1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月24日

☆フレッシュなモミの香りと精油成分

テーマ:└アロマ・植物
アロマで人生に潤いと豊かさを
新宿御苑・アロマスクール&サロン「イシス」の小野江里子です


先週末、都会を離れて森の中で過ごしました。
 
気温はマイナス2度。
 
寒いのはちょっぴり苦手ですが、完全防備だったのでそれほど寒さも感じず、
 
森の中を散策したり、自然を満喫音譜
 
歩いていたら、モミの木を発見k
 
モミの木は、クリスマスツリーで使用される木として有名ですが、
 
アロマセラピーで使用する精油もあります。
 
 
葉・枝に芳香成分を含むので、葉をこすってみると、スッキリとした中にも奥深さがあるクリアな葉の香りキラキラ
 
 
モミの葉の香りをかぐだけで、森の中にいる感覚がさらに深まる感じがして、大きな深呼吸をしたくなります。
 
 
深呼吸をするたびに、自分の中の細胞ひとつひとつが目覚めて元気になっていく。
 
 
寒さで縮こまっていた体が緩んでいく感覚すら味わうことができました。
 
 
モミの精油はサロンでも使用していますが、大自然の中でかぐフレッシュなモミの葉の香りは最高でしたラブラブ
 
 
大きなモミの木虹
 
拙著『最新!アロマセラピーのすべてがわかる本』(ソーテック社)には、ページ数の関係上、モミを入れることができませんでした。
 
 
ご参考までに、モミの精油情報を記載させていただきます。
 
 
クローバーモミの精油の作用クローバー
 
■学名: Abies sachalinensis
■英名: Japanese fir
■科名: マツ科モミ属
■抽出部位: 葉・枝
■抽出方法: 水蒸気蒸留法
■主な成分: (モノテルペン炭化水素類)αピネン、βピネン、リモネン
(エステル類)ボルニルアセテート
■主な作用: 殺菌、鎮静、鎮痛
■香り: スッキリとした中にも奥深さがあるクリアな葉の香り。
■利用方法: 芳香、吸入、ボディトリートメント
■相性の良い香り: どの香りとも相性が良いが、特に柑橘系と合う
■ブレンドファクター: 3
■ノート: ミドル
■対応チャクラ: 5
 
 
 
 

*********

 

キラキラツライ花粉症から解放される!鼻水、咳、頭痛、肌ケア
(1月29日(日)10時30分~13時)

 

*********

 

「最新!アロマセラピーのすべてがわかる本」(ソーテック社)

アマゾンでのご購入はコチラをクリック音譜

 

 

*********


■無料メルマガキレイ&健康になるエリーのアロマ通信の購読申し込みはこちら

*********

 

サロン施術ご予約はこちらから

*********

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>