石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:

金曜日のNY時間に「FBIがクリントン氏のメール問題を再調査する」という報道が飛び込んできましたが、選挙はミズモノです。

 

この件は、本日のレポートでも取り上げました。米大統領選直前になって、なんでこの時期にという感じですが・・。

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●NYダウ(日足)

 

 

 

「クリントン氏のメール再捜査、FBIが令状取得=NBC」(ロイター)
2016年 10月 31日 13:01 JST

[30日 ロイター] - 米大統領選挙の民主党候補ヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に公務で私用メールを使っていた問題で捜査を再開した連邦捜査局(FBI)が、電子メールの捜索令状を取得した。NBCニュースが30日、法執行機関の当局者から確認した。

 

FBIのコミー長官はクリントン氏の私用メール問題で、関連が疑われる新たな電子メールを発見したことを明らかにしていた。

 

新たな電子メールは、クリントン氏の側近であるフーマ・アベディン氏の夫であるアンソニー・ウィーナー元下院議員に対する別の捜査の中で発見したとされる。

 

FBIはウィーナー氏のコンピューターにアクセスするための令状を既に取得していたが、捜査の対象は未成年者に送ったとされるわいせつなメッセージに限られていた。

 

クリントン陣営のジョン・ポデスタ氏とロビー・モック氏は、メールの重大性や関連性が明らかになる前に、再捜査を議会に通知したコミー長官の判断に異議を唱えている。

 

ポデスタ氏は、大統領選の直前で断片的な捜査情報を公開し、コミー長官が慣例を破ったと批判した。

 

 

 

 

米大統領選、トランプ氏がクリントン氏に肉薄 フロリダでは逆転
2016年10月31日 07:44 発信地:マイアミ/米国 AFP


【10月31日 AFP】米大統領選を9日後に控えた30日に公表された世論調査で、共和党候補のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏(70)が民主党候補のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏(69)を急速に追い上げていることが分かった。激戦州の一つフロリダ(Florida)州では、トランプ氏の支持率がクリントン氏を逆転した。クリントン氏をめぐっては米連邦捜査局(FBI)が国務長官在任中に公務で私用メールを使った問題の捜査を再開し、波紋が広がっている。

 

米ABCニュース(ABC News)と米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)による最新の共同世論調査では、候補4人を対象とした支持率でクリントン氏の46%に対してトランプ氏45%と、クリントン氏のリードがわずか1ポイントにまで縮まった。

 

またトランプ氏が大統領選を制するには絶対に負けられない州であるフロリダ州では、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)とシエナ大学研究所(Siena College Research Institute)の共同世論調査でトランプ氏の支持率が46%と、クリントン氏の42%を上回った。前回はクリントン氏が1ポイントリードしていた。

 

トランプ氏は「われわれは多くの世論調査でリードしている。しかも、多くは(クリントン氏に対する)犯罪捜査が発表された金曜日(28日)に先立って実施されたものだ」とツイッター(Twitter)に投稿した。

 

一方のクリントン氏は30日、フロリダ州で支持拡大に向けて2日目の遊説を実施。前日にはマイアミ(Miami)で、私用メール問題をめぐり疑いのある新たなメールが見つかったとしてFBIが調査を再開したことに「非常に迷惑だ」と反発している。

 

米政治情報サイト「リアルクリア・ポリティクス(RealClearPolitics)」による全米を対象とした最新の世論調査では、クリントン氏の支持率がトランプ氏を平均3.4ポイントリードしている。

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日経平均、ドル/円、ユーロ/ドルの9日RSIの周期的な循環はピークをつけたようです。

 

ピーク(周期的な買われ過ぎ・売られ過ぎ)からさらに上がる、あるいは下がる相場を強いトレンド相場と言います。

 

相場がへたってしまうのか、持ち直すのか?今週から、来週の動きが重要ですね。

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●日経平均(日足)と9日RSI

 

 

●ドル/円(日足)と9日RSI

 

 

●ユーロ/ドル(日足)と9日RSI

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

標準偏差ボラティリティをみると、なんだかドル高相場もへたってきましたね。

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

●ユーロ/ドル(日足)

上段:14日修正平均ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)

下段:21日ボリンジャーバンド±1シグマ(緑)

 

 

 

●ポンド/ドル(日足)

上段:14日修正平均ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)

下段:21日ボリンジャーバンド±1シグマ(緑)

 

 

 

●ドルインデックス先物(日足)

上段:14日修正平均ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)

下段:21日ボリンジャーバンド±1シグマ(緑)

 

(売買手法:『DVD 相場で道をひらく7つの戦略 ~標準偏差ボラティリティトレード~』石原順)

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。