石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:

2017年4月28日のラジオ放送のアーカイブです。

 

通貨ペアは番組で取り上げたあと、しばらくして急騰しました。いい循環が続いています。

 
 
 
画像をクリックすると大きく表示されます。
 
 

●ユーロ/ドル(30分足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 
 
 

●ポンド/ドル(30分足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

(出所:MT4 相場で道をひらく7つの戦略「トレード戦略編」)

 

 

 

標準偏差ボラティリティトレードは、すべての市場と時間枠(タイムフレーム)に拡張が可能である。順張りとオプション(ボラティリティ)の売りにも威力を発揮する。

 

 

 

 

 

西山孝四郎のマーケットスクウェア (2017.4.28放送分)

 

お聴きください。

 

番組資料のダウンロードは、コチラからどうぞ!

 
 
 
 
※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Stock index チャンネルの動画がアップされました。

 

 

【出演:西山 孝四郎 氏】

Stock index チャンネル 2017/04/28

 

 

「10月末買い・翌年4月末売り」について

 

をご覧ください。

 

 


※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ポンド/ドルはトレンド相場のコンディションが整ってきました。週足でトレンドが出れば大相場に発展しますが・・、サイクル的には・・。

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●英ポンドの2017年のナチュラルサイクルのフォーキャスト

 

フォーキャストはマーケットのタイミングについて予測しているのであって、転換後のトレンドの強弱は予測していない。サイクル分析から描かれるロードマップはマーケットのナビゲーターとしての役割を果たしている。

 

トレンドが予測と反した方向へ進んでいても、転換日に近づくと反転する可能性が高まる。

 

あくまで、このフォーキャストはタイミングに焦点を当てているのだ。そのため、トレンドの方向やその強さを計るツールとはなっていない。

 

(ラリー・ウィリアムズ)

 

Copyright © 2016 Larry Williams CTI Publishing. All Rights Reserved.

(出所:「ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2017」ラリー・ウィリアムズおよび国内代理店掲載許可をとって掲載)

 

 

 

●英ポンド通貨先物

(出所:ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(ラリーTV)2017年4月24日 ラリー・ウィリアムズおよび国内代理店掲載許可をとって掲載)

 

人気の週刊分析(ラリーTV)

 春のスタートキャンペーン中! 通常10,000円が初月5,000円になります!(2017年4月末まで)

 

 

1万ドルの利益が期待できるマーケットをたったの100ドルであなたの手に!


 

 

 

 

●ポンド/ドル(週足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

 

 

●ポンド/ドル(日足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

 

 

●ポンド/ドル(4時間足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

 

 

●ポンド/ドル(1時間足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

 

 

●ポンド/ドル(30分足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

 

 

●ポンド/ドル(15分足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

 

 

●ポンド/ドル(5分足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

 

 

●ポンド/ドル(1分足) 

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ=赤のバンド
下段:標準偏差ボラティリティ(26)=青いライン

 

 

(出所:MT4 相場で道をひらく7つの戦略「トレード戦略編」)

 

 

 

標準偏差ボラティリティトレードは、すべての市場と時間枠(タイムフレーム)に拡張が可能である。順張りとオプション(ボラティリティ)の売りにも威力を発揮する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。