石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:
米マクロ経済指標の好転で上昇していた米国の超長期金利でしたが、バーナンキFRB議長の3月26日の牽制(早期の利上げの可能性を打ち消す発言をし、緩和的な金融政策の維持がなお必要だとの考えを強調)以降、米国金利が上昇しにくくなっています。

「日銀相場」もとりあえず材料出尽くしとなりましたので、しばらくは米金利および米株相場が円相場を引っ張ることになるでしょう。

今日は忙しかった・・・。皆様、良い週末を!



画像をクリックすると大きく表示されます。


●米30年国債金利(上)とドル/円(下)の日足
$石原順の日々の泡 


●ドル/円(日足)ギャンアングル
$石原順の日々の泡 



※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「たったの5兆円か?」という「海外勢の失望相場」で、ゴールデンウイーク恒例?の円高となっています。一目均衡表週足の<雲>のところまでまた下がってきました。これで4回目です。




画像をクリックすると大きく表示されます。


●ドル/円(週足)一目均衡表
$石原順の日々の泡 


●ドル/円(月足)20ヶ月移動平均線(緑)
$石原順の日々の泡 



※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日銀はこれまで量としてはそこそこの規模の緩和をやってきましたが、緩和のタイミングが市場の期待とずれまくっているのです。そのためインパクトがなく、催促されて追加緩和しても「ムダ撃ち」というか「死に金」になっています。

日銀総裁は4月18日のニューヨークでの講演で、「金融政策はアート。サイエンスというよりアートであり続けるだろう」と述べました。しかし、アートというには「センス」がなさ過ぎます。「アート」というのはグリーンスパンやドラギのようなマジック(職人芸)を言うのでしょうが、日銀のアートとは政治的圧力なのでしょうか?

格付け会社の格付けは「アート(芸術)」だとずっと言われてきました。しかし、S&Pなどの格付け会社も今年になって「格付けの基準」を示し、格付けもやっと「アート」から「サイエンス」になったと言われています。

「インフレ目標」というのは、金融政策を「アート」から「サイエンス」に近づける基準と言われていますが、日銀の声明文や総裁会見をみると何を基準に政策を変更しているのかよくわかりません。まあ、「政治家がうるさいから」とは会見では言えないでしょうが・・。

「毎月緩和をするわけではない」ので、強烈な円高が起こらなければ、次の緩和は7月、そしてその次は10月となります。




画像をクリックすると大きく表示されます。

●ドル/円(日足)
$石原順の日々の泡 



失望と評価が交錯する中で、ドル/円はジリジリと値を下げ、結局、緩和決定前の水準まで押し戻された。輸出企業の売りや、投機筋の利益確定売りが上値を抑えた。追い打ちをかけたのが、白川方明総裁の記者会見での発言だ。ややタカ派的と受け止められ、「(緩和)打ち止めではないだろうが、今後の金融緩和に対する姿勢をあまり感じられなかったことから、円が買い戻された」(外資系証券)という。

外為市場では、すでに7月の「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)中間評価時の緩和観測が浮上しており、白川総裁が後ろ向きの発言をしたとしても緩和期待が途切れることはなさそうだ。2月の予想外の追加緩和は大きな成果を挙げたが、一方で「政治に弱い日銀」というマイナスのイメージも植え付け、「政治の圧力が強まれば、日銀は動く」(外資系証券)という認識が広がってしまったためだ。追加緩和の円安効果は限られたとしても、日銀は今後も消費者物価指数の前年比上昇率1%を見通せるまでは、常に緩和プレッシャーにさらさされ続ける可能性が高い。

(ロイターニュース 27日)




※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。