石元太一のブログ

______________


テーマ:

先日ある方から

 

「抱え込む重荷」という

 

俺のブログ記事についての

 

感想をいただいた。

 

 

「私は5年も1人で待ち続け、

 

愛していた、信じていた人に

 

手のひろを返したかのように裏切られ、

 

ゴミのように不要になった途端に

 

捨てられました。

 

人が信じられなくなり、

 

生きるチカラも失い、

 

絶望しかなくて、

 

死ぬことばかり考えていました。

 

その時に目にしたのが、

 

太一さんの

 

『抱え込む重荷』というブログでした。

 

『自分自身がなんで

 

こんな目に遭うんだろうか』と

 

私も思っていて、

 

太一さんのブログにある

 

支援されている方も

 

同じように思われてて・・・。

 

こんな思いしてるのは

 

私だけじゃないんだと

 

思えました。

 

私は夫婦だったので、

 

ある意味仕方ないと思うのですが、

 

この方は本当に何の得もないのに、

 

こんな思いをされてることに

 

心が痛みました。

 

そして太一さんの言葉、

 

『本当に何の得にもならないことを

 

この方は率先してやっている。

 

この方のような存在が多くの人を救う。

 

とても意味のあることだ』で、

 

私の待ち続けた、信じ続けた5年間は

 

ムダな時間じゃなかったんだと

 

思えました。

 

全てを失い、

 

結果はこうなってしまったけど、

 

手に入れたものもあります。

 

私にとっても、別れた主人にとっても、

 

意味のあることだったと

 

思えるようにもなりました。

 

私が何か間違ったことを

 

したわけじゃないし、5年間、

 

私の出来る限りのことは

 

精一杯したと私は

 

胸を張って言えるので、

 

正々堂々と生きることにしました。

 

そして心ある女を

 

貫き通すことにしました。

 

それで今の私があるのです。」

 

 

このように言ってもらえ、

 

俺はもちろんのこと、

 

きっとその刑務所出所者の

 

支援を行なっている方も

 

嬉しいことだろう。

 

この記事を読めば、

 

今日まで支援を続けてきて

 

よかったと思うだろうし、

 

また俺自身もブログを

 

書き続けてきて良かったと

 

思った瞬間の一つだった。

 

ところでこの元夫の方、

 

「誰も支えてくれなんか頼んでへん。

 

お前が勝手にやったことや」

 

と言って、

 

外で待ち続けてくれていた

 

この方のことを、

 

一度も顔を見せに行くことなく、

 

一方的に突き放したそうだが、

 

なかなかいい性格をしているよな。

 

人様の家庭、恋愛事情に

 

首を突っ込むような

 

野暮な真似はあまりしたくないけど、

 

それだったらせめて

 

中に入っている時に、

 

いずれ籍を抜いて関係を

 

解消するつもりだという

 

自分の意思をハッキリと

 

相手に伝えておくか、

 

出てからちゃんと相手と

 

膝を付き合わせて過去の精算と

 

謝罪をするかはしてほしいものだよな。

 

いや、むしろそれは

 

すべきことだっただろうな、

 

籍まで入れた夫婦なら。義務としてもさ。

 

その元夫に、もう二度と

 

同じようなことを繰り返させない為にも、

 

「あんな出来た女を

 

俺は逃がしてしまった」

 

と後悔するくらいの生き方、

 

人生をこの方には歩んでもらいたい。

 

「心ある女を貫き通す」

 

なかなか言えることではないよね。

 

かっこいいよ。本当に。

 

やっぱり女性の方が男性よりも

 

遥かに逞しい。

 

俺自身もこの逞しさを見習いたい。

 

 

「人生で何にも増して耐えがたいことは、

 

悪い天候が続くことではない。

 

雲ひとつない好天が続くことだ」

 

            カール・ヒルティ

 

 

「私は失敗を恐れたことはない。

 

よいことは、必ず失敗の後にやってくるのだから」

 

           アンネ・バクスター

 

 

「一つだけ教えておこう。

 

きみはこれからも何度もつまずく。

 

でもそのたびに立ち直る強さももっているんだよ」

 

         45年後ののび太

         (ドラえもんプラス)より抜粋

 

 

「何かを『築いた人』より、

 

何かを『気づいた人』のほうが幸せだ」

 

                  中谷 彰宏

 

 

 

WE'RE ON YOUR SIDENEW

- 私達はリベンジポルノを許さない -

 

石元太一の不当判決を訴える会

~石元太一氏に公平な裁判を~

 

反証 六本木クラブ襲撃事件「逮捕からの700日」

双葉社より発売中

 

「不良録」関東連合元リーダーの告白 双葉社より発売中

 

本当にワルイのは警察 (宝島SUGOI文庫)/宝島社

¥596 Amazon.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。