2013-05-02 09:05:24

超意外、大豆は体に悪い!?しかもかなり。

テーマ:健康
おはようございます、荻窪の気功療法、
秒速の療術師@kaz、徳田です。

FBにこんなのが載ってますた。

健康志向の人には、かなり
ショッキングな、しかもそこそこ
信憑性の高い記事です。
(正しいかどうかは自己判断してね)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

バーバラ・L・ミントン(市民ジャーナリスト)

大豆に関する文献は紀元前3000年に
さかのぼることができる。中国の皇帝が、
土壌を蘇生し、収穫量を改善する方法と
して大豆を植える効能を示している。

皇帝は、豆ではなく、根の効果を称賛したのである。
この古典を見ると、人間が自然のままの大豆を
食べることは適切でないことを中国人は知って
いたことがわかる。そして、5000年後の今、
我々は大豆の反栄養的な性質を再認識しつつある。
食べるに値する大豆は、発酵したものだけである。

紀元前1000年頃の中国で、ある賢明な人が、
ある菌を大豆で繁殖させると、大豆に存在
する毒素が破壊され、大豆の中の栄養分が
身体に摂取可能な状態になることを発見した。
この加工が「発酵」として知られるようになり、
今でも人気のある食品、テンペ、味噌、納豆の
発明をもたらした。

2~3世紀後になると、より簡単な加工で
大豆を食用化できるようになった。
長時間水に浸して加熱し、ニガリ
(海水の成分)を加える方法である。
これが豆腐だ。明王朝の頃の薬物学では、
発酵大豆は、栄養的に重要な食べ物とされ、
病気の治療にも効果があるとされている。

自然の大豆には、人体に有害な作用を持つ
植物性化学物質がある。
反栄養素の代表と
して、フィチン酸塩、酵素阻害物質、
ゴイトロゲン(甲状腺腫誘発物質)の
三つがある。これらの反栄養素は、
もともと大豆が、生き残り、繁殖できる
ように自衛するためのものである。

これは植物にとっての免疫システムであり、
太陽放射線から守り、バクテリア、ウイルス、
真菌の侵入から守る働きがある。

大豆を食べようとする動物の食欲を削ぐ
わけである。どんな植物も多少の反栄養素
をもっているが、大豆には特に多い。

発酵や浸漬といった手間をかけて除去しなく
とも食べることはできるが、その場合、大豆は
人間が食べることのできる最悪の食品になる。


未発酵の大豆は、消化機能の衰弱、免疫システム
の故障、PMS(多発性筋炎)、子宮内膜症、
男女双方の生殖障害、アレルギー、注意欠陥・
多動症、心臓病、ガン、栄養失調、性欲減退の
原因となる。大豆の反栄養素の悪影響を最も
受けやすい人々は、大豆フォーミュラ(調合ミルク)
を摂取する乳幼児、大豆をたくさん食べる菜食主義者、
更年期障害の軽減効果を信じて大豆をたくさん
食べる中年女性である。

生または加熱された大豆、豆乳、その他の
未発酵の大豆製品を買い物カゴに詰めている
人は、その食品中のイソフラボンを身体が
利用できないことを理解していない。

大豆製品中のイソフラボンの大半は、グルコシド
という炭水化物分子に束縛されている。
この形態では、ゲニステインは、実はゲニスチン
(genistin)と呼ばれており、実はゲニスチン
をゲニステインに変えるのが発酵に他ならない。
米国の大半の製品の食品表示では、ゲニスチンと
ゲニス テインを区別していない。

発酵した大豆食品であっても、少量で大きな
作用がある。味噌、テンペ、納豆の栄養素は、
典型的なアジアの食事のように、ほどほどの
分量ならば有益だが、量が過ぎると有害になりうる。

中国と日本では、およそ30gの発酵大豆を毎日食べている。
発酵大豆を少量摂取すれば、体内の生態系を築く
のに役立ち、消化管に友好的で豊かな微生物相を
提供し、ひいては消化、栄養の吸収、免疫強化に役立つ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

牛乳は体に悪い、って事が段々と
認知されるにつれ、「じゃあ豆乳」
となった人は多い。(わしも一時期)

ところが、これだ・・。

健康を目指していて、せっせと
大豆を食べていた人にとっては
認めたくない論説であろう。

「見なかったことにしておこう」
と思ったはずだ。


少し前に書いた
「医者に殺されない方法」
いみじくも、あの医師も同じ
事を言っている。

腸に穴を開ける最悪の食物
(リーキー・ガット)として、
・パン(の中のグルテン)
・じゃがいも
未発酵の大豆
・ナス科の植物(トマト・唐辛子も)
・乳製品
・加工肉(サラミ・ベーコン・ソーセージ)
・・って言っていた。

パンやイモやソーセージばかり
食べている外人とかはどうなのよ?
と思わなくもないが、まあ
そんな説もあるっちゅーことで。
(でも正しいっぽい)

ちなみにわしはパンはめったに
食べないし、じゃがいもは嫌いな物
ベスト1だし、豆もそれほど好んで
食べないので、良かったけど、
そこそこ食べてるものも多い・・。

取り敢えず、豆乳・枝豆もやめとこっと。
(納豆は食う)


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

秒速の療術師@kazさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■Re:これはどうも?

>さくさくさん
間違った説であって欲しいですね。

でも、身体に悪い説を知ってる(信じてる)人はほとんどいないので、大勢に影響無し、かな?

健康に関するあらゆる説は、良い悪いが同時に存在しており、何が何やらわからない、と云うのが現在の状況ですね。

4 ■これはどうも?

大豆製品は発酵品以外は体に悪い説は、どうも間違った説のようですよ。
この間違った説を信じてせっかくの体に良いものをとる機会を失う人がたくさん出ないように正しい情報を広めるべきです。

3 ■本当はどうなのか

少なくともフィチン酸のせいでミネラル不足に陥るという説は間違いですね。

2 ■Re:量

>読者さん

なかなか難しいですね。

1 ■量

大豆アレルギーがあるくらいですから、健康的な食品ではないと思います。

しかし便通もよくなります。

食べ物はやはり量が大事に思います。

魚も健康的な食品なイメージですが、一部のガン患者には駄目らしいです。

大豆も魚も日本の基本食なのに、全て安心という事ではありません。

なるべく自然な食べ物で、量が大事に思います。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。