英国アーユルヴェーダカレッジ校長:山田泉がつづる毎日

私の基本姿勢は調和です。人や自然と心を通い合わせ、心地よい状態を調和のとれた状態と考えています。森羅万象の変化に積極的に調和して、自らも価値を創造していく心とからだの成長日記をつづってまいります。

"世界で一番受けたい"アーユルヴェーダ入門セミナー 120分でここまで体感できる?!





どんな書籍を読むよりも、おススメNO.1の入門セミナーです!

アーユルヴェーダの基礎を10倍理解できるようになるだけでなく、


あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法を伝授します!




6月14日(水)19:00~








詳細は

http://www.ayurvedacollege.jp/course/17



テーマ:

 

 

おはようございます、山田泉です。

 

 

 

東京もようやく梅雨っぽいお天気になってきました。

梅雨が本格化する前のほんのひととき、神宮の森を散歩してみました。

100年後に豊かな森に育つようにと、明治の人たちが作った森です。

素晴らしい木々が心を癒してくれますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

◎行いのヨーガで結果への執着を解き放つ

 

 

 

あなたは、ヨーガと聞いてどんなイメージをもたれるでしょうか。

日本では、ヨーガは、ストレッチのようなポーズをし、

体を柔らかくし、筋肉をつける、からだの鍛錬と思われがちです。

 

 

 

しかし、もともとヨーガの経典である『バガヴァッドギーター』では、

精神や心の修養のために慈善的な行為それ自体を行う、

【カルマヨーガ】を重要視しています。

 

 

 

 

カルマヨーガとは、簡単にいうと【行いのヨーガ】です。

ただし、その行いをする際の大切なポイントは、

自分がしたことに対する結果に執着する(気にする)のをやめようということです。

 

 

 

そもそも人間は、誰かに対し何か行いをしてあげた場合に、

そこからの反応を求めてしまいがちです。

例えば、感謝してほしいとか、好きになってほしいというようなことです。

誰にだって経験があることだと思います。

 

 

 

しかし、カルマヨーガの考え方では、

この「誰か」はあくまでも通過点に過ぎず、

「誰か」の背後にある社会や世界に行いの対象を向けます。

ですから、「誰か」からの反応を求めたり、

結果に執着してはいけないと教えてくれます。

 

 

反応や結果は、一時的にはあなたの喜びにつながるかもしれませんが、

それがずっと続くことはありません。

すると、相手からの反応や結果が得られなくなった瞬間に、

あなたの期待は苦しみへと変わります。

 

 

つまり、「あのときはこうだったのに」という苦しみがいつか必ず訪れるのです。

だから最初から求めない、というのがカルマヨーガの考え方です。

 

 

 

 

◎何を返すかを考える

 

 

 

人はそもそも、この世に産まれ落ちた瞬間から、

つまり、この世に生を受けたこと自体が

【与えられた】ということなのです。

 

 

生きていくということは、

常にその【与えられた】状態に対して【返して】いくことなのです。

 

 

このバランス(与えられたこと=返すこと)が崩れると、

調和せず破綻してしまいます。

人が生きるとか、行いをするということは、

何かを返すことだと言えるでしょう。

 

 

 

カルマヨーガを意識して毎日を過ごすだけでも、

ものの見方が大きく変わり、精神的にも落ち着いてきます。

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
山田 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、山田です。

 

 

 

八百屋の店頭に青梅が並ぶ季節がやってきました。

FBのタイムラインでは、

多くの方が梅シロップや梅酒を仕込んでいる様子を投稿していて、

おいしくできるといいなと見守っています。

 

 

 

 

 

 

◎「生まれて」「生きて」「死ぬ」

 

 

 

インドのヒンズー教では、この世は、

「何かがはじまって」「それが続いて」「終わる」という、

繰り返しであると言っています。

 

 

 

人間も同じです。

「生まれて」「生きて」「死ぬ」ことを繰り返しています。

 

 

 

 

インド哲学でも、輪廻転生を教えています。

 

 

 

 

輪廻とは、

すべての生き物は、悟るまでに誕生と再生を繰り返す、

という考え方です。

 

 

お釈迦様は550回輪廻を繰り返し、悟りを開きました。

仏教では、生老病死の苦しみから逃れるために修行します。

お釈迦様は解脱し、その苦しみから解放されました。

 

 

 

アーユルヴェーダはインドの神話と絡み合っており、

これらのもとになっているのがインドの神様です。

 

 

インドの神様は、3つの神様からつくられています。

創造神(ブラフマ)、維持神(ヴィシュヌ)、破壊神(シヴァ)です。

 

 

まさに、生まれて、続いて、終わるわけです。

 

 

 

 

ブラフマはヒンズー教の最高神であり、宇宙の創造者とされています。

 

 

 

インドでは、ヨーガの前後にマントラ(真言。心の道具)を唱えます。

中でも有名なマントラが「AUM」(オーム)です。

 

 

Aが最初の音、Uが伸ばす音、Mが終わる音です。

つまり、はじまり、続き、終わりです。

 

 

 

 

 

私たちの1日もこれと同じです。

 

 

 

朝起きて1日がはじまって、続いて、1日が終わって眠りにつきます。

ですから、朝気持ちよく起きて、めいっぱい働けば、深い眠りに入れます。

 

 

ところが、このリズムを作れないために、

 

 

・  気持ちよく起きられない

・  なんとなく1日が重い

・  なかなか眠れない という現代人が多いのです。

 

 

 

そのためにも、1日の過ごし方をもとにしてリズムをつくることが重要なのです。

 

 

 

 

1日の「はじまり」「活動」「終わり」のリズムを整えることは、

自律神経系、ホルモン系、免疫系のバランスを整えることにつながります。

 

 

 

 

一日の過ごし方を、アーユルヴェーダでは「ディナチャルヤ」と呼んでいます。

 

 

過去の記事をご参照くださいね。

 

目覚めと昼のヨーガ

夜のヨーガ

舌は体調を如実に反映する

ウォーキングはどの体質の人にも向く

セルフマッサージについて

セルフマッサージの方法

皮膚の毒素を洗い流す入浴方法

部屋と心とからだに気を通す

吉相物を眺める(1)

吉相物を眺める(2)

吐く息にとくに意識を向ける

 

 

あなたの一日を作るヒントを記しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
山田 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちわ。
校長の山田泉です。


先日講義の中で生徒さんがこんなことを話していました。

「この前、会社で、『○○さんって、何で走っているの?』って聞かれたんです。 

確かに私、いつも走っているんですよ。」 

 

会社で走るって、いったいどういうことなのでしょう。
聞けば、コピーを取りにいくときや、別の部屋に移動するときなどに、

「なんか走っちゃう」とのこと。

 

どんな感じのときに走っちゃうの?と尋ねてみると、
「仕事が立て込んでるとき」という答えでした。

確かに忙しい職場のようですが、社内を走ったからといって、

何秒も変わるものでもありません。
むしろ、慌てている分、間違えがあったりして
余計な時間がかかってしまったりするものです。
 
それでも自然に足が速くなってしまうのは、いったいなぜなのでしょう。

みなさんは、「心と身体はつながっている」ということを聞いたことがあるかもしれません。

本来走る必要のないところで、走ってしまうのは、「心」が走っている表れです。

 

あなたの「心」は、悲鳴を上げてはいませんか?

あなたの心の健康度を知りたい方は、

ぜひ、アーユルヴェーダ入門セミナーにいらしてください。

 

詳細はこちら↓

----------------------------------------------------

■□┓
□■ 総合プロ・セラピストコース2017年クラス募集中!!■□
 ┗:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017年の総合プロコース、セラピストコース日曜・水曜クラス
募集中です!

※早期入学特典:2017年6月30日までに
総合プロコース、セラピストコースに入学手続き完了の方
マッサージ用セサミオイル1000ml 1本プレゼント(6,480円相当)
アーユルヴェーダマッサージ 60分 1回プレゼント (10,800円相当) 

≪校長 山田泉の個別無料説明会≫

入学をご検討の方は、山田校長の個別無料説明会へ!
実際にスクールにきて、雰囲気を感じてください。

HPや資料ではわからない疑問・不安を、山田校長に相談してみませんか?あなたに合ったアーユルヴェ―ダの生かし方、
卒業後の仕事など、じっくりご相談いただけます。

詳細とお申込みはこちらです。
【個別説明会の日程】

6月14日 (水)10:00~、12:30~、15:00~
6月16日 (金)10:00~、12:30~、15:00~
6月21日 (水)10:00~、12:30~、15:00~
6月22日 (木)10:00~、16:30~、19:00~
6月28日 (水)10:00~、12:30~、15:00~
6月29日 (木)13:30~、16:00~、18:30~
6月30日 (金)10:00~、12:30~、15:00~

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、山田です。

 

 

 

 

 

生花もだんだん夏らしくなってきました。

 

今回の花材は、
・ドラセナ
・アリストロメリア
・プレムルス

 

 

お花を生けることは、私にとって欠かせない日常です。

 

 

 

 

 

 

 

4月29日からスタートした7つの法則シリーズはこちら

 

 

①与える法則

②純粋潜在力の法則

③原因と結果の法則

④最小努力の法則

⑤意図と願望の法則

⑥放棄の法則

⑦人生における目的の法則

 

 

 

今回は、⑦人生における目的の法則について書きます。

 

 

 

 

 

◎人生における目的の法則

 

 

 

「人生における目的の法則」とは、

自らの能力の必要性に気づき、

その必要性を満足させるとき、

創造性の豊かな流れが起こることをいいます。

 

 

ひとりひとりの人間には独自の才能があります。

それを発見し、最大限に表現することが大切です。

 

 

 

才能を表現する能力を人類への奉仕と結びつけたとき、

あなたは人生の目的の法則を最大限に活用することになります。

 

そのためには、

エゴを超えて自分のハイヤーセルフを探求するようするといいでしょう。

 

瞑想などにより、その存在に気づきましょう。

 

 

 

 

自分独自の才能リストを作成してみましょう。

才能を発揮して何を行いたいかをすべて書き出します。

自分の才能を必要とする状況が、誰にでも必ず存在するのです。

 

 

 

人のためにどうしたらよいかを、自分に対して問いかけましょう。

 

 

 

あなたが自分の才能で人類に奉仕するとき、

自分の人生と他の人々の人生のなかに豊かさを創り出すことができるのです。

 

 

 

これまでにあげた7つの生命の法則の意味をよくかみしめて、

自らの幸せをぜひ勝ち取ってください。

 

 

 

 

 

アーユルヴェーダが説くことは、まさに生命科学そのもの。

 

 

 

あなたも、健康で愛と喜びに満ちた人生を創造してみませんか。

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
山田 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、山田です。

 

 

先日、業務の合間を縫って「茶碗の中の宇宙」展に行ってまいりました。

眺めているだけで元気になる器の数々に、ホッとひといき。

こういう時間を持つことで、心が健やかになる気がします。

 

 

 

 

 

 

4月29日からスタートした7つの法則シリーズはこちら

 

 

①与える法則

②純粋潜在力の法則

③原因と結果の法則

④最小努力の法則

⑤意図と願望の法則

⑥放棄の法則

⑦人生における目的の法則

 

 

 

今回は、⑥の放棄の法則について書きます。

 

 

 

 

 

◎放棄の法則

 

 

 

「放棄の法則」とは、

行為の結果に対する執着を捨てることから創造性が生まれるというものです。

 

 

執着は、恐怖や不安定にもとづいています。

 

 

放棄することは、真の自分の力を信じることにより可能なのです。

 

 

つまり、安定を志向するのは、真の自分の力を知らないためです。

 

 

 

手放す(放棄する)ことによって、手に入るものが増えます。

 

 

手放すことは、真のパワーへのゆるぎない信頼にもとづくものだからです。

 

 

手放さないでいると、

無力さや望みのなさ、絶望感、深刻さなどの囚人になります。

 

 

手放すことにより、創造する自由が生まれます。

喜びと笑いを手にできます。

 

 

執着しない日を作ってみませんか。

また、『こうあるべきだ』という自分の考え方を押しつけてもいけません。

 

 

安全性と確実性を求めることは、

既知のものに執着していることを意味しています。

既知のものは過去の制約の牢獄であり、そこには発展がありません。

 

 

不確実性とは未知のものであり、新鮮な可能性の場です。

今日一日、不確実性を自分の経験の不可欠な要素としましょう。

わたしたちは、選択できる可能性を無限にもっているのです。

 

 

既知のものへの執着を手放し、未知のものに足を踏み入れてください。

そうすることで、すべての可能性の場で起こりえることに対し、

あなたは自由に探し求めることができます。

 

 

 

不確実性の英知を通して、あなたは安全性を見い出します。

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
山田 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)