1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:徒然
2005-08-31 23:09:27

怪宴奇譚 ルン・ルアン

runruan2

お気に入りブログ きよみさんの記事 で、
「酒類持込OKのタイ料理レストラン」というのがあった。

豚肉もないとホームページに記載があったので、
きっと厳格でストイックなお店だろうと思ったら、

素敵なママとおねーさんと唄って踊れる、
無国籍無軌道分類不能エンターテインメントハウスだった。

友人がカラオケを歌うと(個室じゃない)、
お店のスタッフがみんなで手を叩き、
「ウマイ!」「プロ!」と判で押した声をかけてくれる。

調子にのって騒いでいたけど、
他のテーブルのお客様達は完全に別世界だった。

お料理はどれも本格的で美味しく、
5人でお腹一杯食べて一万円いかなかった。


お酒は近くのファミマからいくらでも調達できる。

怪しいなぁ。新大久保。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:ヨガ
2005-08-30 12:40:28

ディナーラッシュの撮影現場にいく/ニューヨークヨガ修行の旅 22

rucruise

 

以前、「ディナーラッシュ」という映画 について書いた。

物を持ちたくない私が唯一持っているDVD。

 

NYに行ったら、トライベッカに実際にあるそのレストランを、

ぜひ見てみたいと思い、探して行ってきた。

 

映画と同じ「ジジーノ」というレストランは、

ガイドブックにも載ってる有名なビストロ。

 

ヨガのレッスンの合間の午後3時頃、

地図を頼りにいくと、思ったよりさびれた地域で、

「夜じゃなくてよかった」という雰囲気だった。

 

実は最初間違えて隣のレストランに入っちゃった。

映画のイメージに合っていたから。

本物の外観は、”ジジーノ”というネオンも怪しく、

ガラスも曇って中が見えない。

 

でも扉を開けてびっくり。中はシックで洗練された雰囲気。

お料理も美味しかったし、値段もリーズナブル。

 

見回すとすべてが感動的に映画そのまま~

厨房に下りていく階段も、

ジョン・コルベットが座ってたカウンターも。

 

時間がランチとずれていたので、

映画の話をお店の人にしたら、

厨房や事務所まで見せてくれた。

 

唯一残念なのが、トイレが改装されてしまってたこと。

あのトイレ、、、、、見たかった T T

 

 

画像は私のディナーラッシュ。

慌てて作ってる野菜の煮物。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2005-08-28 15:58:15

私がカップラーメンを食べないワケ

natto2

体に悪いから?栄養がないから?

いーえ違います。
私は酢だこさん太郎も、コカコーラも大好物。

私がカップラーメンを嫌いな理由は、
あのワケのわからない、

やたらとたくさんある、
ちっちゃいビニール袋のせいだ!

具だか薬味だかスープだか知らないけど、
あれを一個一個ムッチリピッチリ切っては中身を入れ、
また次のを切っての繰り返し。


面倒なことこの上ない

しかも「切る」という所を切ったのに、
いくら押しても中のスープが出ないこともある。


もう少し深い所を切ろうとしても、
まあ丈夫なビニールねーって感じで、
うにょーーーと伸びるばかり。

切れた瞬間、手の甲にピっと中身が飛んで、
ひどい時はシャツのお腹のあたりにハネてたり。

だいたい「即席」を謳いながら、
最近のカップめんは、何だか手順がうるさい。
お湯入れるだけじゃないんかい!

カップの横の「作り方」なんて読むのが面倒なので、
適当に入れてお湯を入れると、
とことん不味い、ラーメンやヤキソバになる。

頭にくるので、食べない。


画像の納豆もこのタレとカラシがいけ好かない。
こんな文化が発達してるの、日本だけじゃないのか。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
テーマ:その他1
2005-08-25 22:03:17

仕事場は遊び場?

school11

月曜から新しい職場で働いてる。

「あーやっと金曜だ、うれしーーーー!」

とは全然思わない。

まだ職場に全然なじめてないので疲れるけど、
でも別にイヤじゃない。

日本人てやっぱみんな優しい(師匠に比べて?)

新米の私に、みんなとても親切にしてくれる。

明日の夜も、土曜の朝も日曜の朝も、ヨガに行かなきゃ。

「明日はヨガに行かなくていいんだー!」

という時の方が解放感、特大

相変わらず職場の方が緊張感ないなぁ。

画像は前の職場のバレーボール大会。

今の職場の人とも仲良くなれるといいのだが。。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:ニューヨークの旅
2005-08-23 22:11:02

ジョン&テリーに再会 /ニューヨークヨガ修行の旅 21

train

ニューヨークに行く直前に、
新宿で迷子になっていたジョンとテリー に会った。


その時もらったメールアドレスに、
ホームステイ先から連絡したら返事が来た!

旅の後半に電車に乗って会いにいった。

最初から最後まで、本当に至れり尽くせりだった。


行く前から連絡の付きにくい、旅行者の私に、
何度も電話やメールをくれて、

電車の路線、時刻から、降りる駅の様子まで、
丁寧に教えてくれた。 train2

駅まで迎えにきてくれて、家でランチを頂き、
彼らが一月に日本へ来た時の写真やお土産を見た。

午後はそこから更にドライブして、
息子さんが通う郊外の全寮制の大学を案内してくれた。

夕食は大学の学食でハンバーガーを食べた。
ポップな内装で、味も美味しかった。


息子さんは私とはまったくの初対面なのに、
学校をすみずみ案内してくれて、時間を割いてくれた。

新宿で彼らを道案内した時、私はたったの20分遠回りしただけ。
でも彼らはそれに対して、どれだけ膨大な労力と時間を、
私のために使ってくれたんだろう。

私の英語が拙いため、
うまくコミュニケーションできないこともいっぱいあった。

正直、全面的に楽しかったとは言いがたいこともあった。
やっぱり文化とか習慣が違うのか、お互い戸惑うこともあった。

でも地球の裏側にあんなに一生懸命人をもてなしてくれる人がいる
ということを今私は知っている。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2005-08-22 23:19:40

桃源郷かユートピア?

door

男「なんで俺達、別れなきゃならないんだよ」
女「あなたの優しさが恐いの。」

なんつう感じで前の会社を辞めた。
※ものの例えで男女関係のもつれではないですよ

とにかく居心地が良過ぎた。
もちろんマイナス面もあったから辞めたんだけど。

のんびりゆったり給料ガパガパ、
でも特に好きな事ではない。
これでいいのか?と思った。

今日、初めて行った会社は、、、、、


もっと居心地が良さそうだった。(ToT)

若いうちに苦労を買ってみようと思ったのにー
年収は1/3になるからそういう意味では苦労するけど。


昨日の記事 のドキドキ項目の結果は、

お友達→第一印象ではわからないので保留
トイレ→ビルは古いけど、ウォシュレット付きで清潔!
電子レンジとお茶→ありまくり
お仕事→まだよくわからない
すてきな男子→まだ分からないと思いたい。夏休みの人多いし。


画像はおととしイタリア旅行した時の。
道の向こうに何があるか、行ってみないとわからない


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
テーマ:徒然
2005-08-21 21:44:01

明日から社会復帰しまーす♪

goodbye3

 

1月に退職、2月はニューヨーク滞在。
で、始まった無職ライフ。

帰国したらすぐ就職しようと思ってたのに、
なんだか8月まで引きずっちゃった。

いよいよ明日からアルバイトを始める。

私は今まで「明日会社に行くのやだなー」と思ったことがない。
忘れてしまっただけかも知れないが。

基本的にはいつも全然イヤじゃない。
会社が緊張感のない所ばかりだったせいかもしれない。

さて明日からの職場はどんな所か?

新しいお友達できるかしら?


トイレはきれいかしら?(面接時にチェック出来なかった!)
電子レンジあるかしら?
自由に飲めるおあるかしら?

仕事はどんなことするんだろう?
すてきな男子いるかな?いるわけないな。

前の会社に勤めた時、最初の一週間はとにかく辞めたかった。
今ではあそこは第三のニーゾーだと思う。
(言いすぎ?ごめんなさい)

てことで明日の夜の更新をお楽しみに~

画像はニューヨーク
ヨガスタジオ近くのサブウェイの駅から、
クライスラービルを臨む


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:ニューヨークの旅
2005-08-21 21:11:28

ヨガセンターKripalu⑨ /ニューヨーク・ヨガ修行の旅 20

kuripalulast

クリパルヨガセンターに居た間は、
館内で出会う人とは誰とでも挨拶した。

廊下や階段ですれ違う時、トイレで一緒になった時、
食堂で眼が合ったら、ドアでバッタリ等々、、

知り合いはせいぜい30人くらいなので、
大半は知らない者同士だけど、
自然と微笑みや”Hi”という言葉が出て来る。

今考えると何かイチイチめんどくさい感じだけど、
その時は別に当たり前だった。

マンハッタンに戻って、待ち行く人々と黙ってすれ違うのが、
とても寂しく感じたくらい。

いよいよ帰る日、先生やクラスメートとお別れ&記念撮影。
でもさすがアメリカ。全員揃わない。

午前中のセッションが終わって、アンケートを書いてる間に、
何人かはとっとと帰ってしまったらしい。
別に冷めてるわけじゃなくて、あっけらかんとしているだけ。

帰りはクラスメートの一人が、
私ともう一人マンハッタンから来てる友達を
自分の車で送ってくれた。

3時間のドライブ。
緑あふれるヒーリングセンターから、
風も人も冷たいマンハッタンへ。

クリパルに行った時は、時間割が厳しいし、
知り合いが居ないし、ベジタリアンフードもイヤで、
「マンハッタンに帰りたい。肉食べたーーーーい」
と思ったのに、今度はクリパルにホームシックを感じた。

クラスメートのみんなと。

kripallast2


警官を退職した人、トラックの運ちゃん、
ダンスやヨガのイントラ、小説家、色んな人達がいた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:その他2
2005-08-21 10:45:26

小さなことからコツコツと

momokirei

桃をきれいにむけた。

ちょっとギザギザだけど。

 

いつも皮を剥いたら、果肉は乱切り。

自分で食べるんだからいいやーと思ってたけど、

 

お気に入りブログわんこさんの白桃ゼリー をみて、

「こんなにきれいに剥けるんだ」と感動。

 

剥き方を聞いたら教えてくれた。

アボカドの要領で、まずは真っ二つというのが

私にとっては斬新だった。

 

ちょっとしたことでも教えてもらうことで、生活が変わる。

生活が変わると、生きる上での可能性が広がる。

こんなことが結構楽しい。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:その他2
2005-08-20 22:25:54

不条理のマグロ丼

sukimidon

夏休みやることリスト の一つ、
」に行ってきた。

その前にランチ。ここはとある漁港。

gyokou

有名な定食屋は入り口の外にも人があふれ出し、
お待ちリストは15組待ち。

ところが15m歩いて角を曲がった店は、
空調の音が店内に響くほど、閑散として誰も居ない。

「超マズいのかな?」


恐る恐るお勧めのミル貝の握りを一貫頼んだら、
コリコリして肉厚で全然旨い。

マグロの剥き身丼(=上の写真)を頼んだら、
身もたっぷりご飯もキラキラでちゃんと旨い。

でもこのままだとこの店はツブれるな、
と背中に哀愁漂わせつつ、温泉につかり帰路についたとさ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。