はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。


テーマ:
湯元でのお気楽スノーシューを終えて、さて温泉でも入って帰ろう。

P2241428
P2241428 posted by (C)はなはな

実は先日、nyakoさんが行ってた中禅寺湖温泉「ホテル湖上苑」でも行こうかなと思って
家を出てきたんですが、時間はもう14時すぎ・・・・
私はどうも、つい遊んじゃって、ランチと立ち寄り入浴には向かないみたいなのよ(笑)
P2241432
P2241432 posted by (C)はなはな

でも、まあせっかく湯元にいるんだし、また旦那の後追いで「おおるり山荘」にしようかとも
思ったんだけど、さすがにそれじゃ芸がない~

・・・と、いうことで、駐車場からすぐそばの、まだ入ったことのない「立ち寄り入浴600円」と
張り紙のある施設・・・・宿??で済ますことにした。

ちょとどさっき、さくらが入りたそうにしていて、そこのご主人と目が合ったのだ。
3月12日からプレオープンと張り紙がしてある。
どうやらつぶれた旅館をリニューアルしてる途中みたい。
なんにせよ、湯元温泉の泉質は変わらないもんね。

と、そんなはじまりでした。
ちょっといつもより長くなるかもしれませんが、ぜひ、温泉好きの方には読んでおいていただきたい。
教えてほしいこともあるしね。
(といっても、施設への批判とか、マナーがどうの、ではありません)


                  

 「ちょうど、親子の女性2人と一緒になりますが」

フロントにいた、人の好さそうなご主人から聞いて、なんだ、貸し切りじゃないのかと一瞬がっかり。

 「バスタオルは設置してあるのですが、あいにくタオルは置いてありません」

あ、持ってるから、大丈夫です。

 「それからまことに申し訳ないのですが、ドライヤーがちょうど壊れてしまってまして・・・・」

おいおいおい、それはちょっと・・・・

と、ちょっとまた思ったけど、もう断るのも面倒くさいし、いいやとそのまま案内していただく。

お代は?と尋ねると、後で結構ですよと言ってくれる。

こういう宿で先に払わないのって、初めてかも 

脱衣所はオープン前のせいか、脱衣かごの他に緑のバスタオルが大量に用意してあるだけで、他には何にも置いてなかった

きれいなエメラルドグリーンのお風呂を脱衣所から一枚パチリと撮ったところで、その、親子の女性が入ってきた。

なので、画像はこれ一枚きりです。
     P2241435

娘さんは、私より少し若いかな?
お母さんのほうはちょっと、耳が悪そう・・・・というか、娘さんの気遣い方からして、少し認知がはいっているのかもしれない。
流し場には椅子がふたつきり、シャワーも無くて混合栓でもなかったので、お互い譲り合ったり、声かけあってお風呂に入る。

 「温泉なんて何年振りだろう。昔、草津に入った事があるけど」


今日は足湯だけのつもりが、冬季でやっていなかったのだという。
県内の方だというから、温泉には不自由しないはずだけど、しょっちゅう入ってる私には、何年振りというのがビックリ。

 「ここ、いい温泉ですよね。でも硫黄泉だから湯あたりしやすいので、気をつけたほうがいいですよ。」

お母さんがずっとお湯に浸かっているのでちょっと心配になって、確かそう、知ったかぶって←(笑) 
注意したと思う。

 「そうなんだ。じゃあ、私もう先に上がろうかな。」

娘さんがそう言って、一足先にお湯から上がっていった。

そして脱衣所に入って間もなく。

何かが倒れる、すごい音がした。

しまった、と思って、あわてて湯から上がり、戸を開けると、娘さんが裸のまま仰向けに倒れていた。

顔は蒼白で目は開いたまま、てんかんを起こした時のように痙攣(けいれん)している。

そして床には沢山の血が飛び散っていた。

どうやら、倒れた時に後頭部を打ったのかもしれない
                                               ≪つづく≫


※さて、温泉大好きな方々、または本職の看護師さんでもOKですが(笑)
 こんな時、この状況であなたならどうしますか?

 まず、どんな対応を取れるでしょうか。
 考えたことや対応の手順を良ければ教えてください。
 後編はまたね
  
追加ポイント
1.この後、すぐ、娘さんは意識が戻ります
2.ここは奥日光の秘湯です
3.まだお母さんはお風呂
4.オーナーは男性(従業員はまだいない?)  
                                                  
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

はなはなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。