岩滑の建築屋さんよりご紹介いただき、岩滑八幡社の第二鳥居の建て替えをさせて頂きました。

元々大正13年に建てられた鳥居で、柱の脚部の腐食が進んでおり、転倒の恐れがあり、地元の方からのご寄付により新設することになりました。

桧の官材を使い、節の無いきれいな鳥居を作ることができました。

ご寄付いただいた方や地元の氏子さんや神主さん、ご紹介いただいた建築屋さんにも大変喜ばれ、私も嬉しく思いました。


AD