1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:その他1
2005-09-28 22:42:11

思い込みを捨てる

banana

2002年の12月、生まれて初めて、
一人で海外に行った。32才。

それまでは自分が一人で海外旅行できるなんて、
思ってもみなかった。

私には絶対無理、と思ってた。

一人でツアーに参加したことはあったが、
チケット購入からホテルの予約まで、
全部一人でやってみたかった。

行く先をアイルランドにしたのは、
治安が良さそうだったし、英語なら辞書を引けば分かるから。

出発の朝は、まだ外は真っ暗だった。
玄関のドアを閉める時は、本当に泣きそうだった。

日本に居れば、安全で、家族も友達もいて、
暖かい家で毎日美味しいものを食べられて、
何不自由なく暮らせるのに。

一体なんだって言葉の通じない、極寒粗食の、
誰一人知り合いもいない地の果てに行こうなんて思ったんだ。。

自分自身を呪って恨んで、でも絶対に今更やめられないから、
半べそで成田で飛行機に乗った。

リュックサック一つしょって、夜7時過ぎ、
アイルランドの首都、ダブリンに着いた。

そこから先はご存知の通り、
一人旅がやみつきになり、翌年はイタリアを旅し、
今年はニューヨークに一ヶ月滞在。

結局、「自分に海外一人旅は無理」というのは、
何の根拠も無い単なる思い込みだった。

でもその思い込みは、その時の私にとっては
紛れもない真実で、絶対に越えることのない壁として存在してた。

自分を一番不自由にしてるのは自分で、
自分にとって最大の敵も自分なんだな。

画像はおやつのバナナ焼き。
アイルランドの画像ディスクが見つからない。
いい写真結構あったのに。。
私のことだから捨ててしまったか。ぽいぽーい

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:その他1
2005-09-27 23:59:42

生まれてきてよかった

isu

生きててよかった

毎日がしあわせ

今が一番楽しい


改めて今考えてみて、どれも心の底からそう思えるか。

思えないとしたらなぜなのか。

今、私がいる環境は、すべて私自身が、
自分の判断で選び取ってきたもの。

何かが歪んでいたり、
大事なものを押し込めていたりしないか。

失うものもないのに、やたらと守りに入ったり、
しばしの不快をやり過ごす為に、
本当に大切なものを無視していないか。

今すぐ死ぬとしても、100歳まで生きたとしても、
あの日は最高だったと言える日にしたい。

今すぐそうすれば、一生がその連続になる。


画像は今このブログ更新に使っているPCを
載せている机と一緒に買った椅子。
ついこの前までちゃぶ台に座布団だったけど、
なんと下してしまったので。


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
テーマ:サッカー
2005-09-27 17:02:01

ボルトンワンダラーズ3位に浮上!!

chuhai

イングランドのサッカー一部リーグ、
”プレミアリーグ”で、ボルトンワンダラーズが3位に上昇!
 
あれ?去年はイタリアリーグのフィオレンティーナ
応援してなかったっけ?

今年は諸事情により、です!
 
ピザからスコーン、
カプチーノから紅茶、
マルコからジョン、
Ciao~!からHello~!!へ移行。

イタリアとイギリスのサッカーがどう違うのかよく分かりませんが、
ひとまず来年の春まで追っかけます

画像は友達お勧めのメルシャンの本搾り生チューハイ

生っぽくて旨い

メルシャンてなんか名前が艶(なまめ)かしい

シーツの隙間からお姉さんが「メルシャ~ン」な感じ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:
2005-09-24 22:26:05

胸が震えた 腹が踊った

gosunai

昨日は一年に一度のヤマハのゴスペル教室の発表会だった。
友達がいるので毎年チケットを頂いて聴きに行ってる。

吉祥寺と有楽町の合体クラスが、とにかくうまい。

曲目も誰でも知ってる歌。
1.I will follow him
2.Bridge over troubled water
3.ジュピター

ジュピターのゴスペルアレンジ、想像がつくかな?
300人の声が、いったん空気に吸い込まれて、
私達の上へ、澄み通って降り注がれる

圧倒的で涙が出た。
録音したかった気もしたけど、
一年に一度、生で聴いてこその感動だと思いなおした。
来年も聴きたい。


その後友達とアロイナタベタ というタイレストランに行った。

トムヤムクンやグリーンカレー、豚の喉肉、揚げチヂミ。
どれも本当に美味しかった。

食べ終わる頃・・・・・なんだかおヘソが内側から押される感じ。
あれ?と思ってる間に、どんどん胃が痛くなってくる。

まるで私のお腹の中で、サルティンバンゴと
アレグリアが夢の共演をしているかのよう。

結局痛みは翌朝の排出で治まったけど、死ぬかと思った。

そういえば私、グリーンカレーだけでも
翌朝午前半休するくらい、香辛料が体に合わないんだった。

画像がヤマハゴスペルナイト。
東京国際フォーラム貸切です

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2005-09-22 12:01:45

声に出すヨガ

mint2


前回の記事。

 

今読んだら、暗い、重い、なんともいえず沈んでる。

文字全体からしめっぽ~い感じが漂っている。

 

書いた時にはわからなかったけど、きっと心が重かったんだろうな。

記事に書いて、自分で今読み直したおかげで、それが分かる。

 

同じような作用が声に出して言ってみると分かるときがある。

嫌な時、暗い時、駄目な時、頭に来た時、

それを声に出して言って、自分で聞く。


「あー今日は疲れたからヨガやりたくなーい」

「あいつムカツク!あほーあほー」

「私はなんて駄目なんだろう」

  

そして自分で返事をする。

「ヨガやらないと、老化が進むよ~治癒力落ちるよ~」

「なんでそんなすぐにムカツクんだ。しょーもな」

「人間だもの」

 

多少なりとも客観的になることで、新しい見え方がある。

傍から見たら独り言の危ない人だけど、人目なんかかまってられるか。

 


 

画像は、萌え萌えのミント。

春はこんなに可愛かったのでした。

mint

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:その他1
2005-09-20 14:35:12

30代後半を乗り切れるか

toriimo

年を重ねるごとに変わることもあれば、
変わらないこともある。
体や体力の衰えは、変わることの中でも最たるもの。
体が変われば気力も変わる。
病気の時、疲れがたまっている時などなど、
若い頃にはへいちゃらだったことが、
ふと弱気になり、不安になり、みじめになる。
友達の多くが結婚して子どももいて、
家庭を築いていればなおさら。
休日やイベントが手持ち無沙汰になる。
お金、美味しい食べ物、温泉、マッサージ、、
ではもう満たしきれない。
足りないのは”人の温もり”。
「お疲れ様」や「がんばって」という自分に向けた言葉とか。
お茶を一杯いれてくれるとか。
頭をなでてもらうとか。
20代、一人暮らしで遊んで仕事して、
突っ走って来た人ほど、
30才を過ぎて40才が見えた時、
何か足りないという欠落感が芽生えるのかも。
 自分はこのまま一生一人なのか、という命題。
20代中盤から後半にかけての結婚ラッシュが、
30代後半で第二次を迎える気がする。
私達の世代で、40歳を超えて独り身でいる人が、
果たしてどのくらいの割合で残るのか。
 
 
画像は鶏肉とじゃがいも
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
テーマ:
2005-09-16 10:09:14

私のバイブル

池田 潔
自由と規律―イギリスの学校生活
 
高校生になったら宿題をやらなくてよくなった。
気分的にだけど。
 
嫌いだった読書感想文も書かないで済む。
読みたくもない本は読まない。
 
でもこの本だけは、課題図書に指定されていて、
なぜだか気になって読んでみた。
 
著者がむかしむかしにイギリスに留学した時のお話。
全寮制の男子校生活。
萩尾もとの世界ではなく、淡々としていてシンプル。
 
でもすごく、大事なことがその中にある。
心に残る箇所はたくさんあるけど、中でも一番好きで、
今でも大切に思うのは最後のクリケットのエピソード。
 
学校の食堂のコックさんが語る、昔の生徒の話。
バッティングで大記録を打ち立てる寸前で、
彼はあえて打たなかった。
 
スポーツマンシップとは何か。
正々堂々と戦うこと。
使い古された言葉で、ほとんど意味なんかないに等しい。
 
でも本当はいつも考えていたい。
今自分は正々堂々としているか。 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:その他1
2005-09-14 00:13:28

相手が言って欲しいこと

grape

誰かと話していて、相手が言って欲しいことを

言うのを止めた。

 

正確には、止めようと日々練習している。

言葉を発しようとする時に、

長年の習慣で、「今相手は何と言われたがっているか」

を考えてしまうことがある。

 

言ったら相手は喜んでくれるかもしれないけど、

結局薄っぺらで、後に何も残らない。

 

自分の実像とブレのない、肉声を発する練習をして、

70過ぎたら押しも押されぬキレイな意地悪ばあさんになりたい。

 

来月で35才。丁度折り返し地点なのだ。

 

画像はグレープフルーツ。

ブドウのように実が束になるから、そういう名前。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ヨガ
2005-09-13 00:13:02

日本のサッカーがイマイチなのは

mirano

日本のサッカーは、応援している人達以外は
見ていて楽しくない。それは選手の皆さんが、
「自分で咄嗟の判断をする」のが苦手だからじゃないのか。


はるか向こうまで車がいないのが分かってても、
殆どの日本人は赤信号を渡らずにボーーっと立ってる。
それをするのは”何で”なのか、考えない。
日本はそういうお国柄なのだ。

それに比べてブラジルの人や、ACミランって、
ほんとサッカー上手なんだよね~。

ポンと蹴ったら、もう一人がポンと回して、
いきなり後ろから来た人がヒョーイって。

日本の人達のはそういうのない。
俺ここにいるから、お前そっちな。
俺、ここすか。次どっちすか。

という感じ。

これは日本のサッカー選手がダメなんじゃない。
はっきり言って、向いてないんだ。

向いてないものでも、人間、一生懸命やることで、
どこまでいかれるものなのか。
来年のワールドカップのみどころ。

さてヨガで、「体が固いから向いてない」
ということはないが、
ヨガをやっていてヨガに集中できない人は
向いてないと思う。

向いてないというか、効果があんまりない。
結局ヨガも言われた通りにただやっていても、
たいした効果は得られない。

人によって体も刺激も千差万別だから、
自分で自分の体と相談して、
その日その時の判断で、工夫が必要。
結局全部、そうなんだ。

画像はミラノのホテル。
なんでも取り入れるニッポンだけど、
ビデは敬遠してウォシュレットに走った。
ナゼだろう

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2005-09-10 00:52:20

消えちゃった

wanco

私の通うヨガ道場は、突然人が居なくなる。

ご本人の都合で辞めていく人達だ。


お別れのご挨拶や送別会のようなものはない。

最近見ないな、と思っていると辞めている。
週に三回すぐ隣で、呼吸をする仲だけど、
辞めてしまうと大抵二度と会わない。

ブログも似ている。
クリックしたら「お探しのページはありません」に飛ぶ。
たぶん何かの理由で、ブログを閉鎖したのだろう

残念だし寂しいけど、つながらなくなった悲しさより、
出会えて言葉を交わせたことを喜びたいと思う。

今までどうもありがとう。またどこかで。


画像はイタリアのわんこ

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。