1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年09月29日(火) 01時00分11秒

東北をほぼ1周してきました! …もちろん自転車でw 3日目

テーマ:ブルベ

9月20日 BRM920埼玉1000km アタック秋田


前回のレポから続いて3日のレポートです。1日目はコチラを 。2日目はコチラを どうぞ。


■~PC7(114.9km) 累計833.4km

いよいよ1000kmの旅路も最終日の3日目となりました。


実はPC6の近くにあるマース北上 という健康ランドに宿泊したかったのだけど、ここは24時間営業の健康ランドではなく、深夜1時までに入館しなくてはいけない。そんでもってPC6への到着は朝の7時半頃。はい、間に合う時間ではありませんねー。という事で100km先にある健康ランドの三本木の湯で仮眠を取る事といたしましょう。


PC6を出発すると今度は4号線をひたすら南下します。ええ、約88km程。もうね、次の曲がり角が88km先とか、気が狂いそうになりますよw だもんでもう何も考えず淡々と走る事にします。


今回のブルベ、実は秋田では有名なラーメン屋、末廣 に寄りたかったのだけど、仮眠時間を少しでも確保したかった為に、寄らずに次のPCへ向かってしまった。


だもんでここまでコンビに飯や牛丼ばかりでガッツリとしたご飯をまだ食べていない。だもんで、どこかで落ち着いて座って食べられるところに入りたくてしょうがなかった。


4号を3時間程走り、時間も丁度お昼前。流石にどこかへ飯に入りたいなぁ…と、4号の左右に何かいいお店はないかなーとキョロキョロしながら走っていると、なんとなくよさげなラーメン屋を見つけました。はい、これは入るしかないですね。ここで昼ごはんにしましょう♪

お店は、宝介 というラーメン屋の一関店でございます。
いしこうのラーメン日記-IMGP0465 いしこうのラーメン日記-IMGP0466

味噌とんこつ、豚唐揚げトッピング、煮豚飯


味は可もなく不可もなく。無難に美味しい味でございました。豚の唐揚げが珍しくて、美味しかったかな?

このラーメン屋でトイレをお借りして軽量化。スッキリとしてリスタートです。


この先の平泉の標識が見えてきた辺りで、オダックス埼玉の快速トレインに追い抜かれる。追い抜きざまに「頑張って下さい~]と声をかけられた。参加者同士のこういう交流っていいよなぁ…と思う。しかしオダックス埼玉の快速列車は4両列車とはいえ、メチャメチャ速い。連結をする気もおきない程に速かった。800km近く走ってきてあのペースは凄いよなぁ…。
いしこうのラーメン日記-IMGP0468

しかし4号線は非常に走りにくかった。交通量が多く、また路肩が狭い。トラックに追い抜かれるたびに、ヒヤリとする瞬間が何度もありました。


4号はこのコースの中で一番大変でストレスがたまった場所かもしれない。


そんなこんなで4号のアップダウンをひーこら言いながら走っていると、ついに宮城県へと突入! ついに自走で埼玉→群馬→新潟→山形→秋田→岩手→宮城と制覇ですw


こんなに自転車で走った事ないから、ちょっと感激www


そんなこんなで走りにくい4号線を延々と走り続けていたらようやく15時半過ぎに健康ランドの三本木の湯に到着。時間を見ると2時間ちょっとはゆっくりできそうな感じ。仮眠は1時間半程はできるかな?


風呂に入ってサッパリとしたあとは、洗濯した綺麗なウエアに着替えて、休憩室でゴロンと横になり17時半過ぎまで仮眠。起き出して出発の準備をしていると、ここで始めてkskさんとしぃちゃんに会う事ができました。2人ともどうやらゆっくりペースのツーリングに切り替えた模様。このままゴールまで会えないかと思ったので、うれしかったですよ~♪


健康ランドに入った時はけっこうな自転車があったのだけど、健康ランドを出た時には、流石に自分の自転車しかなかった。でもタイムリミットにはまだ余裕があるので、あせらずマッタリとPCへ向かう。


PC7の到着は19時ごろ、PCにはkskさん、じんじんさん、しぃちゃんがいた。こちらはマッタリとゴールを目指すつもりなので、kskさん、じんじんさん、しぃちゃんには先に行ってもらった。


PCを出発する時、kskさんが

「あとたった160kmぐらいでしょ? もうすぐだね」とのお言葉(笑)。


流石にここまで830kmも走ってきているので、感覚もちょっとおかしくなってますwww


そんなこんなで3人には先に行ってもらい、こちらは30分程ゆっくりした。他の参加者がくるかな? とも思ったが誰も来る気配がない。どうやら健康ランドの仮眠で最後尾にまで落ちたようだ。だもんで19時半過ぎにPCを出発した。


■~PC8(82.3km) 累計915.7km

PC7を出発し、仙台市街を抜け、仙台空港を抜けて福島に向けてひたすら走る。次のPCまで80kmたらずなのだが、このPC間が今までの中で一番長く感じた。


あまりに進むペースが遅く、また脚に力が入らないので、途中のセブンイレブンで、どん兵衛を補給した。コンビニにきたサーファーっぽいお兄ちゃんに「どこから来たの?」と聞かれたので、これまでのルートを説明したら、物凄くビックリされたw まぁ普通の人はそう思うよねぇ。


いわきを目指すなら6号がいいよとも言われたが…ごめん、6号は通れないんだw ブルベはルートが決まっているから…とは言えず、どうもありがとう! と、お礼を言ってコンビニを出た。


さて、コンビニを出て走り出したはいいが、とにかく街灯のない真っ暗な道を走るので、進んでいる感じがまったくしない。途中、ホントこの道でいいのか? と思うような細いマニアックな道を抜けていく。住宅街の中を抜けるのだ。だが街灯はないので真っ暗w だもんでいきなり目の前に住人が出てくるので、物凄くビックリするΣ(゚Д゚ υ)

いしこうのラーメン日記-IMGP0469_2
そんなこんなではしっていると、ようやく福島県に突入した。この辺りから波の音が聞こえてくるようになった。どうやら海沿いの道を走っているようなのだが、当然真っ暗なので全く見えずw


おそらくK38の辺りだと思うのだが。ここは昼間に走りたかったなぁ…。


そんなこんなでフラフラになりながら、ようやくPC8に到着。PC8には先着していたランドヌール達がいた。PCで自転車を見かけると、物凄くホッとする。やっぱりここまで一緒に走ってきたというのが仲間意識を強くさせるのだと思う。



■~PC9(54.4km) 累計970.1km

残りはあと少しなので、PC8ではドリンク補充と電池交換のみで出発した。


さて、ここまで915km走ってきている訳ですが、何気にここからが今回のブルベのメインディッシュ。K34&K35の恐怖のアップダウンが始まります。


もうね、ここまで走らせておいて、ただの平坦コースで終わらせてくれないのが、流石オダックス埼玉という感じです(笑)。
いしこうのラーメン日記-IMGP0470
こんな感じの街灯も何も無い中を、淡々とヒルクライム&ダウンヒルですw


PC8をスタートして住宅街の中を抜けると、すぐに田舎道になり、けっこうキツイアップダウンが始まった。


……でも、真っ暗で先が見えないせいか? 何かくるくるとまわして上っていける。何か普段より調子がいいくらい。先が見えない分、萎える事がない。


やっぱ僕は暗い中のヒルクライムの方が調子が上がるみたいですw


何で調子がいいかわかったかというと、普段では絶対に追いつくことができないヒルクライムで、10人以上の先行者を追い越す事ができたからw ヒルクライムでパスできる日がくるとは思わなかったですよ! 普段ではすぐに疲れてしまうダンシングも何故か結構な時間維持できて、もう絶好調でしたw


GENTOS閃の威力もあってか、暗闇のダウンヒルもハイペースで下っていける。


K34&K35のアップダウンは、個人的にはあまり気にならずに、あっという間にPC9に到着となりました。到着は朝6時前ぐらいでしょうか。もう夜が明け始めていました。


■~ゴール(35,6km) 累計1005.7km(ミスコース分も含めると1025.7km)

さあ、いよいよ最終区間です。残りは30kmちょっと。でも眠気がもうハンパない。気を抜くと落車しかける程。だもんでPC9でブラックブラックガムを買い込み、眠気を飛ばしながら再スタートした。


眠気対策のブラックブラックガムは、Azuさんに教えていただいたのだが、これが効果バツグン! 最後のK35のヒルクライムで、ホントに瞬間意識が飛んだりしていた状態だったのに、ガムを噛んだら眠気が吹き飛びました。


こりゃーいいかもw


でもね、明るくなって先まで見えるようになると…延々と続く直登にうんざり(´Д`) ヒルクライムのペースがガタ落ちですw


もう最後の方は、あまりにきついので…


「なんでこんなにキツイんじゃー《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!]

「ふざけんじゃねぇぇぇ!!]

「くそたっれぇぇぇぇ!!]

「こなくそぉぉぉぉ!!]


てな感じで絶叫しながら上っていたら、途中、犬の散歩中の老夫婦に見られ、頑張って~と声をかけられたwww


スゲー、恥ずかしかったwwww


そんなこんなで最後のアップダウンをクリアしたらK246を左折。するとほどなくして6号へ。

いしこうのラーメン日記-IMGP0471

海岸線の道をゴールに向けてひた走ります。


最後の区間はアウターに入れて、踏みまくった。もう1人TT状態ぐらいに踏みまくったwww
いしこうのラーメン日記-IMGP0475
約4km程走るとゴールの太平洋健康センターが! ついに1000kmを走りきり、ゴール地点にたどり着きました!!
いしこうのラーメン日記-IMGP0474 いしこうのラーメン日記-IMGP0473

ゴール地点ではしぃちゃんにお出迎えしてもらいました。健康ランドの中では、nanさん、ななすたさんとも久しぶりにお会いできました。


ゴールタイムは71時間40分。丸3日間殆ど走りっぱなしという感じです。


いやー、疲れました。でも凄く充実した濃い時間を過ごす事ができたと思いますです。途中キツイとしか思わなかった1000kmの道程も、振り返れば物凄く楽しかったように思います(笑)。


■1000kmを走り終えて

今回のブルベ、やはり1000kmという距離もあってか、以前の千葉600kmの時には出なかった痛みがあちこちになりました。


・手のひら&指の痺れ

・足の裏&指の痺れ

・お尻&股の痛み

・手首、肘など、関節の痛み

・手のひらの内出血

・首の痛み


こんな感じでしょうか?


特に手のひらの内出血や関節の痛みは、千葉600の時には出なかった痛みなので、後半は物凄く辛かったです。でも逆に太ももや、ふくらはぎ、膝の痛みは全くでませんでした。これは最初からインナーで軽いギアをくるくるまわしていたのが良かったのかもしれません。


手首や肘の痛みは、路面からの振動がダイレクトにきているのが原因かと思いますが、これはアルミフレームが原因かもしれません。カーボンフレームだともうちょっと身体のダメージが違うかも。スーパーシックスが納車されたら、この辺のダメージの違いは再度検証してみたいところですね。

今回1000kmを完走した事によって、ようやく念願のSR取得となりました。こうなったら次の目標としてPBP 完走、そしてランドヌール5000 を目標に頑張ろうと思います(笑)。


ちなみに今回1000kmを完走して、まわりの自転車関係の友人から見事変態認定をいただいた訳ですが…。


私のまわりには今回の埼玉1000を完走した人がこんなに(笑)。


kskさん

じんじんさん

しぃちゃん

みのいちさん

se7enさん

Azuさん

Abさん

モカ姉さん

ななすたさん

nanさん

sakakazeさん

U-kiさん

ラサールさん


13人もいるんですが…(笑)。


まわりにこれだけいると…もうね、自転車での距離感が壊れまくりですよ(爆)。だって200kmが1ブルベだものwww


こうなったら次のブルベは来年開催される、北海道1200kmかな?(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2009年09月27日(日) 00時40分28秒

東北をほぼ1周してきました! …もちろん自転車でw 2日目

テーマ:ブルベ

9月20日 BRM920埼玉1000km アタック秋田


前回のレポから続いての2日目レポートです。1日目のレポはコチラ をどうぞ。


■~PC4(108.7km) 累計439.6km

という事で埼玉1000、2日目の朝です。


1時間半とはいえ仮眠をとって多少の体力回復となったようだ。薬草、もしくはホイミぐらいの回復力はあったように思うw


ウエアも新しいものに着替え、股ズレ防止のクリームもタップリと塗りこみ、1000kmの旅路へと再スタートです!!


冷たい空気の中、新潟駅前を抜け、山形県を目指して爆走する。
いしこうのラーメン日記-IMGP0447 いしこうのラーメン日記-IMGP0448
朝早い時間の新潟市内は車の通りも少なく、また、路肩の幅も広いので非常に走りやすい。阿賀野川を越えると一気に田舎道っぽくなってきた…。


車の通りも少ない、田舎道をひたすら走っていたが、そういえば朝飯をまだ食っていない事に気がつく。気がついたら一気に腹が減ってきた。次のPCは108km先なのだから、早めに補給しておきましょう。
いしこうのラーメン日記-IMGP0449 いしこうのラーメン日記-IMGP0450
道中にセブンイレブンを見つけたので、どん兵衛と白桃のジュースを購入し、ボトルに水を補給する。


流石にこれだけの距離を走っていると、ただのカップラーメンだけれどもメチャ美味く感じますw 身体に染み渡りますわ~。
いしこうのラーメン日記-IMGP0451

コンビにでの補給後、しばらく走ると、今度は荒川の看板が出てきた。この荒川は流石に荒川CRの荒川とは違うよねぇw

そんな感じで7号→K3→345号と走っていると、海が見えてきましたヽ(゚∀゚)ノ
いしこうのラーメン日記-IMGP0452
きたぜ! 日本海!! そして更にしばらく走ると、笹川流れ を通過しました。


この日の天気は快晴。若干の向かい風ですが、昨日程の強烈なものではなく、むしろ向かい風が心地よいぐらい。海沿いの道は走っているだけでテンションが上がりますな━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
いしこうのラーメン日記-IMGP0453

更に進むと、新潟県を抜け山形県へと突入! 更に海沿いの道をテンションアゲアゲで爆走すると、ほどなくPC4のサンクス温海シーサイド店へと到着しました。


到着はお昼前の11時半頃。ここのサンクスは道の駅あつみの前にあり、目の前が海と非常にいいロケーションです。ここで飯を食うか…それとも道の駅で飯を食うか…非常に悩みましたが、道の駅の混雑にうんざりしたので、コンビニではドリンクのみ補給&軽量化をして、この先の食堂で飯を食う事にしました。


まぁ流石に海沿いの道なので、海鮮の食堂ぐらいあるでしょ? って感じで特にどこに入るかは決めずに、リスタートです。


■~PC5(145.2km) 累計584.8km
PC4を出た後は更に海沿いの道を爆走。145km先の秋田を目指します。


途中海鮮がメインの食堂に立ち寄って海鮮定食をいただく。あまりに腹が減ってたので、写真を撮るのを忘れてしまいました。そしてお店の名前も失念w でもそこで食べた自家製のイカの塩辛がメチャ美味かった(*´д`*)ハァハァハァアハァ 幸せっすwww


エネルギーの充填も完了した事で、再度リスタート!
いしこうのラーメン日記-IMGP0454
まだまだ、こんな感じでいい景色の海沿いの道を爆走します!!


7号を離れ112号に入ると、海沿いから1本内側に入った道になります。そのまま進むと庄内空港を通過。そして市道を抜けてまた7号に戻るとまた海沿いの道へ。


キューシートを見ると、88.6km直進とある……。うん、距離を考えると萎えるから、とりあえず何も考えずにペダルを踏んで行こうw


またまたしばらく走ると海沿いの道を離れ、今度は秋田に向けてゆるーい傾斜の道が始まります。
いしこうのラーメン日記-IMGP0456
目の前に大きな山が見えてきました。これは鳥海山かな? 
いしこうのラーメン日記-IMGP0457

更に進むと、ついに秋田県に突入しました!


流石に昼飯を食ってから何も補給してないので、道の駅の前にあるデイリーに入って、ドリンクと胡麻饅頭で糖分を補給。ここからPC5までは約40km程。この日は秋田の健康ランドで仮眠する予定なので、少しでも仮眠時間を稼ぐために、40kmの距離を踏みまくります。


秋田に入ってすぐに日没をむかえました。その後淡々と走行し、21時前にPC5のローソン秋田新屋比内町店に到着しました。


ここのPCは有人チェック。レシートは必要ないので、ブルベカードにサインをしてもらい、早々に約4km先の健康ランドを目指します。


スタッフの話によるとかなりの人が健康ランドに入っているようです。この時点で2時間程時間の余裕があったので、健康ランドでは2時間程仮眠を取る事にしました。


2回目の健康ランドは、こまち健康ランド です。


ここの健康ランドにはコインランドリーがある模様。前回着たウエアと今回着たウエアの2着分を洗濯→脱水。レーサージャージは乾燥機にかけると怖いので、とりあえずそのまましまいこむ。


夜の11時半過ぎに起き出して出発の準備。そして夜の12時に健康ランドを出発しました。そしたら健康ランドの受付で、 se7en さんと、モカ姉さんにお会いできました。いやー、やっと会えましたよ! このままゴールまで会えないかと思いました。



■~PC6(133.7km) 累計718.5km
さて、12時過ぎに健康ランドを出発したはいいが、何も補給してなくて腹ペコモードなったので、近くのすき家に吸い込まれるw
いしこうのラーメン日記-IMGP0458

キムチ牛丼の特盛のおしんこ味噌汁セットを注文。いやー、やっぱ米はいいよね。元気がでます♪ ボトルに水も入れてもらって、リスタート!


さて、ここからが今回のブルベでキツクなるところ。今までの平坦基調から変わって、山岳部のアップダウンが始まります。まずは133km先のPC6を目指すといたしましょう。
いしこうのラーメン日記-IMGP0459

ま、当然夜中の12時にスタートしたので、当然真っ暗闇の中でヒルクライム開始です。


今回夜間の走行を3回経験した訳ですが、どうやら私、真っ暗闇(街灯がない)のヒルクライムの方が調子が上がるみたいです。というか、暗闇の中では先を見通す事ができない&坂の斜度が把握できない。だからペダルから伝わる感触を頼りに踏んで回すだけ…。


どうやら坂の斜度がわからない分、心が萎える事がなく淡々と走れるみたいなんですねw こりゃ意外な発見でございました。


その後13号を走り続ける事4時間程。流石に合計で3時間しか寝てないので、眠気が大爆発。瞬間的に意識が落ちるので、このまま自転車に乗り続けると危なくてしょうがない。時間を見ると制限時間までは余裕があり、仮眠を1時間ぐらい取っても大丈夫な感じ。


そしたら丁度目の前に、道の駅雁の里せんなん、があったのでそのまま駆け込み、休憩所のベンチで30分程仮眠を取る。ここの道の駅の休憩所は扉がついた室内にあって、室内はとても暖かい。だもんで30分とはいえ、ベンチで快適に仮眠する事ができました。


この時点で丁度朝の5時過ぎ。そして夜が明けました。


大曲、横手を通過して、107号方面へと。この先のアップダウンを抜けると、今回のブルベの中で、海沿いの道とならんで景色のいいポイントが始まります。渓谷沿いのダウンヒルを気持ちよく下っていくのです。
いしこうのラーメン日記-IMGP0460
ついに岩手県へと突入しました!! 湯田温泉峡…ブルベでなければ、立ち寄り湯でマッタリしたいところですが、そんな余裕はないので、先を急ぎます。
いしこうのラーメン日記-IMGP0461 いしこうのラーメン日記-IMGP0463

いくつかのトンネルと、いつつかのスノーシェッドを越えていくと、渓谷沿いの綺麗な景色が見え始めました…が、ここで雨がorz しかもかなり寒いです。


こりゃちんたらしてたら体力が奪われると、ガンガン踏んで先を急ぎました。そんなこんなで朝の7時半過ぎにPC6であるローソン北上インター店に到着しました。


途中でラーメンショップが早朝から営業していて、非常に心惹かれたのですが、あまり時間的な余裕はなかったので泣く泣く断念。だもんでPCであるコンビニで朝食を取る事にしました。

このPC6の時点で累計走行距離は718.5km(ミスコース分も含めると738.5km)。人生初の700km超えでございます。いやー、やればできるもんなんですねぇ…。


この時点では手足の痛みは酷かったですが、脚が回らないという事はなく、まだまだ走れる感じ。この辺りでこの先トラブルがなければ完走できるんじゃないか? と思うようになりました。


コーラでドーピングもして、ボトルに水も補給して準備OK。次の目的地に向けてリスタートです。


次の目的地は約100km先の健康ランド。今回3回目の健康ランドで仮眠を取ります。

という事で3日目へと続く……。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年09月26日(土) 17時27分43秒

東北をほぼ1周してきました!  …もちろん自転車でw 1日目

テーマ:ブルベ

9月20日 BRM920埼玉1000km アタック秋田


9月20日に開催されたブルベの1000kmに参加してきました。


1000というからには自転車で1000km走りますw 制限時間は75時間なのですwww

いしこうのラーメン日記-920-1000map2 埼玉発1000kmは東北ほぼ一周 さいたま市をスタートし三国峠を越えて新潟から秋田を目指します。


その後、横手を経由して北上から仙台市をかすめ相馬を抜けいわきの太平洋健康ランドでフィニッシュ。


三国峠から湯沢間のトンネル群は要注意。ほかも国道主体で時間帯により交通量が多いため十分注意してください。居眠り厳禁。 途中に健康ランドが点在しているので利用しましょう。


景勝地笹川流れに鳥海山や日本海に沈む夕日が見られるかも。

【オダックス埼玉HPより抜粋】



相変わらず見れば見るほど、トンデモナイコースですw エントリーしておいて言うのもなんですが…俺ってバカ? 勢いって怖いなぁ…と思ったりw



■ブルベとは!?

ブルベとは、フランス語で「認定」の意。


規定の距離を規定の条件で完走すると認定される長距離サイクリングの事。 ブルベは競技やレースではなく、ランドネという。


ランドネとはノーサポート、自己責任の長距離サイクリングを意味し、天候変化、ミスコース、メカトラブル、さらには公道を走るため事故のリスクも生じるが、全てに対して自分で対処しなければならない。


補給やリタイヤしたときの回収車もなし。あらゆることに自力あるいは走者同士助け合いながら完走を目指すのがランドネであり、フランスはもちろんのこと欧米では伝統あるサイクルスポーツとして馴染まれている。


~オダックスジャパンのHPより抜粋~


まぁ、簡単に言ってしまうと、ブルベは自転車による長距離走行を認定する遊びなのです。全てを自己責任において行い、トラブルも自力で解決するので、大人の自転車遊び…という感じでしょうか?


淡々と走ってゴールを目指すもよし、ガンガン走って最速タイムを目指すもよし、道中には様々な観光スポットや、グルメスポットが多数点在している為に、それらに寄り道しながらゴールを目指すのもよし。


ブルベには様々な楽しみ方があるのです。



■参加を決めるまで

ブルベには200、300、400.600の距離を同一年内に完走すると、シューペル・ランドヌール (SR)と呼ばれます。私はまだ400を完走していなく、SRを取得できていなかったのです。


今年の9月以降に開催される400は


・9月12日開催 BRM912静岡400km伊那

・9月19日開催 BRM919神奈川400km座間

・10月24日開催 BRM1024千葉400km


この中のどれかに参加して、SRの取得を目指そうと考えていました。ただこの時期の400は修行を目的としたコース設定なので、ハンパなくきつい可能性がある。なので静岡と神奈川はパスだよなぁ…参加するんだったら、千葉400か? と考えていました。


そしたら、私のまわりのブルベ超人たちが…


「別に400じゃなくても、600とか1000でも代理できるんですよ~」とか、


「ここはあえて1000で逝くしかないでしょう!!」とか


「三国峠を越えれば平坦なハズだから楽だよ! 1000は!!」とか…。


何か色々と煽ってくるのでw ついつい勢いで申し込んじゃった…という訳なのです(爆)。



■埼玉1000の装備

200kmの距離は普段のツーリング装備でOK。300kmも同じく。400kmは頑張れば1日で走れる距離だから、まぁツーリング装備でOK。でも600kmは途中で仮眠をしないと危ないので、ドロップバッグがあれば着替えを用意。


でも1000kmは? ここまでの長距離になると、通常のツーリング装備では対応しきれない。そもそも仮眠をしないで走り続けるのは物理的に不可能だ。


でも大きな荷物を背負って走るのは肩や背中の負担になるので、なるべく避けたい。さーてどうするかな? と色々なやみましたが、最終的には以下の装備で行く事にしました。


サドルバッグをオルトリーブのLサイズにに変更して、 サドルにはケツ痛対策としてサドルカバーを。
いしこうのラーメン日記-IMGP0434

オルトリーブのサドルバッグの中には


・チューブ×4

・CO2×4

・ブレーキシューの予備×2

・パンク修理キット

・簡単な工具

・着替え1セット

・アームウオーマー×1

・レッグウオーマー×1

・バンテリン

・タイヤレバー


ハイドレーションのリュックを利用して…


・着替え1セット

・携帯用充電池

・シャモアクリーム

・ウインドブレーカー


タイヤの予備をどうするか悩みましたが、かさばって荷物になるのでは諦めました。


パナレーサーのDuroだし、まだ新品に交換して1000kmぐらいしか走ってないから、よっぽどの事がないかぎり、バーストはしないだろう…という判断です。


あとはライト関係、GPSの電池を全て新品に入れ替えておきました。
いしこうのラーメン日記-IMGP0433

ハンドルまわりはいつも通り。GPSにキューシートをセット。
いしこうのラーメン日記-IMGP0436 いしこうのラーメン日記-IMGP0435

ハブホルダーを利用して前輪にライト×1。ハンドルにライト×2、ヘルメットにライト×1と、全部で4灯装備です。これだけ装備してれば真っ暗闇の中のダウンヒルでも、そこそこのペースで下れるだろう…と(笑)。


当初は郵便局の局留め等を利用して荷物を送ってしまおうか? とも考えたのですが郵便局への到着時間が読めないし、営業時間内に荷物を受け取れるかがわからなかったので、全ての荷物を背負って走る事にしました。



■スタートまで

今回の埼玉1000km、当初は7時スタートだったのですが、エントリー人数が150人を超えた為に、時差スタートに変更となりました。私は8時スタートに変更へ。


という事で朝7時過ぎにスタート地点である川口の神根運動場駐車場へと向かいました。
いしこうのラーメン日記-IMGP0438スタート前のブリーフィング風景…。1000kmだというのに、何? この人数(笑)。この変態どもめ!!(爆)
いしこうのラーメン日記-DSCN2638

【写真:atsuさん】


スタート地点にはyoneさん、atsuさん夫妻に、こづゑさんがお見送りにきてくれてました♪ また、直江津でお会いしたラサールさんともご挨拶。お久しぶりですね~(^^)
いしこうのラーメン日記-DSCN2662 いしこうのラーメン日記-DSCN2655

【写真:atsuさん】


スタート前にnan さんと、みのいちさんと一緒に撮影~♪ そんなこんなでマッタリとしながら8時になり、車検とスタートのサインを受けて、1000kmの旅路へスタートです。


~PC1(119.4km) 累計119.4km
さて、スタートしたはいいが何か風が強い。台風の直撃は免れたものの、その影響か出ているようだ…。しかも完全な向かい風。油断してるとあっというまに20km/hをしたまわりますorz


ブルベではペースのあう人が中々いなくて、いつも基本単独走なのですが、今回も例によって単独走。そして単独という事は向かい風の影響をダイレクトに受けます(つд⊂)エーン


PC1の渋川まではド平坦なはずなのですが、全然ペースが上げられない。スタート直後からマジでキツイです( ´゚д゚`)

いしこうのラーメン日記-IMGP0439

そんなこんなでヨロヨロと走っていたら、オダックス埼玉の快速列車にあっという間に追い抜かれるw スピードが違いすぎるので付いて行く事ができません。1000kmの長丁場なのだから、私はゆっくりマイペースです。
いしこうのラーメン日記-IMGP0440 いしこうのラーメン日記-IMGP0441

途中荒川を抜けて、入間大橋へ。この辺りは練習で走った事のある馴染みのあるコース。このまま榎本牧場へ寄り道したくなりましたが、流石にそれは自粛w


さて、この辺でGPSを見てみると、何故かまだルートの計算中だった。しかも何度も再計算をしている模様。そのうち強制シャットダウンになってしまった。



ありゃ? 入れたルートのデータが重たすぎたか? やはり各PC毎のデータにしないとダメだったか?


こうなってしまうとGPSは使い物になりません。電源を再度入れても、また再計算→強制シャットダウンの繰り返し。だもんで走行のログもまともに取れませんw



こうなったらキューシートで走るしかない訳ですが…フライトデッキを見ると接触が悪いらしく、全く反応しない。速度も表示されず、累積走行距離も表示されない…。



キューシートがあるので、何とか走れるとは思いますが、走行距離を確認しながら走れなくなってしまったので、なんとも心もとない状態になってしまいました。



でも、まぁ何とかなるでしょ。と、そのまま走り続ける。こうなってくるとGPSがジャマになってくるなw 使えないGPS程邪魔なものはないですなwww
いしこうのラーメン日記-IMGP0443

向かい風に耐えながら、BRM704 スーパーアタック奥志賀で通った同じコースを辿りつつ、高崎駅方面へ~。17号を越えてK35に入り、そのまま渋川へ向けてひた走る。


PC1のセブンイレブン渋川川島店に到着したのは14時頃。向かい風でペースが上げられない悪条件ながらも、一応1時間半ぐらいの貯金は作る事ができました。


ここから先は三国峠までひたすら上りになるので、コーラとパスタでガッツリと補給しました。


休憩もそこそこにPC2へ向けてスタートします。



■~PC2(153,2km) 累計272.6km

ここからが本格的な上りの開始です。中山峠→赤根峠→三国峠と峠を3つ越えます。


おそらくこのコース上で、中山峠への上りが一番きつかったかもしれない。10%クラスの斜度が直登で続くので、脚にも精神的にもかなりきます。


ただ中山峠をクリアした後の赤根峠はあっけない程にサクっと上ってしまった。ダウンヒルの後は17号に入り、三国峠への本格的な上りが始まります。


しかしキューシートを見ると、114km先を左折とあるorz この区間距離の長さも流石1000kmブルベという感じです。区間距離の長さを気にし始めると激しく萎えるので、考えるのを止めてw ひたすらペダルを回し続けます。
いしこうのラーメン日記-IMGP0444
猿ヶ京温泉温泉を越え…赤谷湖を越えて、三国峠へと向かいます。
いしこうのラーメン日記-IMGP0446 いしこうのラーメン日記-IMGP0445
三国峠を日没前までに越えたかったのですが、到着は日が暮れた19時頃となってしまいました。三国トンネル手前までくると、流石に寒い。ここでレッグウォーマー、ウインドブレーカーを着込んで、ダウンヒルに備えます。


ちなみにここから先はナイトラン。だもんで写真もなし笑)。


真っ暗の中、三国峠からのダウンヒルはペースが上げられないか? とも思いましたが、流石4灯装備。かなり先まで見通す事ができて、昼間とそんなに変わらないペースで下る事ができました。路面の状態もそこそこ良かったのが、ペースを上げられた最大の要因かもしれません。


湯沢を通り過ぎると、もうこの先は完全なド平坦。PC2までは国道主体の簡単なルートなので、ひたすらペダルを踏み倒します。


という事でPC2であるサークルK長岡福道店には23時過ぎに到着しました。いやーしかし区間距離の153kmはホント長かった…。気温も下がって寒くなってくるしで、ホント疲れましたよ。ここは有人チェックのPC。ブルベカードにサインをしてもらって、休憩もそこそこに次のPCへと向かいます…。


この時点で約2時間程度の貯金。うーん、仮眠できるか微妙な貯金ですな…。次の区間の走り方次第では2時間ぐらいは寝れそうだけど…。



■~PC3(58.3km) 累計330.9km

この区間が1日目の最終区間。PC3の先にある健康ランドで風呂&仮眠の予定です。なので少しでも仮眠時間を稼ぐためにガンガンとペダルを踏みます。


だがここで痛恨のミス。せっかく調子よく走っていたのにミスコースしてしまいました。


キューシートのNo.42の部分。街灯もも何も無い真っ暗な川沿いの道。キューシートにはK22方面には行かないと書いてあったのですが、それに気付かずにK22方面へ直進してしまい、寺泊港まで行ってしまいました。港が見えた時点でミスコースに気付くw このミスコースで20km程余計に走る事になってしまいました。


せっかく仮眠の時間を稼ぐために、頑張っていたのにここで約1時間半程のタイムロス。激しく萎えまくり&ペースダウンでPC3のセブンイレブン新潟小新4丁目店には、朝4時前に到着となりました(´・ω・`)


ミスコースは痛かった…痛かったのですが、この区間は街灯が何もないところを走るので、星空が物凄く綺麗に見えました。こんな綺麗な星空を見たのは、富士山登山の時以来でしょうか…。


何気にPC3までは、殆ど上を見上げながら走っていたかもしれません(笑)。


そして何故かこの区間は頭の中でsuumo の曲がエンドレスで流れ続けていましたw 何故だかわかりませんがwww


そんなこんながありつつw PC3のセブンイレブンでライト用の予備電池を購入して、約2km先のホンマ健康ランド に到着したのは丁度朝4時。即効で風呂→仮眠となりました。


丁度入れ替わりで出発の準備をしているランドヌール達がたくさんいましたね~。できれば同じようなタイミングで出発したかったのですが…まぁしょうがないですね。焦って先を急いでもこの後のペースダウンは目に見えてる事だし、ここはあえてお風呂でリフレッシュ&仮眠で身体の疲れを取る事といたしましょう。


ただ100名以上のランドヌール達が立ち寄った為か、仮眠所がいっぱいで床にしか寝る場所がない模様w しょうがないので、バスタオルを身体にかけて、朝6時まで寝る事にしました。


結局1時間半程寝る事ができたでしょうか。1時間半の仮眠でも随分と身体はスッキリとするものです。身支度を整えて朝6時半過ぎに健康ランドを出発。


2日目の目的地は255km先の秋田の健康ランドです!!


という事で2日目へと続く……。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。