晩年のメジロマックイーンが意地を見せている。



昨年、ヤマニンメルベイユ、ホクトスルタンが重賞制覇。



そして今年。





春の牝馬クラシックを、決して派手さはないものの一歩一歩階段を上ってきた馬がいる。



ディアジーナ。




父メジロマックイーン譲りの芦毛は、安定感のある先行力をも父からしっかりと譲り受け、

クイーンCで重賞初制覇を成し遂げる。


表舞台でド派手なパフォーマンスを続けるブエナビスタとは対照的に、

視線の先は早くもオークスに向けられて桜花賞を回避。



そしてステップレースに選んだのがこのフローラSだ。




結果はご存知のように完勝!


レースの模様は第②部にアップする予定。











2歳時から注目を集め続けていた岩田康鞍上ワイドサファイアが、ようやく噛み合ってというか2着。



ほしのあき命名、ハシッテホシーノが3着。


前走で東京500万の2400mを勝ち上がってくるという渋いローテーションは、

確実に人気先行ではないことを意味していた。


その長距離適性を発揮しての権利獲りに成功。




実績、ポテンシャル、人気・・・・


上位3頭はオークスを盛り上げるに十分な顔ぶれだろう。






【競馬よ今宵も有難う】馬、牧場、富士山の写真と生活を懸けた競馬予想!-ミクロコスモス@フローラS






人気を集めたミクロコスモスは惨敗・・・


道中抑えがきかずに折り合いを欠き、全くレースになっていなかった。


無念の武豊。



このオークスに加え、今週の天皇賞でもお手馬と呼べる存在はない。


天皇賞はモンテクリスエスに騎乗を予定するが、約1年ぶりの代打に過ぎない。



ブレイクランアウト騎乗のNHKマイルCでは相当な気合が入るだろう・・・






続きの記事はコチラから!

http://ameblo.jp/island-2005/entry-10252523565.h










AD

アンタレスS予想

テーマ:

◎ ワンダースピード

○ ダイショウジェット



▲ サトノコクオー

☆ アドマイヤダンク

△ メイショウトウコン

△ ボランタス

△ ユウキタイティ

△ ウォータクティクス

△ マコトスパルビエロ

△ フォーティファイド




ワンダースピードはさすがに3着は外すまい・・・




3連単フォーメーション

 ◎ → ○▲☆ → ○▲☆△

 ○ → ◎    → ▲☆△

 ○ → ▲☆   → ◎




AD

◎ ディアジーナ



○ リュシオル

▲ ピースエンブレム





ブエナビスタ断然のムードに待ったをかける魅惑の星、ディアジーナ。


芦毛とスピードの持続力をしっかりと父メジロマックイーンから譲り受けている。


やはりマックイーンは魅せてくれる。



メンバーは揃ったが、オークスを盛り上げるためにも格好をつけたい。





3連複2頭軸総流し

 ◎○ → all

 ◎▲ → all





AD

◎ オディール

○ ブーケフレグランス


▲ ブラボーデイジー

☆ マイネカンナ

△ ピンクカメオ

△ ベッラレイア

△ リビアーモ

△ セラフィックロンプ

△ メジロフォーナ

△ ヤマニンメルベイユ




この雨・・・


マーメイドSの悪夢が痛々しいベッラレイアは、GⅠを狙える素質は認めつつも今回こそが評価を下げる格好のレース。



ヤマニンメルベイユの58キロは酷量・・・




3連単フォーメーション

 ◎ → ○▲☆ → ○▲☆△

 ○ → ◎    → ▲☆△

 ○ → ▲☆   → ◎







【競馬よ今宵も有難う】馬、牧場、富士山の写真と生活を懸けた競馬予想!-岡部J@中山




皐月賞当日の岡部Jは大忙し。



パドックではご覧の正装で登場!


好天をバックにキマってます。





そしてフジテレビ、みんなの競馬にはゲストとして出演。



フジといえば・・・・青嶋アナのいるフジ。



この日もやってくれました・・・











「競馬界のレジェンド」・・・











みんなの競馬では皐月賞のスタートが迫ると、川合俊一とほしのあきから実況席へとバトンタッチします。


そこに待ち構えるは青嶋アナ・・・



ゲストの井崎、岡部の紹介に入るとき、先ほどの一文「競馬界のレジェンド」が飛び出す・・・・



「競馬界のレジェンド、岡部幸雄さんです!!」




レジェンドと言えば伝説。

ファンとしてはそんなふうに触れてもらえるのは悪くはないですよ。



ただ、何とも浅はかな思いを感じ取ってしまうのは私だけでしょうか??





もちろん彼なりに盛り上げようと考えてはいるんだと思います。



しかしそこには名手に対する敬意というよりは



印象深いキャッチフレーズを披露することで、己のパフォーマンスを優先させたいという欲望が潜んでいる気がしてならない・・・・・









みなとみらい21

ランドマークタワー展望フロア スカイガーデンより遠方を望む





3月から4月にかけて


花粉も峠を越そうかという、そんな頃。




この時期の晴天は偽りである。



遠慮がちな雲が少しあるだけの青空。



ところが「ちりも積もれば山となる」を具現化したかのような霞みに一面覆いつくされ、見る者の視界は遮られる。






【競馬よ今宵も有難う】馬、牧場、富士山の写真と生活を懸けた競馬予想!-ヨコハマ





白か黒か、はたまた黒か白か・・・




男の脳裏には霞がかかる。



春霞と同時に景色がおぼろげになり、光を求めて当てどなくさまよう。





そして世間が例年より長いとも目される黄金週間を迎える頃、男は安堵のため息をつく・・・






【競馬よ今宵も有難う】馬、牧場、富士山の写真と生活を懸けた競馬予想!-ノリは絶望・・・



当初3強と目された皐月賞。



ところが日を追うごとに深まる1強ムードは、単勝オッズ1倍台の数字を見て現実のものとなる。



個人的には飽くまでも3強と考えていたが、予想家の話も1強ムードをあおるようなものばかり・・・



そしてこの惨敗・・・・・





今回「1強」を推した人たちは、ロジユニヴァースに歴史的名馬の素質を感じていたように思う。


でなければ今回の素質溢れる3頭(アンライバルド、リーチザクラウン、ロジユニヴァース)の中で別格扱いにはしなかったはずだ。


この結果をどう受け止めるのか??


トウカイテイオーやグラスワンダータイプの名馬ととらえればいいのか?


それとも手のひら返してダービーでは「アンライバルド1強!」を声高に唱えるのか・・・






ロジユニヴァース、リーチザクラウンの大凡走には興ざめした。


勝ったアンライバルドの強さばかりが際立った皐月賞。


3頭による激しいデッドヒートを期待したんだが・・・・・




先行馬ばかりが揃い、その先端に人気のリーチザクラウンがいる。


そして恐らくは離れない位置にロジユニヴァース。


アンライバルドに展開利があるのは分かりきっていた。



さらに岩田は武と横山を視野に入れながら運べる位置取りの利もあった。


ここまでは分かりきっていた。


それでも心情的にはロジユニヴァースかリーチザクラウンの勝利を期待してしまった・・・






【競馬よ今宵も有難う】馬、牧場、富士山の写真と生活を懸けた競馬予想!-武豊の嫌な予感・・・




「考えていた最悪のシナリオ」へと突き進む武豊。


予想通りの激しい先行争い。アーリーロブストも形だけ作って終わってしまった・・・


かつてのサイレンススズカを彷彿とさせる音速飛行も少しは期待していたが、3歳の春で人気を背負いながらスズカを夢見るのは少々荷が重かったようだ・・・


ただ橋口調教師はご立腹?のようで「次は行かせる!!」とかなんとか・・・




今年はNHKマイルCにも楽しみな馬がスタンバイしている。


共同通信杯に勝ち朝日杯3着のブレイクランアウト@武豊

毎日杯豪脚一閃アイアンルック@小牧太



ここでブレイクランアウトが結果を残したら、ユタカJのダービーはリーチorブレイク??




牡馬クラシック路線は役者揃いで楽しいですね!!







◎ ロジユニヴァース


○ リーチザクラウン

▲ アンライバルド

☆ アーリーロブスト

△ リクエストソング

△ ミッキーペトラ

△ トライアンフマーチ

△ ゴールデンチケット





3連単フォーメーション

◎ → ○▲ → ☆△

○▲ → ◎ → ☆△




武豊リーチザクラウンはサイレンススズカばりの大駆けとなるか!?


ロジユニヴァースはアンライバルドのマークを受けて立つのか?それとも位置取りを下げるか?


注目アーリーロブストの弥生賞完敗は中団待機が全て。理由がはっきりしてる分、楽しみは残されている!が、3強の自滅でもない限り2着に来る爆発力までは期待できない。



横山典弘、武豊、岩田康成。

いいレースが見たい。




◎ ブエナビスタ

○ デグラーティア






バブルガムフェロー産駒のコウエイハートとの夢馬券を予定していたが、マイルの適性?と先行しないと持ち味生きない脚質から3着に残る見込み薄と判断した・・・



人気薄のデグラーティアは全くのノーマークで浜中Jも気楽に乗れるはず。

デビューから3連勝した、もともと力のある馬。



中団、後方から無欲の2、3着狙いに徹してくれれば・・・






3連複総流し ◎○ → all





阪神牝馬S 良血馬で決まり!

テーマ:

◎ アルティマトゥーレ

○ ポルトフィーノ


▲ レインダンス

☆ ハチマンダイボサツ

△ ザレマ

△ チェレブリタ

△ レジネッタ

△ ウエスタンダンサー

△ ペプチドルビー

△ オディール




3連単フォーメーション

 ◎ → ○▲☆ → ○▲☆△

 ○ → ◎    → ▲☆△

 ○ → ▲☆   → ◎




両者の母ともにエアの馬。

エアグルーヴにエアトゥーレ。

共にトニービン産駒。


娘たちは空気を読まずに己の道を行く・・・




昨年の阪神牝馬Sは重要なレースだった。


勝ったエイジアンウインズが勢いそのままにヴィクトリアマイルでウオッカを封じると、

2着のブルーメンブラットは最高の嫁入り道具として秋にマイルCSを勝ってしまった。



今年の◎と○にもGⅠロードを賑わすだけの素質はあるはず。

昨年的中した縁起のいいレースなだけに期待も高まる。