1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-03-30 17:09:25

こんにちは仕事

テーマ:徒然

ハローワーク、いわゆる公共職業安定所に通っている。
無職なので職探し。

7年前(丁度長野五輪の時)も通ったけど、
その時は採用情報は紙のファイルだった。
自分が見たいファイルを他の人が見ていると、
その人が見終わるのを待っていなければならなかった。
しかも限られた地域のデータしか見られない。

今は全部コンピュータ。100台くらいずらりとマシンが並び、
受付で番号札をもらって一人一台のマシンで検索・印刷ができて、
広範囲の地域から、年齢・収入等指定したデータを見られる。

21世紀なんだから当たり前~と思う方もいるでしょう。
ところがどっこい、情報検索以外の部分はまだまだアナログのまま。

例えば失業したから失業手当をもらおうと思ったら、
所定の用紙に記入して、所定の日時に職安に行き、
その紙を本人の手で提出して、初めて自分の口座に振り込んでもらえる。
次の仕事を探して東奔西走している人には、実に迷惑なシステム。

さて今日まさにその「失業手当認定」のために列を作る人々に出会った。
殆どが初老男性と妙齢の女性。
つまり40~50代男性と、20~30代女性(私も)
前者はリストラ・倒産組、後者は自分探し・結婚退職組かな。

20代の若そうな男の人がいるなと思っていて見ていたら、
バッグからリップクリームを取り出していそいそと唇に塗るのを見て、
なんとなく「失業しそうな感じだなー」と思った。

自己都合で辞めた場合は、3ヶ月間は手当てはもらえない。
大抵はそれより先に次の就職口が見つかる。
彼はおそらく倒産とか解雇で、失業したのだろうな。
そういう場合は即日もらえるのだ。
負けるな、リップクリーム君!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-03-28 22:53:09

人からどう思われているか

テーマ:その他1

そんなことばかり気にしているのはつまらないし、
自分で客観的に判断するのは難しい。

だからこそ信頼できる人が、
まじめに欠点の指摘をしてくれた時は、
素直に認めて全力で改める努力をするべき。

もしかしたら、「その欠点も含めて自分だから、
それを改めたら個性がなくなる。
みんなのっぺらぼうの優等生になったらつまらない」
などと思う人もいるかもしれない。

でももっともつまらないのは、みすみす自分の欠点を
野放しにして、他人から嫌われ、疎まれ、
一人ぼっちで過ごす人生だと思う。

自分の欠点を真正面から見つめて、認めるのには勇気が要る。
その上それを改めようとするのは、膨大な精神力が必要。

臆病な怠け心がはびこるうちは、一生今のままだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-27 00:02:07

こどもと旦那さん

テーマ:徒然

どちらも私には居ないので、どんなものかよく分からない。

今日、1月で辞めたばかりの会社の同僚達と久々に集まった。
子供二人居る人、一人居る人、居ない人、
家主ご一家、旦那様連れ、旦那抜き、シングル、、、
状況・構成は様々。

6時間も長居したけど、あっという間だった。
乳飲み子や幼児がうじゃうじゃいるのに、
ちゃんと大人のみんなと話が出来たのがすごいと思う。

そしてもっとすごいなぁと感心したのが、
そこに居た旦那様達です。
女6人が元同僚だったので、みんなで会社の話を始めたら、
彼らはまったく話が見えない。

それなのに皆さん、自分の子供を見たり、
よその子の相手をしてあげたり、大変すばらしかった。
世の旦那さん達はみんなこんなに人間が出来ているのですか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-26 00:43:25

イランの勝ち

テーマ:サッカー

残念ながら強かった。
しかも結構美形ぞろい。
次の試合が楽しみでっす
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-25 11:18:50

ホットヨガ LAVA

テーマ:ヨガ

自由が丘でホットヨガの体験レッスンに参加した。

ホット、というと藤井隆の「ホット、ホット」が有名だけど、
これはそれとは違って、文字通りお部屋を暑くして、
大量の汗をかきながらするヨガのこと。

部屋に入った瞬間に、空気がミシっと濃厚で、
全身にからみついてくる感じ。
普段からヨガをやると汗だくになるくらいの運動量だけど、
これだけ暑いともう最初から最後まで汗かきっぱなし。

ポーズは簡単なものが多く、インストラクションも丁寧なので、
初めての人でも気軽に参加できる。
あらかじめ全員お水を持ちながらクラスを受けるので、
要所要所で先生から「お水飲んでください」と指示がある。

女性専用で更衣室もシャワールームも、
白を基調にしていてとてもおしゃれで居心地がいい。
平日の朝だったので、生徒は10人くらい。
年代は20代から40代と幅がある。

面白いのはレッスン場が畳敷きなこと。
まだ真新しい畳なので、終わったあと服に畳の匂いがついてた。

あと先生の話し方がちょっと京の舞妓さん風で面白かった。
「お尻」という時の「お」が裏返って上がる感じのイントネーション。
わかるかな~。

オープン記念で只今体験レッスン500円キャンペーン中!
土日は予約が多いらしいけど興味のある方は是非!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-23 23:55:06

スケートの安藤美姫選手

テーマ:徒然
可愛いです。そしてスケートもお上手。
話している様子も強く明るく清清しい。
それでいて甘く可愛らしい面も。

こんなにいろいろ揃っていると、
ストーカーとかが出てきちゃわないか心配。

JR代々木駅に貼ってあった彼女のポスターは
あっという間に無くなりました。
(今は吉永小百合さんですが、こちらはまだあります。
サユリスト世代は泥棒なんかしないんですね。
彼女も神々しいばかりに美しい)

話戻って次に心配なのが週刊誌や新聞が、
無理やりダーティーな記事を載せないかという事。

でも今ふと考えてそれは大丈夫かなと思った。
安藤さんは週刊誌を作る世代の男性にもウケてそうだから。

マスコミに叩かれやすい女性って、
結局作り手の層の男性に嫌われている人かもという気がしてきた。

何人か思い浮かべて下さい。。。ね?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-21 00:01:41

勝つぞーー!!

テーマ:サッカー

今日という今日は勝つぞ、フィオレンティーナ!

相手はインテル。
殆ど知識の無い私でも、聞いた事のある選手の名前がずらり。

攻撃されっぱなし、押されっぱなし、
ボール持たれっぱなしなのに、
前半はなんとか1-1に持っていった。

2トップに対して、中田がパスを供給するという形に
なっていないようだけど、それが何でなのか分からないー。
誰か解説して~。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-19 22:41:01

思い込み /ニューヨーク・ヨガ修行の旅 7

テーマ:ニューヨークの旅

ニューヨークから手紙を出そうと思って、
何日歩き回っててもポストを見つけられなかった。

無意識に赤いポストを探していたら、
ニューヨークのポストは濃い青だった。

同じくビルの5階でエレベーターを探したら見つからない。
登って来る時乗ったのに。

無意識に真ん中に一本線の入った、二枚扉を探していたら、
ニューヨークのエレベーターは大概一枚扉だった。

普段自分が如何に思い込みで行動しているかが分かる。

(写真は道端のフリーペーパー。カラフルでいいですね。)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-19 08:29:43

便所考

テーマ:徒然

今無職で、毎日朝晩ヨガのクラスに通っている。
今日は快晴の土曜日、でも気分が晴れない理由がある。

知人がヨガ道場の近所で会社をやっていて、
急にバイトさんが辞めてしまったので、
しばらく手伝って欲しいと頼まれた。

仕事の内容は、電話番、お茶出しといった雑用全般。
ゴミ出し、床掃き、タオルの洗濯(手洗い)、、、
とここまでは、「ちょっとの間手伝うだけならいいか。。」
と思っていたけれど、、

トイレ掃除と、便座にかぶせる布カバーのお洗濯(手洗い)もあった!

こーれーは、正直言って厳しい。

悩む理由は、
①私は潔癖症でトイレはモデルルームみたいなとこが好き。
②今どうしても働きたいわけではないのに、便所掃除までする?
③社員は私を含めて3人で、何故私だけがやるの?
※私以外は二人とも男性

というわけで、ひとまず「便所掃除は持ち回りに」と
お願いしたところ、そこは快諾(たぶん)してもらえた。

その話をヨガのお師匠さんにしたら、デカい眼をキラキラさせて、
「お便所掃除は心をきれいにする、いっっっちばん良い方法なのよ。
やった方がいいわよ~ん」と言われてもうた。

阪神の星野監督が学生時代トイレ掃除の後、床を舐めた話や、
広島の小学校で生徒にトイレ掃除をさせたら、不良がいなくなったとか、
トイレ掃除にまつわる色んなお話をしてくれた。

はあ。トイレ掃除やるべきなのか、ぶっちぎりで逃げるべきか。
どうしよっかなあ。
みなさんならやりますか?
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-17 18:01:08

旅の始めは困ることだらけ /ニューヨーク・ヨガ修行の旅 6

テーマ:ニューヨークの旅

最初の一週間はヘコみっぱなしでした。
「ニューヨークなんて来るんじゃなかった」と
思わないように、自分で自分にエールを送る日々。

街に慣れてないから毎日迷うし、乗り物を乗りこなせない、
路線を間違えたり、うっかり急行に乗って、
とんでもなく遠くまで行って戻ってきたり。

最初の頃は食事をうまく出来ないのも、
体力的・精神的、そして経済的にもとてもヘコんだ。

ベーグル屋さんでベーグルとスープ、
Cafeでパンケーキとハムとスクランブルエッグに紅茶、
ダイナーでトマトチャウダーとカプチーノとバナナケーキ。。。

こう書くとちょっとおしゃれなNYの食事、という感じ?
でも実際は、一つ一つの量が多すぎて食べきれないし、
同じ味が大量だと飽きてきて、途中で嫌になる。

野菜や果物を食べたくて、量り売りのデリに行ったら、
一食分で$14(\1,400)も買ってしまったり。

気候も乾燥していて、4日目くらいから唇の端が割れて、
手足も毛羽立つように皮膚が荒れてきた。
栄養不足もあったかも知れないけど。

そして時差ぼけもキツイ。
着いてしばらくは夜中の3時4時まで眠れない。
夕方になると猛烈に眠くなる。

心の拠り所の日本とのメールも、インターネットプレイスで
日本語の出し方が分からず、文字化けした画面を呆然と見ていたり。
電話もテレフォンカードの使い方が良く分からず、
寒風吹きすさぶ道端の公衆電話で、何度も同じ英語の説明を聞いた。

そしてこれは完全に個人的な問題だけど、
ホームステイ先の玄関のカギをどうしてもうまく開けられない。
ダブルロックなんだけど、何回やっても開かない。
家主がやってみせてくれると簡単に開く。

旅だけじゃなく、環境が変わる時、
引越しや転職した時など、どうしてもうまくいかない事がある。
後になって慣れてしまえば、「なんで?」と思う簡単な事も、
その時は訳が分からず、どんどんヘコんでしまう。

だから旅行に行って困ったら、それが当たり前と思うようにしている。
東京に比べたら、世界中のどこにいったって、
多少の不便は仕方ない。
だから海外旅行の目的の一つは、日常を抜け出して

「困ること」。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。