リフォーム前のお片付け作業

今日はとりあえず 4時間


今日の作業を4時間一緒にやってみて やり方やモノの持ち方を知った後に 彼女が「がんばってココやってのたよ~」

って見せてくれた収納は・・・また一からするはめになった(笑)

彼女もビックリ! 片づけたはずだったのに・・・って。


※その家に合った収納のやり方やモノの場所があります。

また、その人の収納の癖を知って、今後は絶対にちらからない仕組みつくりをしていきます。


私と一緒にお片づけしてみませんか?(*^_^*)








先日の、はとバス旅行のお土産いただきました♪ (*^。^*)
ありがとうございました~



AD

飲食店の割引券

< 飲食店の割引券 >


今日もらった飲食店の割引券です。

明日から使えるそうです。



あなたならどうしますか?


① 期限まで財布かバックに入れておく

② すぐに捨てる


私は後者です。

持っている限り 行かなくては・・・。と思ってしまうし、

一日ずれて使えなくなったときに めっちゃガッカリしてしまうのが嫌だから~






AD
<モノを片づけたらお金が貯まるわけ>

モノが片づいてきた人は道具や食器を買うとき吟味して買うようになります。代用できるモノは工夫して使うので何でも専用モノを揃えなくなります。

また、そうやって吟味して買った道具や食器は大切に使うようになるので長持ちもします。そして、気に入って買った道具や食器は使用するときとても幸せな気分になり心が豊かになります。心が豊かになると優しくなれるので家族に笑顔で接することができるようになります。

お気に入りのモノたちの中に身を置き生活すると自分の家が本当に居心地がよくなってきます。そうなると今の空間に不必要なモノはもっと入れたくなくなってくるのでそこでも無駄な買い物はしなくなります。やがてストックの管理もできるようになり必要以上に買わなくなるし、無駄な買い物もなくなるのでここでもお金が貯まっていきます。


自分の要るモノ要らないモノの基準が明確になることで、もし買いたいと思うモノが目の前に現れても、そのモノが家に入ってきたときのことをイメージできるようになり、本当にそのモノが要るのか要らないのかが明確にわかるようになります。これはもらいモノも同じです。そのモノが家に入ってきたときにどこに収納されるのか、どこに置かれるのか考えてみましょう。

すっきり片づいた自分の家はとても心地よくて 休日にはほっとできる空間になります。仕事が終わって家に帰るのも楽しくなります。買い物をして帰ってもモノがちゃんと自分の行き場に収まるのはほんとうに気持ちの良いことです。

片づいたゆったりとした自分が安心して居られる空間では未来の自分をも想像できるようになります。また、片づいた空間では自分の時間もつくることができるようになります。そうなるとこれから自分は何がしたいのかじっくり考えることもできるでしょう。そうなると今見えているものが違ってみえてきます。お楽しみに。



AD
数年前に片づけで有名な近藤典子さんとお話しする機会がありました。

その時近藤さんはこうおっしゃっておられました。
「家は3回建ててみないと納得できる家は建たないと言いますけど、私の家は10年近く経った今でも手直しをする必要も全く感じず、建てたときのまま快適に暮らしていますよ。」とおっしゃっておられました。

では、なぜそんな家ができたのでしょうか?

その理由を近藤さんは動線だとおっしゃっておられました。
片づけのアシストをしている中で、片づけながらいかにみなさんが家の中を行ったり来たりしているのか。そこに着目されたそうです。

たとえば、脱衣場ですが、私も間取りの提案をしていて思いますが、みなさん脱衣場は1坪(3.3㎡)程度を予定されています。

本当に1坪(3.3㎡)で足りるんですか?そこに何を置くのですか?よく考えてみてください。

先日計画させていただいたお宅は4.5畳でした。それでも奥様は少し狭いと、生活してみておっしゃっておられたくらいです

。キッチンの大きさはその広さでいいですか?

調理スペース、配膳スペース、分別ごみのスペースなどなど確保されていますか?

ショールームで見ると広く感じられますが、実際はどうでしょうか?

イメージしてみてください。女のお子さんがいらっしゃるお宅は少し広めのキッチンをおすすめしています。

玄関はどうですか?

玄関に置くものを想像してみましょう。

玄関に入らなければほかの場所にという考え方が、住みにくい動線の家になると近藤さんもおっしゃっておられます。

そこで必要なモノはそこに収納させる。

それが基本です。

今、少しでも不自由な生活をされているのならそれがなぜなのかもう一度客観的に感じていただきたいと思います。

それは新築だけではなく、リフォームの時にも採用できますが、現在の日々の生活の中でも簡単にできます。モノの位置を変更して快適な生活を手に入れてくださいね。

ちなみに私の部屋には洗面化粧台があります。

子どもが小さかった時にも重宝しましたが、部屋から出ずに水が使えることは快適この上ないですよ。

是非、考えてみてくださいね。