y.ishizawa@KONMAI-573の徒然日記分室

PC・電子マニア・旅鉄車窓ヲタのy.ishizawaとして、
また、音ゲー・QMAヲタのKONMAI-573として、
徒然と、三日坊主で書き綴っていきます。


テーマ:
昨年秋に経年劣化であぼーんして、供給元の東芝の粉飾決算の煽りで東芝ヘルスケア解散での特別施策で無償交換となったムーヴバンド2(オムロン製)が、今朝、睡眠モードから活動モードに切替ようと押したゴム製スイッチが、ゴム製スイッチ部品の酷使であぼーん…。。。
ムーヴバンド3に買い替えたいが(更にFitbitAltaも)、昨年末から引いた風邪で色々物入りだったから、金欠状態…。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
愛機F-07Bももう7年ほどで、メモリが足らないL-02Dと故障中のSO-03Dもある。
F-07Bの買増機種変候補がN-01Gだけになってしまい、spモードケータイばかりになってしまい、spモードケータイも今季のspモードケータイはフルスペックだが、Xi端末…。。。
spモードケータイで困るのがmixiなどのガラホ未対応サイト…。。。
参った…。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1990年代、ワープロ型パソコンとパソコン型ワープロがあった。
1.ワープロ型パソコン:
かつて東芝からDynaBookEZ486Pがリリースされた。それ以前にDynaBookEZ/DynaBookEZ486があった。
当初はノートパソコンにDOSでトップシェアだったワープロソフト一太郎と表計算ソフト1-2-3をROMに内蔵。エントリーユーザーにとってアプリケーションソフトウェアを内蔵してワープロ専用機感覚で簡単操作で販売促進を図る。その後、可搬性を犠牲にワープロの筐体で印刷できるオールインワン型をリリース。
奇しくも、同社ワープロ専用機ののRupoに1-2-3を内蔵したモデルもあった。
2.パソコンベースのワープロ専用機:
富士通のOASYSやシャープの書院でPC/ATをベースにワープロ専用機のカスタムROMを搭載したハイエンドモデルをリリースする。当時はPC/ATショックでPC-98でさえ海外向けAT互換機の部品を流用してコスト削減。当時は同等スペックになると、オフコン並みに高価になる。コスト削減の試金石だったかもしれない。

現在のスマートデバイス事情に例えると、追いつけないメーカーは撤退していくが、共通プラットフォームでコスト削減効果が出ていたりする…。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ケンプファーに乗ったランバ・ラル「ゲルググやギャンとは違うのだよ、ゲルググやギャンとは。」
1/7 12:58

金色のモビルスーツの機影「金色のモビルスーツ、クワトロ・バジーナか、ビーチャ・オーレグか、ハリー・オードか、カガリ・ユラ・アスハか、ネオ・ロアノークか?」
1/7 13:11

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Happy New Year!
1/1 0:13

昨年昨日、パズドラでうっかり徹夜して寝不足で頭痛が痛い…。。。大事な事なので何度も寝ないと、年越ししてしまった風邪に悪い…。。。
1/1 1:36

夢よ開けゴマ!
1/1 15:52

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボンカレーゴールド甘口(11/26):
至ってオーソドックスな甘口のレトルトカレー。
具も存在感あります。
牛肉基調なのか全体的に黒っぽいですが、天然色素由来と思われる赤っぽい香味油が浮いていたり沈殿していたりしました。
※辛味順位:1

ボンカレーゴールド中辛(11/27):
中辛といってもそんなに辛くありません。
甘口で浮いていた天然色素由来の赤い油っぽい物が出ていなかったので、甘口で浮いていたのは果実由来の調味オイルかと思います。
※辛味順位:3(ハウス基準だと2ぐらい?)

ボンカレーゴールド辛口(11/27):
見た目は中辛と変わりない感じです。
スプーンで1〜2杯食べて見ると、スパイスのピリッとした感じが来ます。
※辛味順位5(ハウス基準だと3〜4ぐらい)
(大塚食品の辛味順位は8段階ありますが、最大の8に大辛がありますが、唐辛子ブースト系らしく、LEEには及ばないもののかなり辛いらしいとネットでの口コミがあり、やめておきました。)

ボンカレーネオ甘口(11/26):
ボンカレーゴールドの上位版ともいえる。
具の存在感がボンカレーゴールドより強いです。
ボンカレーゴールドに比べて、材料の違いのせいか、甘い感じがします。
色的には牛肉基調の黒っぽい色調で、サトウキビを使っているとの事で更に黒っぽい感じです。
※辛味順位:なし(1相当)。

ボンカレーネオ・オリジナル中辛(12/2):
ボンカレーの上位版だけに具が主張しています。
そんなに辛くはなさそうですが、スパイスがピリッと来ました。
結構おいしいです。
※辛味順位:表記無し(3相当)

ボンカレーネオ・欧風中辛(12/2):
ボンカレーネオのリニューアルで追加新発売。
具は少な目だが、カレーソースに凝っている感じ。
とろける感じでそんなに辛くはないが若干ピリッと来る感じ。
※辛味順位:表記無し(3ぐらい)

ボンカレーネオ・オリジナル辛口(12/2):
いかにもボンカレーネオといった野菜がころころしている感じ。
そんなに辛口という訳ではない感じ。
※辛味順位:表記無し(4ぐらい)

ボンカレーネオ・インド風辛口(12/2):
リニューアルで追加新発売。
外見は普通にボンカレーネオな感じだが、カレーソースが少し黄色みがかっている。
オリジナル辛口があまり辛くないのに対し、かなり辛い…。。。

蛇足だが、インド風だが、牛肉はインドでは宗教上の理由で禁忌ではないか?

※辛味順位:表記無し(5〜5超ぐらい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カレー職人ふわ玉(11/25):
イメージとだいぶ違う…。。。
甘口ながらコクはそこそこ。
ただ、具が卵焼きと玉ねぎだけで味気ない。
※辛味順位:1

カレー職人・ビーフカレー・中辛(11/29):
見た目的には平凡な感じ。
辛味順位に反して、そんなに辛くなく、ピリッとした辛さも殆どしない。
※辛味順位:3(ハウス基準では2ぐらい)

カレー職人・欧風カレー・中辛(11/29):
これも至って平凡な感じ。
ビーフカレーとどこが違うのかわからない。
とはいえ、ビーフカレーに比べて若干ピリッとした辛さはいくらか…。。。
※辛味順位:3

カレー職人・老舗洋食カレー・中辛(11/30):
ビーフカレーや欧風カレーと変わり映えがしない。
中辛といってもあまり辛くない。
※辛味順位:3(ハウス基準:2)

カレー職人・なすとトマトのカレー・中辛(11/30):
見た目的にビーフカレー、欧風カレー、老舗洋食カレーと変わり映えがしない。茄子が入った程度…。。。
あとは中辛といってもそんなに辛くない。とはいえ若干中辛っぽい感じはする。
とはいえ、どうもカレー職人の中辛は見た目的も辛さ的にも、差があまりない。中辛といっても甘口よりやや辛い印象。
※辛味順位:3

カレー職人・インド風カレー・辛口(12/1):
温めた後にパウチを開封したら、粘度が低く、勢い良く飛び出して、危うくこぼれる所だった。皿の外にはみ出したカレーソースをウェットティッシュで拭き取った。あとで箱裏にとろみが少ない旨書いてあった。カレーライスよりスープカレー向けと思った。
辛口というより、中辛っぽい感じがした。
購入するときは粘度が低い点に注意。
※辛味順位:4(ハウス基準:3)

カレー職人・スパイシーチキンカレー・辛口(12/1):
インド風カレーの後だから、いつものグリコのカレー職人に戻って来たような感じ。
グリコカレー職人の他5種類とあまり変わらないと思ったら案外辛い…。。。
※辛味順位:5(ハウス基準:4〜5かわからない)

ZEPPIN・カレー絶品・コクを愉しむ中辛(12/6):
見た目はごくありふれたレトルトカレーだが、価格が約400円という…。。。
とは言え、出来が良く、適度な辛さと食感だが、200円〜300円という価格設定が妥当だと思う。
※辛味順位:3(実質4)

ZEPPIN・カレー絶品・スパイス薫る辛口(12/6):
価格や見た目は中辛参照。
そこそこ辛いが、中辛とあまり大差無い…。。。
とは言え、結構後味がピリッと来る。
※辛味順位:5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンカレー中辛(12/9):
エスビー食品では歴史が古い定番商品の、ゴールデンカレーのレトルト版。
具はそんなに多くない。
やはりエスビーのあまり辛くない中辛っぽい辛さ。辛さより旨さを重視した感じ。
※辛味順位:3(実質2)

ゴールデンカレーバリ辛(12/9):
期間限定で発売された、激辛系のゴールデンカレー。
見た目は普通のゴールデンカレーだが…。。。
ジワジワと辛さが来る感じ。ハウスのジャワカレースパイシーブレンドとどちらが辛いのか?
※辛味順位:HOT(5超/推定6〜8)

ディナーカレー中辛(12/9):
「フォトフォトフォトフォトフォンドボー」というフレーズの懐かしいコマーシャルが頭に染み付く、ゴールデンカレーと並ぶロングセラー。
あまり辛く感じず、コク深くておいしい。
※辛味順位:4(実質2〜3)

ディナーカレー辛口(12/9):
大辛系や激辛系以外では珍しい、辛味順位HOT(5超)
見た目は普通のレトルトカレー。
辛さは最初はそんなに辛くないとおもいきや、ジワジワと辛さが来る…。。。
※辛味順位:HOT(5超/実質5〜6)

カレー曜日中辛(12/4):
エスビー食品では、ゴールデンカレーやディナーカレーに次ぐ伝統あるレトルトカレー、ゴールデンカレーやディナーカレーがルウから始まったのに対し、レトルトオンリーで、エスビー食品の工場で家庭のカレーを再現。
具がかなり大きめで、そんなに辛く感じない。
※辛味順位:3(実質2)

エスビーおいしいカレー中辛(12/8):
元々は箱無しの「なっとくのおいしいカレー」という廉価版だったりするが、普通のレトルトカレーになってしまった感じだが、具は少な目。
辛さはあまり感じない。
※辛味順位:3(実質2)

エスビーおいしいカレー大辛(12/8):
セカンドラインながらも、ここでまさかの辛味順位HOT(5超)
見た目は普通の辛さと変わらないが…。。。
そんなには辛くないが、後からジワッと辛さが来る感じ。
※辛味順位:HOT(5超/実質5)

本日の贅沢・甘熟フルーツドライカレー(12/3):
レンジ対応レトルトパウチの蒸気孔の位置が残念な位置。
エスビー食品では数少ないレンジ対応品。
見た目はキーマカレー。
甘熟フルーツだけあって、そんなに辛く感じない。
※辛味順位:3(実質2)

本日の贅沢・濃厚ブイヨンビーフカレー(12/3):
エスビー食品では数少ないレンジ対応レトルトカレー。
具は大きめです。そんなに辛く感じないです。
※辛味順位:3(実質2)

本日の贅沢・ローストオニオン欧風カレー(12/3):
エスビー食品では数少ないレンジ対応レトルトカレー。
具は少なめ、色は黒っぽいほう。
そんなに辛く感じないです。あと、コクが深い感じがします。
※辛味順位:3(実質2)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハウスククレカレー甘口(11/25):
色的に、懐かしい子供時代の親が作ったバーモントカレーのような感じ。
小さい角切り野菜と角切り肉。
甘口の中の甘口。子供時代を思い出す味(←しんみり)。
※辛味順位:1

ククレカレー中辛(11/27):
中辛といっても、カリー屋カレーの甘口相当。
味も平凡な感じです。
とはいえ、甘口に比べてちょっとピリッと来ます。
※辛味順位:2

ククレカレー辛口(11/27):
カリー屋カレーの中辛相当のランク。
甘口・中辛と通しで食べているので見た目の差は感じない。
とはいえ、一口食べて見ると、中辛以下に比べて、スパイシーな感じが若干する感じ。
※辛味順位:3

カレーマルシェ中辛(12/5):
ロングセラーの逸品で、僕自身が幼い頃、甘口(辛味順位:2)でも辛い思いをして食べた経験がある。
レンジで温めたら、ポンポンと破裂しまくって、庫内の掃除が大変だった…。。。
ほどよい辛さで、マッシュルームが主張。
※辛味順位:3

ジャワカレー中辛(12/7):
ロングセラーの辛口カレー。
口に入れて数秒でピリッと辛いのが来る。
※辛味順位:4

ジャワカレースパイシーブレンド:
ロングセラーの辛口カレーのジャワカレーからいつの間にか追加されていた。辛味順位は通年販売で全国販売で最大の6(LEEは除く)。辛味順位5超で通年販売はルウもレトルトもあとはエスビー(おいしいカレー大辛(レトルトのみ)/ディナーカレー辛口(ルウ・レトルト・缶詰め))ぐらい。
最初は中辛〜辛口程度の辛さだが、じわじわと辛味が来る。
※辛味順位:6(5超)

こくまろカレー中辛(12/5):
10数年前の熟成カレーブームにあやかった品。
あの当時、「1日置いたカレーはおいしい」という噂が立って(食中毒の危険性があるからやらないで下さい)、それにメーカーが近づけようとした、それで、ルウでこくまろカレーとか二段熟カレーとかとろけるカレーとかが出はじめた。レトルト版はこくまろカレーぐらい。
具は大きく、辛さはそこそこ、とろみが強い。
※辛味順位:3

カリー屋カレー中辛(12/4):
どこにでも安売りしているようなレトルトカレー。
販売数はレトルトカレー最大らしい。
あまり辛くはなく、少し辛い程度ですが、しょっぱいです…。。。
※辛味順位:3

カリー屋チキンカレー(12/4):
安売りで売れているからか、バリエーションっぽい。
あまり辛くなく、コクも無く、具も少なく、味気ない。
※辛味順位:3

カリー屋コクデミカレー(12/4):
安売りしているようなレトルトカレーのバリエーション。
実売価格相応で、あまり辛くなく、コクもあまりなく、雰囲気程度。
※辛味順位:3(実質2)

カリー屋カレー大辛(12/4):
どこにでも安売りしているようなレトルトカレーとはいえ、大辛があるのは知らなかった。
ちなみに、大辛といってもジャワカレー辛口相当。
大辛といってもHOTじゃないので辛党の人は辛味順位を確認して…。。。
とはいえ、結構辛い、喉にしみる…。。。
※辛味順位:5

ふかうまカレー・焙煎玉ねぎ仕立て(12/5):
ハウス食品の「ひらがな4文字イメージ戦略」かと思う程(こくまろユーザーターゲット?)。ただ、店頭出回りが少ない…。。。
ほどよい辛さで、ごく普通のカレーという感じ。
※辛味順位:3

ふかうまカレー・焙煎スパイス仕立て(12/5):
ふかうまカレーには、焙煎玉ねぎ仕立てと焙煎スパイス仕立てがありますが、こちらはスパイス仕立てで辛く感じます。
※辛味順位:3(実質4)

ハウス・レンジダイニング・こだわり素材のチキンカレー(11/28・12/3):
ハウス食品で初めて袋のままレンジ調理可能にしたらしい。
ククレカレーやホテルカレーが袋のままレンジ対応になったのが最近だったりするし、とはいえ、比較的大きなスーパーでも見かけない…。。。
具も大きめで存在感があり、味も、平凡なピリッと辛めの中辛な感じ。
野菜カレーもあるが、ネット通販の送料がもったいないので…。。。
※辛味順位:3

ザ・ホテルカレー・まろやか中辛(11/28):
ホテルカレーには3種類あるが、いずれも中辛を名乗っているものの、辛味順位が2で、ククレカレーの中辛相当で、ホテルカレーシリーズでは甘口相当。
見た目、具が溶け込んで、殆どカレーソースが主張しているが、それはそれで美味い。
スプーンで何杯か食べてみると、そんなに辛くなく、クリームが濃厚な感じ。
※辛味順位:2

ザ・ホテルカレー・コクの中辛(11/28):
辛味順位的には、こくまろやカリー屋カレーの中辛と言った所。
やはり、じっくり炒めただけに具が溶け込んで少ない感じがします。
そんなに辛くなく、少しピリッと来る感じです。赤ワイン仕立てで重厚な感じがします。
※辛味順位:3

ザ・ホテルカレー・香りの中辛(11/28):
辛味順位的には、ジャワカレーの中辛相当と言った所。
まろやか中辛がクリームとバター仕立てのカレーソースで、コクの中辛が赤ワイン仕立てのカレーソースで、香りの中辛がスパイス仕立てのカレーソースと言った違いがある。
スプーン1杯食べてみるとそんなに辛くなく、ちょっとピリッと来る程度で、殆ど差は無いのに何故辛味順位が変わってしまうのか?
まろやか中辛がクリーム仕立てでマイルドな感じ以外はそれ程変わらないが、スパイスの配合率での相対的なランク付けの気もする。メーカーの試食担当の客観的なランク付けを規模したい所です。
※辛味順位:4

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。