1 | 2 次ページ >> ▼ /
2004-11-25 10:28:47

大人の達成感

テーマ:その他1
体力も記憶力も日に日に落ちる、

大人になるって退化することだ。

慣れて、あきらめて、枯れてくち果てる前に、

せめて今の限界を意識して突破し続けたい。



そんな33才の夏休みの目標は、

「クロールで25メートル」でした。



小中高を通じて、私はとうとうクロールの息継ぎが出来なかった。

生きていくのに困らないし、一生無理だろうと決めていた。

でもここであきらめてはいけない。

やらなきゃ一生無理なままだけど、やれば出来る。



市民プールで老人、子供のエリアに
のっそりとお邪魔した。

ここ何年かは、リゾートホテルのプールで遊んだくらいで、
まじめに泳いだ記憶がない。

顔を水につけた途端に拒否反応が起きた。
眼を開けられない。

ゴーグルをつけて頭のてっぺんまで沈めるところから練習を開始した。
だるま浮き、けのび、バタ足、水に慣れたところで、1日目が終了。



2日目、まずは陸上でクロールの手足の動きを確認。

手と足が違う動きをする、というだけでかなり苦手だ。

水に入って同じ動きをすると、

手足に気を取られて、どうしても水中で息を吐けなくなる。

肩に力が入って、どんどん沈む。

無理やり息を吸おうと顔を上げても、水を飲んでしまう。


バタバタやって、一回立つと、
必ず監視員のお兄さんと眼が合う。

というかこっちを見てる。
溺れてるわけじゃないんだよーと
アピールしたいけど、

それは向こうが判断することと思って、
あきらめる。

またバタバタ。立つ。の繰り返し。
すぐ後ろをずっと付いて歩いて(!追いつくのだえっ


くれているカレシに、
今の状況を解析・説明しようとすると、

「いいから」と手をちゃっちゃっとやられる。
理屈で考える段階では無いらしい。


とにかくガンガン泳いで、水をがぶがぶ飲み続けた。
水が汚いのはわかりきっているけれど、ここで負けて帰るのは嫌だ。

必死で1回、2回、3回、息継をしても、
苦しくてどうしても立ってしまう。
2日目は15m地点で終った。



3日目。今日こそ決着をつけたい。

自転車でプールに向かいながら、

「今日で必ず出来るようになる」と自分の腹に決めた。



プールに入って、まずは軽く泳ぎ始めると、意外とスムーズに行った。

そのまま気負わずにテンポ良く泳ぎ続けると、

初めて水の向うにプールの壁が見えた。

あと一回、必死で息継ぎをすると、手がプールサイドに付いた!!

生まれて初めてのクロール25メートル、達成。



頭の中はロッキーのテーマ曲。

コーチ(カレシ)と握手して、しばし感慨にふけった。

人生まだまだ進化できる。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2004-11-24 13:33:09

ベッカムも木村拓哉も。。。

テーマ:徒然

イタリア トスカーナのシエナという街。



マンジャの塔から、世界一美しいと言われるカンポ広場を見下ろす。

ここは5ユーロくらい払って、500段の階段を登る。

エレベーターやエスカレーターは無い。



階段は狭くて暗いので、閉所・暗所恐怖症の人はむり。

私の友人のように腸が弱いタイプもむり。

途中でトイレに行きたくなっても、どうしようもない。



こういう状況ではどんなにお金や地位があっても、

ベッカムさんでも木村さんでも自分の足で登って降りるしかない。

マンジャの塔においては人は皆すべて平等。

うふん、気持ちがいい。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-11-23 20:48:36

大の字の猫 アイルランド

テーマ:徒然























アイルランドは11/19のニュースで,

「暮らしやすい国世界第1位」に選ばれた.

日本は17位.





写真はアイルランドのホテルのリビング.

暖炉の前で大の字に寝る猫.

ホテルの猫で,他にも犬猫全部で5,6匹居た.



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-22 17:54:20

古井戸という名のホテル

テーマ:徒然
イタリア サンジミニャーノにあるホテル
「Hotel L'Antico Pozzo」
http://www.anticopozzo.com/

泊まった写真の部屋はシングルなのでやや狭く,webにあるような豪華な部屋は見ていない.でもシンプルでとても居心地が良かった.
色はブルーで統一され,ベッドやスタンドはアイアン.バス・トイレはステンレス.
(以前の記事のトイレボタンもここの部屋の物.)

狭い街なのでお散歩に出ればすぐ街の中心に行かれる.
この街で食べた,ハーブの香りのラザニアは,
今まで食べたイタリアンの中でも絶品だった.
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-11-20 17:46:41

ディナーラッシュ

テーマ:映画
2001年公開のアメリカ映画.

NYトライベッカにあるイタリアンレストランでの一夜の出来事.



トムクルーズのように有名な人は誰も出ていないし,

大掛かりなカーチェイスや銃撃戦もない.

格闘シーンもない.

ベッドシーンもない.

ないないづくしだけれど,映像と音楽がとにかくカッコいい.

出演者もみんなカッコいい.



題名の通り,その夜,舞台となるレストラン”ジジーノ”は

波乱に飲み込まれる.

そうとは知らずに,食事を楽しむ様々な人々.

評論家,ギャング,ウォール街のビジネスマン,

そしてレストラン経営者のイタリア人親子の葛藤,

ギャンブルに溺れ自らを破滅に追い込むサブシェフ,

皆強烈な個性が光る訳ではないのに,

短い会話の中でそれぞれの奥深い人生まで垣間見せてくれる.



レンタルビデオ店にあっても,

タイトルやパッケージでは目立たないかも.

でもDVDのメニュー画面からおしゃれで,

細部に至るまで気が利いている.





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-19 15:27:40

好きでたまらない

テーマ:徒然

去年イタリア一人旅をした。

帰ってきて友人達に写真を見せたら、結構がっかりされた。

「おいこら」と怒る人も。



理由は写真がこんなのばかりだったから。

これは何かというと、トイレを流すスイッチ。

大きさはA4横サイズ。

指一本よりは、手または手の甲でバンと押す感じ。



トイレのスイッチはこんなに大きくても良いのだ。

その発想に感銘を受けた。



日本はなぜあんなに小さなレバーなんだろう?

トイレそのものが狭いのは、日本が狭いからまあ仕方ない。

でもレバーまであんなに小さくなくてもいい。

例えばもっとガバっと握れるこけしサイズ。

せめてバナナくらいとか。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-15 01:33:25

田園調布で肉と叫ぶ

テーマ:その他1

かつて田園調布で暮らしていた.

ある晩,道端の壁の落書きが目にとまった.

たった一文字「肉」

なぜ?


一緒にいた,友達がぽつりと言った.

「ビンボくさい」


笑えないビンボくささもある.

何かの本で読んだのだけれど,
2002年に韓国と日本で行われたサッカーのワールドカップで,

カメラマンの人の感想に,「ビンボくさい」大会というのがあった.

カメラマン用の台を,位置が悪いので一人が動かそうとすると,
どこからか日本の“会場ボランティア”がやってきて,
「動かすな」と言って元へ戻す.

移動したからといって,どんな不都合があるか
理由は明らかにしない.とにかく「ダメ」.

そういう「わけのわからない押し付け」がそこかしこにあったという.

自己判断が出来ない.応用が利かない.臨機応変という言葉が無い.

考えられないのではなくて、考えようという気概がそもそもない
徹底的に練習不足になり,考えようと思っても
もはややり方がわからない.


そういう怠惰な上を頑固でコーティングした様な部分は
誰にでもあるので,気をつけないと.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-15 01:14:42

今 リボルノ戦

テーマ:サッカー


後半30分,1点先制したと思ったら,あっという間に同点に追いつかれた.

振り出しに戻っただけなのに,この展開は焦るし,へこむ.



リボルノはフィオレンティーナと同じトスカーナ州のチームなので,

この対戦は「ダービーマッチ」と言われる.

どうしてなのかは分からないけれど,普通の試合よりも盛り上がるらしい.




と思ってたら残り時間3分になっちゃった.まだまだチャンスはある.頑張れ!

ゴールが入った!と思ったら線審がオフサイドの旗を振ってノーゴール.

フィオレンティーナの選手達が一斉に詰め寄って,抗議というか懇願している.

セリエAの審判は大変だ.




おっとロスタイム4分.

すごいリボルノの選手が,ボールを持ったフィオの選手の袖を引っ張って,引き倒した.こんなに分かりやすいファールをしてでも,ドリブルを止めたいのかな.イエローカードもらっちゃった.そりゃそうだ.



ピッ,ピッ,ピーーーーーーで終了.引き分け~.

1位のユベントスとは勝ち点がダブルスコアになっちゃう.

こんなに独走のシーズンでこの先どうするんだっ!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-13 01:38:20

年賀状いつ書く?

テーマ:徒然


来年は酉(とり)年.

こんな感じのトリでどうでしょうか.



年賀状は手書きにしてる.


一年に一度,クレヨンで絵を描いて,絵の具で彩色.

絵といってもこんなのですが.

一色ずつ塗っては乾くのを待って次の色,

とやっていると殆ど一日仕事になる.

体力的に30枚を上限にしてやってる.



なので無作法を承知で,基本的にはお正月を過ぎて,

頂いた人にだけ返事を出す.


もし枚数が足りなくなったら,4日過ぎて頂いた方には,

年賀状を出すのはあきらめて,旅先で買った絵葉書で寒中見舞いにする.



宛先も筆ペンで手書きする.

礼儀のためとか,字が上手だからではない.

雑で汚い悪筆だからこそ,一年に一度くらいは,

気を引き締めてじっくり丁寧に字を書こうと思う.



筆ペンでなくても,手で文字を書く機会はめっきり無くなった.

たまに書こうとすると,びっくりするくらい手がおぼつかない.

漢字も出てこない.

一年の締めくくりという意味もこめて,皆様の名前を清書させて頂いてる.
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004-11-11 17:08:15

台湾

テーマ:徒然


日本と似て非なる国。



街並、特にコンビニに入ると
(500m置きにある)

まるで日本と変わらない。

デパートも違和感がない。

地下のお菓子売り場だけ、何故かケーキだけがいまいち。

なので、台湾在住の友達へのお土産は、

ヨックモックやトップスだった。



生物(”せいぶつ”ではなく”なまもの”)は無理だろ~と

みんなに言われて、恐る恐るうふプリンを二個、

紙袋に入れて手荷物で乗ったところ、成田も台北もノーチェック。

全然だいじょうぶ。



止められたり、取り上げられたりしたら嫌なので、

トップスのチョコレートケーキは、預けたリュックの中に入れた。

これも出国・入国スルーだったけど、箱を開けた時には、

洗濯機で回したみたいに、チョコレート色のうまい棒みたいに固まってた。

お土産です、と友達にあげたら、「味は変わらない」という有難い言葉。



お茶文化が楽しい。何故か自分で淹れるより、

ぞんざいな感じのシャオジェが淹れる方が香りが100倍香ばしい。



マッサージや足ツボが楽しい。

ディンタイフォンも行ったけど、あの小ロンポウは本当に旨い。

夜市の胡椒まんじゅうも旨かった。

日本でも流行ったブラックタピオカのミルクティーも、コクが違う。



写真は、台北のデパートの前の獅子像です。

威厳があるとも無いとも言える、ハナ肇さん風ユーモラス顔。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。