まちのでんきやのブログ ~目指せトータル家電ライフの極み!!~

家電製品には、それらをとりまくさまざまな事柄が存在します。私たち、まちのでんきやは家電製品を単体ではなくトータルで捉え、お客様に安心、安全をお届けしています。


だから私たちは「トータル家電ライフ」を掲げます

テレビはアンテナ設備、洗濯機は給排水設備、エアコンは電気設備…等々
インフラがセットになって初めて快適な家電ライフが実現します。
家電製品と、インフラと、安全安心。どれかひとつ欠けても
快適な家電ライフは実現できません。
それらを全てトータルでサポートできる存在は、まちのでんき屋だけ。
だから私たちは「トータル家電ライフ」を掲げます。
みなさんの快適な家電ライフのために、私たちにご相談ください。
ブログではそのトータル家電ライフの一部
をご覧いただけます。


・トータル家電ライフとは
・「まちのでんきや」について
・まちのでんきやが高い理由(わけ)
NEW !
テーマ:


 上得意の川岸さん(仮名)。


 液晶テレビをお買い上げいただきました。


 

 川岸さん「あぁ、これで前と同じ32インチなんですか。」


 まちのでんきや「そうなんです、前のテレビはスピーカーが大きくて、周りの縁が大きかったので、今の方が小さく感じるんです。」


 川岸さん「あ、ほうか、スッキリしていいわ。」


 録画機能付きのテレビだったので、操作に慣れるまで不安だとのこと。


 数日後、また訪問しました(それがまちのでんきやです)。


 

 まちのでんきや「川岸さん、操作、慣れましたか?」


 川岸さん「あぁ~でんき屋さん、ちょっとおしえてもらえるけ。


 録画番組の消去方法、一括消去法、外付けメディアへのダビング方法など、しばらく操作説明を。


 川岸さん「説明書見ればいいがやけど、面倒で…。」


 まちのでんきや「説明書見ると、かえって混乱することがありますからね。」


 川岸さん「なんでもでんき屋さんを頼ってごめんね。」


 

 それがまちのでんきやです!!


 まちのでんきや「他になにか不都合はございませんか?」


 川岸さん「ほうやねぇ~なんやら、前のテレビに慣れとるせいか、今度のテレビは音が…なんというんか、聞きにくいっていうか…こもっとるっていうがかな…。


 

 ガ~~~ン!!


 と、リアクションしましたが、そのご指摘はまぎれもない事実です。


 今のC社のテレビラインナップにおいて、32インチのテレビで、これ以上のハイグレードモデルはありません。


 最上位モデルにおいて、音がこもっているとのご指摘。


 残念ながら、テレビそのもので、この問題を解決することは現状できません。


 というのも、電器店自身が、テレビ買い替えでお得意様宅から元のテレビを引き上げて行く際、(元のテレビの音を聞いて)『うわぁ~いい音だなぁ、惜しいな…』と感じることがある始末ですから。


 

 いくら価格競争といっても…


 一般に家電の価格は、だんだんと下がっていくのと反比例して性能が良くなっていくというケースがありますが、ある一定時期を起点に、価格が下がっていくのと比例して性能も意図的にダウンされるケースがあります。


 あるいは、必要以上の機能をカットしたり。


 テレビの基本性能である音声まで、はたしてこれでいいものでしょうか。


 この指摘を受けるたび、どれだけ心に刺さるものを感じることか。


 まちのでんきや「あれ?川岸さん、そういえば、これ…。」


 

 見ると、オーディオセットが。


 

 見ると、大きなスピーカーまで。


 まちのでんきや「川岸さん、これ使ってますか?」


 川岸さん「いやぁ~昔よくCD聴いとったんやけど、今はなんも使っとらんわ。」


 まちのでんきや「そうですか!じゃあ、これ使いましょう!!


 光が射しました。


 まちのでんきや「ちょっとすみません、よろしいですか?」

 

 

 テレビとオーディオシステムを裏返し、テストを。


 アンプとCDをつないでいた光ケーブルを外し、片方をテレビ側に接続しました。


 アンプでCDモードに合わせ、テレビの音声を確認すると、突然「ド~ン」と地響きを打ったかのような、惚れ惚れするような音声が左右のスピーカーから。


 まちのでんきや「うわぁ~これは迫力がありますね!」


 お客様より先に電器店が驚く始末でした(笑)。


 

 仮設テストにて音声パワーアップ作戦は成功。


 まちのでんきや「でも、ケーブル、短いですね。」


 

 買ってきましょう!


 めったに出番のない光ケーブル、在庫はなく、取り寄せするにも時間がかかります。


 その日のうちに某大型電器店に走り、購入することに。


 

 金沢市内の某大型電器店


 ブログ担当、会員になっています(笑)。


 

 『まちのでんきや』から見たら、天敵中の天敵なのですが…


 こういう場合は救いの女神です(笑)。


 

 やっぱりなんでもあるなぁ~。


 これでテレビを売ってなければ、もっといいんだけど…そりゃ無理か(笑)。


 2メートルもあれば、じゅうぶんでしょう。


 

 その日のうちにまた川岸さん宅へ。


 

 左が元のケーブル、右は買ってきたばかりのケーブル


 

 アンプとテレビを光ケーブルでつなぎました。


 

 モードをCDに合わせて完了です。


 時を経て、昔夢中になったオーディオシステムがまた日の目を見るとは。


 

 光ケーブルの端子


 

 テレビスタンドの下にプチプチ(エアーキャップ)を。


 テレビを動かす際、棚に傷をつけないためです。


 まちのでんきやならこれくらいの気遣い。


 

 ♪~~


 やっぱり一家に一人まちのでんきやだなぁ(自分で言うか!)


 

 おぉ!バッチリ!(そりゃそうか、テスト済ですから(笑))


 まちのでんきや「川岸さん、アンプのリモコンありますか?」


 川岸さん「あぁーーリモコンか、あるかなぁ。」


 (家探し後)


 川岸さん「あったあった!」


 

 まちのでんきや「あらら、液漏れしてますね。」


 電池を外し、接触部を磨き、新しい電池と交換したら、リモコンは見事復活しました。


 川岸さん「あぁ、よかった」


 さらに操作説明し、一件落着!


 

 左から、アンプ、テレビ、DVDレコーダーのリモコン


 画像を撮影することで、いつ川岸さんからコールがあってもいいように。


 説明の際は、画像を参照に、このボタンをおしてくださいと操作説明ができます。


 川岸さん「でんき屋さん、ありがとう。」


 まちのでんきや「いえいえ、全然どういたしまして。」


 

 なんとかフォローアップうまくいきました。


 状況に応じて、臨機応変に、ピンポイントに速やかに。



 トータル家電をサポートできる存在、それがまちのでんきやです。



 まちのでんきやは家電とインフラ、安全安心をセットでサポートします。



 『まちのでんきや』はトータル家電ライフをサポートします。


 

 

 『まちのでんきや』アゲイン!!


 
 『まちのでんきやエレジー』! (『まちのでんきや』テーマ曲・YouTubeにて)



 『まちのでんきや』とは


 『トータル家電ライフ』とは


 『石川青年部会』の野望(特に同業者様)


 『まちのでんきや』が高い理由(わけ)



 読者登録してね   



 ランキングに参加しています。


 クリックお願いします。

ダウン


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 ~ 2016年6月23日 ~


 勉強会あれこれ。


 

 『まちのでんきや』の面々が合同研修会


 『まちのでんきや』ロゴのポロシャツが目立ちます。


 右側前列を石川青年部会(石川県電器商業組合青年部会)のメンバーが陣取りました。


 

 金沢市異業種研修会館


 うわぁ、文字が全然見えない。


 この撮影は失敗でした。


 全体をおさめようと思うと、文字が小さくなり、いい角度から撮影しようと思うと、たまたまいたゴミ収集車が入ってしまい…ま、いいか(笑)。


 

 長川専務理事(仮名)の挨拶


 長川専務理事「本日は、4K8Kの受信技術北陸電力の新電力プランなど、盛り沢山ですが、有意義な勉強会になれば、幸いです。」


 異業種会館は、組合会館から近く、ここ最近は、各種勉強会でよく利用しています。


 考えてみると、異業種会館なのに、いつも同業者の集まりばかり(笑)。


 

 4K8K受信技術研修会


 講師はD社(アンテナ会社)さんでした。


 4K8Kというのは、簡単に言うと…


 今視聴しているフルハイビジョン(それでも高画質ですが)のテレビが2Kなのに対し、さらにその倍、4倍が4K8K。


 それほどまでに超高画質なテレビの総称ということでしょうか。


 最近は、電器店やカタログなどでは、4Kの文字がよく目に留まります。


 

 D社さんによる4K8K受信技術研修会


 高画質な画像を視聴するためには、どんな機器が必要で、どんなアンテナ設備が必要か。


 そもそもの話から学びます。


 4K放送を視聴するには、当然放送が4K放送で、4K対応テレビと4Kチューナー、4K対応アンテナ設備、すべて揃って初めて完了です。


 

 BS左旋・110度CS左旋とは?


 これまでの衛星テレビ電波出力は、右旋円偏波でしたが、4K8Kは左旋円偏波になります。


 右旋円偏波、左旋円偏波両方を出力することで云々カンヌン。

 

 ややこしいなぁ~。


 要はさらに多チャンネル、高画質になるということ。


 肝心なことは、4K放送を視聴するには、既存のBSアンテナでは視聴ができないので、最低限アンテナの交換を要するということになります。


 

 「2018年には試験放送を開始し…。」


 2020年の東京五輪では、日常的に競技のシーンを4K放送で受信ができるように…が目標です。


 思えば、でんき屋家業、テレビの受信事情の変遷と共に、勉強勉強、また対応の連続でした。


 テレビ放送の開始、UHFアンテナの登場、BS放送スタート。


 やがてBSがデジタルとなり、地上波がデジタルとなり、さらには4K8Kの世界まで。


 受信技術の進歩は留まることを知りません。


 

 集合住宅におけるシステム設計


 4K8Kを視聴するには、最低限BSアンテナを取り替え、必要に応じて、ブースター、分配器、壁端子に至るまで、アンテナ機器の交換が必須です。


 ブースターに至っては、増設も必要となり、また高周波帯域の電波となるため、減衰量が大きく増すため、壁端子レベルでの電波利得確保は絶対条件となります。


 

 集合住宅の改修は相当大変だぞ…。


 地デジの際の改修でさえ一苦労した集合住宅の物件がありましたが、あれからまだ10年前後しか経ってないのに、また改修か?との声も聞こえないではありません。


 

 アンテナ技術講習は、毎度のことながら、電器店の皆さん、真剣です。


 この道何十年のプロフェッショナルでも、これでもかと勉強です。


 プロが勉強に挑むほどの世界、それがテレビ受信技術であり、テレビ受像機だけあっても、快適なテレビライフはエンジョイできず、テレビとアンテナがあって初めて快適に…だから『まちのでんきや』が存在するというわけです。


 

 うわぁ~また計測器を購入しなければならないのか。


 数年前、地デジ改修の際、自腹をはたいて買ったばっかりなのに…。


 また買えってか。


 会社で一つ計測器を購入したのですが、現場担当が5人いるブログ担当の店では、それの取り合いで、肝心な時に計測器がなくて困ったケースが。


 ならばとのことで、ブログ担当、安月給から大枚をはたいて。


 アナログ時代は、文字通りアナログでしたが、デジタルになってからは、計測器なしではアンテナ工事は成立しません。


 

 電器店スタッフ、熱心に質問も。


 電器店の一人「4Kを視聴するのに、テレビ受像機が対応になってないといけないのはわかりますが、さらにチューナーとアンテナと分配器だブースターだと言ってたら、相当高額になりますよね。」


 講師「まぁ、そうですね、高周波帯の電波なので、減衰が大きくなりますから、交換を推奨しております。」


 電器店「今の所、まだ4Kのテレビは大型で、リビングにしか入っていないお宅がほとんどだから、既存のアンテナとは別に一本立てて、単独で配線した方が良さそうですね。お宅(アンテナ会社)らは儲からんやろうけど。」


 

 ナイス!それは有効かも!


 他の部屋で、4Kを視聴しているわけでなければ、当面は単独配線でもいいのか。


 一部屋のために他の部屋の設備を今から完璧にしておくことは早計かもしれない。


 講師「はい、それでもよろしいかと。ただ、一つご注意いただきたいのですが、アンテナ配線の際、隙間ケーブルというパーツをご利用されるケースがありますが、4K8Kは隙間ケーブルには対応しておりませんので…。」


 

 そうなのか、隙間ケーブルはNGか。


 隙間ケーブル について当ブログで書いた記事が見つかりませんでしたが、隙間ケーブルとは、配線の際、穴をあけずに、窓や扉の隙間から入線させるパーツのことです。


 それやこれやで、有意義なアンテナ研修でした。


 

 「お困りごと解決サービス」について


 電力小売の自由化にともない、当地区、北陸電力が他社と差別化を図るため、ほくリンク というサービスを開始したのですが、その中の一つのサービスが「お困りごと解決サービス」です。


 購入や修理、くらしの主に家電にまつわる相談事について、会員様向けのサービスで、商組加盟店を選択し、サポートが期待できる制度です。


 商組加盟店からみれば、新規顧客様からのコールが期待できるというわけです。


 

 「お困りごと解決サービス」これは、会員さんも電器店もいい機会かも…。


 北電さんと合わせてウィンウィンウィン。


 まちのでんき屋家業、いえ、どんな職種であっても、日々勉強です。


 電器店は、次々発売される最新家電に対応しなければなりません。


 また、テレビやアンテナ技術に代表されるように、家電にともなうインフラサポートにも素早く対応が必要です。


 知識、技術共に、トータル家電ライフサポーターにふさわしいレベルを保つことが求められます。


 

 メーカーの垣根は関係ありません。


 組合さん、いつもお膳立てありがとうございます。



 そして、組合店さん、ぜひ、勉強会の機会、有効活用しましょう。



 『まちのでんきや』は家電とインフラ、安全安心をセットでサポートします。



 『まちのでんきや』はトータル家電ライフをサポートします。


 

 

 『まちのでんきや』アゲイン!!


 
 『まちのでんきやエレジー』! (『まちのでんきや』テーマ曲・YouTubeにて)



 『まちのでんきや』とは


 『トータル家電ライフ』とは


 『石川青年部会』の野望(特に同業者様)


 『まちのでんきや』が高い理由(わけ)



 読者登録してね   



 ランキングに参加しています。


 クリックお願いします。

ダウン


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 上得意の浦川さん宅で、冷蔵庫修理と照明器具取り付けをしたことは、昨日のブログ で。


 冷蔵庫修理に行ったついで仕事が照明器具の点検。


 経年もあり、LED照明にしましょうかとのお話から。


 

 浦川さん宅のマンション

 

 7階建ての7階が浦川さん宅で、上階に行くほど、世帯数が少なくなります。


 7階には2世帯しか住まわれていません。


 マンションの場合、一仕事するのに、荷物や道具、材料を段取りよく、持ち運びしないと、そう何度も何度も行ったり来たりができません。


 エアコン工事では、ベランダの屋根に守られ、雨天でも工事ができるという反面、行き来だけは一苦労します。


 

 冷蔵庫の修理


 

 照明器具の取り付け


 夕方受けた電話でした。


 浦川さん「明日でもいいけど、明日からエレベーターが改修工事にかかるから使えないわよ。」


 エレベーターが使えるうちに、仕事が終わって良かった。


 ところが翌日…。


 浦川さんから電話「でんきやさん、テレビの操作がうまくいかなくて…。」


 まちのでんきや「はい、うかがいます!」


 

 てことは、7階まで歩きだ(汗)


 いいですよ~お電話ありがとうございます!


 

 というわけで、今日から改修工事だというマンションの…


 エレベーターは使えないことはわかっていましたが、ブログ更新のため、わざわざ(笑)。


 覚悟していたこととはいえ、ここまではっきりバリケードされると…。


 

 というわけで、7階まで階段の旅(大袈裟な(笑))


 あけぼの町のグリーンテラス(仮町名、仮マンション名)には何軒もお客さんがいますが、2階の中川さんと河田さん宅のみ階段で(いずれも仮名)。


 2階より上階はエレベーターを使います。


 

 ちょっと前を住人らしき人が階段を。


 心なしか、足取りが重そうに見えたのは気のせいでしょうか。


 

 1階と2階の踊り場から。


 ブログ担当が駐車したスペース、実は2階の中川さんの駐車スペースなのですが、共用駐車場が満車だったので、やむを得ず。


 中川さんとはLINEを送り合う間柄でもあり、日中は仕事でいないから、空いてたら停めてくださいと言われています。


 毎度、スミマセン。


 

 そんなやり取りができるのも、お得意様とまちのできやならでは。


 そういえば、コドモが4人という中川さん、一番下のお子さんも小学校の高学年ぐらいになったんだったかな。


 一番上のご長男さんは大学受験だって言ってたけど、今頃はたぶん…4人は大変だなぁ。


 

 2階へ。ここまでは毎度のこと。


 ここからは前人未到の…(大袈裟な(笑)。ブログ担当未到か(笑))。


 

 マンションの階段、上り下りといえば、東京での研修を思い出すなぁ。


 学生生活を終え、家業を継ぐため、東京の研修所へ。


 実際、東京の電器店で実践研修を。


 修理や工事に同行、営業活動まで。


 ブロック巡回では、商圏内を軒並み、チラシを配布しながら、調子伺いに廻りました。


 

 3階。


 東京だけにマンションが多くて、100世帯規模のマンションでは、一件一件インタホンのボタンを押して歩きました。


 留守のお宅が多い中、たまに誰か出たと思えば、「用はないよ」と冷たく対応されたことも。


 懐かしいなぁ(笑)。


 あるお宅で、「ちょうどよかったわ!アイロンが故障したところなの!」


 

 えぇ~、数撃てば、こんなこともあるんだなぁ~。


 でも、一つ品物が売れるのに、こんなに苦労が必要なんだという学びも。


 お得意様だけではなく、軒並み訪問することで、厳しさを学びました。


 

 4階。


 マンションは、管理人がいて、除雪の苦労もなくて、なにもかも整っているから、いずれ所帯を持ったら、絶対マンションだな、なんて考えはその頃から。


 ところが、過日、ワイフと出会い、マイホームの話が出た時、戸建て派のワイフに押し切られ、結局一軒家に。


 今となっては、一軒家でよかったと(笑)。


 

 おぉ~クルマがだんだん小さく(笑)。


 階段の柵が高く、撮影するのに手を高く上げなければなりませんでした。


 スマホを落としたら大変だ(笑)。


 

 そういえば、グリーンテラス、お得意様は多いけど…


 一時から見れば、減っています。


 マンションは設備が整っているため、つまりはインフラが整備されているので、だからまちのでんきやが減るのかもしれません。


 家電とインフラをサポートができるからこそ、まちのでんきやの存在所以があるのだとすれば、マンションや一軒家が新しくなればなるほど、その存在所以は…。


 

 そんなことを考えながら…。


 まだしも買い取りマンションなので、各部屋の照明やスイッチ、エアコンに至るまで、個人の責任だからまだしも。


 賃貸マンションの場合、それらはすべて管理人さん、大家さんが関わります。


 お得意様から、照明がつかないという相談を受け、訪問し、ランプ交換で解決すれば良し、未解決と来た日には、照明の交換は大家さんの仕事です。


 

 やった、もう少しだ!


 当たり前中の当たり前ですが、エレベーターのありがたみが身にしみてよくわかりました(笑)。


 7階を何往復もするわけにはいかないので、テレビの操作説明とはいえ、考えられる道具はすべて持参しました。


 いや、ホントに操作説明だけなのかは行ってみなければわかりません。


 なにしろ、「テレビ見てもらえますか?」しか聞いてませんから(笑)。


 浦川さんからコールがあれば、イコール即訪問です(汗)。


 さあ、やっとついた!ところが…


 

 あれ?!カギがかかってるぞ!!なんで?!


 考えてみたら、今まで2階まで階段を使うときは、この階段を上ってたけど、どこかにまだ階段があるのかも。


 でないと、おかしい…。


 ひと階段戻り、いったん6階のフロアに。


 

 通路を歩くと、扉が。


 わかった、ここだ。


 

 やっぱり…。


 一時はどうなるかと思った(笑)。


 元来た階段をまた一階まで降りなければならないのかと思いました。


 

 あぁ~着いた着いた。


 見覚えのある景色。

 

 長年通っていて、いつもの道以外の道を辿って、まさかこんな幸福感を味わうとは。


 

 敷かれたレールを進むだけの日々がいかに温室だったかということ。


 エレベーターの改修工事に遭遇して、また一つ大人になった。


 

 大袈裟な(笑)。


 

 確かに工事のためのガードと養生が。


 そりゃ使えないわけだ(笑)。


 

 エレベーターのメンテナンス


 家電でもそうですが、年数が経過し、劣化してくると、適度なメンテナンスが必要です。


 そして、機能停止してみて、初めてそのありがたみがわかる。


 家電の機能停止イコール暮らしの停滞。


 その不便に出向き、ピンポイントに速やかに復旧に携わる存在、それが『まちのでんきや』。


 

 結局宣伝か(笑)。


 

 ピンポ~ン!!


 まちのでんきや「こんにちは~まちのでんきやです!」


 浦川さん「はーーーい!」


 ひと安心。


 ちょうど隣りのお宅の小学校低学年らしい女の子も階段を上って、帰宅してきたようでした。


 重そうなランドセルを背負って、息が上がっているようでした。


 浦川さん宅。


 

 用件は、操作説明でした。


 

 まちのでんきやとお得意様の間柄でよくありがちの…。


 それだけ(笑)。


 ブログのメインは、階段の上り下りですから(笑)。


 浦川さん「ごめんね、結局上り下りさせることになったね。」


 まちのでんきや「いえいえ、昨日はありがとうございました。冷蔵庫問題なさそうですか?」


 浦川さん「ありがとう、大丈夫みたい。」


 

 というわけで、また元来た階段を下りて帰りました。


 病気がちの浦川さん、お身体、お大事に。


 一刻も早く、全快されますよう。


 『まちのでんきや』は家電とインフラ、安全安心をセットでサポートします。


 『まちのでんきや』はトータル家電ライフをサポートします。


 

 

 『まちのでんきや』アゲイン!!


 
 『まちのでんきやエレジー』! (『まちのでんきや』テーマ曲・YouTubeにて)



 『まちのでんきや』とは


 『トータル家電ライフ』とは


 『石川青年部会』の野望(特に同業者様)


 『まちのでんきや』が高い理由(わけ)



 読者登録してね  



 ランキングに参加しています。


 クリックお願いします。

ダウン


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 上得意の浦川さん(仮名)。


 

 LED照明をお買い上げいただきました。


 毎度ありがとうございます。


 が、発端は、冷蔵庫の故障でした。


 浦川さんからの電話「でんき屋さん、ウチの冷蔵庫、扉が開かなくなったの…。別に今日でなくてもいいけど、明日から、ウチのマンション、エレベーターが定期点検で使えなくなるから…。」


 夕方のコールでした。


 だからというわけではなく、まちのでんきやの使命として、即日、浦川さん宅を訪問しました。


 

 エレベーター改修工事のご案内(エレベーター内で)


 ホントだ、明日だったら、7階まで階段だった(笑)。


 とはいえ、7階ぐらいなら、たとえ階段でもお得様のためなら。


 訪問すると、確かに冷蔵庫の冷凍室扉が開きません。


 

 どうにか開くと…氷(霜)が。


 数日、ドアに隙間があったからか、庫内扉の器(うつわ)裏側付近に霜がビッシリ。


 浦川さんは、病気がちで、数日寝込んでいたこともあり。


 

 うわぁ~、これは!!


 浦川さん「食品を入れ過ぎたんかねぇ~。」


 

 実は同日、同じような故障が一日で2件ありました。


 もう一件のケースでは、明らかに食品が器(うつわ)からはみ出し、開閉の障害になっている痕跡がありました。


 結構あるんです、このタイプのトラブルが。


 故障とまではいかないトラブル。


 電器店によっては、トラブル=メーカー丸投げという所もあるようですが、最低限このくらいは営業スタッフ、自ら見に行きましょうよ。


 

 浦川さん「でも、扉が開いていたら、アラームがなるんじゃなかったでしたっけ?」


 まちのでんきや「そうなんです、でも、アラームのセンサーが反応するかしないかぐらいの開き具合の場合は、アラームが鳴らないんです。」


 浦川さん「そうなの…。」


 

 氷を溶かし、扉をセットし、様子を見ることになりました。


 浦川さん「あ、そうだわ、でんきやさん、ついでに寝室の照明、長いこと、ランプ交換していないけど、大丈夫かしら、見てくれる?」


 

 ありがちです、ついで仕事。


 お得意様とまちのでんきやの間柄ならでは…。


 ランプの隅が黒くなっており、経年もあり、LED照明に取り替えていただくことになりました。


 たまたまご希望の品の在庫があったので、いったん店に取りに帰り、即日交換することに。


 明日から、エレベーターが定期点検ということもあり(というわけでもないのですが)。


 

 吊り下げ式の照明器具、金具を外すと…


 ありゃりゃ~これか(汗)。


 

 金属のボックスで、引っ掛けシーリングを取り付けようにも…


 

 そこで、許可をいただいて、天井に四角い穴を。


 

 木材を渡し、ねじ止めしました。


 

 切り取ったボードをはめ込み、またねじ止めし、あらためて引っ掛けシーリングを。


 ちょっと不細工ですが…。


 

 器具本体で隠せば、まぁ、なんとか。


 

 スイッチオン!


 LED照明、取り付け完了です。


 浦川さん「あら、明るい!!ありがとう、でんきやさん。」


 冷蔵庫の修理から、思いがけず、LED照明のお買い上げ。


 夕方かかってきた電話から、あっという間の展開でした。


 帰りのエレベーターで…。


 

 あぁ~よかった、今日で…(浦川さん宅は7階でした)。


 浦川さん「明日から数日、外へ一歩も出ないつもりです。」


 そんなことを。


 ここ最近、病気がちで、入退院を繰り返す浦川さん。


 早く、よくなりますように。


 そんなことを考えながら、帰路に。


 翌日また浦川さんから電話がありました。


 

 浦川さん「でんき屋さん、テレビの使い方がわからなくて…。


 まちのでんきや、即日出動します!!


 

 ということは…階段だ(笑)。


 毎度ありがとうございます!喜んで!


 というわけで、階段を上って、テレビの説明編はまた明日に。


 『まちのでんきや』は家電とインフラ、安全安心をセットでサポートします。


 『まちのでんきや』はトータル家電ライフをサポートします。


 

 

 『まちのでんきや』アゲイン!!


 
 『まちのでんきやエレジー』! (『まちのでんきや』テーマ曲・YouTubeにて)



 『まちのでんきや』とは


 『トータル家電ライフ』とは


 『石川青年部会』の野望(特に同業者様)


 『まちのでんきや』が高い理由(わけ)



 読者登録してね   



 ランキングに参加しています。


 クリックお願いします。

ダウン


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 熊本地震から2カ月余り。


 ここ北陸にいると、日々の業務に追われ、ついつい忘れがちですが、熊本で被災された方々を思うと、胸が傷みます。


 それは、6月5日号の家電ニュースで再認識しました。


 

 がんばろう!熊本。『家電ニュース』編集委員会(2016.6.5家電ニュース4面より)


 

 熊本商組が総代会を開催


 『全国の商組員に感謝』の文字が。


 

 熊本からの声 復興を目指して頑張る


 記事より

 

 熊本地震の時、地域電器店はどう対処したのか。熊本県電機商工組合員に聞いた。


 熊本の商組店は239店だが、まだ全店の被害は明確ではない。


 被害状況にもよるが、最終的には商組店の約半分ほどが被害を受けているのではないか。


 少し終息に向かっている感じもあるが、まだまだ油断はできない。


 

 (画像はイメージです)。


 記事より


 先日、まだ余震が続く中、全国電商連北原会長が熊本にこられて激励してくれ、本当に嬉しかった。


 支援して戴いて、何よりも力付けられる。


 この力を今後、皆様にお返ししたい。


 今回の地震で、素晴らしいと思ったのは、太陽光発電と蓄電池だ。 


 周辺が停電している中で、当店だけが電気が点いていて、近くに住む方々から「電気が点いていると、ほっとする」と言われた。


 


 記事より


 また、テレビのニュースを見に周辺の住民が当店に集まってきたり、携帯電話の充電にも役立った。


 さらにポンプを動かすことができたのでトイレが使え、近隣の女性はもちろんのこと、初めて見る女性もトイレを借りにくるなど、周辺住民の方々に貢献できて本当に良かったと思った。


 

 記事より


 地域電器店は、自ら太陽光発電と蓄電池を取り付けることにより、電気のありがたみが身にしみてわかると思う。


 今後、この教訓を活かし、メーカー販社とも協力して、「家電版災害対応マニュアル」というようなものを作りたい。


 メーカ販社の動きは速く、頑張ろうとの気持ちが起きた。


 感謝したい。 


 (熊本商組理事長)


 さらに家電ニュースは、熊本青年部会長談も。


 


 記事より


 地震後すぐに、全国各地の青年部から問い合わせがあったが、まだばたばたしていたため、「とりあえず現場を見にきて」と応えたところ、本当に何人かで熊本にきた青年部員がいてビックリした。


 

 (画像はイメージです)。


 記事より


 当店では、余りにも多い被災した顧客宅のデータをパソコンに入れて管理している。


 エコキュートの転倒や太陽光パネルの落下などが多く、1カ月と少しで500件以上の問い合わせがあった。


 

 震災前の熊本城


 記事より


 当社社長からは、「お客様の生活の復旧が第一。それに向けたお手伝いを全力で行おう」との呼び掛けがあり、全社員が休日なしで頑張っている。


 今後、このようなことが起きた時には、青年部による人的支援等をどうするのかなど、検討していくことが必要ではないだろうか。


 (熊本青年部長)


 

 う~ん…


 ご自身とご自身周辺のサポートで精一杯なのに、今後のことまで。


 目の前のことですら、満足にできない自身が恥ずかしい。


 

 

 青年部員の声


 記事より


 地震により、古くて立派な家ほど損壊が大きかった。


 橋も危ないところが多く、まだまだ見直すべきところが多い。


 当店の連絡が取れいていない顧客を探して、避難所まで会いにいったら、涙を流して喜ばれた。梅雨時を前に、ブルーシートが間に合わない。


 大切な家電製品を、雨に遭わせる訳にはいかない。


 休みなしで頑張っている。


 

 古くて大きな家ほど…(画像はイメージです)。


 商組を軸に、全国の青年部員が、熊本の仲間にメッセージを。


 それを受けて、熊本青年部長から、ご丁寧にもお手紙が。


 

 熊本青年部長から全国青年部長と全国青年部員宛の手紙


 

 

 手紙の一部


 地震当日の夜は、余震の恐怖で一睡もできなかった…。


 時を合わせるようにして、全国青年部員が、皆でなにかできないかとの声、機運が高まりました。


 

 第一回 全国青年部員によるSOBACITY会議(テレビ会議・2016.5.9)


 テーマは、熊本地震被災者支援でした。


 今できる最大限の支援は支援として、熊本青年部長も言われるように、今後こういう災害が起こったときの対策整備、あるいは、日頃の災害対策、それもまちのでんきやならではの視線からできる取組について語られました。


 

 たとえば、身の回りの備えなど。


 また、遡ること半月前の家電ニュースでは、注目すべき、こんな記事も。


 

 災害と太陽光発電の自立発電(2015.5.25 家電ニュースより)


 記事より


 停電時にはパワコンのスイッチを「連携運転」から「自立運転」に切り替えれば、送電線を介さずに発電した電気を直接使えることを紹介。


 (中略)


 益城町の聞き取りでは、自立運転に切り替えたお宅は、20軒中、3軒しかなかったとのことで。


 

 しかもなんと!電器店自身がそのことを知らないケースも…。


 また、エコキュートのタンクの水が役立ったことなどを紹介しています。


 

 今どきの家電事情がこんなにも役立つことを痛感したということ。


 その後、石川青年部会メンバーは、地元の『利家とまつ金沢城リレーマラソン』に参加しましたが、こんな試みを。


 

 いつものノボリに『がんばれ熊本!』の手作りメッセージ


 前日にメンバーが思い立ち、コピー用紙に印刷したものを安全ピンでとめただけの簡素なもの。


 

 そのノボリを掲げてリレーマラソン完走!


 熊本に届け!応援の気持ち。


 世間は、忘れつつありますが、決して風化させてはいけません。


 忘れてはいけません。


 今日明日のことで精いっぱいでいる被災者のことを。


 熊本地震で被災された方々、一刻も早い復興を願います。


 


 全国青年部員も応援しています。


 家電ニュースの特集記事からまとめさせていただきました。


 『まちのでんきや』はトータル家電ライフをサポートします。


 

 

 『まちのでんきや』アゲイン!!熊本アゲイン!


 
 『まちのでんきやエレジー』! (『まちのでんきや』テーマ曲・YouTubeにて)



 『まちのでんきや』とは


 『トータル家電ライフ』とは


 『石川青年部会』の野望(特に同業者様)


 『まちのでんきや』が高い理由(わけ)



 読者登録してね  



 ランキングに参加しています。


 クリックお願いします。

ダウン


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。