Seasons of Drum

横浜で活動中のドラマー・パーカッショニスト金子力也がドラムレッスンの記事を中心に、音楽や楽器などについてつらつらと書いていきます。


テーマ:

楽器をたしなんだことのある人ならば、よくこんな言葉を先輩方から言われたと思います。

「CDをたくさん聴け」

 

 

様々なフレーズや奏法を自分の想像だけで確立するのは非常に困難ですし、馬鹿げています。

偉大な先人たちが私たちが生まれる前から研鑽し続けているものが山のように存在するのですから、まずはそれらを学ばずして何かを得られるわけがありません。

 

 

とは言っても全ての音楽を聴くことはまず不可能でしょう(笑)

まずは、自分が好きなミュージシャンをたくさん聴き、さらにはそのミュージシャンはどんな音楽を好んでいたのか?という「ルーツ」を探してみることをオススメします。

 

 

今日のレッスンでは、ギターロックなバンドを好んで聴いていた生徒さんが最近Suchmosにハマったという話を聴きました。

どんな曲なのか聴かせてもらったところ、あぁ、これはJamiroquaiをルーツとしてそう!と思い、virtual insanityを聴かせてあげました。

すると生徒さんも「かっこいい…」となり、すっかり16なオシャレ音楽に傾倒しそうな感じでした^^

 

 

音楽的な勉強になるだけでなく、様々な音楽に出会えるというメリットもあります。

是非色々なルーツ探しを試してみてください♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

レッスンを本格的に初めてもう7年ほどになるのでしょうか。

そもそもニーズ自体が色々とあるので、教える内容も多岐にわたるわけですが。

 

 

そんな中でも自分が教える軸というものが自ずと生まれていて、そして改めて考えると、「形」というものに着目しているのだろうなと考えています。

地球上でドラムを叩く以上、確実に物理法則の中で体を動かすわけで、音も物理的に発生します。

理想とする結果(音やフレーズ)が存在していて、その結果につなげるためには全く同じ動きを再現することが一番なのだと思うのです。

違う動きをして同じ結果を出すには、奇跡を待つしかなくなるのではないかと。

 

 

となると、ドラムを演奏するにあたってはいわゆる「形」を確立することが正解に近くなるのではないでしょうか。

空手などの形というのは、その演武自体が実戦的かどうかではなく、「達人の体の使い方を学べるメソッド」だということを聞いたことがあります。

ドラムにおいても、体とスティックをどう使えばよいかを学ぶことがとても大事だと思います^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハイハットの叩き方、音色が重要という話は以前も書いたと思います。

そしてその意識の仕方としては、音色・高さも含めてちゃんと歌ってみるということ。

チッチッチッチッなのか、チ・チ・チ・チなのか、はたまたツッツッツッツッなのか。

もちろん意識することでリズムキープが甘くならないということもあります。

 

 

そしてハイハットにそういう意識を生むことで変わるわけですから、当然各タイコのチューニングは重要なわけです。

もちろん好きなバランスに整えることも大事ですが、この楽曲に必要な音はどんな音なのか?

それを考えるだけでも美しいグルーヴに近づくはずなのです。

実際に自分が好きな曲たちのドラムのチューニングがどうなっているのか、是非チェックしてみてください^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。