2007-05-26 23:40:03

ズレをなくす

テーマ:ヨガ


07050812

 

ヨガの合宿も無事終わり、

今日は今年初の山登り。

 

合宿のおかげで気持ちも体もスッキリ。

嫌な事なんて自分に対する不満の

逆切れを認めてないだけさとさっぱり。

 

だから日帰りの山なんてチョロイはずだったのに。

登り始めて2分ほどで力つきた。

高山病みたいに息が切れて、

後頭部がしびれてくる。

 

体力が落ちるというよりは、

あまりにも体が、特に下半身重くてニブい。

 

帰りによった温泉で体重を計ったら、

やっぱり自分が思ってるより3kg多い。

 

いつのまにそんなことに。

思い当たることは多々あるけれど。

 

当分の間は食事制限だな。

特に昼間の会社での間食は禁止だ。

 

なんか2年前も同じこと書いた気がするが、

反復こそが人間生活の原点だ。


がんばろう。

 

 

画像は頂き物の羊羹。

美味しいし、糸で切るのがおもしろい。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-05-17 00:40:29

カチカチ価値観

テーマ:ヨガ


07050813

 

 

自分にはどーーーしても合わない。

理解できない。

関わっていると具合悪くなる。


吐き気すらする。

無性にハラが立ってくる。

どこかに行ってしまえ。えいやー。

 

というくらい、もうもうダメなモノ(ヒト)があったとして、

さてどうするか。

 

関わるのをやめるか。

自分の考え方を変えるか。

 

でも後者はどんだけぇ~難しいか。

かといって前者をやり始めるとキリがなくて、

自分が生きていても逃げてばかりで、

結局何も残らない気もする。

 

どうしたらいいか。

というわけでヨガの合宿に行ってくる。


  

すっきりさっぱり毒出し浄化。

自ずと何かしら活路を見出せることを祈念しつつ。。

壁を破れる事を期待しつつ。

 

帰ってきたら今月中に身の振り方を考えよう。

 

 

 

画像は4月の札幌出張のときに買ったおにぎり。

一個400円くらいしたけど、

おっきいうえに中は新鮮なイクラがどっさり。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-05-13 23:21:37

落ち着け自分

テーマ:その他1

07050801  

 


ヨガで着替えて、お気に入りの革のカバンをヒョイと棚に置いたら、

底の部分が黒く染みてる。

「お弁当が漏れた?シャケ弁だったのに。。」と思って、

 

中をのぞくと、丸いカバンの底に黒いそれ。

顔を近づけると、あまりにも分かりやすいその匂い。



「!」

いつのか分からないバナナがカバンの中で腐ってる。


原型をとどめていないそれを、かき出して捨てて、

カバンを拭いて三日三晩乾かした。


忘れっぽい私だけど、ちょっとトラウマ。

バナナをカバンに直接入れると気持ちが抵抗するようになった。 

 

みんなも気をつけよう!

 



 


画像は本当は左がバナナのタルトで、右が苺だったのに、

両方ミックスになった。

原因は例によって自転車のカゴに入れてハッスルさせたから。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-05-12 22:54:06

手から離せないほど

テーマ:
カルロス・ルイス サフォン, Carlos Ruiz Zaf´on, 木村 裕美
風の影〈下〉
 
画像の本、下巻も読み終えた。
 
本の面白さの決め手は、あっという間に
別の世界へ連れ去ってくれるかどうかで決まる。
少なくとも私はそうだ。
 
というわけでこの本を読み終わった今も、
私の心は1950年前後のバルセロナの旧市街を彷徨っている。
そうはいっても物語は完結したので、
登場人物達はそれぞれの場所に去ってしまった。
 
こんなに置き去り感まで残る本は年に何十冊も
あるわけではないので、貴重だ。
 
図書館でリクエストしておきながら、
忙しさを口実に、読まずに返却カウンターに
一度は置いた本だった。
 
係の人がバーコード読み取り機を持って、
受け取ろうとしたが、なぜか自分の手から離す気になれず、
不可解そうな相手の目を逃れて、
上下巻とも、もう一度カバンに入れて持って帰ったりした。
 
リクエストしたものの、どんな内容の本かも記憶になく、
ただただ何かがひっかかって読んだ。
本の内容は忘れてしまうかも知れないが、
これからバルセロナの街の名を聞く度に、
何度でもこのひっかかりが呼び覚まされることになる。
 
スペインの内戦やフランコのことも出てくるが、
全体を通じて太陽の国らしくカラリと明るいのがいい。
ネタばれにならないところから好きなところを引用。


運命はいつも道の曲がり角にいる。
ただし家までは来てくれない。こっちから出向かなきゃ。 
 

 
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-05-07 00:35:03

そんな待ち合わせ

テーマ:徒然
カルロス・ルイス サフォン, Carlos Ruiz Zaf´on, 木村 裕美
風の影〈上〉
 
 
ゴールデンウィーク、昔の同僚達と集まった。
6時に駅集合。
 
普段ありえないことに、集合時間より早く着いて、
私が一番乗りだった。
 
10分前に二人目、○本氏が着。
○本「間違えて○×駅(隣の駅)で降りちゃいました。」
私「何で」
○本「似てるじゃないですか」
私 「ああ、ちょっとね(でも普通間違えない)」
○本「だから一駅歩いて来ました」
私 「電車乗ったほうがいいよ」
 
三人目の×原さんが5m先を横移動で通り過ぎる。
こちらには目もくれない。
○本氏も私も黙って見送り、また本を読み出す。
  
四人目、△井氏来る。
△井氏「鼻水が止まらないんだよ。福引でちょうど当たった」
箱ティッシュを取り出す。
 
五人目、▼本氏到着。
▼本「早く着いちゃったからこれ買ってた」
箱に入ったサロメチールみたいな薬。
 
三人目だったはずの×原さんが戻ってきた。
×原「ATMでお金おろそうと思ったら取り扱い中止だった」
 
いずれも「久しぶり~」「元気?」といった挨拶がない。
見ればわかるからいいんだ。
 
六人目は6時半に「今から家を出る」というメールが来て、
到着は8:50だった。
 
5月のぬるい陽気にあった、ぬるい会合でした。
これを読んでる参加しなかったお友達へ。
今回はさほど腹がよじれるようなハプニングはなかったのでご安心を。
 
 
画像は待ち合わせの時に読んでいた本。
私「おもしろいよ」
○本氏「ああ、カルロス」
私「知ってるの」
○本氏「いや」
そんな彼は私をミクシィに招待してくれるそうだ。
いつになることやら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-04 00:11:11

寝たきりになりたくないから

テーマ:ヨガ
安保 徹
病気を治す「体の声」の聴き方―読むだけで免疫が高まる!
 
 
 
最近、「笑いが止まらない」ということ、
あったかな。
 
友達と会うと結構笑う。
家でも笑う。
会社ではやや意識して笑う。
テレビを見るとなんとなく笑う。
 
何て笑いのレベルが低いんだろう。
文字通り腹がよじれて、
腹筋痛くなるまで笑うことが減った。

まずいまずい。


↑画像の本は免疫学のエライ先生が書いてる。

その先生が書いてる。

健康の秘訣は、、


「とにかく笑う」。

他にも十項目あまり。

「薬をなるべく飲まない」というのもある。

 

自然に笑えなくなる人生なんて嫌だ。

退屈は自分の中にある。


ヨガの語源は「調和」なんだけど、

笑えないのは何か歯車がかみあってないせいか。

見直して点検。


本の中の健康の条件には「感謝」もある。

 



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。