石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:

レポートを書きました。

 

第494回「株は割高?割安?すべての金融商品は債券に置き換えられる・ドル高に影を落とす米国の保護主義」

 
をご覧ください。
 
 

すべての金融商品は債券に置き換えられる

世の中には、預金・株・債券・為替・コモディティ・不動産などいろんな金融商品があるが、これらはすべて同じものである。すべての金融商品の値段は<キャッシュフローの集合体の現在価値>、簡単に言うとすべて<債券>に置き換えられるからだ。

 

例えば、ドル/円レートは米国の国債と日本の国債の交換、株式は償還期限のない債券である。不動産価格も収益還元法という利回りで決まる。要するにこの世のすべての金融商品は<金利>というファクターでみるとすべて同等に扱えるのである。このメカニズムが理解できないと、現在はドルを買うタイミングなのか、株を買うタイミングなのか、コモディティを買うタイミングなのか、あるいはその商品が割高なのか割安なのかが見えてこない。

 

 

 

●株は償還期限のない債券


現在の株価は、<企業が存続する間に生み出される税引き後利益の現在価値の合計>である

 

 

<理論株価を構成する要素>は以下の5つである。

  • 現時点の1株あたりの利益
  • 1株あたりの予想成長率
  • 1株あたりの予想成長率が実現する確率
  • 倒産の可能性
  • 将来の利益を現在価値に割り引くための金利

 

 

 

 
※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ISHIHARAJUNさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。