石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:
昨日はJPモルガンの損失問題が蒸し返されていましたが、ボルカー・ルールの影響を逃れようとヘッジファンドからファミリーオフィスに変わるファンドが増えています。今後ボルカー・ルールや金融取引税で金融規制が強化されると、リスク・マネーの形態に大変化が起きそうです。

最近、「日本の金利が上がるとどうなるか?」ということをよく質問されるのですが、6月24日号の日経ヴェリタスに「国債、みんなで買うほど恐くなる」という記事が載っています。「あまりに国債保有が増え、株式保有が減った結果、国内銀行では前年限平均1%の金利上昇と日経平均の4000円下落がもたらす評価損がほぼ同じになった」とのことです。資金の逆流が遠くない将来に起こるのではないでしょうか。

1995年8月9日、グレートフルデッドのジェリーガルシアが亡くなった時、日本の新聞の片隅にちいさな記事が載っていたのを覚えています。ヒッピーの野垂れ死に的扱いでした。グレートフルデッドという音楽バンドのことがビジネス本やマーケティング本になるなど、夢にも思いませんでした。世の中が行き詰まっている証拠です。新自由主義もそろそろ終わりです。次にどんな社会が到来するのかわかりませんが、ある種の人にとってはグレートフルデッドやダニエル・ピンクの本はなんらかの生きる指針になるでしょう。




日経ヴェリタス 2012年6月24日号/日本経済新聞社

¥500
Amazon.co.jp


新自由主義 その歴史的展開と現在/デヴィッド・ハーヴェイ/森田成也

¥2,730
楽天


【送料無料】 リスクマネーの威力 今、世界の金融市場で起きている真実 / 草野豊己 【単行本】

¥1,575
楽天


2015年の食料危機―ヘッジファンドマネージャーが説く次なる大難 (-)/東洋経済新報社

¥1,680
Amazon.co.jp


【送料無料】 (日本人) / 橘玲 タチバナアキラ 【単行本】

¥1,680
楽天


グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

¥1,785
楽天


グレイトフルデッドのビジネスレッスン# 彼らの長く奇妙な旅が紡ぎ出す「超」革新的な10の教訓/...

¥1,764
楽天


自分の生き方をさがしている人のために/ジェリー ガルシア

¥1,680
Amazon.co.jp


【送料無料】 フリーエージェント社会の到来 「雇われない生き方」は何を変えるか / ダニエル・...

¥2,310
楽天


コミュニティ 安全と自由の戦場/ジグムント・バウマン/奥井智之

¥2,730
楽天







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はクロス円が上昇しましたが、日足ベースでみるとまだレンジ往来といった感じです。標準偏差ボラティリティの調整がいいところまで進んでおり、そろそろ次のトレンドに身構える時間帯です。

一難去ってまた一難、いくつものハードルがある相場ですが、ECBを筆頭に7月に追加金融政策ラッシュとなれば「ミニバブル」相場も期待できるでしょう。



画像をクリックすると大きく表示されます。


●ユーロ/円(日足)
上段:26日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:13日移動平均線(赤)・21日移動平均線(青)・21日ボリンジャーバンド1σ(茶) 9日RSI(鈍感バージョン)40-60 桃色=買い相場・水色=売り相場
$石原順の日々の泡 


●ポンド/円(日足)
上段:26日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:13日移動平均線(赤)・21日移動平均線(青)・21日ボリンジャーバンド1σ(茶) 9日RSI(鈍感バージョン)40-60 桃色=買い相場・水色=売り相場
$石原順の日々の泡 


●豪ドル/円(日足)
上段:26日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:13日移動平均線(赤)・21日移動平均線(青)・21日ボリンジャーバンド1σ(茶) 9日RSI(鈍感バージョン)40-60 桃色=買い相場・水色=売り相場
$石原順の日々の泡 


●ニュージーランド/円(日足)
上段:26日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:13日移動平均線(赤)・21日移動平均線(青)・21日ボリンジャーバンド1σ(茶) 9日RSI(鈍感バージョン)40-60 桃色=買い相場・水色=売り相場
$石原順の日々の泡 


●ドル/円(日足)
上段:26日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:13日移動平均線(赤)・21日移動平均線(青)・21日ボリンジャーバンド1σ(茶) 9日RSI(鈍感バージョン)40-60 桃色=買い相場・水色=売り相場
$石原順の日々の泡 



※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ショイブレ独財務相の「ドイツが債務共通化の容認に向けて予想より早く行動する用意がある可能性がある」という発言は、コットハウス報道官によって否定(ユーロ圏共同債は財政統合の最終段階でのみ実現し得る)されましたが、「ドイツも追い詰められたらなんでもやります」ということです。ユーロがおかしくなれば、ドイツも共倒れです。

「ドラギ総裁は、米連邦準備制度理事会(FRB)が敬遠しているトワイライトゾーン(未知の空間)に金利を設定することを真剣に考えている」(ブルームバーグ)と報道されているECBもなにかやるでしょう。

リーマンショック後は、催促相場と対策期待相場の繰り返しです。





「ユーロ圏の債務共有、受け入れの用意ある=ショイブレ独財務相」

2012年 6月 29日 6:41 JST (ウォールストリート・ジャーナル 29日)

 【ベルリン】ドイツのショイブレ財務相は28日、欧州連合(EU)首脳会議(サミット)を前にウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューに応じ、ユーロ圏の債務負担共有について、ドイツは予想以上に早く受け入れに動くかもしれないと語った。域内数カ国の政府が直面している緊急の資金調達の問題に対処するための、短期的な措置を支持する考えも示した。

 ショイブレ財務相は、各国の財政政策に対しEU機関による一元管理を確立する流れが後戻りすることはないと確信でき次第、ドイツはある種の債務共有に同意する可能性があると述べた。EU基本条約の変更を完全に実施するより前に、これが実現する公算もあると付け加えた。

 さらに、「共通の財政政策が元に戻らず、十分に調整されることを確認する必要がある。共通の財政政策がないままでは、ユーロ圏共同債は実現しない」と語った。

 事実上ドイツとユーロ圏他国との重大な取引となる、そのような根本的な変更には、各国が予算の主権をかなりの程度明け渡す必要がある。欧州の政策担当者の多くは、ドイツ政府がその財政力をユーロ圏のために投じる引き換えとしてどこまで域内の統合を進めるつもりなのか見極めようとしている。

 これに対し、ショイブレ財務相はベルリンにある自らの質素な事務所で、「われわれは欧州で持続可能な合意を得るため、必要なところまで進む用意がある」と述べた。

 メルケル首相は25日、自国の議員らに、「自身が生きている間」は欧州が抱える債務の完全な共有化はないだろうと語っていた。だがショイブレ財務相の発言は、欧州の観測筋の多くが考えるよりも、ドイツは柔軟であることを示唆している。またメルケル首相の発言に居合わせた議員らは、発言が冗談半分で、誇張して報道されたものだと話していたが、財務相の発言はこの見解を裏付けているようだ。

 ドイツ政府は各国の指導者に対し、財政統合に向け具体的な一歩を踏み出すよう主張を続けている。一方でショイブレ財務相は、ユーロ圏の新たな枠組みに関する条約が完全に実施される前でも、ある種の共同債発行にドイツは同意できると示唆。「財政政策の決定権と(公的債務の)負担を切り離すことはできない。危機で学んだ最も基本的な教訓を無視することになる。EU共通の財政政策が確立されれば、直ちに債務の共有について検討できる。この順番が重要だ」と強調した。




「ドラギ総裁、未知の空間に足を踏み入れるか-FRB議長は敬遠 」

  6月27日(ブルームバーグ):欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、米連邦準備制度理事会(FRB)が敬遠しているトワイライトゾーン(未知の空間)に金利を設定することを真剣に考えている。

ECBの利下げは信頼感改善や貸し出し促進、成長拡大につながるもようだが、下限政策金利である中銀預金金利がゼロ以下に下がることにもなるかもしれない。0.25%からの中銀預金金利引き下げは、てこ入れを図ろうとしている短期金融市場に悪影響を与えかねないことが政策当局者にとって障害となっていたが、もはやタブーではないと、ユーロ圏の中銀当局者2人が15日に語っている。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。