石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:
本日の『キラメキの発想』で取り上げた『マーク・ファーバーレポート』の詳細は、

トレーダーズショップからどうぞ!




月刊マーケットコメント(THE MONTHLY MARKET COMMENTARY)とは?

グルーム・ブーム・ドゥーム(GBD)とは、停滞、上景気、破滅を意味している。GBDレポートは全世界のユニークな投資機会に着目した経済・ファイナンシャルレポートである。ホラティウスの『詩論』の言葉どおり、「失意のどん底にある者はやがてよみがえり、得意の絶頂にある者はやがて没落する」が私の投資哲学である。

本レポートの目的は、特定の投資アイデアやスキームが経済、歴史、そして社会的なトレンドを投資家に警告を発して、短期、中期投資戦略など、次の投資チャンスを提供することである。購読者は、主に、金融機関、企業、そして富裕層で、多くのさまざまなアセットクラスに投資ができる資産と環境にある。これまで、債券、証券、商品、不動産などいろいろな分野で投資を推奨してきたが、多くの購読者はそれを実行している。


執筆者紹介

マーク・ファーバー(Marc Faber)

ファーバー博士 1946年、スイスのチューリッヒ生まれ。ジュネーブとチューリッヒの高校を卒業後、チューリッヒ大学で経済学を学び、24歳で、準主席で経済学博士号を修得。1970年から1978年まで、ニューヨーク、チューリッヒ、香港でホワイト・ウェルド・アンド・カンパニーに勤務。1973年から香港に移住。1978年から1990年2月までドレクセル・バーナム・ランバート香港法人の代表を勤め、1990年6月に、投資顧問会社マークファーバー・リミテッドを立ち上げる。

米バロンズ紙の主要メンバーであり、ブルームバーグ、CNBC、ロイターなどに多くのコメントを提供している。ブラックマンデー、日本のバブル崩壊、アジア通貨危機、コモディティの到来を予見するなど、ヘッジファンドの世界でナンバーワンのパフォーマンスをたびたび記録する。

独特の投資チャンスを取り上げ、幅広く購読されている月刊投資情報紙「THE GLOOM BOOM & DOOM」を発行し、世界中の主要な経済誌にも定期的に寄稿している。

主な著作に、『RIDING THE MILLENNIAL STORM』(1998年刊)のほか、将来の投資チャンスを浮き彫りにした『トゥモローズ・ゴールド』(パンローリング刊。本書では原油が1バレル100ドル超になることを予言した)は、Amazon.comのベストセラーに数週間ランクインするなど、日本語、中国語、韓国語、タイ語、ドイツ語など、世界中に翻訳されている。

トゥモローズゴールド また、さまざまな投資セミナーで定期的に講師を務め、世界的な逆張り投資家としてもよく知られている。数々のファンドと、提携を結むなど世界中の投資家が注目する実践投資家である。
著書に『トゥモローズゴールド』ほか多数。



投資のルールではなく、投資の観察を!
すべての投資家が熟知しておくべきこと


常にうまくいく投資ルールは存在しない!

1つのルールが、いつでも機能して、絶好のタイミングで投資できれば、だれもが裕福になれる。しかし、歴史を見るかぎり、少数の富裕層を多くの貧しい人々が支えられているピラミッド構造になっている。最適な投資ルールも、時と状況によって変化する。

株は必ず長期的には上がる!

これは作り話。成功を収めている企業よりも失敗して破綻する企業のほうが圧倒的に多い。なかには、株式市場が崩壊した国もある――1918年のロシア市場、1945年以降の東ヨーロッパ諸国、1949年の上海市場、そして、1954年のエジプト。

不動産市場は長期的に上昇傾向にある!

確かに、人口増加に伴って長期的に見て不動産価値は上がっている。しかし、不動産取得権や所有権にかかわる問題がつきまとっている。過去1000年間、ロンドンの不動産投資は成功を収めている。しかし、アメリカのネイティブアメリカン、メキシコのアズテック族、ペルーのインカ族や、それらの地域の住民は土地を失い、多くは命も失った。これらの国々が共産主義に転じたことをきっかけにすべてが変わってしまった。

安く買って、高く売る!

このルールの問題は、だれも底と天井が事前に知ることができないことにある。多くの場合、安値は更新されて、さらに値を下げる。また、高値は切り上がって、さらに高くなる。
優良企業の株に分散投資して、長期保有する!

非常に危険なルールの1つ!

今の優良企業がこの先もリーダーであるとは限らない。ゼロックス、ポラロイド、メモレックス、デジタルイクイップメント、バロウズ、コントロールデータは1973年にはリーダー企業だった。これらの企業は、今日、どうなっているだろうか? 破綻したか、もしくは1973年の株価よりもはるかに下回っている。

市場が血で染まっているときに買う!

確かに、トレードという観点から、悪いニュースが流れ、値を下げたところで買うのは良い仕掛けポイントになっている。しかし、長期的な投資スタンスを考慮した場合は、悪いニュースが立て続けに流れたあとに買うべきだ。これ以上、株価が下がらないと確認できたあとにこそ、投資するべきだ。

だれも信用するな!

だれもが何かを売りつけてくる。企業の役員は真実を隠しているか、それともビジネスそのものを理解していない。投資関連の企業はあなたを利用して何かを売ったり買ったりして利益を上げている。

最も優れた投資判断とは、実際には投資しなかったことだったということがよくある!

100倍以上の高リターンを上げる投資は草むらのなかに落ちている針を探すようなもので、望みのない探し物と言っても過言ではない。耳寄り情報、推奨銘柄、ビックチャンスと言われた投資話はよく悲劇を生む。投資をするときは、十分な分析とリスクとリワードを考慮して判断を下すべきだ。

強みを生かした投資スタンスを心がける!

小さな町に住んでいても、その土地の不動産には詳しいだろう。しかし、シスコ、ヤフー、オラクルと言った企業に詳しいわけではない。知識と自分の強みを一番生かせる分野に投資するべきだ。

自分に投資する!

今日、社会はすべてお金に振り回されている。しかし、最も優れた投資とは、教育、愛する人たちと過ごす時間、自分の仕事、新たなアイデアを生む助けになる本を読むことなどである。




※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ISHIHARAJUNさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。