駒沢ヒーリングスクール&クリスタルサロン

すべての存在が自身の本当の愛に目覚めますように。


テーマ:
最近の自転車生活。

六本木に行く時は、渋谷の喧騒を避けるべく、代官山の方を回って行くことにしている。
山手通りと旧山手通りの間の住宅街は、
高級住宅地でもあり、その佇まいが好きラブラブ
家から出てくる人もかっこいい(笑)

年齢問わず
みんなかっこいいし、
みんな美しい。

高いものを身につけてるからとか、
美容にお金をかけてるからとか
そんなんじゃなくて

内側から溢れ出る
自信と気品。

それが人を魅力的に、
かっこよく
美しくさせるんだと思う。

最初この辺りを通りかかった時、
こういう家に住むことはないだろうなぁ。
どういう人が住むんだろう。
と思った。

都心であって
緑にも恵まれていて
静かな住宅街
お隣と30cmしか離れてないとかじゃなくて
敷地もゆったり
家もゆったり

こういう所に、家に住もうと思う人が住む。
自分が決めつけている枠を、また一つ発見目
「さようなら」と
手放してみた。

「宇宙はすべてを与えてくれる」とかって
どこかウソっぽいと感じることもあったけど、
自分の枠をしっかり作ってたら
その枠の世界に合致するものしか与えられない。

グリップを軽く
枠をはずして
楽しく生きましょ~。

一石五鳥の会は19日、来週日曜日です音譜

{5E416906-3195-433F-B630-271093898CB7:01}



黄色い花今後のセミナー開催&出展情報黄色い花
http://ameblo.jp/ishikawaakiko/entry-11593673832.html



クリックしてね☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■ACIM / ヴェーダ」 の記事

テーマ:
昨日(今朝?)はアンマのダルシャンでした。Blessing の花弁をドライにして保管してるんですけど、「今年は花が少ないなぁ」と思っていたら、目の前にフードに花弁満載のお兄さんが・
・・。取ってあげたら「It's for you.」ってニコニコ ということで、今年も1カップの花弁をいただきました。

アンマは特に思い入れがある訳ではないけれど、ご縁があったので、東京にいるうちは行くことに決めています。おそらく神に仕えていた過去生が影響していますね。私が心ひかれるのはアンマのお弟子さん達。アンマに出会って、いつもアンマの側にいて、世界中を回る人生になったんだなぁって。来てる方も見てると過去生でインド人だった方が多いです。みんな顕在意識では気付いていないかもしれないけれど、過去生って面白いですね。

祈りの場というのは、やはり気持ちいいですね。私はバジャン(キリスト教で言う讃美歌)が好きです。夜通しステキな歌を捧げてくれたバジャン隊に感謝。
アンマ

そんなこんなで、おそらく今日の遠隔ヒーリングにはアンマエネルギーも入っていたのではないかと思います。「目覚めと変容の会」も諸々打ち合わせも終わり、今後どんなふうに展開していくか楽しみです。ご都合つく方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。


人気ブログランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです☆

公式HPはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
image
久々のおうちヨガをしました。昨年先生が亡くなってから、ヨガペースをすっかり崩していて、アメリカに行ってる期間に一度もやる機会がなくて、数日前にやったら全く体が伸びなくてビックリ目

やっぱり体のコンディションを整えることは大事だし、ヨガは気持ちも整うからやっぱりやろうと思って、1クラス分たっぷりやりました。自分のためのヨガ時間。自分のためにティンシャを鳴らす。すぐそこに先生の存在を感じる、とてもいい時間でした。

毎日エネルギーワークのトレーニングはしてるけど、ヨガもやっぱり日々のトレーニングとして追加しようと改めて思いました。心と体の状態をいつも整えておくことは、幸せであることにもつながるから黄色い花

先生が亡くなってから、今を大切にする感覚が変わりました。前から大切だったけど、その重みが違う。自分の今もそうだし、誰かが今存在してくれることに対する奇跡をより感じるようになりました。自分の気持ちに正直であることも改めて大切にしたいと思って、大切にしています。そんなこんなで今年はちょっと海外にいる時間が増えたりするかもしれませんが、分かち合えることを沢山やりたいと思いますので、またお付き合いいただけると嬉しいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も本の備忘録。
とても中途半端な抜粋なので、訳が分からなかったらごめんなさい。何かの参考になれば。

知識は人に本来備わっているものです。外から来る知識はありません。それはすべて、内にあるものです。「人が知る」というものは、厳密に心理学的に表現するなら、「発見するもの」、または「覆いを除くもの」であり、人が学ぶというものは、実は彼が無限の知識の鉱脈である自分の魂の覆いを取り除いて、そこに「発見するもの」です。世界が獲得したすべての知識は、心から来ます。宇宙という無限の書庫は、あなた自身の心中にあるのです。外部世界は単に、あなたに自分の心の中を研究させる暗示であり、機会であるにすぎません。あなたの研究の対象は、常にあなた自身の心です。
多くの場合、それは発見されずに覆われたままでいます。そしてその覆いが徐徐に除かれつつある時、我々は「私たちは学びつつある」と言い、知識の進歩はこの覆いを除く過程の信仰によってなされるのです。覆いが除かれつつある人は優れた知者であり、厚い覆いに覆われたままの人は無知の人であり、それが完全に除かれた人は全知の人であります。
(中略)
我々の他者への義務は、世のために善を行わなければならないのでしょうか。外見は世を助けるためですが、本当は我々自身を助けるためなのです。我々は常に、世を助けるよう努めなければなりません。それが我々の内部の最高の動機であるべきなのです。しかしよく考えてみると、この世は決して我々の助けなどを必要とはしていないということが良くわかります。この世界は、皆さんか私が来てたすけなければならないようにできてはいないのです。この世界は良くもなければ悪くもありません。各人が自分のために1つの世界を作るのです。それでも我々は、働いて絶えず善を行わなければならないのです。それが我々自身へのお恵みなのですから。それが我々が完全になるための唯一の道なのです。

~カルマ・ヨーガより~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人に譲ることになった本の備忘録。
部分を取り出しても??かもしれませんが、もし何かしら心に響くものがあれば、大切にしてみてください。

現代には働くことを重視しすぎて考えることをないがしろにする、強い傾向があります。為すことは大変良いのですが、それは思うことから生まれます。筋肉を通してのわずかばかりのエネルギーの顕れが、働きと呼ばれるのです。しかし想いのない所には働きはないでしょう。ですから、頭脳を高い思いで、最高の理想で満たし、朝夕それらを自分の前に置きなさい。そこから偉大な働きは生まれるのです。

われわれは自分が内に持っているものを外に見ます。全ての知識がそうです。自分がまだ悪を見なければならないことをお泣きなさい。自分が至るところに罪を見なければならないことをお泣きなさい。もし世界を助けたいと思うなら、それをとがめてはいけません。それをそれ以上弱くしてはいけません。人々は子供時代から、弱くて罪びとであると教えられています。すべて、この上もなく弱い者のように見えている者たちさえも、栄光に満ちた不死の子なのだということを教えなさい。ごく小さな子供の時から、積極的な、強い、助けになる思想を彼らの頭脳に注ぎこむようにしなさい。

自身の心に向かって「私は彼である。私は彼である。」とおっしゃいなさい。歌のように、それを夜昼心の中に響かせなさい。そして死の時には、「私は彼である」と宣言しなさい。それが真理です。世界の無限の力はみなさんのものです。皆さんの心を覆っていた迷信を追い払いなさい。

~ギャーナ・ヨーガより~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
心って本当にコロコロ変わる。

何かしてもらったり、プレゼントをもらったりすると「ありがとう~」ってとてもいい気持ちになるけど、何か嫌な思いをすることがあると、色んなことを含めて「全部イヤ」っていう気持ちに一瞬でなったりする。

実はその人がどうかっていうことにあんまり関係ない。
でも心ってたまに暴走しちゃったりするもの。
そんな心と上手く付き合うためにいいなぁと思って取り入れている方法があるので紹介しますね。

それは

「何かしてもらったり、プレゼントをもらったり、ありがとうって感じたことを日々記録につける」

「プレゼントは写メる」

です。

なぜかっていうと、そのくらい人の心って都合良く忘れちゃったり、都合良く覚えてたりするものなんですよね。「ありがとう」の出来事を覚えていて、「もうイヤ」っていう出来事を忘れられる人は幸せな人です。ずっとそのままでいて下さい。

でも多くの人は「嫌だったこと」ことの方を沢山覚えていて、しかも長く記憶に残っていたりします。今より幸せでいる時間を増やすには、記憶の癖を変えることです。そのために、都合良く忘れがちな「ありがとう」をいつでも思い出せるように、記録するのです。

私は普段ノートを目的別に分けていて、
○日々のスケジュール管理のノート(普通のスケジュール帳)
○プライベートな感情的なことを整理をするためのダイアリー(気持ちって書くと整理されて落ち着きます。だから書きたい時にだけ書きます。)
○アイデアを記録したり、思考の整理をするノート(主に仕事)
○英語の「へぇ~」を記録するノート(勉強用とかってあまり見直さないタイプなので、英語の新発見的なことを徒然に書くノート)

「ありがとう」はまずスケジュール帳に書きます。
大体人に会う予定はそこに全部入っているので、そこに何をありがとうなのか追記します。プラスもっと色々書きたかったら、ダイアリーに書きます。スケジュール帳に追記するメリットは、なんだかんだとスケジュール帳って毎日何度も見るし、遡って見直したりするし、その度に目に入って、その度に何となく思い出したりすることです。ダイアリーも書く度に開いて、なんとなく見返す時もあります。他人との関わりは、毎回新しい関わりで、色んな時があります。楽しい時ばかりではなくて、嫌な思いをする時もあります。でも、例え嫌な思いをしたとしても、「ありがとう」の記録があることで、「あの時こんな風に助けてもらったな」とか、「このひと言で救われたな」とか思い出すことが出来て、今日体験した嫌な思いはそれとして、その人自体を嫌になることはないんです。出会えたことに対する感謝という揺るがない土台がある。その土台は自分自身が日々築いていくべきものだし、築いていけるもの。そしてそれは安定した幸せな気持ちにもつながるものだと思います。

色々感情が揺れて苦しいなぁと思う方は、ぜひやってみてください。

クリスマスに主イエスの誕生を祝して

{99F30CEE-7662-471B-A550-BD3CFD201D00:01}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は1年4ヵ月ぶりにレイオフさんとメイディーンさんをお迎えしてのセッション黄色い花

そんなタイミングで、今日からガイドブック8に突入ですチョキ
正直夏に入って、1ヵ月前くらいから、あまりワークをきちんとすることなく過ごしてきました。朝起きてすぐの1時間程を別のエネルギーワークに充てるようになってしまったので、何となくタイミングを逃してしまって、、。それでも接点を失わず、本を手元に置くこと、気になる時にページを開くこと、「学ぶためのヒント」を読み返すことは、自分の中で大きな支えになってくれた気がします。

明日の企画は決まってから2週間程しか時間がないにも関わらず、そして平日で都内での実施でないにも関わらず、当初の想定より多くの方に集まっていただけることになりました。告知協力をしてくれた方、ご友人を誘っていただいた方、ちょっと遠いけど、1人だけど、でも行こうと決めて下さった方、皆様お1人おひとりのお陰なのですが、私にとっては「深い部分で決意すると、宇宙はこんな風に応えてくれるんだ」ということを現実のものとして体験させていただく出来事でもありました。

完全に願うなら、困難なものはありません。
完全に願うとは、創造することです。
~テキスト6よりチューリップ黄

私たちの時間は、その思いをもつための準備と、その思いを相手に、或いは周囲に見て、受け取る経験のためにだけあります。そうやって鍛えられながら、人生は豊かになっていきます。
~本文よりチューリップピンク

そして、明日は色んな奇跡をしっかり体験したいと思います。

愛と感謝を込めて
AKIKO

豊かさの力学 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック8)/ナチュラルスピリット

¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大好きなシバナンダ大師の本を見つけたので、心に響いたことをご紹介します。

スワミ・シバナンダのプロフィールクローバー
1884年生まれ。生まれながらにして無私の奉仕精神を具え、「あらゆるものがひとつである」ことを信じる高い霊性の持ち主であったと伝えられている。まず医者になり、医療の傍らヘルス・ジャーナルを編集・発行し、読者から寄せられた病気や健康管理の相談にもきめこまかく回答した。そのうち、人々には宇宙の真理、宇宙の大いなる神についての知識が欠けているために、悩みや苦しみが生じることに気付かされる。やがて、神の存在についての知識を正しく広め、人々に心の平和とやすらぎをもたらす、これが自分の使命であることを知るようになる。36歳で修行の道へ。45歳の時、アシュラム設立。76歳でマハー・サマディーにつかれる。

<スワミ・シバナンダの31の教え>

1.信仰心 2.素直さ 3.良い仲間を持つ 4.真実を語る 5.受け入れる
6.合わせる 7.清潔さ 8.正直さ 9.命を尊ぶ心 10.快活さ
11.常に忙しくあれ 12.時 13.行為 14.慈善 15.健康
16.理想的な神の子であれ 17.自己分析 18.学習 19.大いなる神の名 20.奉仕
21.神とは 22.祈り 23.黄金律 24.ヒーローになる 25.節度をもって
26.思慮深くあれ 27.寛容であれ 28.落ち着き 29.ただ1つの大いなる神
30.あらゆる物に神を見よ 31.ゆだねる

それぞれに解説があるんだけど、この31の教えだけで自分の方向性を示してくれる感じがする。プライベートでもビジネスでも健康でも、なにか改善したいことがあったり、行き詰まりを感じている人にはとてもいい指針。

自分の心に問う黄色い花

ただそれだけで自ずと導かれる何かがあると思う。

肝心の本編は、思考に関する話と、Q&A集。

ヨーガと空の科学/東宣出版

¥2,100
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨガの論文を書くために、文献物色中。かなり怪しいものもあって、空中浮遊について結構なページを割かれて書かれていたり、、。普通のヨギーは空中浮遊するまでエネルギーを扱えないし、エネルギーの通り道の浄化もできませんってショック! 空中浮遊ができるようになることはまったく興味がないけど、でも人の体って思っている以上の能力を持つものなんだなって思う。

私の中での「ヨガ」と、一般にヨガって聞いて想像されることに差があるなぁと思いつつ、上手く説明できなかったので、ちょっとだけまとめてみたいと思います。

まず、ヨガは体が硬くてもまったく問題がないということ。
これはよく聞かれるんだけど、本当に問題なしグッド!このポーズで大切なのはポイントはココで、硬い人はこうしてねっていうことをきちんと教えてくれる先生について下さいね。続けていれば、そのうち体は軟らかくなるし、筋力もついてきます。私はヨガスタジオに通い始めたころはずっと筋肉痛でした汗 筋肉付き過ぎることもないです。もしムキムキになってきたら、それはそれでポーズの取り方を見直した方がきっといいです。

そして、ヨガは単なる体操ではないということ。
ヨーガの目標は体、心、感情のエネルギーをより高次の目的に向けて利用することです。体が伸びてリラックスして、心が静かになれば日常の雑事はどうでもよくなってきて、心の奥への旅を始められるのです。ヨガのポーズはいい感じにキツイです。普段頭はやらなきゃいけないこととか、やり残したこととか、上手くいってないこととか、色々おしゃべりしてます。休まってないんですね。だから寝てる間もそういうことから離れられない人は、いくら寝ても疲れが取れないし、精神的にも肉体的にも参ってしまいます。だけど、キツイポーズをやってる時って、他の事が考えられなくなって、全部ぶっ飛ぶので、まず思考から離れることができます。それと体を動かして、エネルギーの滞りを解消していることと、思考的にも一旦頭をカラにすることができたことで、ヨガをした後ってなんだか爽やかで気持ちいいんだと思います。

続けていると体が欲するのでやめられなくなります www
続きはまた今度黄色い花
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「病はいかに治癒するか」・・の前に、「如何に発症するか」は諸説あり、私はその道のプロフェッショナルでもないのでその話は割愛するとして、「病の治癒」に関して関心のある方にはぜひ一読いただきたい本です。「奇跡のコース」の中盤のワークブックであり、ここだけを読んでも、「どのくらい分かるのか」という疑問もありつつ、それでも心から求める時、そして毎日分からないなりにでも真剣に取り組めば、何かが変わるのではないかと思う。

ちなみに私は何度やっても分かる気がしないけれど、でも「分かった」と思う時は全然分かってなくて、「分かってない」と思う時程、何かしら落とし込めている様な気がしている。ACIMはやる度に「分かってなかった」と感じるくらいでちょうどいいと個人的には思う。知識云々ではなくて、日々の生活の中でどれだけ当てはめていけるかだからね。

全く深刻な病でも何でもない話だけれど、先日暑さのせいで何かのバランスを崩したか、食べ物が原因かは分からないけど、蕁麻疹が24時間出続けたことがあった。蕁麻疹は通常1時間でひくもので、丸1日以上出続けるのは前例のないこと、というか人生初目 そんな中、朝の瞑想をしていた時に(時間は20分くらい砂時計)見事に蕁麻疹が消滅するという経験をした。かゆみがあるとどうしてもそっちに意識がいく。瞑想というのは、意識が内に向くので、感覚としては蕁麻疹が外の出来事となる。どこか遠いところで、赤みがひき、かゆみがなくなっていくのを何となく把握している。そんな状態で瞑想から覚めた時には、蕁麻疹はすっかりなくなっていました。

瞑想とこの本の内容と、どうつながりがあるのかも上手く説明できないけれど、すっかり元通りの体を見て、「完全な治癒」を思い出し、ここで言っていることを少しでも実体験として得ることができたのかもしれないなと思ったので、紹介します。

個人的には瞑想は、特に病を抱えている方にお勧めです。自分という個から離れることは、病を抱える体から離れることであり、大宇宙のリズムの中に身をゆだねる時、本来の自分の命のリズムを取り戻すことになるから。

God bless you!

完全な治癒 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック6)/ナチュラルスピリット

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。