夏至の日の開運のススメ

テーマ:
明日、6月22日は2015年の夏至の日です。 一年中で一番昼の長さが長い日。太陽が出ている時間が長いので、陽のエネルギーが一番高まる日でもありますアップ




夏至は、一年の切り替わりを示す日でもあります。 今年のリスタートの日であるとも言われます。

陰陽のマークは、黒と白の勾玉の形の組み合わせで成り立っているのですが、勾玉で言うと、ちょうど紐を通せるような穴になった部分に、白の勾玉の中には黒い丸、黒の勾玉には白い丸が入っています。



これは、正式には、「太陰大極図(たいいんたいきょくず)」と呼ばれるものです。

昔、私はこのマークはハワイの「Town&Countory」(通称タウカン)というサーフブランドのマークだとばかり思っていました。 「Town&Countory」が自社のロゴマークに、この陰陽のマークを採用したのは、サーフィンをする人の精神的苦悩を表す意味があるのだそうです目

確かにサーフィンは、自然と一体になるスポーツですから、人が思うがままには波を操ることができないものです。 なるほど、自然の全てを表すこのマークが象徴する通りだなあと、大人になった今では感心することしきり。

「天地自然之図(てんちしぜんのず)」という別名もあるのですが、その名の通り、陰陽のマークは宇宙と自然の全てを表しています。 森羅万象、全てのものが陰と陽の要素によって成り立っているというのが陰陽思想の原理です。

「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」という言葉のとおり、陰陽は相反するものであるようで、実はあくまでも相対的なものであり、全てのものの中には陰陽の両極が含まれているという考えです。

陰と陽のイメージから言うと、陽がポジティブな明るいイメージがあってプラスのイメージ、陰はネガティブで暗くマイナス要素なイメージがわきますが、けして陽が良くて、陰は良くないものだという意味ではありません。


陽には太陽、昼間、男性などの意味合いがあり、陰には月、夜、女性の意味合いがあるとおり、全てが必要な存在であり、お互いの完全なるバランスによってなりたっているわけです。


さて、明日の夏至の日には、太陽が出ている時間が一年のうちに一番長いということで、太陽、すなわち「陽のエネルギー」が最高に極まる日です。 そして、「陽極まれば陰となる」というとおり、明日は「陰の象徴」である月も、最もパワーを発揮する日だと言われています。



明日の開運活動は、できれば早起きをして朝日を浴びることで、太陽の強いパワーを身体に取りこむことが出来ると言われています。 また正午ごろの太陽のパワーもとても強力だと言われています。

それから明日は、古くからパワースポットだと言われている場所のパワーがとても高まると言われていますから、可能であれば、自分が惹かれるパワースポットを選び、お出かけになると、太陽からは強い陽のエネルギーを、そして大地からは最大限に高まる大地からの陰のエネルギーを、共に身体にしっかりと取りこむことが出来そうです。

伊勢神宮をはじめ、太陽の神様である天照大神(アマテラスオオミカミ)様がお祀りされている神社にお参りなさることもおススメの開運活動なのだそうです。

とにかく、明日は陽のエネルギーを受け、アクティブに活動することが開運の秘訣のようです。 とにかく元気に行動的に過ごしてみて下さいねニコニコ

何しろ、明日は一粒万倍日でもあり、さらには大安と重なるという、スペシャルラッキーデ―なのです。 これに乗っからないテはありませんねアップ

一粒万倍日については、こちらで詳しくお話ししておりますニコニコ

更に、明日の夜には、荒塩とお酒を入れたお風呂に浸かることがおススメ。 夜には特に月のエネルギーが増し、浄化のパワーが高まるので、お塩とお酒のお風呂が、ご自身の浄化を更にたすけてくれます音譜

 

陰が極まる冬至の日までの、今年残りの半年間を、エネルギーに満ちた素晴らしい毎日が過ごせますように。
AD