ロックな歌を作って歌う石山秀幸とかいう人のブログ

新曲「サイレンが鳴り続ける」、「あなたが好きと言えずに10年」、「とろけて/とろけて」、「プレミア・ムフ・ライデー」、ぜひ聴いてね♪

もし、私のブログが、少しでも、あなたのお心に残ったのであれば、
下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


▼ランキングへの応援はコチラをクリック!


 

        【オリジナル曲一覧】


●弾き語りシリーズ


「サイレンが鳴り続ける」 → https://youtu.be/eftGk_26m68  NEW!!

「あなたが好きと言えずに10年」 → https://youtu.be/NQz9Rdi8wMQ NEW!!

「とろけて/とろけて」 → https://youtu.be/fiIhH9NkOJ0  NEW!!
「プレミア・ムフ・ライデー」 → https://youtu.be/ffM1iTsvGjE  NEW!!

「この世を極楽浄土にしようぜ」 → https://youtu.be/o81QEXdhogw  

「何を今更その歳で」 → https://youtu.be/-UXZ8DD1CQ0  

「発展途上人」 → https://youtu.be/Htdl1jFHa9U  

「洗ってください」 → https://youtu.be/c2hm_LvpNaY  

「ブラック・カンパニー」 → https://youtu.be/8ID7FAJpvrA  

「トラウマ」 → https://youtu.be/bvFlMBprdWw
「クスリ」 → https://youtu.be/nw4on74Nqwo

「ぼくらのクリスマス」 → https://youtu.be/PGx6JqGt0zE

「Shake In Rock'n Roll」 → https://youtu.be/zj7U7UOHy20

「おかたづけ」 → https://youtu.be/2pbEuweuEiI

「犬とおじさん」 → https://youtu.be/BB3lImGl7vo

「この手に奇跡を」 → https://youtu.be/q5upvtteeiE


 おまけ的な曲 


「【やや番外編】ポチってくれてありがとう」 → https://youtu.be/icv4ChHopOU

「【番外編】 歌の年賀状」 → https://youtu.be/A8IKJHcH0no



●多重録音シリーズ


「UFO Catcher Girl 」+

「Mathematics Girl 」 → https://youtu.be/Npfvw7BED8E


▼音楽配信中。

http://1shiawase.jp/amazon.html

NEW !
テーマ:

いやはや、長かったですね^^

ついに「その15」です。いよいよ本日完結!(・・・の予定です^^)

 

え~、残すはラストのフレーズですね。

 

「ただ 俺の明日にサイレンが鳴り続ける

 鳴り続けるサイレン サイレンが鳴り続ける」

 

これは、普通に考えたら・・・

 

「ただ 俺の明日にサイレンが鳴り続ける

 サイレンが鳴り続ける サイレンが鳴り続ける」

 

・・・と、リピートするところですが、

例によって、「何か、つまらん!」

・・・と思った訳です(笑)。

 

「あなたが好きと言えずに10年」では、普通に・・・

 

「アフター・フェスティバル アフター・フェスティバル

 アフター・フェスティバル」

 

・・・と、繰り返しているにも関わらずです(笑)。

 

そっちは変えようがなかったんです(笑)。

 

「アフター・フェスティバル フェスティバル・アフター

 アフター・フェスティバル」

 

・・・では、メロディーも、ちぐはぐですし、意味も、ちぐはぐです(笑)。

 

いくら私がロックとは言っても、

無理は禁物なんです(笑)。

 

普通がいい時もあるんです(笑)。

 

でも、「サイレンが鳴り続ける」の場合は、

「これなら、いける!」

・・・と感じました(笑)。

 

「サイレンが鳴り続ける・・・鳴り続ける・・・

 サイレン・・・サイレンが鳴り続ける」

 

そっちの方がメロディーも面白いし、言葉としても繋がります。

 

「鳴り続けるサイレン」でも、別におかしくないですからね^^

 

まあ、そういう言葉遊び的な要素ですね。

それを、こんなシリアスな歌でもやっているという・・・(笑)。

 

で、最後はシャウトですが、

これはスタジオで突発的に入れたのではなく・・・

 

曲を作った時点で、「絶対に入れよう」と思っていました^^

「絶対、この歌に合う」と思ってました。

 

「絶対に盛り上がる」と言いますか^^

 

ただ、日頃、こんなふうに叫んだりしませんので・・・

 

どんなふうになるかは、

出来てからのお楽しみ的なところがありましたね(笑)。

 

しかし、そこにも拘りがありまして、

「絶対に、よくありがちなシャウトは、やめよう!」と思ってました。

 

ですから、ロックによくある「アーオッ!」ではなく、

より絶望的で

断末魔的な・・・

「ア″ア″ア″ア″ア″ア″~~~!!」

 

・・・というシャウトにしました。

 

このシャウトは気に入っているので、

今後もちょいちょい入れて、私の個性にしたいと思います(笑)。

 

後は、サイレンのSEを再度入れて終了です^^

 

以上、長くなりましたが、これで、

「サイレンが鳴り続ける」の制作秘話&解説を終わりたいと思います。

 

長い間、お付き合い下さいまして、ありがとうございました!m( _ _ )m

 

おしまい♪

 

 

 

 

私の拙い記事を読んでいただき、

拙い歌を聴いていただき、誠にありがとうございます♪


下記のランキングバナーをクリックされますと、

素晴らしいシンガーソングライターさんが大勢おられます。

テレビでは聴けない素晴らしい歌もたくさんありますよ!

 

それと同時に私への応援という形にもなります。

順位が上がるのと比例して、私のやる気も上がってゆきます^^v

 

お忙しいところ、誠に恐縮ではありますが、

何卒、よろしくお願い申し上げます。m( _ _ )m

▼ランキングへの応援はコチラをクリック

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、いよいよ曲のラストに迫ってまいりましたぁ!

 

「閉じ込められたまま 冷凍庫の扉が開かない

 意識が飛んで戻らずに 

 ただ 俺の明日にサイレンが鳴り続ける」

 

え~、ここは最初は・・・

 

「君は今日も誤解 俺の言葉が響かない

 意識が飛んで戻らずに

 ただ 俺の耳にサイレンが鳴り続ける」

 

・・・でした(笑)。

 

単に1番を発展させたような、それだけの作りだったんです^^

でも、それだけじゃあ、インパクトがないなぁ・・・と思いまして。

 

「意識が飛んで戻らずに」は当初、

「仕事で疲れて寝てしまう」というようなニュアンスでした(笑)。

 

でも、それじゃあ、サイレンが鳴り続けるほどではないですよね(笑)。

 

んで、「何かないかなぁ?」と考えていた時に、

「そうだ!冷凍庫だ!」と思った訳です(笑)。

 

寒さの中、冷凍庫に閉じ込められて

倒れてしまった・・・というイメージですね。

 

実は、2番の出だしの冷凍庫のフレーズより、

先に、こちらが浮かんだのですが・・・

 

どう考えても、「閉じ込められたまま 冷凍庫の扉が開かない」が

フレーズとしては一番しっくり来たのです。

 

でも、ここで、いきなり「冷凍庫」という言葉を登場させても、

家庭用冷蔵庫の冷凍庫なのかと思ってしまいますよね(笑)。

 

ですから、実は、2番の頭で前振りをしている訳です。

「冷凍庫内でピッキング」という言葉を出して。

 

まあ、家庭用冷蔵庫に閉じ込められる人は、あんまりいないので、

ちょっと考えれば解ることではあるんですけど(笑)。

 

でも、考えなければ解らないようでは弱いんです。

 

どうしても「冷凍庫」というと、

一般的には、家庭用冷蔵庫の冷凍庫を思い浮かべますよね^^

 

ですから、「冷凍庫の扉が開かない」と伝えた時点で・・・

 

すぐに、

「あ!冷凍倉庫の方ね。」と思ってもらうために

2番の頭の冷凍庫の件が、どうしても必要だったという訳です。

 

「冷凍倉庫の扉が開かない」では、

かなり字余りになってしまいますので^^

 

本当を言えば、1番の「俺の言葉は届かない」の部分ですので、

「冷凍庫の扉が開かない」でも字余りなのですが、

まあ、この程度の字余りはOK!・・・というのが私の考え方です(笑)。

 

字数がピッタリかどうかよりも、

最も適した言葉を違和感なくハメられるか・・・の方が大事です。

 

さすがに違和感を感じるまでの字余りは私もいただけません(笑)。

違和感なく字余りなら、問題ないのです。

 

また、「俺の耳にサイレンが鳴り続ける」よりも、

「俺の明日にサイレンが鳴り続ける」の方がスリリングですよね。

 

「明日は、どうなるかわからない。

 生きているのか、死んでいるのかすらも。」ということですから。

 

しかも、「ただ 俺の明日にサイレンが鳴り続ける」としました。

「ただ」は1番には全くなかった部分です。

 

単に1番と同じメロディーでは物足りなさを感じたのです。

 

そこで「ただ」を入れることによって、

強がっているようなニュアンスを出しました。

 

意識が飛んで戻らずに、サイレンが鳴り続けているけれど、

「そんなの、どうってことねぇよ!」という感じですね。

 

もちろん、非常に命の危機な訳ですが、

もう、散々、酷い目、辛い目に遭わされているので・・・

 

「ただ、サイレンが鳴り続けるだけじゃねぇか!

 今までもそうだったし、別に明日も変わんねぇよ!」という強がりが、

この歌の主人公の負けん気を表現しているのです。

 

「たかだか、生きるか死ぬかの問題じゃねぇか!

 もし、死ぬのであれば、所詮は、それだけの人生なんだろうよ。」

 

・・・というヤケクソとは少し違う、

悟りの境地のような感情を表しているのです。

 

「一生懸命に生きて来たけれど、それでも、もし、

 このまま、この程度の人生で終わるのであれば、

 まあ、それはそれで仕方がない。

 そういう運命なんだろうよ。人生に、さほど未練はないよ。」

 

・・・という境地ですね。

 

実は、私は4年程前に、一瞬ですが、とある病気で、

死を覚悟したことが

りまして。

 

まあ、結果的には、手術して助かったんですけどね。

その時に、実際に、そんなふうに思いました^^

 

つづく♪

 

 

 

 

私の拙い記事を読んでいただき、

拙い歌を聴いていただき、誠にありがとうございます♪


下記のランキングバナーをクリックされますと、

素晴らしいシンガーソングライターさんが大勢おられます。

テレビでは聴けない素晴らしい歌もたくさんありますよ!

 

それと同時に私への応援という形にもなります。

順位が上がるのと比例して、私のやる気も上がってゆきます^^v

 

お忙しいところ、誠に恐縮ではありますが、

何卒、よろしくお願い申し上げます。m( _ _ )m

▼ランキングへの応援はコチラをクリック

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は新しい曲が出来ました。

でも、まだ完成ホヤホヤなので、少しの間、寝かせます^^

 

そして、また例によって、改良することになると思います^^

 

しかも、先にやらなければならないことがあるので、

発表するのは、まだまだ先の話になると思います。

 

人知れず、コツコツと作業し続けるって

本当に大変ですよね(笑)。

 

でも、世間に発表した時の衝撃の反応を夢に見て、

また今日もコツコツと準備を進める石山なのです^^

 

今日、出来た曲は、現在、勤めている職場に、

私と同じ派遣会社から派遣社員として入った人がモデルです。

 

その人は失敗の連続で、労災まで

出してしまいました><

 

幸い、打撲程度で済んだのですが・・・。

下手すれば骨折していたと思われます。

 

あとは、検品の誤出荷が多くて、それ以降、

現場にスーツを着た人、すなわちホワイト・カラーが増えました。

 

みんなバインダーを手にして、チェックしたり、

現場の作業員と話し合ったりしています。

 

そして、先日、とうとう、その人は

職場を去りました。

話し合いの結果、そういうことになったと聞いております。

 

どこの誰とも知らない、その人ですが、

いろいろ大変かもしれませんが、頑張ってほしいと思います。

 

万事が、そんな調子なので、今後とも

転職に次ぐ転職になるかもしれませんが・・・

 

きっと、どこかに、その人にも向いている仕事があると思います。

その仕事と巡りあうまで、くじけずに、頑張ってほしいと思います。

 

おしまい♪

 

 

 

私の拙い記事を読んでいただき、

拙い歌を聴いていただき、誠にありがとうございます♪


下記のランキングバナーをクリックされますと、

素晴らしいシンガーソングライターさんが大勢おられます。

テレビでは聴けない素晴らしい歌もたくさんありますよ!

 

それと同時に私への応援という形にもなります。

順位が上がるのと比例して、私のやる気も上がってゆきます^^v

 

お忙しいところ、誠に恐縮ではありますが、

何卒、よろしくお願い申し上げます。m( _ _ )m

▼ランキングへの応援はコチラをクリック

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。