2005-06-29 00:23:25

センセイの鞄

テーマ:
著者: 川上 弘美
タイトル: センセイの鞄

遅ればせながら読んだ。

ebitamaさんの 記事に出てきて、気になったので。

読み終わっても、主人公の名前がいつまでも耳に残る。
題名に出てくるセンセイが呼ぶのだけど、

ツキコさん、

ツキコさん、、、

ツキコさん、、、、、

といつまでも離れなくなる。

そしてebitamaさんも書いている通りだった。
お酒のシーンがいい。


ひたひたと、滑らかに過ぎていく時間。

他の本も読んでみたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-06-27 21:01:11

初公開!私の歯の画像

テーマ:その他2
AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-25 12:46:19

今夜、すべてのバーで

テーマ:
著者: 中島 らも
タイトル: 今夜、すべてのバーで
 
故 中島らもさんを初めて知ったのは、
新聞に載っていた「明るい悩み相談室」でだった。
 
新聞の中でそこしか読んでいなかった気がする。
 
明るい悩み相談室は、悩んでいても明るい。
みんな悩んで大きくなった。
 
村上春樹の「ノルウェイの森」に、
「自分をかわいそがるのは、愚劣な奴のすることだ」
というようなセリフがあったと思う。
 
同情するより、悩みとガップリ四つで。
ともすれば暗くなる時も、明るく切り抜けたい。
 
だから東海林さだおのこの本なんて、
題名を思い出すだけで、ちょくちょく笑える。
ばかだなぁ、と思えてうれしい。
  
 
著者: 東海林 さだお
タイトル: 明るいクヨクヨ教
 
 
「今夜、すべてのバーで」は、読んでいてつらかった。
著者が生きていれば、心持は違ったかも。
読む端から、「でもこの人はもう死んでしまったんだ」と思うと、
とても悲しかった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-24 20:12:24

図書館のできごと

テーマ:徒然
2005-06-15 14:02:12

あれから2ヶ月

テーマ:その他2

cake3

4/12の記事 で、甘いものを食べないと
書いてから2ヶ月が経った。

 

今ウエストを測ってみて、殆ど変化なし。
すこーし(1cmくらい)減ったかなという気もする。

 

なんでこんな曖昧なのかというと、
ウエストなんて、測り方や測るタイミングで、
どうとでもなるとわかったから。

 

甘味とウエストはあまり関係ないのかな?
運動してるし。
とりあえず見た感じはそんなに変わらない。

 

食べないと言いつつ、食べてるし。
自分で買って食べるのを禁止してるだけで、
もらい物や、誰かと食べる時は食べる。

 

前回の記事の画像にも載せたけど、
今私の周りではちょっとしたロールケーキブーム。

 

週末は前回写真のカット状のケーキ二種類と、
ホールのロールケーキ一本
(アンリ・シャルパンティエ”のの字ロール”)
を丸ごと一人で完食した。

 

甘いものならいくらでも入るこのお腹。

 

メイプルシフォンケーキを、ホールで一人で食べたり、
自由が丘ロール屋のロールケーキを一本食いしたり、
森永ムーンライトを一箱食べきったり、
したいなあ。

 

紅茶とケーキと本とソファがあれば、もうなんにも要らない。
 

 

 

写真はNYのケーキ屋さん

右から一個ずつ買ってホール食いしたい。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-13 12:40:03

彼女達に恋して

テーマ:徒然
2005-06-09 16:22:47

燃えるスカートの少女

テーマ:
著者: エイミー・ベンダー, 管 啓次郎
タイトル: 燃えるスカートの少女

 いつか何かの雑誌で紹介されていたのを
うろ覚えしてた。

 

図書館の本棚で眼が合って、
家に連れて帰って読んだ。

 

意味の分からない色彩のメリーゴーラウンドに乗って、
回転しながら自分の知らない世界をグルグル見てる様な、
間違って隣の家の扉を開けちゃって一瞬気付かないような、
夢の中でトイレにいったと思い込んで眼が覚めた時のような、

 

 

そんな感じの短編集。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-08 00:02:55

ニューヨークのジムでピラティス体験/ニューヨーク・ヨガ修行の旅 17

テーマ:ニューヨークの旅

nsc

 

ホームステイ先のママさんが、
3日間有効のジムのゲストカードをくれた。

 

それを持っていけば、マシンもプールもスタジオも
ただで使うことが出来る。
(あれ?いくらか払ったかな?忘れた。ごめんなさい)

 

水着もないし、走ったりするのは嫌いなので、
初体験のピラティスに挑戦することにした。

 

大雑把な感想を言うと、「色んな種類の腹筋」だった。
ちょっとストレッチ的な要素もあった。

 

イントラの指示通りに息を吸ったり吐いたりしながら、
様々な形でお腹を締める。

 

イントラは20代の女性で、自分で言って自分で笑うタイプの
周りがついていけないくらい明るい人だった。

 

ノリのいいニューヨーカーでも、「引く」こともあると、
この時わかったが、イントラが身振り手振りをしながら、
「おかしいでしょ?あーはっはあああ」
と一人で大爆笑しても、全員あっけに取られてた。

 

生徒さんは全員女性。
20代から50代まで、幅広い。
30人くらいのクラスだった。

 

このクラスは期待したほど面白くは無かった。
汗も殆どかかないし、絞った感もない。
もっと慣れれば、どんどん自分の中で締め上げられたのかも。

 

でもニューヨークの人に混じって、ジムに行くのは
なんだかちょっと住人ぽくて楽しかった。

 

それにしてもニューヨークのジムは、
平日の昼間でも人がたーくさん居た。
働き盛りの男女がわんさか。
みんな何してる人達なんだろう?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-03 16:06:31

※男子禁制♂ ♀生理の話

テーマ:ヨガ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。