医師事務作業補助者の嘆き

某総合病院に、突然医師事務作業補助として配属された三十路女の嘆き。
医師事務作業補助って何?

本当に本当に申し訳ありませんが、これ以上読者登録をすると誰が誰か分からない状態になりそうなので、現在読者登録をして頂いてもお返しの読者登録をSTOPさせて頂いております。

管理能力の低さ故のワガママですので、どうかどうか平にご容赦くださいませ。


それから、ブログと無関係のコメントや明らかに的外れなコメントは削除させて頂いております。

ご了承くださいませ。


テーマ:

焦ってるときにさ、電子カルテに「がいらい」って入力しようとすると、臥位リアって変換されますが。

 

あれって、老化なんですってね。

 

指が滑らかに動かなくなって、GAIRAIって入力すべきところをGAIRIAって入力してしまってるのは、脳と指先の連携が上手く行かなくなってるからだよって、整形外科のY先生が丁寧に教えて下さいますが。

 

大きなお世話ですから。

 

誰かさんの紹介状の数が多過ぎて、指が疲れてるんです!ヾ(▼ヘ▼;)

 

 

 

 

 

そんな今日の外来業務で。

 

いきなり大きなわめき声が聞こえて。

 

何事かと廊下に出てみれば、大柄なお姉さんが廊下で仰向けに転がっていて。

 

小さな子供の様に手足をバタつかせて「手が痛いー!」って叫んでおられます。

 

「手が痛くて、動かせない!あんた達の責任なんだからねー!」

 

傍には困り果てた警察官と看護師さんがいて。

 

どうやら何かの事件の被疑者のようなのですが、原因不明の疼痛を訴えているので連行出来ない様子。

 

でもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白そうなので受付小窓からこっそり覗いていたら、何かの拍子に誰も周囲にいなくなった瞬間。

 

痛がっていた手足をこっそり伸ばして大きく伸びをしていたのは、ここだけの話です。

 

でもその瞬間、警察官が物陰から飛び出してきて、あっという間に連行されていきました。

 

警察官 『なんや、大丈夫そうやね。話はうちで聞くから(^∇^)』

 

やっぱ伊達に警察官じゃないね。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。