石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:

画像をクリックすると大きく表示されます。


●NYダウ(日足)
上段:14日修正平均ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:21日ボリンジャーバンド±0.6シグマ(緑)・18日エンベロープ±3%(赤)




●S&P500(日足)と1970~2134という強烈な抵抗圏(黄色のゾーン)




●原油先物(日足)
上段:14日修正平均ADX(赤)
下段:21日ボリンジャーバンド±1シグマ(緑)




※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あるファンドのドル/円の将来予測チャートが届いていますが、それを見るとドル/円は3月後半から4月の中旬にかけて円安気味に推移する予測になっています。

現在、ドル/円の日足はダブルボトムを付けたという見方もありますが、先週のラジオで述べたように、ダブルボトムが認定されるのは2月16日高値114円86銭(下のチャートの赤のポイント)を上抜く必要があります。

2月16日高値114円86銭を抜かない限り、相場は高値切り下げ、安値切り下げという、<弱気の位置の下に弱気が乗っている>状態にあります。

相場は高値切り下げ、安値切り下げという<序列>が続く限り、ドル/円相場の大局はドル売りであり、当面の焦点は2月16日高値114円86銭を上抜けるかどうかがでしょう。



画像をクリックすると大きく表示されます。


●ドル/円(日足) 2月16日高値114円86銭を上抜くことが出来るか?




※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月26日のラジオ放送のアーカイブです。

西山孝四郎のFXマーケットスクウェア (2016.2.26放送分)

をご覧ください。


ダボスでは当局の人間が胴元たちと食事をするのだ。また、政治家(共和党員だけでなく)がまんまと買収され、恐喝されている(米国だけでなく世界中で)という意見にも同意する。

とはいえ、ダボスには一服の清涼剤もあった。少なくとも一人のエコノミストが「状況は2007年よりも悪化している。景気後退に講じられるマクロ政策は、実質的に全く残っていない」と警告したのだ。

その一人とは、ウィリアム・ホワイト(訳注:OECD 経済開発検討委員会議長)である。テレグラフ誌の記者、アンブローズ・エバンス=プリチャードの記事で、彼は以下のように指摘した。

リーマン危機後、主要中央銀行が実施した量的緩和とゼロ金利による景気刺激策は、東アジアと新興国にマネーが漏れる結果となった。そして、それが信用バブルとドル借入コストの高騰を招いた。資本移動が自由な世界で、それをコントロールするのは難しい。

結果、こうした国々がいま、軒並み泥沼にはまっている。公的部門と民間部門を合わせた債務は史上最高にまで急増した。新興国ではGDPの185%、OECD 諸国ではGDPの265%だ。両者を合わせた債務は、信用サイクルで前回の天井だった2007年の35%増となる。

ホワイトは「新興国市場は、リーマン危機後の解決策のひとつであった。しかし、今度は問題のひとつとなっている」と語る。(図5参照)





ジェラルド・ミナック(訳注:豪州の経済アナリスト)が指摘する。図5から分かるように、2009年以降、企業債務の増加は、大半が新興国で起きている。

そこで指摘しておくべきなのが、新興国は債務を増やすことで、設備投資を対世界実質GDP比で2倍にできたことだ(図6)。





世界経済にとって、設備投資の対GDP比が縮小に転じるのは、明らかに大きなマイナスであり、不穏な空気が漂う。原油安も加わり、エネルギー部門で設備投資が著しく縮小し、同部門の社債市場は、さらに問題が悪化するだろう。


(出所:『マーク・ファーバー博士の月間マーケットレポート2月号「投資目標を達成する最善の方法は目を覚ますこと」パンローリング発行) 


番組資料はコチラからどうぞ!



※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。