駒沢ヒーリングスクール&クリスタルサロン

すべての存在が自身の本当の愛に目覚めますように。


テーマ:
■私は今まで、自分には海外旅行に行くという事は他人事で、人から旅行話を聞くだけだと思い込んでいました。

ところが、晶子さんにご縁を頂いて、晶子さんが主催するリトリートがあると聞いた時に「私も行きたい!」と強く想いました。更に仕事の事、お金の事、自分が行けない理由にしていた事が全て簡単にクリアする事が出来た時に、「願えば叶う」を実現する事が出来て自分の中では大興奮でした。

馴染みの方達が参加メンバーだった事も嬉しいサプライズでした。

「自分を変えたい」「変わりたい」と強く想っていた中で、マウイ島で過ごすメンバーは、やはり私には強く意味のあるメンバーでした。

更に、初めてお会いしたレイオフさんから、「あなた達がマウイに来たという事は、深く自分を愛したという事です。」と言われた時には涙が止まりませんでした。私は長らく、自分を無視し続けていたからです。愛の反対語は無視。それを自覚していたのですが、それを「愛に変えたい」という私の想いが伝わったと感じました。

旅の最後に、「自分をもっと幸せにしてあげたい」という気持ちが強くなりました。メンバーの優しさ、私がして貰って嬉しかった事……。私が成長する為にもあの時間は貴重な学びの場でした。今想い返してみても、「マウイに行って良かった!」「また来年も!」という想いでいっぱいです。

私のマウイリトリートへの参加の決断は私の殻を破る為にも必要な事でした。コツコツとヒビを入れる、その優しい衝撃は私が幸せになる為にも絶対に必要でした。

レイオフさんという絶対的な存在。
晶子さんを始めとするメンバー1人1人の優しい愛と眼差し。
マウイの太陽と風、大地、海……。
この最高の舞台に来て、何も変わらないでいられる筈がない。
みんな、本当にありがとうございました。大好きだよ。
(Y様、女性)

■今回、直前になって「この旅に参加しよう!」と思い立ち、仕事、エアチケットなど良き流れのもと、2年連続の参加をしました。

行った理由はとってもシンプル。

昨年の旅で初めて行ったマウイ島がお母さんのように優しく、温かく、そして少人数で動く旅ならではの人、島、空気を満喫できて楽しかったから。

今回のマウイ島も優しく、温かく私たちを迎え入れてくれました。

一緒に行動する仲間と、夜、星を見上げたり
海や山に行き、自然に触れ、自分を解放して内側に入ること
そして社会の喧騒で忘れていた「自分を癒してあげる事」
は大事な時間でした。

自分も含め、みんなにだんだん笑顔が増え、あふれてくる。
そしてそれに合わせて更に笑う。
そして解放されていく。

是非、ピンときた人には体験してもらいたい旅です。
こんな体験をさせてくれた旅のメンバー、
そして計画してくれた晶子さんに感謝します。
(M様、女性)

■初アメリカ・初ハワイ!がマウイでよかった。楽しかった。

初日のラビリンス・ウォークでは、ゴール(結果)をすぐに求めてしまう癖。少しずつコツコツすることが苦手だったり、周りが気になったり、本音はマイペースを求めてるのに追いつかれる焦りを感じたり。色々な気づきと発見がありました。また歩きたい。

Paiaのレントハウスは、ただただ良かった!平屋、庭、ウッドデッキ、ロッキングチェア。夜、裏庭で、何もせずに、満天の星空をただただ眺める時間が幸せだった。

ククイプカ ヘイアウ。
下から上がった時の神秘的な入口。
通り抜ける木々のトンネルの先に開けたヘイアウ。
素晴らしいとしか言いようがなかった。

ハレアカラでの夕日。
広がる雲海。
見に行ったメンバー構成と、不思議なつながりが面白かった。

食べ物も、すべてがおススメの店だけあってどれも美味しかった

ハナのヘイアウで、「カフナが上から覆いかぶさっている」と言われた時には、手の甲に重みを感じました。

日常から抜け出して、今回のメンバーとともに数日過ごせたことはとても素晴らしく、とても不思議なつながりがあると感じています。不思議な連帯感も(笑)

また来年もぜひ行きたいし、ちょこちょこあの時間にタイムトラベルして楽しんでいます♬
(S様、男性)

P.S.
食べ物編
エビ事件!くにちゃんの行動に笑うしか(笑)でも♬(Paia Fish Market・Flatbread Company・オノジェラート・mama's fish)
パイア外れにマナフーズ直営のオーガニックレストラン””””maka by mana”が新規オープンしたそうな。行ってみたいね~♬

くにちゃん番外編
ビジネスマンスタイルで登場!ビーサン!エビ事件!パイナップル!ちょっとしたことで笑わせ・和ませてくれた。ブラックロック飛び込みはかっこよかった!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■マウイリトリート、ありがとうございました。
参加のきっかけは
ハワイの大切な場所に現地のキーパーの方に連れて行ってもらえる事、
そしてホエールウオッチング!
こんなインスピレーションで行ってみたい!!と参加したのです。

初上陸のマウイ島はほんとうに優しく、暖かく、大きな母のように迎えてくれました。
海も山もアテンドのあきこさんも参加する皆さんもすべて優しかった。
初対面の方たちとの過ごすリトリートは、どんどん深みが出てきて、良い経験でした。
レイオフさんにマウイで出会え、島の大切な場所で行ってもらったクレンジングは溜めていたものを更に手放すきっかけもらいました。
今もこの変容は続いていると思います。

ピンときて参加して良かったです。
もう、またあの島に行きたい!と思ってしまっています(笑)

どうもありがとうございました。
(M 女性40代 様)

■去年レイオフさんと東京でのワークショップで初めてお会いしましたが、
その時すでにマウイリトリートへの参加を決めていました。
マウイ島へ行くこと自体も初めてだったので、本当に楽しみにしていました。

メンバーが6名という少人数だったこともわたしにはとてもよかったです。
個人的にはククイプカ・ヘイアウへ行けるのが特に楽しみだったので、
とてもよいお天気の中、本当に穏やかで気持ちのよいククイプカでの、
あの静かなひとときが印象に残っています。

ビーチでのんびりできたのもうれしかったですし、ホエールウォッチングで
あんなそばでクジラの親子を見ることができて、本当に感激しました。
ハレアカラのサンライズは、雲が多かったのが少し残念でしたが、それでも
あのクレーターのある不思議な光景や、美しく色合いを変化させていく空に
魅了されました。 ただ本当に寒かったです!

短い日程でこれだけ毎日ハイライトがあり、それでも合間にはゆっくりできる
ような時間もあって、最後まで体調を崩すことなく終えることができました。
道が悪いとのことなので難しいとのことでしたが、もしできればハナのほう
にも少し行ってみたかったなぁという想いはあります。

マウイの持つ、オープンで温かく迎え入れてくれるような優しいエネルギーに
身も心も癒されるのを感じました。
ククイプカへはまたゆっくりすごしに行ってみたいです。
晶子さん、最後までお世話になりました。 そして他のメンバーの皆さんも
どうもありがとうございました!
(A様)

■晶子さんにお会いしたことがないのにこのリトリートに参加をしたく、
レイオフライダーさんに会いたいと思い、ハワイに行きたいと思い参加しました。

一人での参加がすごくよかったです。
そして皆との時間も意味があったのだと思います。
自然を体験できて、クジラ、ホヌにも会えて、レイオフさんのセレモニーも受けられたので
私にとって、より深いサポートを受けられたリトリートになりました。
楽しめました。
ありがとうございました。
(S.Y.様)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■私は完全な直感でマウイ島合宿に参加しました。何がどうなるとか、何かを相談したいとか何もないまま。もともとアラン・コーエンの話などの考え方に共鳴はしていて、いつか彼も住んでいるマウイに行ってみたいと、漠然と思ってはいました。レイオフさんのようなスピリチャルな方に抵抗はないものの、期待を大きく抱くこともなく、ハワイに出発しました。我々はラッキーにも、レイオフさんのご自宅の離れに宿泊することになっていました。着いたとたんにその高台から見下ろすマウイ島の景色のすごいこと。何もないことが豊かなんだなぁ、と実感できました。言葉で表現するとこれ以上形容できないのですが、”Universe is abundant”というのを頭と言葉ではなく実感できたのです。我々は普段たくさんの物、たくさんの情報に囲まれて生きています。そのことを豊かさ、と勘違いしてしまうほどです。たとえば、フェラーリやポルシェに乗りたい、欲しい、と思う人もいると思いますが、マウイみたいなところにいると、そんなものが必要ないことが判ります。そうすると、もともとなんで欲しがったのだろう?と思えるようになります。我々は進歩して複雑で何でもあるような生活の中で、根本的なことを勘違いしているのかもしれません。

さて、マウイ合宿ですが初日から初対面の女性の方もいらして、明日から何があるんだろう、とワクワクして床に就きました。2日目にはイオア渓谷にレイオフさんたちとマウイの神々にご挨拶、ということで行きました。いきなり、渓谷と山を桟橋の上から見ていたら、背中にビリビリと電流が走るような体験をしてしまいました。何なのか判らなかったんですが、その渓谷と山は女性と男性のシンボルで、マウイの人たちにとってはとても神聖な場所だそうです。また、竜の神さまが来ていて、我々を待っていてくれたそうで、我々は一人づつそれにちなんだマウイ名を頂きました。すんごーく冷たかったですけど、川の水に浸かって、各々浄化と共にヴィジョンを受け取りました。その日の午後は、我々男3人はまだまだ煩悩に汚されているようで(笑、レイオフさんから海で浄化をした方がよいとのアドバイスを真に受け、海で楽しくはしゃぎました。本当にマウイの日差しは強いのに、風がさわやかで心地よくて、最高の気分でした。出来ればテントでも張って、一日中砂浜で本でも読んでたいぐらいでした。

翌日はマウイの先祖の方々の魂が宿る、ククイプカで、神聖なセレモニーでした。私は何がなんだか判らないのですが、またしてもレイオフさんからエネルギーを注入してもらって木下で休んでいるときに、背中に電流ビリビリが来ました。きっとこれはエネルギーをもらっているんだろうな、と解釈できました。前の日から起きた経験なのですが、これ以降、日本に戻っても、個人的に本来の自分を取り戻すためのワーク(とある本で読んだワーク)をしていると、これが起きるようになりました。私はスピリチャルなことを専門的に勉強しようとか、もっとわかろうとかいう気はないのですが、自分の体に起こることなので、いやがおうにも感じてしまいます。今ではなれて、ワークをするのが楽しみになっています。たぶん、本来の自分に近づいたり、本来の自分が何か存在を主張してるときにこのエネルギーを感じるのかなぁ、と勝手に思っています。

また、毎晩飲んで語り合った仲間たちとの出会いも最高でした。一緒にすごした時間は人生の中では短いんだけど、特別な体験や経験をシェアできた仲間とは、普通の人が聞いたらびっくりすくるくらいの話まで出来てしまって、とても楽しかったです。 行かなくてもマウイでの体験とエネルギーは名前と共にしっかり持ち帰っているので、行って何するわけでもないでしょうが、マウイにはまた何度も行くことになると思います。 今度は家族も連れて行きたいです。

あっ子先生、こんな機会を創ってくれて本当にありがとう。
本当に豊かさを感じたかったら、ぜひ皆さんマウイ合宿はお勧めです。
(まさ様)

■漠然と答えは分かってるんだけど、誰かに背中を押してもらいたい。
そんなことってたまにあると思う。

女の子は恋愛とかで友達に好きな人のことを相談して、違う意見を言われると「それは違う」って否定しちゃうとか(笑)「なら答え分かってるじゃん!」みたいな(笑)

男はやっぱり仕事面で多い。
今回のヴィジョンクエストinマウイは分かってる答えを確信に変える旅となった。

これから進む道に対して、「こうなったらいいなぁ」「ああなったらいいなぁ」ってどんな人でも少しは思っているはず。

でもそこには変化があって、現状とは違った環境に身を置かなきゃならないかもしれない。それが不安や怖れを生み出す源になってしまって、動けない自分になってしまうことがある。

オレもそんな風に日々思い、感じるタイミングに来ていた。

マウイの大自然にみんなで行って、いろいろ感じたり、新しいこと知ったり、ちょっとネガティブになって、めっちゃポジティブにもなった。ちっぽけな自分も見たし、偉大な自分も感じれた。結局、ダメな自分を受け入れて自分を信じてあげることだけなんだよね。

昨年、オレは大切なものをたくさん失って、
年明けに2012年はリセットの年だって宣言した。

宣言するにはしたけど、不安はもちろんある。
今の自分が変化するわけだから。
今まで築いたものを壊して、これからうまく行くのだろうかと思ってしまう自分もいた。

でもそんな時でも、なんとなく「ハワイに行けば心から決断できるんじゃないかな」と思ってたんだけど、本当にそうなった。

マウイには自分で自分のことを心から信頼している人がいて、そんな人達と触れ合っただけでオレも前の自分よりちょっとだけ自分を信じられるようになったみたい。人生ってポジティブにもネガティブに両方動くけど、結局やれることって自分を信頼できる気持ちを取り戻すってことだけ。

自分だけでその気持ちを取り戻すのって時には難しいのかもしれない。
そんな時、マウイとマウイの人たちと触れ合うことで背中を押してくれるかもしれない。

オレはそうなった。
また別のタイミングで行きたい。
ありがとう。
(K様)

■マウイで過ごした日々は、すべてが新しく、けれどどこか懐かしい。
そんな感覚を常に感じていました。

ワークショップや、自己啓発系のセミナーはいまや、日本でも日常的に行われています。つまり言語情報という枠組みで伝えられる物は世の中に溢れているし、人気セミナーの類似品が溢れているのも事実。

でも、マウイ島で感じられる空気や風景、そこにしかないひとつひとつの自然は当然ですがパッケージする事が出来ません。

マウイ島にしかない物なのです。

そして、言語化できないそのひとつひとつの刺激が
自分の中の何かを揺さぶってくれたのは、間違いのない事実です。

マウイ島での経験を言葉にしようとすると、なかなか上手くいきません。
けれど、確かな事は、「またマウイ島に行きたい」と
素直に思っている自分が、今この場所にいるという事です。

それはすなわち、マウイで過ごした時間の一コマ一コマが
僕にとって、かけがえのない財産になっているという、何よりの証拠だと思うのです。
(H.M.様)

■すがる思いで参加したマウイ合宿。
初対面の男性らと一緒にセッションを受けるなんて気が重いけど、そんなこと言ってられない。
将来への不安、年齢からくる結婚や仕事への焦りという「洞窟」の闇から、何とか抜け出さなければ。

結果。

マウイの、夜空一面を埋め尽くす星たちの言葉を失うほどの美しさ。
イアオ渓谷のキリリと身が引き締まる川の冷たさ。
永遠に続く海にたっぷりとその身を委ねるクジラたちの神々しい姿。
太古から脈々と繰り返して今ここに存在する木々の強さと優しさ。

この自然の美しさに寄り添って生きることが人間にとって一番豊かな生き方であることを、レイオフさんやスタッフの方々は見せてくれました。このリズムで息をしてさえいれば、いつでも答えは自分の中から湧き出てくることを教えてくれました。

自然のバイブレーションを受けて、涙が自然と溢れました。
涙でお化粧も取れたけど、心の澱もきっと取れたのだと思います。
合宿の仲間は「いい笑顔だね」と誉めてくれました。

仲間との語らいから大いに力を貰ったことも忘れがたい経験です。(最初はあんなに憂鬱だったのに。。。)
今回このメンバーになったことも偶然ではないでしょう。
旅の終わりにそのことを楽しめている自分を心地良く思いました。

また、いつか行きたいです。
(ハナ様)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。