鈴木信行 公式ブログ

侮辱には反撃を、韓国には鉄槌を。Counterattack against Lies and Insult. Counterstrike against Liar South Korea.反擊侮辱和謊言,給騙子韓國當頭一棒。反击侮辱和谎言,给骗子韩国当头一棒。타케시마는 일본땅. | SUZUKI Nobuyuki Official Blog


テーマ:
我慢限界!戦え日本!

いま日本は支那(中国)や韓国の悪意にさらされ続けています。

ところが、既成政党の政治家は中国や韓国に媚(こ)びてばかりで日本の国益や国民を守ろうとしません。
それどころか、ヘイトスピーチ法を制定して、中韓に抗議する日本人の口を封じようとしたり、移民受入れ政策を推進して、日本人の雇用と社会秩序を壊そうとしています。

歴史認識、領土問題、度重なる内政干渉…。
あらゆる局面において、日本は中韓への我慢を強(し)いられ続けてきました。

もはや、日本が我慢するのも限界です。
いま日本に必要なのは、中韓と徹底的に戦い、日本の国益を守る政治家です。
それこそが私、鈴木信行(すずきのぶゆき)の使命だと確信しております。



重点主張

「日本の誇り」
◆天皇を国家元首と明記し、教育勅語・不敬罪を復活させます。
◆自虐史観を排除し、村山談話・河野談話およびいわれなき慰安婦問題に関する日韓合意を破棄します。

「強い日本」
◆日本の安全保障体制を確立するため、核武装を実現し、自主憲法を制定します。
◆海洋諸国と連携し、支那の侵略を阻止します。
◆竹島を奪還し、日韓断交を実現します。
◆拉致被害者を奪還します。

「日本の暮し」
◆帰化人犯罪者の国籍を剥奪します。
◆日本人の生活を脅(おびや)かす移民政策を阻止します。
◆外国人生活保護や朝鮮学校への補助金など、外国人への公金支出を廃止します。
◆生命尊重の考えから、経済的な理由での中絶要件を厳格化します。
◆住宅支援など、新しい家庭への生活支援政策を行います。
◆養子縁組制度を見直し、望まない妊娠でも中絶せずに養子に出すなどの制度設計を行います。
◆消費増税を阻止します。
◆安全を確認した原子力発電所を再稼動させます。



政策公約

「歴史的伝統を踏まへて、
  新たな憲法・皇室典範を制定します」
◆皇室典範を憲法と同等の法典とし、宮内省を復活します
◆男系(父系)による皇位継承の護持を図ります
◆皇室に対する不敬罪を復活します

「自主国防体制を確立し、
  堂々たる外交を実現します」
◆国土防衛に全力を尽くし、漁船の安全操業を実現します
◆他国の干渉に屈することなく、
 戦没者の慰霊・顕彰を行ひます
◆史実に基づかない政府談話を破棄し、
 歴史の捏造に反撃します
◆侮日政策を採り続ける韓国との国交を断絶します
◆テロ国家北朝鮮に断固たる制裁を加へます
◆東アジアの平和を破壊する支那と徹底的に戦ひます
◆対等な日米関係を目指します
◆海洋アジア・中東アフリカ諸国との友好関係を深めます
◆国際連合の機構改変を要求します
◆自衛隊に代へて国軍を創設します
◆国民皆兵制を採用し、国防教育を充実します
◆核兵器の保有に向けて努力します
◆武器開発に対する支援を強化し、輸出を促進します
◆特定秘密保護法を改正し、宣伝情報機関を創設します

「外国人に対する優遇措置を廃し、
  日本人の権利を守ります」
◆公務員の国籍条項を堅持し、外国人参政権に反対します
◆生活保護給付や特別永住権の廃止など
 永住外国人に対する処遇を適正化します
◆永住資格付与の審査を厳格化し、
 帰化に際しては日本国家への忠誠を義務づけます
◆外国企業による企業買収を制限します
◆「脱法移民」の流入を許さず、日本国民の雇用を守ります
◆外国人による取得を制限するなど
 不動産取引に規制を設けます
◆自称「弱者・少数派」への批判を圧殺する
 ヘイトスピーチ法を廃止します

「既得権益を打ち砕き、
  一般国民の意思に基づく政治を実現します」
◆抜本的な国会改革を目指します
◆首相公選制に反対します
◆財政の健全化を図るとともに国家公務員の綱紀を粛正します
◆政党法を制定し、政党の社会的責任を明確化します
◆裁判員制度を廃止し、裁判官罷免制度を全面的に見直します
◆地方自治体を健全化し、東京一極集中を是正します

「消費税の増税を凍結し、
  勤労努力が報はれる国民経済を確立します」
◆消費税の増税を凍結します
◆タックス・ヘイブンを利用した課税逃れを防止します
◆中小企業の税負担等を軽減し、
 下請け企業の権利を守る仕組みを構築します
◆先端技術の開発を支援し、国内産業を活性化します
◆デフレや円高を防ぐため、
 日本銀行に対する政府の監督を強めます

「国民の自覚を促し、
  意欲を引き出す社会の実現を目指します」
◆各世代が助け合ふ家族の再生を後押しします
◆子を産み育てるといふ女性の特性を尊重し、
 経済的理由による人工妊娠中絶を禁止します
◆非正規労働者の就労環境を改善します
◆食料自給率の向上を目指し、農業に関する規制を緩和します
◆不正の温床となつてゐる生活保護制度を見直します
◆パチンコ店の営業を禁止します
◆違法薬物に対する処罰を厳格化します

「我が国の伝統を守り、
  青少年に適切な教育を提供します」
◆公的文書における元号表記を義務化すると共に、
 祝祭日の正常化を目指します
◆公金の支出を受けてゐる全ての教育機関における
 国旗掲揚・国歌斉唱を義務化します
◆教育勅語の理念に基づく道徳教育を推進します
◆著しく簡素化された国語表記の一部を旧に復し、
 古典教育を充実します
◆自虐史観の横行を予防すべく、義務教育における
 歴史教科書を国定とします
◆教員の養成および採用の仕組みを抜本的に改めます
◆学力低下に歯止めを掛けるため、土曜日授業を復活します
◆若年層に多様な教育機会を与へ、
 大学の自助努力を促進します
◆不公平な奨学金制度を抜本的に改めます

詳細は下記PDFデータを御覧下さい。
http://shimpu.jpn.org/sblo_files/senkyo/image/H28seisakukoyaku.pdf



自己紹介

鈴木信行(すずきのぶゆき)
昭和40年8月5日生まれ
東京都葛飾区出身、東京都葛飾区在住
東京学館高校中退(最終学歴)
中央仏教学院卒業

平成24年6月19日に韓国ソウルの日本大使館前売春婦像に「竹島の碑」を縛り付け、同年7月10日、韓国政府より韓国入国禁止措置を受ける。
翌平成25年、韓国大統領・朴槿恵(パククネ)を竹島への不法上陸で検察庁に告発し、受理される。
現在、韓国内から刑事・民事で多数の訴訟を起こされているが、応じるつもりはない。

靖国神社清掃奉仕有志の会代表 (リンク
アジアの連帯を目指す「大洋社」副会長
アセアンとの国際親善「海洋アジアの絆」実行委員長 (リンク
現代維新社共同代表
カゼシン実業株式会社代表取締役



【政見放送】2016参議院議員選挙 東京都選挙区 鈴木信行

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鈴木信行さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります