1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月12日

精油とお香は違いますか?

テーマ:└アロマ・植物

植物のチカラを味方につけあなたらしさを120%輝かせちゃおう
新宿御苑・アロマスクール&サロン「イシス」のエリーこと小野江里子です

 

 

 

読者さまから


”精油とお香は違うのでしょうか?”


という質問がありましたので、お答えさせていただきます。

 


答えは、”違います” 。

 

アロマセラピーでは、精油(エッセンシャルオイル)を使用していきます。


精油もお香も、「植物の香りを楽しむ」という点では同じですが、香りの元となっているものがことなります。


わかりやすいので、「フランキンセンス」にたとえてお話しをさせていただきますねキラキラ


フランキンセンスは、樹高5~7mくらいの木です。


その幹を傷つけることででてくる樹脂が出てきます。

 

この樹脂を乾燥させたものがコチラダウンキラキラ

 


アップ樹脂を乾燥させた粒状のものを、水蒸気蒸留法などで芳香成分のみを抽出したオイルがアロマセラピーで使用する「精油」です。

 

植物の芳香成分のみが入っている精油キラキラ

 


一方、「お香」では、乾燥させた粒状のフランキンセンスの樹脂を焚きますダウンキラキラ

 


また、サンダルウッドも5mほどの木ですが、精油は、芳香成分が含まれる木の中心部を水蒸気蒸留法などで芳香成分を抽出します。


一方、お香では、芳香成分を含むサンダルウッドの木の中心部を乾燥させチップにしたものを焚きます。

 


ということで、精油は、お香で使用する植物の原料から、さらに芳香成分のみを抽出したものということになります。

 


両者とも芳香成分が含まれますので、香りも似てはいますが、お香は芳香成分以外のものも含まれていますので、香りの濃度などに違いがあります。

 


どちらが良いということではありません。

 


精油とお香では、香りの楽しみ方、使用方法、煙がでるか?でないか?なども異なります。

 


香りを楽しむという点では、人それぞれの好みだといえますねk

 


精油に関しては、香りを楽しむという方法以外に、体や顔に塗布して美容効果や健康維持ができるというのもポイントです(^^)


私は、アロマセラピーを専門としていますが、「天然100%の香りを生活に取り入れる」という意味では、お香も精油もすばらしいツールだと思っています音譜

 


ご参考までに、読者さまからのご質問をシェアをさせていただきました(^^♪キラキラ

 

*********

 

「最新!アロマセラピーのすべてがわかる本」(ソーテック社)

アマゾンでのご購入はコチラをクリック音譜

 

*********


■無料メルマガキレイ&健康になるエリーのアロマ通信の購読申し込みはこちら

*********

 

サロン施術ご予約はこちらから

*********

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>