1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:徒然
2006-01-31 19:11:16

チューボーでびゅー

imo

いまだに半信半疑なのだけれど、
とあるカフェの厨房でランチを作ることになった。

 

メニューもレシピも好きにしていいらしい。

 

たまたま立ち寄ったお店に、
アルバイト募集の貼り紙があったので、
試しに聞いたら、週末だけでもOKと言うではないか。

 

早速、次の土曜にシフトに入って、
ひととおり接客やレジについて教えてもらった。

 

そしてもう来週からお客様に出すものを作ってちょー、
と言われた。

 

いいんですかい、こんなど素人が、
そんなことやっちゃって。

 

事務職しかやってないし、料理経験ないと言ったども。。

世の中の外食産業ってそんなものなのか。

 

山田スイッチさんの本 を読んだ直後だったので、
”いきなりチューボーでびゅー”にご縁があったのかも。

 

何を作ろうか、20人前、という途方もない数量に、
まだ脳がパッフーンとなって準備が整わないけれど、
まあ失敗しても誰も死なないし、何とかなるだろう。

 

しかも私のだーいすきなお肉は×なんだよね。
魚、、豆腐、、野菜、、、。何がいいかなー?

 

 

 
画像は、先週大雪の際に行ったドライブで、
サービスエリアで買った巨大スイートポテト。
はちみつ風味で旨。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:ヨガ
2006-01-26 13:44:04

やまけんの食い倒れ

山本 謙治, フォーバイフォーマガジン社
やまけんの全国出張食い倒れガイド

この本はすごい。


今すぐ、ただちに、

帯広に行って、

本に出てくる豚丼と生ラムジンギスカンを

食べまくりたい。


門仲でミル貝のお寿司を、

まぐろのヅケを、

なんかの昆布〆を、

食べて食べて、


下北(沢、半島じゃなくて)で、

ウニのパスタを、子羊を、レバーペーストと、

食べたいーーー


ホームページの食い倒れ日記 も有名で、

ヤマケンはヨガもやっとります。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:その他1
2006-01-25 13:18:44

好きなこと

udon

「好きなことをする」のと、

「ラクなことだけする」のは全然違う。

「好きなことをしている」つもりで、

ラクなことしかしていない人は、

疲労感だけでなく、充実感もないので、

知らないうちに不満がたまって、

往々にして体の不調がある。

でも本人は「好きなこと」をしているつもりなので、

「不調は仕方がない」と思って、病院に行ったりする。

自分の夢を追いかけて、「好き」なことに没頭している人、

そのための苦労なら厭わない人とは、全然違うけど、

意外と本人は気づかない。

でも、ラクなことしかしていない人は、実はわかりやすい。

文句が多くて、

言い訳が多くて、

すぐ人のせいにして、

夢を叶えた有名人や身近な人を、

「自分とは違う特別な人種」と決め付けている。

誰でもこういう傾向性にはまる要素はあるから、

注意しないと。

画像はうどん。黒はんぺんいり。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2006-01-23 23:59:25

嫌なことを忘れ去る

siruko

 

今、何か気になることがあるとしても、

ヨガのレッスン2時間やると、

きれいさっぱり憑き物が落ちたようになる。

忘れてしまうわけではないけど、

流せて、遠目に、客観的に見られるようになる。

怒ったり、心配したり、ただただ気にして、

グルグル、イライラ考えてる間は、

よっぽど近視眼的になってるってことだ。

 

何かあったら、まずは心でドリブルできるように。

思考の波に囚われる時間を少しでも短くできるように。

 


画像はお手製おしるこ。

あずきをコトコト煮て、作った。うまかー


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2006-01-22 22:57:40

神棚を燃やした話

muhasupa

 

おとといの記事に書いた、
山田スイッチさんの「トーキョー放浪記」 に、
「神棚全焼」のお話がある。

 

私も神棚を燃やしたことがあった。

 

私が通う道場には、神道の神棚があるので、
日直さんは朝いちで、祝詞をあげる。

 

私が日直の時に、祝詞を上げて、
二拍手、パチパチと手を叩いた。

 

その後もずっと、パチパチの音が止まない。
私しか居ないはずの道場で、

 

どこで?誰が拍手しているの?
それともラップ音?

 

神経を集中させると、頭上の神棚から聞こえる。
目を凝らしたら、榊(葉っぱの木)から白い煙が。

 

神棚には塩、酒、水を盛り付けると同時に、
ろうそくも点ける。

 

火を置いた位置が悪くて、榊に燃え移っていたらしい。
幸い、新鮮な榊で水分たっぷりだったので、
くすぶっただけで済んだ。

 

カラカラに乾いた古いモノだったらヤバかった。

数々のミスやダメダメ加減で、
師匠に散々怒られ続けている私だが、
さすがにこれは半年以上報告できなかった。

 

 
画像は椎名誠さん提唱の「むはスパ」!
お肉も野菜もなーんにもナイヨーという時、
茹でたスパゲッティに、カツブシと海苔をかけて、
マヨネーズと醤油で和える!・・・・・・ウマイ!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2006-01-21 11:17:40

雪踏みドライブ

manjuu

東京地方、今年初の雪!だ!!

 

てなわけで今年初の雪踏みドライブにいってきます!


画像は手作りのおまんじゅう。

手作りあんこbyルクルーゼは旨いのだが、

まんじゅうは35点くらい


上にへばりついてる赤いのはクコの実。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-01-20 14:26:52

トーキョー放浪記

山田 スイッチ
トーキョー放浪記

山田スイッチさん著の「トーキョー放浪記」を読んだ。

バカバカしくておかしいんだけど、
自分の中のイタイケな部分にも触れて、腹に沁みる。

青森出身のスイッチさんは、
「世界ふしぎ発見」のミステリーハンターを志して上京し、
板前さんとして就職する(?)。(「しあわせスイッチ」参照)

その後もいろいろあるのだけれど、
この本には、当時の彼女のトーキョー生活について、
一つ一つが短いエピソードにまとめてある。

わたしが一番笑ったのは”アミド”の話。
ファストフードで隣に座ったおばちゃん同士の会話を
横で聞いているのだが、そのやり取りがリアル過ぎて圧巻。

そのおばちゃん達をはじめ、子供を産んで育てた女の人って、
体の中に一本の丸太みたいな、太くて重い何かを持ってる。
宇宙で最強の、独特な感性。

スイッチさんご自身も、今は青森で赤ちゃんを育てつつ、
このアメーバ上でブログも書いている。(山田スイッチの言い得て妙

日々の暮らしの中の、ちょっとした幸せを、
おかしかなしい文章で伝えてくれて、ありがとう!スイッチさん。

山田 スイッチ
しあわせスイッチ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:その他1
2006-01-19 13:35:50

女の第二次思春期

cheese

私の短い35年の生涯を振り返っても、
20代の後半というのは一番不安定で、
アワアワしていたような気がする。

周りも比較的そうだったような?

社会人になって自由を謳歌して浮かれてた
20代の前半に比べて、
25を越えると、いろいろなことが出てくる。

たとえば、、

①転職したくなる、仕事に疑問がわく
②資格をとりたい、留学したい
③不倫する
④ダイエットする
⑤旅行・グルメ・買い物・習い事に余念がない
⑥周りが結婚・退職・出産し始める
⑦周りからケッコンしないの?と言われる
⑧体調がわるくなる
⑨彼と別れる

 

そして行く手にセセリ立つ「30」という壁。
というか、ナイアガラ瀑布が流れ落ちるような崖。

 

落ちた先には「もう若くない」という、
不安と絶望の世界が待っている、気がする。

 

そんなわけで、20代の後半の女性というのは、
周りの話に耳年増で、周囲の状況に左右されやすく、

 

且つ、自分の話を聞いて欲しくてたまらない、
「何者か」に早くならないと落ち着かない、

 

そんな時期かもしれない。
それはその人の個性というよりは、
年代的なものなので、やがて落ち着くことでしょう。

 

では35才の今、はどんな状態か、というと。

靴の空き箱みたいなものを、いくつも積んだ上に乗っている気分。

 
ヤワで不安定なんだけど、下をみたら「あら意外と高い。。」

三匹の子豚みたいに、レンガや材木でしっかりした土台に
乗ってる人もいるだろうけど、私はそんな感じっす。

 
ちゃんちゃん♪

 

 


画像は備長炭チーズケーキ。実家で焼いた。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
テーマ:その他1
2006-01-18 13:24:25

しあわせ袋

maroni

今、わたしが生きている状態って、
実はすごくしあわせ。
健康で、
ごはんがおいしくて(重要)、
あたたかいお布団に毎日寝られて(とても重要)、
首まで浸かれるお風呂に毎日入れて(めちゃめちゃ重要)、
しかも顔もかわいくて(自分基準)、
スタイルもよくて(親戚のおばちゃん基準)、
頭も良いし(義務教育の範囲で)、
性格は、初対面の人に対してはすこぶるいい。
貯金はないけど、美味しいものは食べつくしたし、
エステだ温泉だ海外旅行だもやりつくしたし、
子どもの面倒も、親の介護もない。
時間もエネルギーも心のゆとりも有り余っている、
それが今の、働く30代独身女子である、わたし。
てことで、もしかして余った分は人に回した方がいいのかしら。
自分をないがしろにしても、
人に対して尽くそうとは思わないけど、
少なくとも今の私の日々の幸せは、
ほんの小さなしあわせ袋の分だけで十分。
その袋はちょっとしたことで満たされる。
今日で言うなら、わんこさんのブログ のケーキの写真。
見ただけでもうしあわせ袋が満タン。
あとは世のため人のため、
何事も面倒がらずに精一杯させて頂きます。
画像はマロニー。私はくずきり派なのだけど、
勧められて初挑戦。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2006-01-17 01:23:08

自分を一番信用できないから

綿本 彰
綿本彰のDVDで始めるパワーヨーガ―ヨーガ教室に通う感覚で学べる
自分のことは大好きで、愛してやまないけれど、
信じてはいない。
それは前回の記事のチャック全開とか、
ゴミ捨て場にゴミを置かずに、
持ったまま通勤電車に乗ってしまったり、
そんなことの積み重ねから。
まあだからこそ、何があっても、
「そういうこともあるね」で気にならないという利点もある。
朝、財布がどうしても見つからない時、
洋服ダンスの靴下の中を探したら、
やっぱり埋もれていた。
入れた覚えはないけれど、そういうこともあるのだ。
自分的には大丈夫。
でもこういう上の空で、場当たり的だと、
周りには結構迷惑をかける。
約束を片っ端から忘れたり、
遅刻したり、案内する場所を間違えたり。
どうしたらもう少しちゃんとなるか?
その答が瞑想、なのであります。
要は、今、ここ、これ、に意識を集中すること。
それを瞑想で練習。
さて普通の人は、私ほどレベルが低くないだろうけど、
でも上の空はままやってる。
誰かに言われたことをクヨクヨ考えたり、
逆に言ってしまったことをイジイジ考えたり。
今やってることより、次に、とか、明日、とか
あれやらなきゃ、これしないと、とか。
結果的に時間と労力を無駄にしていることは多い。
そういうのも全部、瞑想のトレーニングをすることで、
自分をコントロールできるようになったりならなかったり。
どうなんでしょうか。
とにかく日本人にはいつの間にか馴染みの薄くなった瞑想。
 
仏教における座禅を、ebitamaさんが紹介 してくれた。
皆さんも、コンピュータやデジタルで、
頭と心が疲れたら、とにかく10分、
音なし・映像なし・思考なし、で座ってみよう!
画像は友達が買ったヨーガDVD本。
一緒に見ながらやってみた。
マットなしでフローリングの床で、食後だったけど、難しい~。
ゆったりした流れの構成なので、初めての人にも分かりやすい


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。