文句ばっかり言ってたせいか?

インドの逆鱗に触れてしまったのか?


象や猿や獅子型の神様には、

私の邪悪な思考は全て筒抜け?

 

宿無しで行く旅は欧米では経験済みだが、

さすがにインドのド田舎は、、勇気がいるなあ。

 

さてさてどうなりますか。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:その他2
2007-10-22 12:10:23

貧乏でエコダイエット

eco

 

7月から無職で耐乏生活に入り、

私の暮らしから消えたもの。

 

それが画像のモノ達。

肉、酒、ケーキやお菓子、

そしてペットボトル。

 

まず肉。殆ど買わない。

一週間にとりモモを一枚or豚バラを150gとか。

それを2,3回に分けて使う。

 

酒はまず飲まない。もともとそんなに飲めないので、

主に友人知人とのコミュニケーションとしてあった。

なので外でも家でも、周りが飲んでても

自分は殆ど飲まなくなった。

 

ケーキ、お菓子。

この喪失感はすごい。

ふとした拍子に無意識に買いたくなるけど、

そこでの我慢はただ「今お金無いから」では無理。

 

なので思い浮かべるのは、

「私の母は、今の私の年でもう4人の子持ちだった。

絶対に自分のためだけにケーキやお菓子なんて

買ってなかっただろうな」ということ。

 

そうすると、「やーめよー」という気に自然となる。

 

そしてペットボトル。

ジュースはもちろん、水やお茶を買うなんて!!

お金ももったいないが、ゴミも増えることこの上ない。

よほどのことが無ければ、日常生活では買わない。

 

食事は三食作っていて、

野菜と乳製品と卵、白米、麺類が主。

魚の干物やお豆腐がたまに加わる。


そして週4、5回のヨガ。

ダイエットを意識していなくても、

これじゃあ太りようがない。

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:
2007-10-20 01:09:33

V.I,ウォーショースキー シリーズ

ビター・メモリー〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)/サラ パレツキー
¥840
Amazon.co.jp

ビター・メモリー〈下〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)/サラ パレツキー
¥840
Amazon.co.jp

(なんでこんな表紙?)

 

サラ・パレツキーの、

ウォーショースキーシリーズ、好きー?

 

知ってる人は知ってるし、

知らない人は「なにそれ」だろう。

 

これが好き、という女子は、

もしかしたら一定の共通項があるかも。

 

第一巻は1985年だからもう20年も前になる。

びっくり。

 

以来新刊を心待ちにして、当時は

きちんとハードカバーもちゃんと「買って」持っていた。

(2,3年前に全部ブックオフしたけど)

 

つい昨日、新刊2冊を図書館で発見。

自分が読み逃していることに気づいて、

慌てて読んでいる。

 

一人称の文章なのだけど、

ト書きもセリフもとにかく皮肉や、

裏返しの言い回しが多くて、

「結局どっちやねん!」と思うこと多し。

 

では魅力はなんだろう。

主人公のヴィクが不器用で世渡り下手な

ところだろうか。


いつまでたってもお金も儲からないし、

なんだか損ばかりしているように見える。

 

アゴあげて、頑張るおねーさん、という感じ。 





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2007-10-18 14:58:12

間違いない

pen


筋肉はすごい。

 

私はヨガを始める前、

腕立て伏せの姿勢をとることも、

ままならなかった。

 

筋肉も筋力も無さ過ぎで、

少し重い荷物を持って歩くと、

次の日は全身筋肉痛。

 

それが今では、腕立て、腹筋、背筋、スクワット、

何十回やってもさほど息も切れない。

階段は一段飛ばしで、

電車で立つのも苦ではない。

 

画像のペンギンがやっているような形も、

重力が下へかかっているから、

普通お尻が重くて手足がプルプルする。


でも筋肉、筋力があると、細胞ひとつひとつが

上へ上へ行こうとするので、結果、からだ全体が軽い。

手も足も”支え”としてあるだけで、殆ど力はかからない。

 

正しい位置に筋肉があって、

バランスが取れれば、大抵の姿勢で

リラックスして体を支えることが出来るはず。

 

しかも筋肉は、鍛えれば鍛えるだけ、確実に発達する。

心か体にひっかかりある時には、

いろんな意味で、まず筋トレから始めよう。

悩むのはそれから。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2007-10-17 19:34:53

吉野家の牛丼

usi

月曜夜10時、スマップ×スマップの裏で、

「カンブリア宮殿」という番組をやっている。

 

司会は村上龍さんと小池栄子さん。

昨日のゲストは吉野家ホールディングスの安部修仁社長。

 

牛丼だから、丸顔テラテラでハゲで

太鼓腹ガハハタイプの社長さんかと思いきや、

全然違った。


苦労のせいかロマンスグレイの髪ながらも、

顔は若々しくて、どこか懐かしい、

小学校の同級生にこんな子いたかも、、

という風貌の社長さんだった。


社長曰く、迷った時は、5年、3年先の自分から見て、

今の自分がどうするべきか考える。

というのが心に残った。

目先のことだけにとらわれない。

 

また、社長を始め、その場にいた殆どの社員が

アルバイトからスタートということで、


司会の村上さんからの

「フリーターの人への正社員になる秘訣は?」

という質問に対する答えは、


どんな事でも、目の前の事を全力でやること。

好きじゃなくても、得意じゃなくても、

どんな小さなことでも、全力を尽くすこと、だった。

 

それから、

自分の利得のために一生懸命やるのは当たり前。

それ以外のことでも、がんばるのが大事。

周りを協力させるのではなく、協力が得られるようになること。

 

そして最後に、「かけがえのない存在になること」

あってもなくてもよいものや、代わりのきくものではなく。

 

牛丼も奥が深い。

学生の頃、飲みあけで食べた明け方の牛丼、

ヨガの竹林伐採で、朝っぱらから海老名SAで

かっこむ牛丼、

 

他の牛丼のお店も行くのだけれど、

そういえばなぜか吉野家って心に残る。



 


 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2007-10-14 22:15:34

自虐癖

indy

 


インド行き検討中。

というか飛行機チケットを予約した。

 

インドは行きたかーないけど、

行かないと後悔することがあるから。

 

数社の旅行会社に電話し、

何回も確認し、色々なパターンを伝え、

ようやく希望の日程と、

希望よりやや高めのチケットを押さえたら、

 

今度はインド国内の電車が満席らしいと来た。

電車じゃないと行かれない所に行くので、

そこが取れなきゃ飛行機も無駄。

キャンセルか大幅な日程変更しかない。

 

ここ数年、海外旅行といえば、

往復のチケットだけ取って後は

行き当たりばったりで良かった。


それに比べて今回の大変なこと。

所定の時刻と場所があり、

一人旅ではないことが、こんなに

考えること、手続きがたくさんあるとは!!

 

しかも一筋縄ではいかないインド。

そして最貧国なイメージの国に、

人生始まって以来の最貧状態の私が行く。


無事行かれたとして、帰ってきてからの

生活費どうしよう。。 しょぼん

しかもその日程に旅行を組んだせいで、

就職活動も頓挫。 ガーン

 

あーこれから一体どうなるのかな~

おやすみなさい ぐぅぐぅ

 


 

画像は魅惑の国インドのイメージ

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:
2007-10-12 07:37:35

包帯クラブ

包帯クラブ The Bandage Club (ちくまプリマー新書)/天童 荒太
¥798
Amazon.co.jp

読みました。

主役の二人、柳楽優弥さん、石原さとみさんを

思い浮かべて読んでいましたが、

違和感なくて読めた。

 

二人とも眉毛濃ゆいつながりで。

本では柳楽さんの役、スキンヘッドになるのだけど

実際どうするんだろう?


他の4人の配役も、WEBを見たら

なかなか説得力のある人々でした。

特にテンポ役の、関めぐみさん、

背の高さ・体つきや、きつい顔立ちがイメージにピッタリ。

 

心の傷って、自分や仲間内であんまり言い合うのも

なんだかな、なんだけど、

無い人はいないので、お互いに癒しあえたらいい。


そのために一番大事なことは、

傷ついてる、ということを自分で認めることだけど、

これが一番難しい。

 

風に舞いあがるビニールシート/森 絵都
¥1,470
Amazon.co.jp

題名から想像つかないストーリーだった。

運動会やお花見のお話かと。


今も世界のどこかにある戦争と、

人間二人の心が手探りし合う感じ。

映画みたいなスリルのある小説だった。


もしも映画にするならば、

主人公は体のある所が完璧でないといけない。

あまり女優のそこを見ることってないので、

誰がいいのかわからない。

 

そことは、ふくらはぎ、です。 





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2007-10-11 00:15:04

プレミアA

nai

 

 

観ました。

日曜9時から、フジのニュース番組。

出てました。中田英寿さん。

 

感想は、ラクダが居た、ということです。

あの映像のアイデアは素晴らしい。

中東にたまたま居たから、砂漠なのは

仕方ないとして、あえてラクダ。

 

彼は引退してからも、HPはずっと存続・維持し続け、

折に触れ自分の近況を伝えてくれていた。

 

有料とはいえ、文章も音声も画像も動画も盛り沢山。 

だからこの前テレビで観た時も、

司会者が言うほど、「突然姿を消した」とか、

「現役の頃と変わって」とか、そういうことは感じない。

 

別に、「あたしら、ファンだからあ、

マスコミなんかよりぃ、ヒデのこと知ってるしぃ」

とか言いたいわけではない。

 

ただ実際、しょっちゅう情報をもらえてる。

インタビューでも言っていたけど、

ファンに対しても、絶対に手を抜かない(どんなん?)

 

webのBBSに本人から書き込みがあって、

ひとりっきりで旅している様子もコメントされていた。

朝青龍問題も、何度も言葉を尽くして

メッセージを発信していた。

 

だから滝川栗捨てる(←ナイス辞書)クリステルさんの

質問の答えは、殆どいつもと変わらぬ印象だった。


基本的に彼の答えはずっと前から変わっていない。

試合後のインタビューと違って、

ああやって笑って話すのも、彼自身が企画していた、

スカパーの番組では普通によくある顔だった。

 

新しいものや、以前はなかったものではなくて、

ただ知らなかっただけ、と思う。

そういうことって、世の中にいっぱいあるんだろーな。

自分がきづいていないだけで。

 

 


画像。色のつけ方を覚えた。楽しい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。